CATEGORY Blog

Blog

食育ワークショップ、楽しく開催できました!

今日、マンハッタンの28丁目にあるBalance Arts Centerで大人も子供も参加型の食育ワークショップを行いました。 毎回ワークショップを行うたびに思うのが、食や健康に関してのトピックは本当に奥が深いので、短時間で話すのはとても難しい!ということです。 毎回、その時のテーマや目的にあった内容に集中するようにしていますが、それでも色々と興味が広がっていくので、話があっちこっちに飛ぶこともありますが、それはそれでまた楽しいですね。 さて、今日のワークショップのテーマは食育(特に子供の食育に関して)。 今日の目的は、食育の基本、導入部分ではありますが、子供達に色んな食べ物に興味を持ってもらうこと、良い食べ物の選択、食べ物以外でも健康を保つのに大切なことを体験しながら学んでもらうということでした。 五感を使う体験型の食育では、目隠しをして食べ物の匂いを当ててもらうことや、目でよく食べ物を観察すること、食べ物を触って触感を楽しむこと、色んな食べ物の音(調理中や食べている時の音など)を聞いて何の音か当てることなど、五感を使って色んなゲームを楽しみました。 リフレッシュメントで用意した果物も、ほぼみんな完食! 五感を使って子供も大人も楽しめたようで良かったです。 また、子供でも簡単に分かる体に優しい食べ物の選択や、食べ物以外でも健康を取り巻く環境や精神的なことに関しても触れ、子供達も理解を示してくれたので、少しでも食に対する興味や関心を持ってもらうことができたかなと思っています。 冒頭でも書きましたが、2時間ではなかなか話し尽くせないこともあったので、今日ご参加いただいた皆さんから質問されたことは今後、ブログにもアップしていこうと思います。   ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました! また今後も食や健康に関するワークショップを開催していきたいと思います。    

Blog

白米は悪者?

玄米が体にいいというのはよく言われている話です。 確かに、白米と玄米の栄養価を比べてみると、ビタミンやミネラル、食物繊維などの含有量も玄米のほうが多く含まれています。 また、食物繊維は食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる働きもあるため、玄米は白米よりも食後の血糖値上昇が緩やかです。 糖質や脂質の代謝を助けるビタミンB群も、玄米のほうが白米より多く含まれています。 さて、ここまでのところ、玄米のほうが優位に立っている感じがしますね。 しかし、これだけで白米を悪者にするのはまだ早いです。 確かに玄米の良さはよく分かりました。 数字で見ると、白米より優れてます。   しかし、玄米は消化吸収があまりよくありません。 玄米を食べて、胃の調子が悪くなったり、お腹の調子が悪くなる人もいます。 ハイ、まさに私です。 たまに玄米を食べる分には良いのですが、食べ続けているとどうしてもお腹にガスが溜まったり、胃が痛くなったりすることが多いです。 玄米には食物繊維が白米よりも5倍近く、多く含まれています。 ダイエット中に食物繊維の多い食べ物を摂ることは、過剰な脂肪分や糖質の吸収を防ぎ、また、便秘の時にも便を外に押し出してくれる役割があるので良いのですが、食物繊維は摂りすぎると、ビタミンやミネラルなどの必要な栄養分の吸収も阻害してしまう働きがあります。 食物繊維総量は、100gあたりで玄米が1.4g、白米が0.3gと、確かに玄米のほうが白米より多いですが、びっくりするほどの量ではありません。 ただし、玄米を食べてお腹の調子が悪くなる人にはあまり適した食べ物ではありません。 むしろ、それらの人は、消化の良い白米を選択し、おかずで栄養を補うほうが良いでしょう。 5年前に、私が卒業したホリスティック栄養学校(日本語での案内はこちら)のカンファレンスがLAであり、私も参加したのですが、その時に、ホリスティック学校の創設者のJoshua  Rosenthalが玄米の話をしました。 それまで、私も玄米は体に良いと思っていたのですが(もちろん、体に合う人には良い!)、彼が、玄米を食べてお腹が痛くなったり、ガスが溜まったりする人がいるから、そういう人は無理に食べなくてもよいと話しているのを聞き、それはまさに私のことだと思って安心したものでした。 本当に、すべての食べ物がみんなに合うわけではありません。 これを、Bio-Individuality™、または生物学的個性やバイオ個性ともいいます。 玄米を食べて特にお腹が痛くなったりする症状もなく、調子が良いという方はぜひ玄米をおすすめしますが、そうでない人は頑張って食べなくても、他の食材で栄養を補えばいいということです。 また、精米しない玄米は白米より農薬や化学肥料の残留率も高いため、特に玄米を選ぶ際にはできるだけ、オーガニックのもの、完全無農薬のもの(残留農薬検査が行われている、残留農薬ゼロのものが望ましい)を選ぶことをおすすめします。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

The road not takenBlog

The road not taken 選ばれざる道

Luckily I found this poem today.    この詩を今日見つけてよかったです。    The road not taken                          By Robert Frost   Two roads diverged in a yellow wood, And sorry I could not travel both And be one traveler, long I stood And looked down one as far as I could To where it bent in the undergrowth;   Then took the other, as just as fair, And having perhaps the better claim, Because it was grassy and wanted wear; Though as for that the passing there Had worn them really about the same,   And both that morning equally lay In leaves no…

