ホリスティック栄養学とは

ホリスティックとは、全体的な、または心身一体的な、という意味を持ちます。

ホリスティック栄養学は、食べ物からくる栄養のみではなく、心の状態、運動、環境や人間関係、経済状況やキャリアなど、健康的で幸せに生きるために、あらゆる背景を考慮した栄養学です。

ホリスティック栄養学では主に、次の3つのキーワードがあります。

 

1.一の食べ物(Primary Food ™️)

第一の食べ物とは、プライマリーフードとも呼ばれます。

これは、実際に私たちが普段口から食べる食べ物ではなく、人間関係、定期的な運動や休息、充実したキャリアや精神、環境、創造性など、食べ物以外の健康や幸せに関連する様々な要素のことをいいます。

経済状況、タイムマネジメント

睡眠、休息

運動

環境

キャリア、人間関係

創造性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.第二の食べ物(Secondary Food ™️)

第二の食べ物とは、私たちが普段口から食べている食べ物のことです。

 

3.生物学的個性、バイオ個性(Bio-Individuality™️)

生物学的個性とは、人は一人一人違うということを示しており、このことによって、全ての人に合う食べ物というのはないということ。

そして、考え方や生き方も、一人一人違うため、一つの考えに縛られず、個人に合うものを見つけていこうというものです。

 

一つ目のキーワードである第一の食べ物、そして二つ目のキーワードである第二の食べ物のどちらかのバランスが崩れると、一方のバランスも崩れ、健康や幸せを保てなくなります。

例えば、普段とても気を使って栄養バランスのしっかり取れた食事をしていても、毎日仕事が忙しくて深夜まで仕事ばかりしている、しかもその仕事は自分がパッションを持ってやっている仕事ではなく、生活のためにやっているだけで嫌々ながら仕事をしている状態だと、最初は健康を保てていたとしてもすぐにストレスが溜まってしまい、睡眠不足や過労から体調を崩し、さらには精神的にも不幸せな状態になってしまいます。

逆に、毎日パッションのある仕事を楽しんでいて、人間関係も良好で全てがうまくいっている人でも、毎日不健康な食事をしていると、肥満になったり体調を崩してしまうこともあります。

逆に一つがうまくいくと、それにつられてその他の事柄もうまく回るということも起こります。

例えば、今までずっと運動音痴だった人が、運動を頑張ってしばらく続けてみたところ、だんだんと体調が良くなり、肌の調子が良くなったり美しいスタイルも手に入り、そこから毎日が楽しく感じるようになった結果、行動的になり、良い仕事も手に入り、恋人もできた!というような幸せがどんどん入ってくるということもあります。

一つ一つ、着実にしていけば、必ず一つ一つ、良いことが起こるようになります。

全部一緒にする必要はなく、一つずつ取り組むことで、次の良いことがやってきます。

いい歯車を回すのは、意外と簡単です。

全てのことは、全て繋がっているのです。

ホリスティックヘルスコーチングは、第一の食べ物、第二の食べ物、生物学的個性全てにフォーカスをして、真の健康と幸せを得られる手助けをします。