英語で栄養学を学ぶ!NY拠点、世界最大の栄養学校(IIN™️)

私が卒業したホリスティック栄養学校(The Institute for Integrative Nutrition、 IIN™️)(ザ・インスティチュート・フォー・インテグレーティブ・ニュートリション)は、NYが拠点の、英語で栄養学(ホリスティック栄養学)講義が受けられる世界最大のオンラインの栄養学校です。http://bit.ly/2wHMRCD

この学校の情報はこちらの動画もご覧ください。

講義は全てオンラインで、一年間(入学の時期は年に6回)の講義です。

インターネット接続環境がある限り、世界中どこでも、いつでもホリスティック栄養学の講義を受けることができます。

日本でも人気のモデル、ミランダ・カーもこの学校を卒業しました。

このホリスティック栄養学校の入学をご希望の方は、私からの紹介で卒業生大幅割引になります。こちらのウェブサイト(http://bit.ly/2wHMRCD)よりアクセスいただくか、私に直接ご連絡ください^^私のご紹介で入学いただいた方は、授業に関しての英語のサポート、入学後もキャリアやビジネスに関してご相談を受け付けます。ご相談ください。

なお、資格取得は必要ないけど、日本語でホリスティック栄養学を学びたい!という方には、私が日本語で提供しているホリスティック栄養学オンラインプログラムもございますので、こちらの記事下のお問合せフォームより、お気軽にお問合せください。

<<英語で栄養学を学ぶ!世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (ザ・インスティチュート・フォー・インテグレーティブ・ニュートリション)に関して>>

<講義の言語について>

  • 今のところ、講義は英語で行われています。
  • 私は過去に日本人の入学希望の問い合わせをいただいたことがあります。やはり皆さん英語のみの講義に不安があるようで、私は今までに数回、講義内容を日本語も含めたマルチリンガルで対応できないかホリスティック栄養学校学校に直接問い合わせたことがあるのですが、残念ながら今のところはマルチリンガルの対応はないとのことです。
  • 数年前から、講義のビデオには英語の字幕が入るようになりましたので、字幕なしで受講していた私の時代よりはかなり、勉強がしやすくなっているかと思います。
  • 講義はオンラインですが、数回の電話でのクラスメートと卒業生のヘルスコーチとのセッションの出席も、卒業と資格取得条件に含まれるため、読解力やリスニングの他に、会話力も少しは必要ですが、使われている単語は難しくないので、勉強したいという気持ちがあれば、この機会に英語も栄養学も学ぶ、という気持ちで始められます。
  • 生徒は世界各国から集まっており、全ての方が英語ネイティブというわけではないので、ネイティブほどの英語力はなくても全然大丈夫です。
  • 逆に英語が好きな方は英語の勉強と栄養学の勉強を一緒にできるので一石二鳥です。

サンプル講義の動画はこちらから見れるので、ぜひ一度、どんなものかのぞいてみてください。

また、創設者のJoshua Rosenthal著書のeBookを三章分、こちらから無料でダウンロードできます。なお、入学された方には全章、学校よりプレゼントされます。

 

<ホリスティック栄養学講義内容、講義に取り組む時間など>

  • 全部で講義(Module)は40Module。
  • 主に4つの柱(栄養・ビジネストレーニング・自己啓発・コーチングスキル)に基づいて学びます。
  • 食べ物に関する栄養はもちろんのこと、食べ物以外にも健康を取り巻く様々な背景(環境、ストレス、人間関係、運動、キャリアなど)も総合的に学ぶことができます。私はこの学校で、人生で必要なこと全てが学べたと感じています。
  • 卒業後は統合栄養ヘルスコーチ、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得できるので、その資格を活かすためのマーケティングやビジネスなども学べます。
  • 一週間に一度、新しいModuleが公開されますが、テスト期間中は新しいModuleはないので、全部で48週となります。
  • 講座内容は、動画、音声に加え、PDF資料や実用的な応用などが含まれており、1週間に5−7時間程度取り組めばしっかりできる内容です。(動画や音声の視聴時間は各Moduleによります。資料を読む時間、実践的なことなども含めると5−7時間程度ですので、一日平均1時間くらいの時間で取り組める内容です)。もちろん、もっと時間を使って取り組めば、深く学べます。
  • オンライン講義は、フルタイムで仕事をしている人、家族の世話で忙しい人など、普段忙しい人でも取り組めるように作られた内容ですので、英語がある程度理解でき(ネイティブである必要はありません)、少しずつ取り組めば問題ありません。私もフルタイムで仕事をしながら、シングルマザーで子育てをしながらでも毎日コツコツできました。
  • オンライン講義を受けることに加え、年に4回のテストとグループセッションがあります。(詳細は下記ご参照ください)

