CATEGORY Blog

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#69 私の生き方のルーツ、 妹のこと

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月19 日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#69 私の生き方のルーツ、 妹のこと   今のあなたを作っているルーツは何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆   今日は暗い話でスタートしますが。 34年前のちょうど今ぐらいの時期(3月16日)、私の妹が亡くなりました。 私が1歳のときだったので、私は全く覚えていませんが、以下は私の母から聞いた話です。 妹は、生まれた時に産声を上げませんでした。 脾臓がなく、心臓にも穴が空いていました。 お医者さんは最善を尽くしましたが、生後4日で亡くなりました。   母は言います。 「あの頃、加工食品が流行りだして、お母さんも食べていたから、もしかしたらそれが悪かったのかも。」 もちろんそんなことはないと思いたいです。 医師は原因を調べるため、今後の研究に役立てるために死後の解剖を薦めたそうですが、父は拒否。 母は本当は原因が少しでも分かるのなら解剖をしたかったそうですが、父の反対のため、結局しなかったそうです。   原因を今更追求できないし、たまたま運が悪かっただけかもしれません。 娘の死の原因は分かりませんが、娘の死は少なくとも、健康で幸せに生きることを大事にしている私の今の生き方のルーツの1つとなっていると思います。 健康は単に食事から改善できるだけではありませんし、逆にあまりにしっかりしすぎる食事もたまにストレスになることもあります。 楽しい気持ちでいること、大好きな人と一緒に安心できる環境、そして大好きな人をしっかり愛せる環境もとても大事です。 経済力も大事。 でもその価値観の度合いというのは人によって違います。 人は一人一人、本当に違うので、もちろん自分は長生きできなくてもやりたいことをめいっぱいできればそれでいい、という人もいます。 それはそれで素晴らしいです。 私もどちらかというと、ただ長生きしてつまらない人生よりは、短命でも自分のやりたいことをめいっぱいできる人生の方がいいです。 でも、個人的には長生きできて、かつやりたいことをめいっぱいできる人生だったらもっといいなと思います^^   日々健康に気をつけていても、癌になることだってあるし、事故にあうことだってあります。 ただ、明らかに不健康だとわかるようなことをするのはそれこそが手遅れになってももう笑えないのです。 そんな私も、不健康な生活をしている時もありました。 たばこを吸っていたこともありました。 今は神経質になりすぎない程度に健康に気をつけています。   小さな体で亡くなった妹のことを思うと、自分を痛めつけるのは自分自身の心も痛みます。 幸いにも、人が幸せを感じやすい良好な人間関係については、 ありがたいことにいつも私は、大好きな人たちに囲まれていてとても恵まれています。 亡くなった妹もいつも私を応援してくれています。 そう感じるのは、人生山あり谷ありある私ですが、苦しいことがあったあとには必ず、びっくりするほどの幸運が舞い降りてくるから。 妹が、私に頑張る力を与えてくれてるのだと思います。 私が今、健康や幸せのサポートをしているのはこの妹の死と繋がっていると感じます。 健康で幸せでいることは、生産性にも繋がる、そう私は思っています。 それが私の使命であり、生き方のルーツになっています。 最近、大好きな人の一人から、 「人生健康でハッピーなら、それが一番だよ」 と言われました。 何でもない、ありふれた一言です。 でもその当たり前のこと、たまに見失いそうになる時が人間あると思います。 今後も妹の分まで精一杯、大好きな人たちと一緒に人生をハッピーに楽しみたいと思います。 ◆今日のヒントのまとめ◆ あなたが大事にしている、今のあなたを作っているルーツは何ですか? 人生の中で大事にしていること、価値観は人それぞれ違います。 あなたの価値観を大事に、ぜひ健康でハッピーに過ごしてくださいね。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

