日本人初!IPHI産前〜産後栄養コーチ資格取得コース

この度、管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチであるハー美咲が、アメリカにある親と子供のための教育期間である、International Parenting and Health Institute(IPHI)の産前〜産後栄養コーチ資格取得コースの日本人初のオフィシャルインストラクターとして日本の皆さんに講座を開講することになりました。

IPHI産前〜産後栄養コーチ資格取得コースのお申込みはこちらから。
↓↓↓
https://parentinghealthinstitute.com/nutrition-japanese/

*現在、期間限定で100ドル(約1万円)のディスカウント(通常$1850が期間限定で$1750)価格でお申し込みいただけます。
ディスカウントは予告なしに終了しますので、お申込みはお早めに。

IPHIとは?

創設者のMar De Carlo、その他3人の女性で2009年にスタートした
International Parenting and Health Institute(IPHI)は、子育てと健康教育の最前線にあり、総合的な最先端のトレーニングを提供しています。

創設者のMar De Carloは当時、シングルマザーで、銀行口座に20ドル(2000円)しかない状態でこのIPHIを始めたそうです。

今では世界46カ国に受講生を持ち、英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、トルコ語、ロシア語、中国語、オランダ語、ドイツ語、そして日本語と、
10カ国の言語、世界中の20名のインストラクターで講座を提供しており、3000人以上の卒業生がいます。

光栄にも、私もこの20名のうちの1人として関わらせていただいています。

今やこのIPHIは、妊娠前から産後、それから子育てをしている方のための様々なプログラムとして、

・睡眠コンサルタントの養成
・ベイビープランナー
・母乳育児
・環境に優しい子育てをできるエココンサルタントの養成
・自然療法
・栄養コーチ、などなど

家族みんなが健康で幸せになるためのたくさんのプログラムを開講しています。

私がIPHIに携わるきっかけとなったこと

IPHIのこと、私がIPHIに携わるきっかけとなったことはこちらの動画でもお話ししています。

私の前に、IPHIですでに子供の睡眠コンサルタントとして活躍されていた、NYに住む私の友人であり、Sleeping Smart®️の愛波文さんより声をかけていただいたことでした。

管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチとして、産前~産後の栄養コーチの資格取得講座を日本人向けに開講しない?と言われ、とても光栄に思い、講座開講をさせていただくことになりました。

妹の死からの私の使命

私は産前~産後の栄養コーチ資格取得講座のインストラクターとして、お仕事の依頼をいただいた時、実はある使命に気づいたのでした。

かなり昔の過去の話になりますが、私には1歳年下の妹がいました。

その妹は、生まれてから4日で亡くなってしまったそうです。

母から聞いたことですが、妹は、生まれた時に産声も上げずに、お医者様がお尻を叩いて産声を上げさせたらしいのですが、心臓に穴が空いていて、チアノーゼの状態(身体中が紫色の状態)で生まれ、しかも、脾臓(*)という臓器がなく、色々輸血をしたりなど最善は尽くされたみたいですが、結局妹は生きることができずにたった4日で亡くなったそうです。

*脾臓とは、血液中の古くなった赤血球をこわす働きをしたり、体の中に入ってきた病原菌や細菌とたたかう抗体を作ったり、新しい血液を溜める働きをする臓器のことです

 

私は一歳だったので全く覚えておらず、私がいつそれを知ったのかも覚えていませんが、物心ついた時から母に聞かされていて常に妹が私の中にいるというのは感じていました。

 

母が話していたことが、当時、母が私の妹を妊娠中に、食生活の乱れがあり、その頃、加工食品がよく食べられていて、母も妊娠中に手軽に食べられる加工食品ばかり食べていたらしいのです。母曰く、それがもしかしたら原因だったんじゃないかと考えていたようです。

妹の死後にお医者様が解剖を勧めてくれたみたいですが、父がそれを断ったようなので、原因は分からないのですが、私は、その母の言葉がとても心に残っています。

私が栄養学を学んだのは、中学生の時の摂食障害がきっかけだった他にも、きっと妹のことが心の中にずっとあったのではないかと思います。

こんなことがあり、私の友人の愛波文さんからこの産前~産後栄養コーチのことを聞いた時に、私がぜひ、たくさんのママと赤ちゃんの健康や幸せに役立つ人になりたいと思ったのです。