<卒業資格について>

  • 年に4回の試験に合格すること(詳しくは、下の「テストについて」をご参照ください)
  • クラスメートと卒業生のヘルスコーチとのオンライングループセッションの出席数を満たすこと(6回あるうちの4回分出席する必要があります。詳しくは、下の「グループセッションについて」をご参照ください)
  • 模擬コーチングセッションの必要数をクリア(こちらも難しいものではありません。友人や家族などに対して模擬コーチングセッションを行う、コーチングの練習と捉えていただければ良いかと思います)
 
 

<テストについて>

  • テストは10Moduleごとに行われます。
  • 期間は2週間設けられており、その間は新しいModuleはないので、テスト勉強にも集中できます。
  • テストは資料を見ながら、自分のペースでできますので、きちんと資料を整理しておけば心配いりません。
  • いつでもどこでもテスト期間中であればテストを受けられますので、少しまとまった時間に今までのModuleの復習をする、という感覚で受けられます。
  • 万一1回目に受からなくても、もう一度、再試のチャンスがあります。
 
 
 

<グループセッションについて>

  • セッションはオンラインです。
  • 一回のセッションの際の人数は7−8名。
  • 曜日と時間を事前に決めることができます。
  • 時間のリストは米国東部時間で書かれていますが、米国東部以外の学生のためにコンバータもあり、また時間の幅も広いので、その中からご自身のタイムゾーンやご都合に合う曜日と時間を決められます。
  • 卒業に必要なグループセッションの出席日数は、全6回のうち、4回です。
  • グループセッションの時間は一回につき90分。
  • 毎回グループ内で同じ学生が出席します。
  • グループセッションでは、現在活躍中のIINの卒業生が中心となって進められます。
 
 
 

<入学時期について>

  • 一年間で入学時期は6回。2019年は 1/14が第一回目の入学時期。その後は約2ヶ月おきに入学時期があります。(その後の入学時期に関しては私までお問い合わせください)

<取得できる資格>

  • 年に4回の試験に合格し、クラスメートと卒業生のヘルスコーチとのグループセッションの出席数を満たし、模擬コーチングセッションの必要数をクリアしたら、Certified Integrative Nutrition Health Coach(公認統合栄養ヘルスコーチ)の資格を取得することができます。
  • Board Certified Holistic Health Practitioner (米国代替医療協会公認 ホリスティックヘルスコーチ)*公認統合栄養ヘルスコーチの資格を有する者のみ取得可能
  • Certified International Health Coach (公認国際ヘルスコーチ)*別途受験必要

上記の資格は、米国で正式に公認されている資格です。

 

<講座内容のアクセスについて>

  • 入学の申し込みをしたらすぐに学生専用のウェブサイトにアクセスできます。
  • 最初の講座であるModule1がスタートするのは、講座開始初日ですが、Fundamentalsという準備講座が別に用意されており、準備講座に関しては、申し込みをしてすぐに受講開始できます。
  • Fundamentalという準備講座はだいたい全部で12時間程度で、テスト内容には含まれないので、申し込みをしたらすぐに、講座開始前の楽しみや準備として受講できます。
  • もし講座を受けることを決められた場合は、できるだけ早く申し込むとその分、Fundamentalsという準備講座も早く受けられることになるので余裕を持って勉強できます。
  • Fundamentalと本Moduleのアクセスは、卒業後、2年間です。その間に、資料など必要なものをダウンロードし、Google DriveやDrop Boxなどのドライブに整理して保存しておくと、アクセスがなくなってからもすぐに資料を取り出すことができます。
  • Fundamentalと本Moduleのアクセスが卒業後、2年間でなくなってからも、卒業生用の専用ウェブサイトへのアクセスができます。卒業後も引き続き、ご自身のセルフケアに役立つ資料や動画、またヘルスコーチングを行う上でのマーケティングやクライアントへの教育に役立つ資料などをいつでも見ることができます。
 