イベント、活動報告

ニューヨークの学校で和食育プロジェクト(第7回目)テーマ:お弁当

5月11日金曜日、ニューヨークのクイーンズ区にあるLittle Friends School ElmhurstというデイケアのアフタースクールプログラムでWa-shokuikuプロジェクトのインストラクターとして、子供たちに食育を提供させていただきました。 Wa-shokuikuプロジェクトとは、NPO団体のTable for Two が始めた取り組みで、日本の文化や和食をアメリカの子供たちに伝えていくという、とてもユニークな食育プロジェクトです。 この学校でのプロジェクトは全部で7回。この日は7回目、最後のセッション。 Table for Twoでは、飢餓や栄養失調で苦しむ発展途上国の子供達への給食の提供と、肥満などの生活習慣病が多い先進国の人たちへ健康的な食事を提供する活動を行なっています。 私のサービスの売り上げの一部もTable for Twoへ寄付させていただいており、寄付金は発展途上国の子供達の給食費にあてられています。 私は去年、マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heightsという学校でも、このWa-shokuikuプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。 過去のプロジェクトの様子はこちらから。 2017年5月31日  マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights  2017年6月7日 マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights 2018年1月19日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年2月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月16日 クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年4月13日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年4月26日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 第7回目のテーマはお弁当。 日本のキャラ弁の紹介をすると子供達の目が輝いて、「日本のお母さんたちはこんなにすごいお弁当を作るの?!」と驚いていました。 調理の実習でも、可愛いくまの形のおにぎりを作ったり、たこウインナーを作ったり、卵焼きを作ったり、今日のセッションはたくさんのものを作りました。 7回のセッションを通してたくさんのことを学んだ子供達。日本とアメリカでの食育の違い、特に給食を通じた食育はとても驚かれましたし、日本食だけでなく、日本の文化や言葉もいくつか覚えてくれて、勿体無い精神やみんなで協力するという精神も学んでくれて、子供達にとってとても良いプロジェクトとなりました。 最後は私に抱きついてありがとう、楽しかった、と言ってくれる子供も何人かいて、本当に良い経験をさせていただいたと感じました。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#68 幸運を作ること

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月18日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#68 幸運を作ること   どうやったら幸運が作れますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ まだニューヨークは3月17日。3月17日はセントパトリックスデーです。 アイルランドにキリスト教を広めた聖人、セントパトリックの命日で、カトリックの祭日となり、アイルランドでは祝日になっています。 セントパトリックスデーには、アメリカでも各地でパレードがあったり、セントパトリックスデーのシンボルである緑の服を着ている人、昼間からお酒を飲んで上機嫌の人、いっぱいいます。 今日は地下鉄の駅で、緑の服に、緑の髪の毛の女性が、バイオリンを楽しそうに弾いていました。 セントパトリックスデーのもう1つのシンボルは、三つ葉のクローバー。 セントパトリックは人々に三つ葉のクローバーを使ってキリスト教の教義である『三位一体(父と子と聖霊)』を説き、キリスト教の布教を行ったそうです。 セントパトリックスデーとは少し話がそれますが、幸運を呼ぶものとして、四つ葉のクローバーが思い浮かびますよね。 今日はクローバーを街中でいっぱい見て、そういえば、と昔日本でもとても流行った、緑色の背景に四つ葉のクローバーの表紙の 「グッドラック」という本を思い出しました。 たまに読み返すとまた励まされるので、家にもずっと置いてあるのですが、久々に手にとってランダムにページを開くと、次の言葉が出てきました。 「幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。だがチャンスを得るには運も偶然も必要ない。それはいつでもそこにあるものだから。」 あ、今の私にぴったりの言葉、 と思いました。 最近まさに、大きなチャンスを感じていることがあり、そのチャンスは、本当に近いところにあったことに気づいたのです。 それをそのままにするか、そこから自分が育てていくかで、おそらくそのチャンスは幸運に変わるか逃げるかどちらかだと感じています。 1年後、どうなっているか想像するだけでワクワクします。 この1年後、またこのメルマガでご報告したいなと思います。 良いご報告ができますように。 皆さんの周りにある、いつでもそこにあるチャンスは何ですか? 冒頭のセントパトリックスデーの話からはそれてしまいましたが、幸運は自分から作り出すものだと改めて感じました。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 「幸運を作るというのはチャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。だがチャンスを得るには運も偶然も必要ない。それはいつでもそこにあるものだから。」 *「グッドラック」より引用。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#67 別れと卒業