また、このコースを開講するときに私が乗り越えてきたこと(辛いこともありました)もこちらの動画でお話ししています。

 

IPHI産前〜産後栄養コーチ資格取得コース講座内容

講座内容に関しては、こちらの動画でも詳しく説明しています。

講座は、IPHIのオンラインの会員サイトの中で動画とPDF、ワークシートなどで受講できるようになっており、全部で16週間(16講義)のプログラムです。

元々は、IPHIが出している英語での講座を私が日本語に訳したものなのですが、私は日本の管理栄養士の資格も持っているので、日本人に合う栄養学の内容も取り入れ、さらにアメリカで学んだホリスティック栄養学(食物の栄養学だけでなくて、環境、ストレスや睡眠なども加えた統合的な栄養学)についても講義の中に取り入れています。

また、コーチ資格取得コースなので、栄養学の知識だけでなく、コーチングのスキルや、ご自身で産前~産後栄養コーチとして独立できるビジネススキルに関しての講座も含まれています。

栄養学を初めて学ぶ方にも、とてもわかりやすく、また、栄養学をすでに学んだことのある方にとっても、ホリスティック栄養学も入っているため、全く違う栄養学の学びがたくさん得られますし、さらにコーチングやビジネスをしたことのない方にとっても、コーチングやビジネススキルも学べるので、本当に総合的に、一生ものの学びになります。

講座は主に次の5つで成り立っています。

①食物栄養学と食品
②解剖学と生理学(体の仕組みと働き)
③睡眠とストレス、環境について
④コーチングスキル
⑤ビジネススキル

妊活をされている方に関しては、①②③これ全部必要です。これは、特別な不妊治療をする前に絶対に整えておく必要のあることです。

①②③が整っていないと、特別な不妊治療も漢方なども効果がなくなってしまいます。

よく不妊治療に関して書かれている記事などで、「健康管理も重要」と書いている記事をよく見るんですが、健康管理も、ではなく、健康管理が先に来ます。

自分は特に何も病気もなく健康だと思っている方も多いと思いますが、そんな方に限って、食生活が乱れていたり、食品添加物の多い食生活をしていたり、お酒を飲んでいたり、生活習慣の乱れやストレスなども持っている方がすごく多いのです。

そして、そういう方に限って、基本的なことをスキップし、高額なお金をかけて治療する、ということをしている方も多いです。

高額なお金をかけて治療をする前に、基本は必ずおさえておく必要があります。

①食物栄養学と食品

・妊娠前、妊娠中、産後の栄養をそれぞれのステージで分けて学びます。妊娠中はさらに、初期、中期、後期のステージごとに分けた栄養を細かく学べます。

・栄養のエネルギー代謝の仕組みや、ビタミンやミネラルに関して。ビタミン、ミネラルというと良いイメージが強いと思いますが、中には、妊娠中に避けなければいけない、有毒なミネラルや重金属などもあるのでそのあたりも解説していきます。

・積極的に取りたい栄養や避けたほうが良い食べ物

・食品に関しては、オーガニックと現代農法(オーガニックでないもの)、遺伝子組み換え食品、それぞれの体内や環境への影響に関してや食品添加物、食品ラベルの見方

・サプリメントに関して。天然と合成の見分け方や妊娠中の女性が特に気をつけるべきサプリメントの取り方やバランス。

・妊娠中に特別な症状が出た時の食べ方

・特定の食事法(ベジタリアン、マクロビ、ローフード、などなどの様々な食事法)に関しての利点や注意点など

 

②解剖学と生理学(体の働きと仕組み)

・解剖学と生理学に関しては、とても細かいので、特に妊娠中の女性の解剖学と生理学に関して、要点の部分をぎゅっと凝縮しています。

・産前~産後に特化してはいますが、この中に、産前~産後だけでなく、一生使える栄養学の知識も入っているため、妊娠をされているかいないかに関わらず、どの年齢の方でもとても役に立ちます。