タイムマネジメント

直感と「なぜ」

人は朝起きてから寝るまで、色んな選択をして生きています。 朝起きるか起きないか、という朝一の選択に始まり、朝ごはんは何を食べようか、それとも何も食べないか、今日はどんな服を着て行こうか、書き出したらキリがないですね。 人以外のその他の動物は本能で生きているので、人間のようにこんなにも多くの自由な選択を迫られることはないですが、人間は本能行動に加えて、ラグジュアリー(贅沢)も自由に選択することができるものなので、どうしても、多くの選択が存在してしまいます。 私は二匹の猫を飼ってますが、猫は本能で眠ったり食べたりしています。 もちろん、猫によっても性格は違いますが、どちらの猫も、本能で生活しています。 リッチな家庭の猫は、ダイヤモンドが散りばめられた高級猫用ベッドでしかしか寝ないというラグジュアリーの面ももしかしたらあるかもしれませんが、その横にアマゾンのダンボール箱を置いたら、おそらくかなりの高い確率で、リッチな家庭の猫もそのダンボール箱に入るでしょう。 箱好きという猫の本能があるからです。 あ、ちなみに好みではなく、”守られている”、と感じる本能でしょう。 猫は単独で生きる生き物なので、他の動物から身を守る意味で小さな場所や箱が好きなのです。 人間は、本能が働かなくても、生きていく上でたくさんの自由な選択を迫られます。 日常の小さな小さな選択もあれば、どの学校を選ぶか、転職するかしないか、会社を辞めるか辞めないか、結婚するかしないか、どの人と結婚するか(選べる人は。ハハハ 笑)などなど、世の中で大きな選択と思われる(実際そうですが)選択もあります。 こういったことはほとんど、本能で選択できることではないですよね。 人はこういう大きな選択を迫られた時に、たいていの人はものすごく悩みますね。 そしてそれぞれの選択ごとでそれを選んだ後のシュミレーションを色々と考えるわけです。 この選択をしたら、こうなるだろう、でもあっちの選択も悪くないな、と。   大きな選択に思われるものであればあるほど、深く悩みます。 考えれば考えるほど、どちらの選択がいいか分からなくなります。 それはそうです。 考えても、実際の結果が見えていないのですから、分かるはずがありません。 分かるはずがないことを、人は悶々と考えるのです。 分かるはずがないから、人は悶々と考えるのです。 どっちもしっくり来るでしょ。 結局、どうすればいいか分からなくなりましたね 笑。 確かに、分からなくなります。 でも選択方法は二つしかないのです。   それは、直感での選択か、「なぜ」を考えて選択するか。   お母さんが言ったから、はもう使えませんよ! 例えお母さんが言ったとしても、それをそうだね、と納得して選択するかしないかは、あなた自身の判断ですから。 お母さんと全く同じ考えだといいですけどね。   直感での選択はピンと来てこれ!と思って気が向くままにさっと決めること。 ちなみに、本能と直感は違います。 本能は生命を存続させるために発揮される能力であり、動物が生まれつき持っている性質に対し、イマジネーションなどの創造力や、人生の経験上で備わったものなどは含まれません。     直感とは、理性を動かさずに感覚的に捉えることで、ここにはイマジネーションなどの創造力が加わってきます。 直感が働いているときは、選択するのに時間はかかりません。   直感が働いても、時間がかかるのは、一度直感が働いて選択したのにも関わらず、もしかしたらあっちもいいかもしれない、と理屈で考え直してしまうときです。 この場合、だいたい人は変な下心が働いています。 直感には下心はありません。 ピンと来る直感が先に来たのであれば、おそらく直感を信じて進む方がいいかもしれません。 その時に、あーやっぱりこうしていれば良かったという考えをあとで持ち出さないことです。 せっかく直感で動いた行動に、下心が出る気持ちを悶々と考えても、結局はうまく行かないことが多いからです。 一方、同時に二つの選択があり、どちらも直感ではピンとこない、でも、選択しなければいけない状況もあるでしょう。   例えば、仕事に関して。 自分がすでにやっているプロジェクトがあり、それにパッションは持っている。 ただしその仕事は始めたばかりでうまくいくかどうかは分からないし、結果も出ていない。 そんな時に、特に興味はない仕事内容ではあるけど、大きな額のオファーで仕事を提示されたらどうするか。 その仕事をするには、今のプロジェクトを諦める必要がある。 一瞬すごくいいチャンスと見えるかもしれない。 一瞬、「おっとぉ!来たなチャンス!」と、ときめくでしょう。 だって今の状況では先が見えない状態だし、定時されたオファーは金額も大きくて、とても魅力的。 内容はあまり魅力的ではないけど、こんなの断るなんて頭おかしいかもしれない。 どうしようどうしよう。 でもなあ。 ありますねー、こんなこと。 どっちも直感でピンと来るものではないですね。 一瞬ときめいたチャンスっぽく見える気持ちも、単に気持ちが一瞬高ぶっただけで、直感とは違うもののことが多いので注意が必要です。 そこの見極めがとても大事です。 この時に、もし、あとで入って来た大きな額の仕事のオファーが、あなたの直感に、「これよこれ!これ私がまさに探してたこと!」と内容までピンと来たのであれば、迷わず選択するべきでしょう。 でも、金額以外の面で特に魅力を感じず、直感も働かない状態であれば、カネに目が眩んだだけのことであって、そこでまずしなければいけないことは、「なぜ」を考えるべきです。 もし今やっているプロジェクトの方を選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 もし、後から来た”魅力的な”(と見える、もしくは本当にそうかもしれない)オファーを選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 ピュアな気持ちで自分の心にある「なぜ」を聞いてみると、答えが見えてくるはずです。 この直感と「なぜ」を使っての選択は、日頃の小さな選択の中で訓練することができます。 食べ物の選択もそう。 体に悪いとわかっている食べ物を食べる前に、どうしてそれを食べるのか、一瞬でも考えてみましょう。 なんども自分に問いかけてみることで、食べ物の選択も変わってくるかもしれません。 それを習慣化することで、今度は体調が変わってくるでしょう。 そうしたら、健康も、心の余裕も得られるでしょう。   直感が働いたものにはそれに従ってできるだけ早く行動することは、時間短縮にもなります。 直感が働かない選択に関しては、自分の中にある「なぜ」を考えることです。   その時に、他の人と比べる必要はありません。   自分の価値の中で、なぜ自分はそれを選ぶのかを考え、選択することです。   そうすると、どちらの選択が自分にとっていいか多少の予想ができるはずです。   しかし、どちらも選択の段階ではあくまで予想なので、それを実行してみないと意味がないことは、ここで説明しなくても伝わっているかと思います。   実行し始めたら、それに向かってただ進むだけ。   もう後を振り向かない。 いっぺんに全部はできなくても、少しずつやれることをやっていけばいいのだと思います。   やれるだけやってみて、でもそこでもアンリミテッドでまた別の選択を次々と迫られるでしょう。   その度に、同じように直感と「なぜ」を考え、また進んでいけばいいんだと思います。   さて、私の目の前にある選択は、この後今いるカフェを出てどこに向かうか。 お腹が空いたので家に帰ってランチを食べます。   あれ、意外と(?)完全に本能による動物的な選択でした。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。…