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月17日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#67 別れと卒業 誰かと別れたことはありますか? 卒業の後には何が待っていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「若い彼女はみんな俺を卒業していくんだよ。。」 昔そう嘆いていたのは、私の友人の一人。 若い子と付き合った後に、 なぜか振られるらしいんです。 まあ大体の原因は予想がついていたので、 女性目線で少しアドバイスをすると、 納得した様子でした(笑)。 男性脳と女性脳は違いますからね。 男性脳と女性脳の話はまたの機会に^^ さて、人はある程度親しくなると どういう関係であれ、 別れる時って やっぱり寂しいものですよね。 今は日本は卒業シーズンですね。 たくさんの別れもあるでしょう。 でも別れって、 「死」以外は本当の別れではないと思っています。 「死」に関しても、厳密に言えば 永遠の別れではないのかもしれませんね。 自分が死んだらその人と天国で会えるかもしれませんし。 別れがあれば必ず出会いもあるわけで、 別れは卒業と一緒で、単なる1つの良い区切りで そこから新たなストーリーが待っているんじゃないかと 思います。 失恋、卒業、 退職、離婚、 などなど、 様々な別れはありますが、 別れる時は多少こじれていたとしても、 別れた人、 新たに出会った人との関係を 大事にしていくことで、 さらなる良い出会いが 待っているのではと思います。 その別れに執着している状態だと、 心に余裕ができず、 何か良い出会いがあっても 自分の中に受け入れられないかもしれません。 かと言って、 自分がまだ別れを悲しんでいるときに 無理して出会いを見つけようとしても 空回りすることがあります。 今は一人でいる時だと思ったら そうしたらいいし、 出会いがあった時に 自分が前に進める気持ちになったら それは少し背伸びしてでも頑張っていいと思うし、 その辺りの加減は、 やっぱり自分の正直な気持ちに しっかり向き合うことだと思います。 気持ちの向き合い方が分からない、 という人は、 自分の本当の気持ちを発見する方法を こっそり教えますので、 メールくださいね^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 別れがあれば必ず出会いもあります。 自分の正直な気持ちに向き合い、 また新たな良い出会いを探していきましょう^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#66 体で感じること、覚えること

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月14日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#66 体で感じること、覚えること   体で感じたこと、覚えたことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今日は久々にアイススケートをしました。 2年前に娘と共にスケートを習いはじめ、 娘はまだレッスンを受けていますが、 私は1年ほどでやめました。 やめてからはたまにやってたのですが、 最近全く滑っていなくて。 先週私は娘のコーチに、 スピードスケートをやってみない? と言われ、さすがにスピードスケートは。。。 と思ったのですが。そう言われてちょっと またスケートやってみたい、というやる気が出て、 今日は久々にやることに。 久々だったので最初の30分くらいは 怖かったですが、 やっぱり体で覚えたことって ずっと覚えているもんですね。 すぐに慣れて割とスイスイと 楽しく滑れました。 気づいたら1時間半もずっと滑ってました。 コーチには、抱き上げられて ぐるぐる回されるほど 喜んでもらいました(笑)。 そっちの方が怖かったけど、 小さい頃、父に 抱っこされてぐるぐると回してもらったことを 思い出しました。 子供の頃は、 冬に数回、家族と滑りに行っただけでした。 鹿児島にセイカスポーツクラブというのがあり、 アイススケートリンクではがそこにあったのですが、 今はなく、鹿児島では滑れません(涙)。 そんなほぼ経験のない私が、 30歳を過ぎてからスケートを初めて習い、 きっと、習っていなかったら 滑れなかったと思います。 学校で学ばなくてもできることって いっぱいあるけど、 こういう技術的なことは ある程度できるようになるコツがあり、 やっぱりきちんと習っているのとでは 上達が違います。 と言っても、そこまで偉そうに言えるほどの レベルではないですが、 少なくとも、スケートを習ったことのない人に比べたら まあまあだと思います(笑)。 体で感じて、体で覚えることって、 ずっと忘れないものですね。 そして、体を使ってするものって、 ずっとやっててもストレスがない! 逆に頭はスッキリして、 その後の仕事もはかどります。 ニューヨークには冬になると無料で滑れる 屋外のアイススケートリンクがありますが、 出勤前にスイスイ滑るビジネスマンがいっぱい。 スケート後はさぞかし、 仕事がはかどるだろうなと思います。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 体で感じること、覚えることは ずっと忘れません。 あなたが体で感じたこと、覚えたことは どんなことですか? たまには体を動かして、 リフレッシュしてみませんか?     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#65 円周率3.14(パイ)の日、ホワイトデーの日、アメリカ人の過ごし方

