アメリカ在住のホリスティックヘルスコーチ・管理栄養士が贈る、あなたの人生を変えるお話

楽しく生きる人の素敵な笑顔。
思い描いただけで、心豊かになりますよね。

でも実は、

・自分は本当はもっとできるはずなのに、自信がない
・背中を押してくれる人が欲しい
・楽しく幸せに生きるためのマインドセットを変えたい
・型にハマった栄養学に疑問を持っている人
・嫌いなことを時間かけてするより得意なこと、楽しいと思うことをもっと没頭して、自分の長所を生かし、さらに他の人のためにもなるもっと良い道があるんじゃないか?

というような悩みを抱えて、毎日を心から楽しめないでいる人は、想像以上に多いのです。

一方で、毎日が楽しくてしょうがないという人もいます。

毎日が楽しくてしょうがない人の周りには、毎日が楽しくてしょうがない人が集まっています。
そして彼らは毎日生き生きしています。

あなたは楽しめない人、毎日が楽しくてしょうがない人、どちらの人になりたいですか?

あなたの人生は、すべてあなたが決めていた

実はマインドセットと行動の選択だけで、このどちらかの人になるかを決めることができます。心配しないで大丈夫です。あなたがすることは、コツを知って選択して行動するだけ。そしてそのマインドセットと行動は、あなたがこれから創っていけることです。

時間は有限 人生は一度きり
二度と戻ってこないあなたの人生は、あなたのものですよね?

自分を大切にすることができる人は、他人も大切にすることができます。それは、わがままという訳ではないんですね。こうしなければいけない、ということに常に従うだけではなく、自分がやりたいことに没頭することで、体にも心にも生命がみなぎってきます。

ホリスティックヘルスコーチングでは、自信がないと思っている今のあなたを毎日楽しく健康に、やりたいことができるようにマインドセットを変えて行動できるようになリます。

ホリスティックヘルスコーチングってなに?

ホリスティックヘルスコーチングとは、「食べ物からくる栄養だけでなく、心の状態、運動、環境や人間関係、キャリアなど、健康的で幸せに生きるために、あらゆる背景を考慮したコーチング」のことです。

ニューヨークで、シングルマザーで子供を出産した私。

母子家庭手当のないアメリカ、育児休暇も出産前と出産後合わせて12週間と定められているニューヨーク州の法律。当時は就労ビザでアメリカに滞在していたので、退職すれば大好きなアメリカには滞在できなります。

これらは出産前から覚悟した上での出産だったので、私は出産後3ヶ月も経たないうちにフルタイムの仕事に復帰しました。仕事復帰自体は嫌なことではなかったのですが、やはり子供とずっと一緒に家にいるお母さん達は羨ましいと思っていました。

優しい旦那さんがいて、家事も分担して幸せそうにしている友人を見て、いいなあと思うこともありました。「お父さん、お母さん、子供がいる家族は幸せな家族」というイメージがチラついてしまうと、まだ小さかった娘の前でも何度も涙を流したこともありました。その度に、娘が小さな手でティッシュを持ってきて私の涙を拭いてくれました。

その時の私は、こんなに可愛い娘がいるのにも関わらず、自分自身や娘には向き合わず、周りの人や固定概念を気にしていたのです。娘の成長とともに、私は自分も成長していかなければいけないということに気づき始めました。

そこで私は、日本で勉強した栄養学を、アメリカでももっと学びたいという気持ちが湧いてきました。

最初に探したのが、大学院。

しかし、私がやりたいことは、勉強もそうですが、娘ともっと一緒にいること。この二つを叶えられるものはないかと探したら・・・ありました!!