Blog

カフェインアレルギー

今、このブログを私は死に物狂いで書いてます(笑)。 というのは少し大げさですが、胸焼けはするし、手は震え気味だし、結構しんどい状況です。 勘の良い人はタイトルを読んですぐに分かったと思いますが、そう、私はカフェインに弱いです。 カフェインに弱いのに、今朝、友達とカフェでコーヒーを飲んでしまったのです。 いつもはカフェインレスコーヒーを注文するのですが、そのカフェにはカフェインレスコーヒーがなく、コーヒーのとてもいい香りと美味しそうなパンと相性が良さそうだったので空腹でもなかったし、まあ大丈夫だろうと軽い気持ちでコーヒーを飲んでしまいました。 時と場合にもよるので、私はカフェインアレルギーの症状がほとんど出ない時もあります。 だから今日は、もしかしたら大丈夫だろうという根拠のない期待を抱き、チャレンジしてしまったのです。 そしたら今日は運悪く、アレルギー症状が出てしまいました。   因みに友達はコロンビア出身で大のコーヒー好き。 彼女にとってはカフェインアレルギーなんて無縁です。 どういう時に私がカフェインアレルギーの症状が出るか出ないか、実は今も週に数回、自分で人体実験中です。 危険を伴う実験なので、体調が悪い時は中止しています(笑)。   カフェインアレルギーの主な症状としては、個人にもよりますが、吐き気、頭痛、動機、胃痛、お腹が緩む、下痢、震え、不安感、一時的な不眠など、様々です。 このような症状を自覚している人は、自分がカフェインアレルギーだと分かっていると思いますが、実は中にはカフェインの影響だと気づいていない人もいます。 私の周りでも何人もそのような人を見てきました。 朝どうも、気分がわるい、体調が優れない、トイレが近すぎる、など。 でも、まさかコーヒーのせいだと思っておらず、朝はそんなものだと思っていた人が何人もいて、私がカフェインアレルギーの話をしてからコーヒーを飲まないようにするとその症状がなくなったといいます。 もし、そういえばコーヒーを飲むと体調がどうも悪いな、という方はしばらくコーヒーを飲むのをやめてみると良いでしょう。 やめてみて体調が良くなったというのであれば、あなたもカフェインアレルギーだったということです。 私の仲間ですね! でも実は、私はコーヒーの香りや味はとても好きなので、できればコーヒーを毎朝、楽しく飲めるようになりたいと思っているのです。 だから少しずつ、飲めるようにたまに練習をしているのですが。 運によってはいい時もあるし、悪い時もある。 早くどんな時に飲めば症状が出ないかのこの人体実験を証明したいです。   さて、カフェインアレルギーの人がいる一方で、コーヒーに関する健康効果も実は色々とあります。   コーヒーに含まれるポリフェノールの一種、「クロロゲン酸」は、抗炎症効果があり、心臓病の予防または治療に有用である可能性があるとされています。 また、抗酸化作用による美肌効果や老化防止にも効果的であるとの研究もあります。 カフェインに関しても、カフェインアレルギーを持っていない人にとっては、リラクゼーション効果や、脳の活性化などの効果もあります。 一日何杯飲んでも大丈夫という人もいます。 ただし、私のようにカフェインアレルギーがある人にとっては、何倍も飲んだら体に危険な影響を及ぼすので注意が必要です。   また、カフェインアレルギーがない人でも、コーヒーにいつも砂糖やミルクを入れて一日に何倍も飲むという方は、砂糖やミルクの摂りすぎによる害も出てくるので、ブラックコーヒーにするか、または飲んだとしても何倍も飲まないようにすることが大切です。 いくらコーヒーが体に良いという情報を見ても、自分の体質に合わない人は無理して飲む必要はないですし(今日の私みたいに、気持ち悪くなって後悔します!)、コーヒーが好きな人は、健康効果も期待できるので、できるだけブラックコーヒーを、ゆっくりリラックスして味わうようにすると良いでしょう。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

