食育ワークショップ、楽しく開催できました!

今日、マンハッタンの28丁目にあるBalance Arts Centerで大人も子供も参加型の食育ワークショップを行いました。

毎回ワークショップを行うたびに思うのが、食や健康に関してのトピックは本当に奥が深いので、短時間で話すのはとても難しい!ということです。

毎回、その時のテーマや目的にあった内容に集中するようにしていますが、それでも色々と興味が広がっていくので、話があっちこっちに飛ぶこともありますが、それはそれでまた楽しいですね。

さて、今日のワークショップのテーマは食育(特に子供の食育に関して)。

今日の目的は、食育の基本、導入部分ではありますが、子供達に色んな食べ物に興味を持ってもらうこと、良い食べ物の選択、食べ物以外でも健康を保つのに大切なことを体験しながら学んでもらうということでした。

五感を使う体験型の食育では、目隠しをして食べ物の匂いを当ててもらうことや、目でよく食べ物を観察すること、食べ物を触って触感を楽しむこと、色んな食べ物の音(調理中や食べている時の音など)を聞いて何の音か当てることなど、五感を使って色んなゲームを楽しみました。

リフレッシュメントで用意した果物も、ほぼみんな完食!

五感を使って子供も大人も楽しめたようで良かったです。

また、子供でも簡単に分かる体に優しい食べ物の選択や、食べ物以外でも健康を取り巻く環境や精神的なことに関しても触れ、子供達も理解を示してくれたので、少しでも食に対する興味や関心を持ってもらうことができたかなと思っています。

冒頭でも書きましたが、2時間ではなかなか話し尽くせないこともあったので、今日ご参加いただいた皆さんから質問されたことは今後、ブログにもアップしていこうと思います。

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

また今後も食や健康に関するワークショップを開催していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です