オンラインで勉強できる、The Institute for Integrative Nutritionという、ホリスティック栄養学校を見つけたのです。

一生懸命な時は、いつでも神様は味方になってくれます。しかも、この学校は食べ物の栄養学だけではなく、健康や幸せに生きること全てに置いて大切なことを教えてくれるということが読めば読むほど分かり、私が求めているものはこれだ!と思ったのです。

もちろん迷わず入学しました。

ホリスティック栄養学は、日本の大学で勉強した数字がたくさんの、決められたような栄養学ではなく、もっと自由で、一人一人に合わせてオーダーメイドで創っていくような栄養学でした。そのため、在学中に習った様々な食事理論はなんと100種類以上。

その中では、え?こんなのも食事理論?と思えるようなものもありましたが、それが証明していたのは、どんな食事理論でも自分に合えばそれでいい、ということ。

さらに、食べものの栄養学だけでなく、人間関係や環境、人生のバランス、キャリアやお金について、マーケティング、さらには顔の表情や服装に関してまで、楽しく生きるために大切な様々なことを学ぶことができ、私の想像を遥かに超える、とても楽しいものでした。

ホリスティックヘルスコーチングが教えてくれたこと

学んだことをすぐ実践していく中で、私は大切なことに気づきました。

それは「自分は自分がなりたいようになれる」ということ。
そして、人の人生は様々。

「シングルマザー=大変」という固定概念を持つ必要はないということに気づきました。実際に、フルタイムで仕事をしながら、育児もし、さらに自分で勉強もでき、さらに休みを利用して娘と大好きな旅をして回れました。仕事も育児も勉強も遊びも、両立は無理なことではなかったのです。ホリスティック栄養学を学んでいなければ、この両立はできなかったでしょう。

一つうまくいくようになれば、また一つのことが、雪だるまのようにうまく回るようになりました。全てのことは全て繋がっている。

ホリスティックとは、全てのこと、または心身一体的なという意味があります。まさに、一つうまくいけば他もうまくいく、というのがホリスティックな考え方です。

ホリスティック栄養学を学んでいる時に転職した、独立する前の最後の職場では、入社時に全く未経験で入った職場だったのですが、ホリスティック栄養学で学んだことを実践していくうちに、与えられた仕事だけでなく、自分で仕事を探していけるようになった結果、退職時には役職も大幅に上がり、入社時の2倍以上のお給料をいただいていました。そして、その安心感を得たら今度はもっと挑戦したい!と思うようになり、思い切って安定していたその職場を退職して自分のやりたいことを始めたのです。

もちろんその時はさすがに不安はありましたが、一歩踏み出して本当に良かったと今は思っています。

もし、あの時、私は今育児中だから、私はシングルマザーだから、と言ってホリスティック栄養学を学ぶこと、実践することを先延ばしにしていたら、今頃は皆さんはこのメッセージを読んでいません。
結局私が望んでいたのは、「お父さん、お母さん、子供がいる幸せな家庭」ということではなく、「娘と毎日楽しく、娘も私も自分の好きなこともしながら、たまには旅して回って過ごす」、という単純なことだったのです。

最初から他と比べる必要なんてなかったのです。ホリスティック栄養学を学んで、私はやっとそのことに気づきました。

例えば今までストレスになっていたことも、原因を探れるようになり、その原因を改善することでストレスがたまらなくなりました。

そして、今まで原因が分からずがむしゃらに頑張っていたことがあったのですが、、ストレスには色んな要素があるというのを知っていることで、自分を攻めることがなくなり、頑張りすぎなくてもよくなりました。

小さく変えることで、大きく変わるもの

ある日、私がホリスティックヘルスコーチを学んだホリスティック栄養学校(The Institute for Integrative Nutrition、IIN)の会合に参加してきました。

その参加者の中でステージ4の癌を宣告され、ホリスティック栄養学で学んだことを実践し、癌を治したという人がいました。

その人は癌にかかる前も、食事はとてもヘルシーなものを食べていたとのこと。でも、精神的にとてもストレスになる生活をしていたのが、癌の原因だったのかもと話していました。ストレスになるような原因を全て排除し、ゆったりと気持ちにも余裕が持てるような生活をした結果、癌が消え、それには医者もとても驚いていたとのこと。

心と体両方に向き合ったことで、健康を取り戻すことができた彼女の経験談には、強いエネルギーを感じ、マインドセットを少し変えることで人生は大きく変えることができると確信しました。