食べ物の選択

本物の食べ物を食べよう

“Eat real food!(本物の食べ物を食べよう)” これは、私のホリスティック栄養学の学校や数々の講演で何度も聞いたことです。 本物の食べ物って何でしょう。 答えは、加工してパックに入った加工食品ではなく、食べ物そのものののことです。 加工食品も食べ物とは言われますが、本物の食べ物ではありません。 加工食品には人工的に作られた甘味料や着色料、香料や保存料、酸化防止剤などの食品添加物が含まれています。 例えばパックに入ったお菓子類、レトルト食品、缶入りのスープ、練り製品、ハムなどの加工した食肉製品。 分かりやすく言えば、スーパーで売られているような、パックに入ったすぐに食べられるような”便利な”食品類です。 一方で、本物の食べ物は、加工食品になる前の原料、人工的に作られてはいない野菜や果物、肉や魚、米などの食べ物のことをいいます。 現在のスーパーで売られているような、上記の加工食品のような食べ物ではなく、大昔から食べられている自然界の食べ物そのものです。 もちろん、パンなどは、機械が発達する以前の大昔からある加工食品のひとつではあります。 しかし、昔の人はパンの原料の小麦粉を作る際に、今あるような小麦粉のように真っ白に漂白するほどに何通りのプロセスを経て加工するようなことはありませんでした。 栄養価の高い小麦の周りの胚やふすまなども取り除くこともありませんでした。 スーパーに並んでいる、工場で作られたパンは人工的な保存料を添加していますので日持ちがしますが、添加物を入れていない手作りのパンはたいてい一日くらいしか持ちません。 また、加工食品には、消費者の購買意欲を上げるために、様々なマーケティング戦略が取られています。 例えば、食品のパッケージに、 「鉄分、カルシウム強化」 「カロリー50%カット」 「砂糖不使用」 などと書いているのをよくみかけますね。 なんとなく、体によさそうな宣伝文句が書かれていますが、これは要注意。 人工的なビタミンやミネラルを添加していることが多いからです。 また、砂糖は使用していなくても、他の人工甘味料が使われていたりします。 アメリカだと、パンのパッケージに、 「enriched wheat flour(栄養強化された)」、 という表示をよく見かけます。 日本の食品パッケージでも、栄養強化というのはよく見ます。 なんとなく、栄養価が高くて良さそうに聞こえますけどね。 しかし実際は、パンの加工のプロセスの中で、小麦本来がもともと持っている栄養価の高い胚やふすま部分をわざわざ取り除いたあとに、人工的に作ったビタミンなどを添加しているんです。 イメージとしては、財布の中に1万円入ってたとして、その1万円を誰かが盗み、でもやっぱり、と思って2千円だけ返した、というような状態です。 2千円だけ戻ってきても、満足しないですよね。 こんな風に、加工された食べ物に色々加えられているものって結局は、体にとって優しいものではありません。 食べ物はやはり、本物の食べ物から自分で手作りをしたものが一番なのです。 本物の食べ物でも、できるだけオーガニックで遺伝子組み換えでないものを選ぶようにしましょう。   それでもやはり、加工食品も現代の生活の中ではよく利用されるものですし、加工食品を利用する場合は、原材料に注意すれば問題ありません。 加工食品を選ぶ時は、子供でも分かる食べ物以外の原材料のほとんどが化学的な食品添加物である可能性が非常に高いということを覚えておいてください。 子供に原材料を確認してもらうくらいでもいいかもしれませんね(笑)。 パッケージに書かれている商品戦略には惑わされないように、原材料をしっかりと確認するようにしましょう。 オーガニックや遺伝子組み換え食品に関しては、また次回、解説していきたいと思います。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

ワークライフバランス仕事、キャリア

ワークライフバランス(2)

