管理栄養士・ヘルスコーチが起業時の不安を最小限にするために、会社員時代にやっておくこと3つ

こんにちは! ハー美咲です!

今日の内容はこちらの動画で解説しています。

このブログを読んでくださっている方の中には、
栄養士・管理栄養士・ヘルスコーチ、
または健康・幸せに関するお仕事でこれから起業したいけど、
今はまだ会社員やパートのお仕事をされている方も
いらっしゃると思います。


今日は起業する前に
会社員またはパート時代に、
起業時の不安を最小限にするために
これだけはやっとくといい
というのをまとめました。

=================
①最低半年分(目安)の貯金をしておく

②絶対に社長、上司、同僚の
悪口を言わない

③起業に向けての勉強、無料の活動を
小さく始めておく

=================


1つずつ、解説しますね。

①最低半年分(目安)の貯金をしておく   =お金の不安を最小限にできる

まず、起業するときに、
よほど会社員時代から副業で始めていない限りは、
収入ゼロからスタートします。

もしくは、副業で始めていたとしても、
起業すると収入は毎月同じ額が
安定して入ってくるわけではありません。

なので、貯金をくずしていく、
ということが起こることは、
ほぼ間違い無いです。


でも、起業する時に、
最低半年(目安)は収入がなくても
余裕で生活できるくらいの貯金があると、
お金に関する不安がぐんと減ります。


3ヶ月くらい朝から晩まで集中したら、
成果が出る可能性は非常に高いです。
3ヶ月以上、続けたいかどうかも
自分で分かってくるはずです。


そこから少しずつ収入が入るようになると、
あとはやるだけです。


因みに半年、は目安なので、
3ヶ月の貯金として、1ヶ月頑張ってみよう、
という考えでもOKです。


もちろん、半年以上の貯金はあったほうが安心度は上がります。


私の場合は、会社員を完全にやめる時、
贅沢さえしなければ、
収入がなくても2年くらい生きられる
くらいの貯金がありました。


でも実際は、
贅沢してなくても、
急な出費があったり、自己投資に使ったりするので、
貯金だけだと2年は持ちませんでした。


ただ、貯金が底をつくと不思議なもので、
ヤバイと思って踏ん張り出すのと、
何もないところに入ってくるという
真空の法則も同時に働くのか、
収入が入ってきます。


だから実際には、
貯金10万でもなんとかなると言えばなるのですけどね。

でも、「何とかなる」というのは、あまり安心材料にはならないので、やはり貯金があるという方が安心材料になります。

あまり心配しすぎることはないけど、
あなたがこの期間だけまずやってみよう!
と決めた期間は最低でも
貯金を用意しておくと安心でしょう。

②絶対に社長、上司、同僚の悪口を言わない =自責のマインドを作っておく

たまにSNSなどで、
会社の上司の悪口を書いている投稿を見たりすることがあるのですが、
私はそれを見てとても残念だなと思います。

なぜなら会社員で働くということは、
少なくともその会社に貢献するということ。

会社からお金をいただいている以上、自分はその会社に価値を提供しなければなりません。

周りの人がこうだから自分は困る、
というのは、明らかに他責です。

起業するときに他責のマインドでいると、
うまくいきません。


「あの人がこういったからこうしたけど、自分はうまくできなかった」

これも結局は他責です。


「あの人がこういったからこうしたけどうまくできなかった」なら、

「自分自身がうまくいく方法を思考しなかった」

ということと同じだからです。


起業したら、あなたに仕事の指示を出してくれる上司はいません。


もし、会社の社長、上司、同僚の
悪口を言っているということがあれば、
周りの人がこうだから、という考えを今すぐ取っ払って、
それを改善するには自分から変わること、
つまり自責のマインドをつけることです。

これは、人間関係、仕事の仕方、どれにも繋がります。

③起業に向けての勉強、無料の活動を小さく始めておく                 =会社を辞めてすぐに有料クライアント様をとりやすい(行動しやすい)

私は会社員時代に副業から始めることなく、いきなり会社をやめました。


本当は会社員時代に副業で始められれば1番良かったんですけどね。

会社が副業禁止の人とか、(私も基本、そうでした)
色々な理由で会社員時代から副業するのは
難しいという方も多いでしょう。


だからといって会社員時代に何もできない、と思い込まなくても大丈夫です。
 

会社員をしながら有料で
クライアント様を取ることが難しければ、
会社を辞めてからすぐに
有料でクライアント様を取れるようになるよう、
会社員時代に最低でも、起業に向けての勉強、
無料の活動を小さく始めておくことです。


会社員をしてると
確かにまとまった時間は取りにくいかもしれません。


でも、朝会社に行く前の少しの時間や
夜寝る前のちょっとの時間、
通勤中や昼休みなどの隙間時間を利用して、
勉強をすることはできます。


この隙間時間って、積もりに積もったら、
膨大な数になるんですよ^^


私は通勤電車の中で、
起業準備の本や自己啓発のを読んだり、
オンラインでできる講座を
朝、娘が起きる前、夜に娘が寝た後に受けたり、
これを隙間時間にせっせとしていました。


そして、もう1つやれるのは、無料の活動。


会社が休みの週末に、
近所のママ友をよんで
自宅で「子供の栄養」についての
ワークショップをしたのが
最初の私の無料の活動でした。


そして、そこに来てくれたママ友数名に、
「無料メール相談」を実施しました。


会社員のうちに始められることは、
こんなに小さなことではありますが、
これがすごく大きな第一歩ですし、
自信にも繋がっていきます。


起業に向けての勉強も、
無料の活動も、
副業ではないから、
会社にバレても全く問題ないですし、
ハードルもすごく下げて行動しやすくなりますもんね。




早く活動を始めたいけど、
なかなか一歩を踏み出せないあなた、
ぜひ会社員でいる間に、
上の3つをやってみてくださいね。 


焦らなくても全然大丈夫です^^


私はヘルスコーチの資格を取ってから
5年間、何にもヘルスコーチとして
活動してませんでしたけど、会社員時代にこの小さな行動から始めて
起業する時の不安を最小限に抑えることができましたし、そこから大きくしていけてます。


あなたが無理せずにできると思ったところから、
今日からすぐに始めてみましょう。

★Youtube動画、チャンネル登録★

↓↓↓

こちらをクリック

★自分も楽しく幸せに、周りからも感謝されながら活躍したい栄養士・管理栄養士・ヘルスコーチのための完全無料1日1分メール講座★

↓↓↓

こちらをクリック

-------------------------------------- 
質問、お困りごと、感想など、
LINEで友だち追加してお送りください^^

お友達登録特典もあります!
友だち追加

検索の場合は、 
LINE ID:@misakiharada
(@をお忘れなく!) 
-------------------------------------- 
 
 
英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得しませんか?

私が卒業した、世界最大のオンライン栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️) への入学に興味がある方へ。ホリスティック栄養学を世界中いつでもどこでも学べます。学校の情報はこちらから。私からの紹介で卒業生大幅割引になります。下記ウェブサイトよりアクセスいただくか、私に直接ご連絡ください^^私のご紹介で入学いただいた方は、入学後も必要があればご相談も受け付けますので、その場合は私に直接ご連絡ください^^