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月14日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#65 円周率3.14(パイ)の日、ホワイトデーの日、アメリカ人の過ごし方   3月14日は何をして過ごしましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 日本はもう3月15日ですが、 アメリカではまだ今は3月14日。 3月14日は、 円周率3.14にちなんで 円周率の日、パイの日だそうです。 私の娘が毎週通っているアイススケートリンクの スケートショップにいるおじさんの娘さんは 数学の先生で、 数学が好きなあまり、 3月14日、円周率の日に結婚したそうです^^ 微笑ましいお話ですね^^ ニューヨークでも、 あらゆるお店でこの日、 無料のパイやピザパイのディスカウントを やっているところがあるみたいです。 娘の学校でも、 張り切ってπのデザインのTシャツを 着て来た子がいたそうです(笑)。 一人だけだったそうですが(笑)! 因みに以前、 食育で円周率πの求め方を、 パイを使って教える、というブログを 書いたので、よろしければご参考までに。 http://misakiharada.com/2017/04/10/post-280/ 日本では3月14日は ホワイトデーの日ですが、 アメリカではホワイトデーはありません。 アメリカはバレンタインデーは 男性から女性に贈り物をするのが普通ですし、 女性は楽ですね(笑)。 もちろん、女性から男性に贈り物をするのもありですよ^^ 私はどうやって過ごしたかというと、 このメルマガを書くまでは パイの日のことも、ホワイトデーの日のことも すっかり忘れていました(笑)。 でも、大好きな人達と一緒に 今日もとっても楽しく過ごせましたので、 幸せいっぱいです^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 今日は何の日かなーと考えながら 最近過ごすのが、 リズムがあってワクワクして とっても楽しいです^^ 皆さんも、単純なことではありますが、 今日はどんな日かなと ワクワクしながら過ごすと 毎日何だか楽しい気分で過ごせますよ^^     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#64 ぎゅっと抱きしめられること

新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月13日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#64 ぎゅっと抱きしめられること   ぎゅっと抱きしめられたことはありますか? その時、どんな気分になりましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近は日本人もハグしてくれる人増えましたが、ニューヨークに住んでいると、よくハグされます。 今朝も、一緒に仕事をしている人から、 私が帰宅する前に、 「See you next week!」と、 ぎゅ〜っとハグされました。 昨日も、 初めてお会いした人と会った瞬間、 「Nice to meet you!」と ぎゅ〜っとハグされました。 日本人だと、ここまではまずないですよね。 初対面だと握手も精一杯かも(笑)。 私もニューヨークに来たばかりの時は、なかなかハグに慣れませんでした。 ハグって、ぎゅっと抱きしめられることですよね。 でもなんか抱きしめられること、というと照れくさいから、日本人でもみんなハグっていう言葉をあえて使うんでしょうね。 ハグだとなんだか響きにドキドキ感が少ないので、 今日のタイトルはあえて 「ぎゅっと抱きしめられること」 にしました。 あードキドキする(笑)。 ちょっと話がそれましたが、そうそう、ニューヨークに住んでいると、ぎゅっと抱きしめられる機会がよくあります^^ 男女関係なくです。 恋人同士や家族もそうですが、その他にも、 「ありがとう」 「やっと会えた!」 「頑張ってね!」 「大好きだよ」 「良かった〜!」 「嬉しい!」 「また会おうね」 「気をつけてね」 「大丈夫だよ」 「安心して」 「泣いていいんだよ」 などなど、色んな人が、言葉を交わさなくても色んな意味で、ぎゅっと抱きしめてくれます。 言葉がなくても、ぎゅっと抱きしめられることで気持ちはすごく伝わるし、とても幸せな気分になったり、気持ちが落ち着きます。 ぎゅっと抱きしめられる効果ってすごいなあと思います。 抱きしめられることで幸せホルモンが分泌されるそうです。 これは、抱きしめられるだけでなく、肩をポンと叩くことや、手などの体の一部に触れられるだけでも分泌されるそうです。 私は娘を一日最低一回はぎゅっと抱きしめるようにしています。 猫もぎゅっと抱きしめます。あまりしつこいと猫には嫌がられますが(笑)。 抱きしめる方も抱きしめた方も、幸せな気分になるんなら、照れくさい言葉をかけるよりも、抱きしめた方が気持ちが伝わるかもしれませんね。 ちなみに、知らない人から抱きしめられると不快感を覚えるので、全く知らない人にはいきなり抱きつかないように! ◆今日のヒントのまとめ◆ ぎゅっと抱きしめることで、幸せホルモンが分泌され、幸せな気分になります。 あなたが今抱きしめたい人は誰ですか? その人のこと、言葉を交わさなくても、ぎゅっと抱きしめてあげてください。 え?恥ずかしい? それならちょっと肩をぽんっと叩いたり、手に触れるだけでもいいですよ^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#63 3月12日はスイーツの日

