ニューヨークのミドルスクール、ルイス・アームストロング・ミドルスクール:宿題少なく、子供達の自発性が伸びる!

こんにちは! ハー美咲です!

*お知らせ:家族の幸せオンラインサロン、6月15日まで初月無料キャンペーン中!http://bit.ly/2HWHdlk

 

11歳の私の娘が通っているニューヨークのミドルスクール、Louis Armstrong Middle School (ルイス・アームストロング・ミドルスクール)は、NYのミドルスクールの中でもトップ20%に入る学校です。

今日はこの学校の、クリエイティブな子供を育てるユニークな教育方法についてお伝えしたいと思います。

 

ルイス・アームストロング・ミドルスクールに入学するには?

ニューヨークの公立学校は通常、District(ディストリクト)と呼ばれる学区があり、学区内の学校にしか入学できないのですが、この学校はユニークで、学区外の生徒も入れます。しかも、ほとんどのニューヨークのミドルスクールが6年生から開始なのに対し、この学校は、5年生から入学を受け入れています。

ただし、入学条件はロト。つまり、抽選による入学です。

どうやら毎年5000人以上の応募に対して、280人ほどしか合格しないそうです。

私の娘もこの学校に行きたくて、Elementary School (エレメンタリースクール・小学校)4年生の時に、小学校で配られたアプリケーション・フォームに記入し、この学校の抽選に応募しました。

しかし、実は見事に抽選に当選せず、不合格の通知をもらってしまったんです。

ただ、娘はこの不合格の通知をもらった時に悔しくて悔しくて、泣きました(笑)。

これも人生のうちで試練なんだ、と教育するのも間違いではないかもしれませんが、どうしても行きたいところに入るという方法を必死で考える、ということも人生で役立つ、と考えた私は、一度不合格でも入れる方法(もちろん裏口入学やズルイことはせずに適切な方法で)を模索。

アメリカでは、不合格でもウェイティングリストに載せてもらう、という方法があるとのことを知り、早速学校に問い合わせて、レターも作成したのです。

その結果、なんと一度落ちた学校に再度合格することができました!

この時のことに関しては、こちらのブログに詳しく説明していますので参考にしてください。

「希望は諦めないで!娘が一度落ちた学校に入れた!たった一つの方法」https://misakiharada.com/productivity/self-management/1131

 

宿題が少ない、宿題があってもクリエイティブな内容

この学校、実は宿題がない日がほとんどなんです。

もちろん、担任の先生にもよるかもしれませんが、娘が去年より2年間通っている中で、宿題がたくさんあるというのを見たことがありません。

宿題があっても、新聞記事を読み、それに対しての考察をレポートするもの、歴史についてを漫画でまとめるという宿題など、かなりクリエイティブ。

たまに、クラスメイトとチームを組んで、一緒にサイエンスの研究をしたりなど、他の人と力を合わせて作り出すという能力もつきます。

授業でもディスカッション形式も多いようで、宿題に関しても、自分の意見をしっかりと考察してまとめて上手に伝えることができる力が育つ内容になっています。

単に練習問題をする、何かを覚える、というタイプのインプット型の宿題ではなく、考える力を養えるアウトプット型の宿題で、自発的になれるところが、クリエイティブな考えを育てる鍵になっているのではと思います。

自分の考えをしっかり言えることを大切にしているアメリカ。ディスカッションやディベートも。

日本人は自分の意見を言えない人が多くて、他人の意見に惑わされたり、人がしているのを真似することが多いです。もちろんこれが悪いというのではなく、協調性という点ではとても優位になったりします。

一方で、アメリカ人は結構自分の意見をしっかりと主張できる人が多い。相手の意見にブレずに自分の考えをしっかりと話せるのは、子供の時からの教育の違いによるものではないかなと思います。

娘の学校での話を聞いていると、授業の中で積極的に発表する機会もあるようで、また、先生も生徒達にアウトプットできる授業環境を作っているようです。

グループで話し合ったり、人前で発表したり歌を歌ったり。

先日は、娘は学校代表の生徒達の一人として、ディベートに参加しました。他の学校とのディベートで、残念ながら娘の学校は負けたそうですが、意見をまとめること、初対面の人の前でも自分の考えをしっかり話すことの力が少しずつトレーニングされています。

アートに特化

ルイス・アームストロング・ミドルスクールは、通常の授業の他に、特にアートに特化している学校です。これも、クリエイティブな子供を育てる1つの鍵でしょう。

7年生より本格的に、アートを音楽か美術かのどちらかの選択に分かれるようです。

娘は美術を希望。これも抽選になる可能性があるため、またドキドキですが・・・。

アートの授業の他にも、学校内でいじめ防止のためのポスターコンクールもあります。

上位に評価された生徒は、ギフトカードをもらったりと、ご褒美があるのも、モチベーションアップの鍵ですね^^

因みに娘も、数ヶ月前にいじめ防止ポスターコンクールで4位に入賞し、25ドル分(約2500円分)のギフトカードを学校からもらいました。

 

先生も優秀な人が揃っている!