さらに、やりたいことをやり続けるそのパッション。これが実は、一番生命をみなぎらせるポイントだと信じています。

 

お客様の声

人生は人それぞれ、でもあなたの人生をしっかり、あなたが思い描くように生きて欲しい、そんな思いで始めたホリスティックヘルスコーチングの概念を元にした、管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンライン講座を受講された私の生徒さんから、嬉しい感想を頂きました。


冨迫孔聡さん(管理栄養士)

内容の全体的な印象は❮知識より考え方に踏み込んでいる❯ということです。

栄養士、管理栄養士はなかなか実践の場がなく、知識はあるものの頭でかっちになりがちで、実践力・現場対応力がなかなかつかないので、深く、実践的な内容がとても刺激になります。

最初のmodule の、❮プライマリーフード❯❮セカンダリーフード❯❮生物学的個性❯というのが印象的でした。食事がプライマリーではなくセカンダリーに位置付けられているのが印象的で、健康は食事以外のものの影響が非常に大きいことを強く印象づけられました。

module によって、美咲さん自身の体験談が入っていたり、分かりやすいと図や表が入っていたり、読むだけでなく課題を課され、それに取り組んでいくシステムなのがとてもいいですね。特に後半は、自分のことを見つめ直し、本当は何をしたいのかを考えるきっかけになり、とても刺激になりました。

内容が充実したテキストだけでなく、動画もついていて説明、解説が目でも耳でも行えるのでとても分かりやすいです。

美咲さんの声を聞けるので、通信教育ながら近くにいる感じが、一緒に勉強し講座を受けているという満足感、親近感に繋がっています。月に1回、フォローアップでテレビ電話で話ができるのも、モチベーションになるとともにそれが楽しみになりました。

テキストも書き込み専用で、自分の気になるところにチェックをいれたりメモをいれたりと、自分だけのテキストにできるのもとてもいいです。

特筆すべきは、提出した課題に対して、熟読してくれたうえで細かく指摘、アドバイスをくれ、更なる課題までくれること。ここまで親身になって寄り添い、丁寧に指導してくれる講座はないのではないでしょうか?

美咲さんの人柄が光る講座システムを構築されていて、素晴らしいの一言です。

大変なご苦労があると拝察するが、どんどん人に還元していてほしいです。一回やっただけではとても頭に入りきらず、課題も奥が深いため時間がかかるものばかりだが、何回も読み返し、ものにしたいと思います。

受講料の一部を、世界の子供たちの給食支援に当てられるという慈善活動も展開されていて、その意欲にも共感し惹かれますね。原田美咲講座は、受けることで自分も周りも成長できる可能性を多いに秘め、社会支援にも貢献できる、他にはなかなかない講座だと思います。

ぜひ、多くの方に受講していただき、考え方を広めて行っていただきたいです。

美咲さん、素晴らしい講座を、ありがとうございます❗


もし、今やりたいことがあるけれど、踏み出せない、という方はご連絡ください。

あなたは、あなたが創った人生を歩んでいくことができます。

私はあなたの一番近くで応援し、あなたが行動できるように導きます。

私は、特別な人ではありません。特別な才能がある訳でもなければ、裕福な家庭で育った訳でもありません。

そんな私でも、自分が望む人生を歩んでいけています。どんな人でも、自分が望む人生を手に入れることはできるのです。

ホリスティックヘルスコーチングでは、何がしたいか分からない方には、あなたの本音を聞くサポートをします。

やりたいことがあるけど一歩踏み出せない、という方には、踏み出すための計画と実行までをしっかりコーチングします。

今よりももっと成果を上げたいという方には、コンサルティングをします。

食生活を改善したい、という方には、精神面や環境、家族構成なども考慮し、一人一人に合った食事指導を行います。

コーチングは相性も大切ですので、まずは一回30分の体験セッションをお試しください。

 

体験セッションを受けるだけでも十分に成果を実感していただけると思います。