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月13日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#63  3月12日はスイーツの日   あなたの好きなスイーツは何ですか? どんな時に甘いものを食べますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 日本の皆さんにとっては、このメルマガを読むころはもう日付が変わってしまって13日ですが、ニューヨークではまだ3月12日です。 3月12日は、スイーツの日だそうです^^ 「スーパースイーツ」という会社が制定したそうで、 「ス(3=スリー)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せだそうです。 うまいマーケティング戦略ではあると思いますが、よく考えたものですよね(笑)。 甘いスイーツを習慣的に食べることはお勧めしませんが、たまに楽しい気分で特別な時に一緒にいて楽しい人と一緒に食べるスイーツは、とてもリラックスして幸せな気分になるものですよね。 今朝私は昔から続いているアメリカンダイナーで、とても楽しい人と一緒にコーヒーを飲みながらブルーベリーのパンケーキをいただきました。 まさにリラックス、幸せなひと時でした^^ 甘いものを習慣的に食べない私は、甘いものは特別な日に食べるもの、と思っています。 もちろん、特別な日ではなくても、いただいたりした時など、食べる機会があればありがたく美味しくいただきます。 一方で、甘いものを習慣的に食べるのをやめたくてもどうしてもやめられない、という人もいます。 甘いものは習慣的に食べれば食べるほど、もっと欲しくなってしまうんです。 子供も要注意です。 このメカニズムはまたの機会に説明しますね。 毎日甘いものを食べている、という人は甘いものは特別な日にだけ食べる、と決めるといいです。 長期的に甘いものを食べ続けている人にとってはなかなか難しいことだと思いますが、必ず、人それぞれになぜ甘いものがやめられないのかという原因となるものがあるので、もし気になる方は、ご相談くださいね。   ◆今日のヒントのまとめ◆ 楽しい気分でたまに食べる甘いものはリラックスして幸せな気分にしてくれます。 でも、毎日甘いものがやめられない、という人は、特別な日に食べると決めるといいです。 甘いものって、罪悪感を感じて食べるより、美味しいな、という楽しい気分で食べる方がいいですもんね^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

チャレンジするためのマインドセット

全ての運に繋がるヒント:#62 初心に戻ること

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月10日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#62 初心に戻ること   初心に戻ったことはありますか? 初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨夜は、日本のPR会社からの取材の依頼をいただき、マンハッタンのミッドタウンでインタビュー、撮影でした。 仕事が終わった後、コーディネーター、ライターさん、カメラマンの方々にお食事に誘っていただき、とても楽しい夜となりました。 取材チームの皆さんが滞在していたホテルがマディソンスクエアガーデンのすぐ近くだったので、コリアンタウンでお食事をすることに。 コリアンタウンを歩いている時に、私が一番最初にニューヨークに来た時に1週間ほど滞在していたビルの前を通りました。 私がニューヨークに来たのは2005年の4月。約13年前のことであります。 お店の入れ替わりの激しいニューヨークでそのビルの一階は、私が来た日にあったお店と今も変わっていませんでした。 当時、Oms/bというミッドタウンにあったおむすびカフェ(2012年閉店)にアシスタントマネジャーとして就職した私は自分のアパートが見つかるまで、当時のマネジャーのアパートに滞在させていただいていたのです。 ちなみに、私が当時滞在していたのは冒頭の写真のすぐ近くでした。 エンパイアステートビルのすぐ近くのそのビルをたまに通るたび、今でもあの若かりし頃の(笑)、エネルギーというか、好奇心の塊のような ワクワクした良い胸騒ぎを感じます。 ニューヨークに着いた初日、迎えに来てくださった副社長が「ここがエンパイアステートビルだよ」と車の中で話してくれた時、 「へぇ〜」 と、エンパイアステートビルって何だろうくらいにしか思っていなかったほど、当時はニューヨークのことを知りませんでした。 ニューヨークに着いた次の日から仕事が始まり、上司から教えてもらったことがたくさん思い出されて、大きな感謝の気持ちと、なんとなくでも自分は成長してきたなという思いが湧いてきます。 今となってはもう慣れてしまったニューヨークではありますが、その場所に行くと、またあの時のような初心に戻って、新鮮な気持ちで頑張ろう!という気持ちになれるのです。 皆さんにとって、初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントのまとめ◆ 初心に戻れる場所に行くとまた新鮮な気持ちでエネルギーが湧いてくることがあります。 久しぶりに、あなたにとっての初心に戻れる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#61 お金に執着しないために