前回のブログで、ワークライフバランスが崩れる3つの要因(長時間勤務、人間関係、仕事に対する情熱の低下)について取り上げてみました。 今回は、会社勤めの方向けに、これらの解決策について書きたいと思います。 もし前回のブログをまだお読みになっていない方はぜひこちらのブログから先に読んでいただければと思います。 それでは早速、ワークライフバランスが崩れる3つの要因についての解決策をあげてみたいと思います。   1.長時間勤務 まず、長時間勤務の原因が、単に自分自身が仕事を終わらせることができないということであれば、以下のことを実行し、効率の良い仕事をすることで解決することはできます。   整理整頓: デスク周りや書類の整頓。 可能であれば紙の書類をすべてGoogle Driveなどのクラウド上に保存。 プロジェクトごと、顧客ごとなど、自分の仕事に合った見やすい分類法で整理すると書類を探す時間を大幅に減らすことができます。 ポイントは、これらを今すぐやることです。 全ての書類をいっぺんにすることは難しいかもしれませんが、今から取り掛かって、数日間から数週間以内という期間を限定し、その期間内にこの作業を終わらせるようにしましょう。 そして次第に、紙類を使わなくても良い書類は紙をできるだけ使わず、PC画面上で見ることに慣れるようにしましょう。 そうすることで、紙でぐちゃぐちゃだったデスク周りも頭の中もすっきりします。   時間管理: Googleカレンダーなどを使い、一週間ごと、一日ごとの時間割りを決める。 リマインダー設定をし、30分前になると次のタスクのリマインドが来るように設定すると、だらだらと仕事をせずにタスクを早く終わらせようと意識して仕事することができます。 Googleカレンダーを効率的に使う方法は、こちらのブログもぜひご参考に。   仕事の分担: 人に任せられる仕事は任せる。 特に部下やアシスタントがいる場合は、やってもらえる仕事は振りましょう。 ただし、「はいこれやって」、と仕事をただ投げるのは逆効果。 部下やアシスタントの今後のキャリアアップにも繋がり、やる気が出るような言い方をしないとやってもらえませんし(命令形はだめ)、 内容もそうでなければ、部下やアシスタントを苦しめるだけ(=自分の苦しみを彼らに押し付けているだけ)なので、注意しないといけません。   上司に相談: 上司に相談できるような状況であれば、相談するのが一番手っ取り早い方法です。 上司も同じことを考えているかもしれませんし、早く終われるようにアドバイスをくれるかもしれません。 世の中には嫌な上司ばかりではないんですよ。 改まって、「相談があるのですが」と切り出してみると、きちんと話を聞いてくれる上司も多いはずです。   2.人間関係 仕事での人間関係の悩みはどこにいっても聞きますね。 これについては、案外、”思い込み”であることが多いです。 苦手な相手と仕事以外の話をしたことがない方は、嫌と思うかもしれないけど一度、趣味の話など、自分の好きなことについて話してみてください。 そうすると意外に気が合うなということに気づくかもしれませんし、仕事以外のその人の顔はまた違うものです。 ほとんどの人が、仕事での顔、仕事以外の顔を持っているはずです。 おそらくあなたもそうでしょう。 一緒に仕事をしている人が嫌だな、と思う時があるかもしれませんが、仕事中はその人の人間性すべてを見ていると思い込むのはちょっと違います。 むしろ、仕事はしたいのに、その嫌な人のおかげで仕事を辞めたいと思うくらい人に振り回されてるって、すごく悔しくてもったいないことだと思いませんか? 仕事以外の顔を知った上で、好きか嫌いかを判断するのも遅くはないですよ。 きっとその人を知れば知るほど、いい面も見えてくるはずです。 それでも嫌い? その状況だったら、もしかしたら自分に原因がないか、自分自身に問いかけてみる必要もあるかもしれません。 意外と自分も反省すべき点が見つかるかもしれません。 私は今までの職場でとても良い人に恵まれてきましたが、このように、一緒に働いてきた人たちの仕事での顔、仕事以外の顔を分かっていたからというのは十分にあったと思います。 上司に関しては、運よく私は今まで出会った上司は皆さんが、仕事面と仕事以外の両方の顔がとても素晴らしい方々でした。 人には必ず素晴らしい面があります。その一面を探すことができたら、もっと毎日楽しくなりますよ。   3. 仕事に対する情熱の低下 働き始めの頃はあんなに張り切って頑張ってたのに、今では情熱が薄れてきた。 そんなことは誰にでもあることです。 それはあなたが仕事に慣れてきたせいもあり、刺激がなくなったのかもしれませんし、毎日同じ仕事の繰り返しで飽きてきたせいもあるかもしれません。 もしくはもともとそれほどその仕事に対するパッションがなく、ますますつまらなくなってしまったのかもしれません。 まず、今やってる仕事が好きかどうか問いかけてみましょう。 「好きだけど、まあ最近あまり楽しくないな。」 という方は、新たなプロジェクトを自分で作れないか、考えてみましょう。 そこで、 「そんなの上司に聞いてもらえないよ。」 というのはなしですよ。 何もしないうちからああだこうだから上司に聞いてもらえない、 という素晴らしい想像力があるあなたには、 きっともっと素晴らしい創造力があるはずです。 「私は事務のアシスタントだから、上司からこうしてああしてと言われたことをすることだけが仕事なの。」 という方。 でも、もっと上司を喜ばせたいと思いませんか? それで上司が喜んで、あなたが頑張って、昇給がもらえたら嬉しいと思いませんか? 「うちの会社では昇給は簡単にはもらえません。」 OK! 分かります。 あなたの会社ではそういう歴史があったかもしれませんが、あなたがそれを変えられる可能性は十分あるんですよ。 じゃあどうしたらよいんでしょう? 上司に一度、こう聞いてみてください。 「何か他にお手伝いできることはありませんか?」 そんな単純なこと、と思うかもしれませんが、この聞き方はとても効果的です。 こう聞かれると、仕事に対してあなたが前向きになっているというのが伝わりますし、あなたの上司は自分を手伝ってくれる、という気持ちをとても嬉しく思います。 この言葉を聞いて、じゃああれやって、これやって、と投げつける態度を取る上司は少ないでしょうし、もし最初そのような態度をされたとしても、あなたが今後何度もこの聞き方をすることで、上司は変わっていくはずです。 間違って言ってはいけないのが、 「次に何したらいいですか?」 です。 これは絶対に言ってはいけません。 受け身系の言い方だからです。 「次の仕事が分かりません、どうしたらいいでしょう?」と言っているのと同じです。 この人は能力がないな、と思われてしまいます。 「何か他にお手伝いできることはありませんか?」 という聞き方は、丁寧ですし、今やっている仕事もあるけれど、その他に次の仕事に取り掛かる準備ができているし、積極的にやる心構えがあると受け取られます。 仕事をする上では、このような積極性は大きく買われます。 もちろん、チームワークの中では自分だけがあまりに積極的になりすぎて一匹狼になるのも逆効果です。 だからこそ、この「お手伝い」という言葉が効果的なのです。 お手伝いはヘルプです。 会社組織などのチームワークでは、お互いにヘルプし合って仕事をすることがとても重要です。 私はこの聞き方で、自分にはできないかもと思っていた少しレベルの高い仕事ももらえましたし、何より、上司に「ありがとう」と言われるのが本当に嬉しかったです。 これは大きなやりがいに繋がります。 上司にとっても自分自身にとっても、とても気持ちよく仕事ができるようになります。 自分はもう次にする仕事もわかってるし、わざわざ上司に聞く必要もない、という人もいるかかもしれませんが、 だからこそ、「何かお手伝いできることはありませんか?」と聞いてみてください。 きっと今までよりも上司とのコミュニケーションがスムーズになるはずです。 「今よりも仕事増やしたくないよ。」 という人もいるかもしれません。 あなたはすでにすごく忙しい状況かもしれませんので、その気持ちは分かります。 でもそれは上司も分かっているはずです。 そんな忙しいあなたから、 「何かお手伝いすることはありませんか?」と聞かれたら、 上司はあなたのことをもっと思いやってくれるかもしれません。 そうじゃない上司もいるでしょうけれど、それでも誠意を持って仕事をしている人に対して嫌な感情を抱く人はいないはずです。 もしも昇給やキャリアアップにすぐには結びつかなくてもその努力はきっとあなたにとって将来役立つはずです。…