・妊娠中に出る、女性が特に気になる体の変化(体重増加、妊娠腺、肌の黒ずみや肌トラブル、匂い)などの目で見える体の変化についての原因や、外からは分かりにくい、腰痛などの痛みや妊娠中に起こるそれぞれのステージでの体の各システムの生理学。

・第二の脳と言われる消化器系に関して、機能医学の観点から、ママと赤ちゃんの一生の栄養にも関わる、消化器系を修復していく5つのポイント

・ママと赤ちゃんにとっても健康で安全な体重管理と減量に関して気をつけることとタイミンング

③睡眠とストレス、環境について

・睡眠のメカニズムや良質な睡眠のための食事

・ストレスと血糖

・ストレスがもたらす妊娠中の影響

・妊婦に関わる産業問題に関して

④コーチングスキル

・クライアントの食事プランの作成とケーススタディ

・クライアントとのアセスメント(問診):そのまま使えるフォーマットもあります

・コーチングを効果的にするためのクライアント様への質問、アセスメントのコツ(具体的に質問内容の例なども挙げていきます)

・コーチングに欠かせない対人スキル(マーケティングの知識がいくらあっても、コミュニケーション能力(対人スキル)が不足している場合はクライアント様との距離を縮めることができず、結果的にクライアントのサポートも乏しくなりますし、ビジネスもうまくいかなくなるため、対人スキルは欠かせません)

・食事プランの立て方5ステップ

・コーチングの5ステップ

・クライアント様の変化をサポートする準備のための6ステップ

・栄養プランのセットアップ(こちらも分かりやすいマニュアルがあるのでそれを見ながら、手順に従っていくだけです)

⑤ビジネススキル

・クライアント様を得るまでのステップ(集客ステップ)

・産前~産後栄養コーチとしてのゴール設定とマインドセット

・産前~産後栄養コーチとしてのあなたのミッション、ビジョンを見つけていくこと

・行動計画

・タイムライン(タイムラインを作ることによって、やることが明確になるので、不安が減り、一つの一つのステップが見える化できます。階段を一段一段、しっかりと目で見ながら登っていく感覚で、しかも、その行く場所もしっかり明確になっているので、迷いや立ち止まることが減っていきます)

・それから、実際にサービスを作っていくためのポイント

・見込みのクライアント様にサービスのオファーをする時の重要ポイント

・セルフケアと時間管理

 

かなり盛りだくさんですが、内容はすごく分かりやすくしていますので、楽しく学べます。

何と言っても、あなた自身のためと、あなたのご家族のため、お子さんのためにもすごく役立つ内容なので、一生ものの役立つスキルです。

課題に関して

毎回の講座に関しての課題も出ます。

難しい課題ではありません。ちょっとしたワークなど、復習も兼ねて楽しんでいける課題です。アウトプットしながら、体感しながら残していくという感じです。

全ての課題を提出することも、資格取得の必須条件となっているので、確実に実践しながら身につけられます。

 

コーチングを勉強してもなかなかキャリアとして活かせていまいたくさん私は見てきました。

私はコーチングやフリーランスの管理栄養士さんの起業サポートもしているというバックグラウンドもあるので、起業を始めるための基本などもこのコースの中でお伝えしていますので、安心してください。

IPHI産前〜産後栄養コーチ資格取得コースを受講することと、コーチングを仕事にすることのメリット

IPHI創設者のMar De Carloからの動画メッセージ

IPHIの創設者であるMar De Carloからのエネルギー溢れるメッセージを動画でお届けします。英語ですが、日本語字幕をつけています。

IPHI産前〜産後栄養コーチ資格取得コースのお申込みはこちらから。
↓↓↓
https://parentinghealthinstitute.com/nutrition-japanese/

*現在、期間限定で100ドル(約1万円)のディスカウントがついています。
ディスカウントは予告なしに終了しますので、お申込みはお早めに。