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月9日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#61 お金に執着しないために   お金に執着して、貯めようと思うあまり、ケチになってしまったり、必要なところでお金を出すのを惜しんでしまったことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 普通の一般家庭に生まれた私は、子供の頃からあまり無駄遣いはしませんでした。 無駄遣いするほどのお小遣いはもらっていなかった(笑)、というほうが正解かもしれませんが。 日本にいる頃は、節約して貯金、が普通でした。 アメリカに来てからというもの、色んな人と会うようになり、ケチになってはいけないというのを学び、今では必要だと思うものには惜しむことなくお金を出すようになりました。ただし今でも、明らかに無駄遣いだと思うものにはお金を出しません。 「ケチ」ってなんだか嫌な響きですが、 ①出すべき金銭や品物を必要以上に惜しむこと。また、そのようなさまや人。 ②貧弱で取るに足りないこと。くだらないこと。またそのさま。 ③こせこせして卑しいこと。気持ちのせまいこと。またそのさま。 だそうです。 *コトバンクー大辞林第三版より アメリカに来てから特に、私は形のないものにお金を払う機会が多くなりました。 形のないものとは、サービスや教育関連、または旅行など、触ったりできるモノや目に見える形として残るものではない、経験や知識などです。 こういうものにお金を払うことをばからしいという人もいます。 もちろんそれは人それぞれの価値観の問題ですから、全く否定しません。 見えるモノに価値感があると思う人は必要なものにはおおいにお金を使って良いと思います。 私が形のないものにお金を出す理由として、単に楽しいから、というのもありますが、そこからお金がさらに生み出されることが大きい、 という理由もあります。 もちろん毎回、ここからいくらまた入ってくるぞ、という下心を持ってお金を出している訳ではありませんが(笑)。 先ほども書きましたが、それって人の価値観の問題で、心からお金を出したいなと思って出していれば、その後のお金の巡りも良くなると思います。 アメリカはチップを払う習慣があるのですが、サービスが良ければチップを弾ませます。 チップを弾ませると出す方ももらう方もとっても良い気分になるんです。 良いサービスをしてもらって嬉しい気持ちを素直にお金として提示すること、はっきりしててスッキリしてて気持ちいいですもんね。 そして、チップを多くもらった人はまた頑張ろう!という気分になり、良い仕事をします。 私も今までの仕事の中で、とてもありがたいことに、自分が提示した額、または提示されていた額よりも多くいただいたことが何度かありました。 「この金額では申し訳ないから。お礼代です。」 と言われたときには、さらにまた頑張ろうという活力にもなりました。 お金の話って、なかなか話題にしづらいことではありますが、生きていく中では必要不可欠なものですし、私は仕事の能力を上げてくれるもの、出すほうもらうほう両方にとっても良いものだとも思っています。 会社で働いている時も、給与交渉をすることで、仕事の効率を上げようという気持ち、頑張り度も大きく変わってきます。 もちろん能力に見合ってなければ給与交渉はできないですが。。。 お金を払うことで、効率よくできることも世の中にはたくさんあります。 お金のことばかり考えるあまり、逆にお金に執着して必要な時に惜しんでしまっていることはないですか? お金に執着してお金を守ろうとすればお金の巡りが悪くなってしまいます。 執着せずに、必要と思った時や出したい、と思った時は気持ちよく出せるようになりましょう。 ホリスティック栄養学オンラインコースでは、お金の巡りを良くする方法や考え方の詳しい内容も、カリキュラムに含まれています。 いつもお金のことを考えてしまう、お金に対する不安がある、という人におススメです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ お金に執着しないためには、必要なところでお金を出すのを惜しまず、自分に必要なものの価値観を大事にして、心からお金を出したいなと思うものに気持ちよく出せるようになればその後のお金の巡りも良くなります。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。