ワークライフバランス仕事、キャリア

ワークライフバランス(1)

ワークライフバランスという言葉を最近よく聞きますが、皆さんのワークライフバランスはどうでしょうか? 現在では一部の企業で、ワークライフバランスを考慮し、積極的に支援制度の充実に取り組んでいるところもあるようですが、おそらく、今の日本の社会では、フルタイムで仕事をされている方はまだまだワーク(仕事)の部分に多くの時間を取られているのではないかと思います。 私の住むニューヨークでもやはり会社によってこのワークライフバランスの考えは様々です。 アメリカの人はワークライフバランスがすごくいいと思っている方も多いと思いますが、実際は皆がそうではありません。 むしろ、アメリカでは祝日は年間に10日しかなく、そのうちの数日は、休日にならない州もありますし、すべての企業が祝日を休日と定めているわけではないので、意外と祝日として休める日は少ないんです。 日本は一方、祝日が年間16日もあるし、しかもお盆休みや年末年始などを含めたら一気に休める、という人も多いかと思います。 ただし、アメリカでも日本でも、あくまで会社や職業、または宗教や文化にもよりますが。 私は長年、レストランビジネス業界で勤務してきましたが、レストラン業界はフルタイムであればワークの部分に多くの時間を取られるのが一般的かもしれません。 何度もいいますが、会社にもよりますけどね。 ワークライフバランスという考えは、1980年代のアメリカで生まれ、もともとは、働く女性のための子育てと仕事の両立を意識した考え方で、優秀な女性従業員が子育てをしながら仕事を続けられるように企業が打ち出した様々な支援策がはじまりだそうです。 因みに私はシングルマザーでニューヨークで子供を出産しました。 当時は就労ビザで働いていたため、退職してしまうとビザのサポートがもらえなくなり、自動的に日本に帰国する必要があったため、出産や子育てのために退職という選択肢はありませんでした。 ニューヨーク州で定められている産前産後合わせて12週間の休暇をいただいた後はすぐに職場に復帰しました。 当時はレストランでストアマネジャーとしていたのですが、妊娠中もレストラン現場で他の人とほぼ同じように、ほぼ一日中立ち仕事でした。 当時の日記を読み返してみると、一日12時間労働、という日もたまにありましたがレストラン現場ではそれが普通と思っていましたし、なによりもその頃はとても若かったのでやれていたのかもしれませんね。 因みに出産後にすぐにベビーシッターに預けられるように、ベビーシッター探しは妊娠中からしていましたし、子供をみてくれる人も出産後に慌てて探す、ということもありませんでした。 出産後も、勤務中に数回、搾乳の時間を設けていただいたので、搾乳した母乳をベビーシッターに預け、私が仕事中も長い期間、母乳で育てることができました。 もちろん、搾乳した母乳より、お母さんがその場で与えてあげられるのがベストではありますが、仕事をしなければならない状況下では難しいので、ベビーシッターの方がいつも愛情をもって接してくださったことには今でもとても感謝しています。 レストラン勤務の時にとにかく大変だったのは、食事を決まった時間にいつも食べられないことでした。 レストラン現場で働く人は分かると思いますが、普通の人が食べる時間がレストランで一番忙しい時なので、その時に食事をとることはできません。 また、忙しさによっては勤務後にでさえ食事をとる時間がない時もありました。 空腹の時間が長く、体を壊してしまうなと思ったことが何度もありましたね。 その時は勤務時間は長くはなかったのですが(8時間勤務)、食事をちゃんととれないし、その状況はレストランの人には普通のことだったので職場内では特に問題視されないということから、私のワークライフバランスが崩れているなと考えるようになっていました。 その後、オフィス勤務になり、毎日ほぼ決まった時間にきちんと食事がとれるようになった時は本当に嬉しかったですね。 もちろん、オフィス勤務になってからは、パソコン一台あれば基本どこででも仕事ができてしまうので、祝日も自宅勤務、週末やバケーション中も仕事が入る、という新たな問題も生まれてきましたが。 でもそれもしょっちゅうではなかったのでなんとか切り抜けることができました。   ワークライフバランスが整っている、というのは、本人の考え方次第ではないかと思います。 会社に勤めているのであれば当然、会社のために貢献する必要があります。 他の人と合わせる必要もあります。 そこを本人が辛いと思っていれば、仕事の仕方を考え直す必要があるでしょう。 一方で、勤務時間が長くても仕事を楽しいと思っていつもイキイキと過ごしているのであれば、ワークライフバランスが整っていると言えるのではないかと思います。 ワークライフバランスというのは、時間的なバランスだけではなく、充実感のバランスも含まれます。 因みに、内閣府のホームページに書かれている、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の定義は、 「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」 としています。 このワークライフバランスが崩れると多くの人が支障をきたすのが、健康ではないかと思います。 「長時間勤務で睡眠時間が十分に取れない」 「自分の仕事能力がほかの人についていけない」 「長時間勤務を減らしたいけど、他の人も同じように働いているから、自分だけ勤務時間を減らしたいとは言えない」 「上司に仕事のことで相談したいけど、相談できるような上司ではない」 「そもそも、この仕事は自分がやりたい仕事ではなく、生活のためにやっているだけ。仕事を楽しいと思えない」 「あー、早く家に帰りたい」 「また月曜日が来た・・・」 「やっと金曜日!!!早く終わらないかな。」 仕事を苦に思っている人の本音を挙げたらきりがないですけど、多くの心の声はこんな感じではないでしょうか。 こんなことがつもりにつもってストレスになり、体調も崩してしまうことにもなりかねません。 もちろん、仕事が嫌だから、仕事を辞めるというのは、不可能なことではありません。 ただ、生活もかかっているでしょうし、次の転職先や目標が決まっていない時に辞めるのはおそらくもっと不安な気持ちを招くことにもなるかもしれません。 じゃあどうすればよいか。 仕事を苦に思っている人の三大原因は主に、 1.長時間勤務 2.人間関係 3.仕事に対する情熱の低下 だと思いますが、それぞれに解決策があります。 この解決策については、次のブログで書きたいと思います! 必ず役に立つ内容ですので、ぜひ読んでくださいね。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