この学校の先生はとても優秀な先生が多いです。

先日は、娘の学校の先生がNBC Weather Kidsで紹介されました。
https://youtu.be/o3tFg3U5bYg 
 
 
この学校が開校した当時から41年間もずっとこの学校の先生をしている、Mr. Grambo。NBC Weather KidsでStar teacher として表彰されたのです!
 

この学校で教える前はNASAで仕事をしていたこの先生。
 
 
見た目は、ピアスに金髪のクールなロックンローラーとう感じですが、サイエンス、アート、テクノロジーも教えていて、ただ勉強を教えるだけでなく、人生や毎日の生活にもインスピレーションを与えてくれる先生。
 

生徒にも大人気だそうです。

他にも、この学校を卒業した先生もいたり、熱心に生徒の自発性やクリエイティブさを高めてくれる先生がたくさんいます。

 

ニューヨークの学校教育のこともお伝えする、「家族の幸せオンラインサロン」6月15日まで初月無料!

さて、今日は娘が通うニューヨークのミドルスクール、Louis Armstrong Middle School(ルイス・アームストロング・ミドルスクール)について少し書きましたが、NYの教育はとてもユニーク。

娘が通う学校を通して大人の私でも学べた、ニューヨークの色んなユニークな教育方法は、まだまだ他にもたっくさんあります。

そんな大人でも学べるユニークな教育方法に関して、今月スタートの「家族の幸せオンラインサロン」でも、少しずつ皆さんにシェアしていきたいと思います。

このオンラインサロンでは、
自分時間、家族時間両方を楽しみながら、
かつ大人も子供も健康でクリエイティブになり、
一生ものの幸せを掴めるヒントが
子供の塾代よりも低価格で学べます。 
 
 

毎日家族のために、家計のために必死で頑張るママこそ、
もっと気楽に輝いてほしい!
そして、幸せ家族がどんどん増えたらいいな、
そんな思いでこのオンラインサロンを作りました。
   
   
  
オンラインサロンのセミナーで学べるのは、
・食
・クリエイティブマインド
・語学
・幸せ
・愛
・お金
  
  
などなど人生で絶対に必要なものを
ホリスティックに(ホリスティック=全てのこと)学べます。
   
   
しかも、会員様は日本各地、海外からもご参加。 
私のオンラインセミナー以外に、
会員様自らが持っているスキルをシェアできる
オンラインセミナーも自由開催できるので、
人との繋がり、あなたの活躍の場がどんどん広がります^^ 
   
  
   
  
6月15日までは初月無料期間限定募集ですので、お申込みはお早めに!

http://bit.ly/2HWHdlk

 

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善。幸せパフォーマンスをアップし、感謝されながら幸せも健康も生産性も手に入れる秘密はこちら★

↓↓↓

こちらをクリック

★Youtube動画、チャンネル登録★

↓↓↓

こちらをクリック

★自分も楽しく幸せに、周りからも感謝されながら活躍したい栄養士・管理栄養士・ヘルスコーチのための完全無料1日1分メール講座★

↓↓↓

こちらをクリック

-------------------------------------- 
質問、お困りごと、感想など、
LINEで友だち追加してお送りください^^

お友達登録特典もあります!
友だち追加

検索の場合は、 
LINE ID:@misakiharada
(@をお忘れなく!) 
-------------------------------------- 
 
 
英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得しませんか?

私が卒業した、世界最大のオンライン栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️) への入学に興味がある方へ。ホリスティック栄養学を世界中いつでもどこでも学べます。学校の情報はこちらから。私からの紹介で卒業生大幅割引になります。下記ウェブサイトよりアクセスいただくか、私に直接ご連絡ください^^私のご紹介で入学いただいた方は、入学後も必要があればご相談も受け付けますので、その場合は私に直接ご連絡ください^^