 

<講座についていけるかなと心配な方>

  • IINの講座に関しては、延長は不可ですので、きちんと時間管理をすることが求められますが、タイムマネジメントの仕方なども講座の中で学べますし、英語をある程度理解できる方であれば一日平均1時間程度の勉強で十分こなせます。
  • 卒業資格は、4回の試験(これは資料を見ることもできますし、選択式で、追試も可能なので、落ちることはないと思います)とグループセッションの出席日数(6回のうち4回必須。時間も選べるので問題ないかと思います)、コーチングセッションの練習の人数を満たせば必ず卒業できますので、問題はないかと思います。
  • 英語力や時間の確保の問題などで不安な方は私のほうまで遠慮なくご相談ください。また、私からのご紹介で入学された方は、入学後も授業内容やキャリア、ビジネスのご相談を受け付けています。

<授業料>

  • 正規料金に関しては、以前は私のウェブサイトにも掲載していたのですが、随時変更があるとのことで、学校側より個人のウェブサイトやSNSなので公開することは現在は禁じられています。知りたい方は個人的に私のほうまでお問合せください。
  • 割引に関しては、私からの卒業生紹介割引制度で$500の割引、さらに一括払いによる$500の割引があるため、これらを利用されると合計$1,000の割引が適応されます。*紹介の割引に関しては、入学申し込みの際に私の名前をお伝えいただくことで割引が適応されます。キャンペーンなどで他にも大幅なディスカウントがあった場合でも、必ずお伝えください。
  • 入学前に、入学課担当者との電話インタビュー(英語)がありますので、分割払いなどお支払いに関するご質問のある方は入学課にお問い合わせください。

The Institute for Integrative Nutritionで学ぶことのメリットと卒業後のキャリア>

  • なんといっても大きなメリットは、男女問わず、講座内容が在学中、卒業後もライフタイムで使えるセルフケアにとても役立つことです。
  • 健康は一生のうちで大切にしなければならないとても重要なこと。食べ物はもちろんのこと、その他環境やストレス、運動、人間関係やキャリアの面など、健康を取り巻く様々な背景を総合的に学べることは人生を大きく変えることにもなります。
  • ご自身の健康を整えることで、ご家族の健康もサポートすることができます。
  • 卒業後、ヘルスコーチとして活躍することができます。ヘルスコーチとして名乗れるのは、資格を有する人だけです。
  • 卒業生の中には、ヘルスコーチ以外にもヨガのインストラクターをしながらコーチングをしている人や健康に寄与する商品やスキンケア用品の開発、販売を行っている人、料理教室を開催している人、本の出版をされている人など、様々な活躍の場があります。
  • 因みに私は、ホリスティックヘルスコーチとして、ダイエットサポート、食育、ホリスティックヘルスコーチングを始め、現在は管理栄養士やヘルスコーチの方のためのビジネスコンサルも行なっています。
  • 世界中に在校生、卒業生がいるので、この学校を通して様々な国の人との交流もできます。
  • 在学中、卒業後も、世界各地でイベントや交流会などが開かれており、活躍している人とのネットワークも広げることができます。

 

学校情報はこちらからアクセスしてください。

 

その他、入学に関するご質問など、お気軽にお問合せください。私からの紹介で入学された方で、入学後のキャリアなどに関してご相談がある場合も遠慮なくお問い合わせください。

また、日本語のホリスティック栄養学オンラインコースにご興味のある方、管理栄養士・ヘルスコーチの方でこれからビジネスを始めたい方も私の方に直接ご相談ください。