タイムマネジメントタイムマネジメント

タイムマネジメント

「あー、今日もやろうと思っていたことができなかった!!」 「あの時やってれば今頃はこれができたのに!」 こんなこと、よくありますよね。 私も、あります。 特に今の世の中、色んなことがすごいスピードでデジタルで解決できてしまい、人間の脳がついていけないことがよくあります。 別に常にスピード感のある生活をする必要はありません。 でも、今から少しでも時間を効率的にできたら人生が変わると思いませんか? そして、有効に使うことで、のんびりする時間が生まれるのも事実です。   タイムマネジメントのコツとしてよく言われていることが、優先順位の高いものから手をつける、ということです。 私が卒業したホリスティック栄養学校でも、このことは言われました。 グラスに小さな石から入れてしまうと大きな石が入らないよね、でも、大きな石から入れると小さな石は隙間に入る、というデモンストレーションを見たのを覚えています。 もちろん、これは大いにあることです。 優先順位の高いことを後回しにしていたら、全然先に進めません。 優先順位の高いことに手をつけるのは大前提です。 しかし、実は小さいことも同時進行にしていかないと、いくら小さくてもそれがが積もり積もって、グラスの中に入らなくなってしまうのです。 そして、小さいことは忘れがちです。 もちろん、小さいことが全然大切じゃないことだったら忘れても問題ありません。 でも、その小さいことでも少しずつでもやっていけば大きいものになることってありますよね。   例えば、毎日の習慣。   極端な話ですが、歯磨きをしなければ虫歯になります。 歯磨きなんて、そんなのしない人の方がおかしいよ、という声が聞こえてきそうです。 歯磨きは、毎日みんながしている習慣だから、それを苦痛には思わないのです。 むしろ、しない方が気持ち悪いですよね。 そんな風に、小さなことを少しずつ、習慣化していけば、苦痛ではなくなり、しない時の方が気持ち悪くなります。   歯磨きに使う時間は何分ですか? 一生懸命10分くらい磨く人もいるかもしれませんが、通常3分で終わります。 1分でさっと済ませてしまう人もいるでしょう。 でも必ず、毎日しますよね。   歯磨きに使う時間と同じくらいの時間でできることってないですか? 英語の勉強を始めようって思っている人なら、一分間、短文でも単語でも覚えればいいのです。 英語に関しては、一日一回一分間やるだけでは覚えられないかもしれません。 でも、ある単語を一日一回一分間、それを一週間ずっと同じ単語を見続けたらどうでしょう? 一日一単語で一年間なら365の単語ですが、一週間に一単語でも、52単語ですよ。 さすがに一週間毎日同じ単語を見ていたら覚えるかもしれませんね。   1分から3分以内でできることをぜひ書き出して見てください。いっぱい出てくるはずです。   私は、大きなことも小さなことも、最近は思いついたらGoogle カレンダーに全部書き込んでます。 紙に書くのが良いという方は、それでも良いと思います。 私も以前は、紙派でした。 でも、常に持ち歩くのを忘れることがあるので、どこに行っても必ず忘れることのないiPhoneですぐにアクセスできるのはとても便利です。 カレンダーに書くのは、もはやもう誰かとのミーティングの予定とかだけじゃなくなりました。   予定表はもちろんですが、日々やることも全て、Google カレンダーです。   リマインダー設定しておけば30分前に次の行動を教えてくれますし、まるでアシスタントです。   デジタルの時代の今(という風にかっこよく言いたい。もの忘れが激しくなった今、ではなく 笑)、デジタルをアシスタントがわりにすればいいんです。 先にアシスタントに予定を伝えておき、時間前になったらリマインドしてもらう。 次の行動が分かっていなくて、次にどうしたらいいか悩む無駄な時間は生まれません。 もちろん、それでも突然電話がかかってきたり、メールの返信を急がないといけないこともあるかもしれません。   以前の私はそういう予期せぬことが突然入ってくると、あれ、今何やってたんだっけ?次に何するんだったっけ?と忘れてしまうことがしょっちゅうでした。 でも今は、次に何をするかを書いているので、そういうことは起こりません。   先ほどの英単語の話の例だと、英単語をGoogle カレンダーに書き込んでしまえばいいのです。 一週間、同じ時間にその単語をカレンダーに埋め込み、リマインダーが来た時に見るだけ。 なかなか覚えられないという人は、例えば、朝10時と午後2時にカレンダーに埋め込むとより確実です。 単語帳も要りません。Googleカレンダーをリストがわりと使えばいいのです。 リピート機能を活用し、月曜日に一単語、数日から一週間リマインドするように設定するのも良い方法ですよ。   Googleカレンダーを活用している人は多いとは思いますが、ぜひ、日々のDaily Goal(私は To do listではなく、Daily Goalと呼んでます。そっちの方が楽しいから!)や、小さなことも、Googleカレンダーに入れてみてください。   そしてコツは、一日中びっしりではなく、ある程度、余裕のあるスケジュール管理をすること。   なぜなら人間、やっぱりソファにゴロン、の時間も欲しいからです。   私は猫と戯れの時間が非常に大切です。   その時間は歯磨きと一緒で毎日の習慣なのでカレンダーに入れてませんが、余裕を持ったスケジュール管理だと、気持ちにも余裕が出て来ますし、やるべきことが早く終わったらあとは自由時間です。   猫との戯れは、タスク中にもやってしまうことがあるので、その点は自分でコントロールすべきことなのですが。   慣れてくると、他の色んなタスク管理系、勉強系のアプリは不要なくらい、Googleカレンダー一つでタイムマネジメントできてしまうくらいです。   ぜひ、皆さんもGoogle カレンダー、活用してみてくださいね。   さて、そろそろお昼ご飯の時間なので、今から私はゆっくりご飯を食べたいと思います!   ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

