無意識にできる簡単で強力なたった3つの新年の目標の立て方

明けましておめでとうございます。

このブログを読んでくださっている皆様、いつもありがとうございます。今年は皆様にとって良い一年になりますよう、願っております。

さて、あっという間に元旦も過ぎてしまいました。皆さんは元旦はどのように過ごされましたでしょうか。

私はミュージシャンのお宅で美味しいおせちをいただきながら、生演奏を聞いたり、ゲストの方と楽しい会話をしたり、そのお宅にあったファミコンミニで手に汗握りながらマリオ3で遊び、久々に子供に戻ったような気分になりました。とても良いお正月を過ごさせていただいた友人にとても感謝です!

ニューヨークはまだ1月2日ですが、今日から通常通りです。

ニューヨークは正月休みというものは1日だけ。

娘は今日から学校です。

私も今日は仕事関係の電話ミーティングが早速入っており、午後は子供たちに日本語を教えるクラスも入っていて、今日は書初めをさせてみようと企画しております。ワクワクです。

ところで、皆さんは新年の目標はもう立てましたか?

新年になるとなんだかやる気がいっぱい出てきて、よし!頑張るぞー!今年こそは!という気分になりますよね。

でも実は、お正月から始めた新しいことの8割は1ヶ月以上継続しないとも言われているそうです。

1ヶ月続けばまだいい方かもしれませんね。3日も続かなかった、という人も多いかもしれません。

(せっかくやる気満々のお正月に、こんなネガティブなこと言ってごめんなさい)

実は、やる気満々の時に立てた目標はたいてい気合いが入りすぎて、挫折する可能性が高くなります。そもそも人は、そんなやる気満々のペースが24時間、365日続くわけではないからです。

 

今日は無意識にできる簡単で強力なたった3つの新年の目標の立て方をご紹介します。

 

一つ目。いつも気合いが入った目標に向かって新しいことをはじめてすぐに挫折する傾向のある人におすすめなのが、「やる気がない時にもできるような小さなことをやること」。

もちろん、ハードルの高い目標を掲げることは良いことです。あまりにつまらない目標だと、面白くないですしね(笑)。

ただし、そこに至るまでのプロセスは小さく小さくして、無理なくできることから毎日少しずつ習慣化することが大切だと思います。

 

いや、自分はもう少し頑張れる、もうちょっとレベルの高いアドバイスが欲しい、という人もいるかもしれません。

そんな人には、二つ目に、「目標に期限をつけて書き込み、周りにも公言してからプロセスを小さく具体的にする」ということもおすすめ。

プレッシャーをうまく使えるという人にはこの方法が良いと思います。私もよくこの方法を使います。

多くの人がこの方法を無意識にしていると思いますが、例えば、仕事でも、新しい企画を作る時は、内容を固める前に、それを出す日程をまず決めます。

その日程に向かって概要を決め、そこから内容を詳しく作っていく、ということはよくありますよね。

それを、あなたが叶えたい目標にそのまま当てはめていくのです。

年間の目標から、月々の目標、一週間の目標、というふうにどんどん小さくしていくと効果的です。

もちろん1年を通して1週間ごとの目標を1月に全部作る必要はありません(作れるのであれば作ってもいいですが、まあきっと途中で挫折します)。まずは一月に、年間の目標と月々の目標(書けるところまででOK)を書き、その後、その月になる少し前もしくはなった時点で一週間ごとの目標を立てていきます。

そして、周りの人にも〇月には○○をする、ということを先に公言しておくのです。もし、何かイベントやプロジェクトの企画などであれば先に参加者を募るのもかなり効果的です。参加者が来るとなれば、嫌でも絶対にその企画は実行しなければならなくなりますからね。

また、人は忘れていく生き物なので、アイデアがわいたらすぐに書き込んでいきます。

書き込むのは紙でもデジタルでも、あなたが好きなほうで。

達成したものはどんどん横線を引いたり、チェックマークを入れたりしていくだけでたとえ小さなことでも大きな達成感を得られます。

目標を小さくする方法、デジタルの便利なアプリを使う方法などは以前、自分一人で頑張ってもうまくいかない時は、というブログでもご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

そして3つ目は、もし3日坊主になるものがあっても気にしないことです。

3日坊主になったら、次にまた別の方法で試していって、自分に合うものを見つけていけばいいだけ。

単純です。

3日坊主になったら、次を試す」という目標も、目標の中に入れるといいかもしれませんね(笑)。

これ、私の一番好きな目標です。

さて、おさらいです。

新年の目標を立てる時の3つのコツ。

  1. やる気がない時にもできるような小さなことをやること
  2. 目標に期限をつけて書き込み、周りにも公言してからプロセスを小さく具体的にする
  3. 「3日坊主になったら、次を試す」という目標も、目標の中に入れる

 

皆さんの2018年が、楽しい一年になりますよう、お祈りしています。

 

いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。

 

感想や感じたことなどありましたら、
お気軽に、

misaki@misakiharada.com

までメールください。

こんなテーマをもっと知りたいなどの
ご要望も嬉しいです!

一通一通、しっかりと読ませていただきます。

私のプロフィールはこちら

_____________________________

初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと

ビジネスコースなどの

サービスのお申込はこちら

 

__________________________________________________________

ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、

英語でホリスティック栄養学を学び、

ホリスティックヘルスコーチになれる!

栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。

日本語での詳しい学校説明は、こちら

卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。

お問い合わせはこちら