食品添加物

高フルクトース・コーンシロップが体に悪いわけ

高フルクトース・コーンシロップという名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 市販の食品や飲み物にも多く含まれています。 そして、高フルクトース・コーンシロップは体に悪いというのも聞いたことがあるかと思いますが、なぜ、体に悪いのでしょうか? ではまず、高フルクトース・コーンシロップとは何かというのを簡単に説明します。   フルクトースとは、果糖のことです。 高フルクトース・コーンシロップは、別名を異性化糖と言い、とうもろこしのデンプンを科学的に分解して、ブドウ糖の液にし、そのブドウ糖液を酵素またはアルカリと反応させてブドウ糖よりも甘味の強い果糖(フルクトース)に変化(異性化と言います)させて作られたものです。   この高フルクトース・コーンシロップ(異性化糖)は、果糖の含有率に応じ、ブドウ糖果糖液糖(果糖含有率50%未満のもの)、果糖ブドウ糖液糖(果糖含有率50%以上90%未満のもの)、高果糖液糖(果糖含有率90%以上のもの)、砂糖混合異性化糖(上記の液糖に、10%以上の砂糖を加えたもの。液糖がブドウ糖果糖液糖なら、砂糖混合ブドウ糖果糖液糖)と、色々な呼び方があります。 ちなみに、単純にコーンシロップと呼ばれるものはとうもろこしのデンプンを酵素・酸で分解して糖に変えた糖液ですが、ブドウ糖100%で果糖(フルクトース)は含まれていません。 ブドウ糖は粘性が強く、このコーンシロップは、切手の糊としても使われています。 切手を舐めると少し甘いですよね。あの甘さがコーンシロップの甘さです。   高フルクトース・コーンシロップは、上記に示している通り、ブドウ糖と果糖が含まれています。 ブドウ糖よりも甘い果糖が含まれているため、コーンシロップよりも甘さがかなり強いです。 ではなぜ、この高フルクトース・コーンシロップは特に体に悪いと取り上げられているのでしょうか。   実は、大きく分けて下記の理由があります。   1.糖尿病・脂肪肝・肥満などの生活習慣病を招きやすい 2.遺伝子組み換えの危険性   理由を詳しくみていきましょう。   1.糖尿病・脂肪肝・肥満、その他様々な生活習慣病を招きやすい 通常、ご飯やパン、パスタなどの炭水化物を食べると、体内でブドウ糖というものに分解されます。そのブドウ糖は小腸から吸収され、全身の細胞に行き渡り、エネルギーとなります。 一方、高フルクトース・コーンシロップは、最初からブドウ糖に分解されているため、小腸を経由した、自然なエネルギー変換が起きず、いきなり血液中に入ってしまいます。 そして、消費されない糖の全ては肝臓で代謝されるのですが、高フルクトース・コーンシロップは代謝されにくく、そのほとんどが脂肪となり、肝臓に貯蔵されてしまうため、脂肪肝や肥満、糖尿病の原因になってしまいます。 さらに、通常の自然なエネルギー変換が起きないため、高フルクトース・コーンシロップを摂取しても、体は本質的に騙されてしまった状態になり、満腹感を得られにくくなるため、食欲をさらに増進させてしまいます。 高フルクトース・コーンシロップの含まれているコーラや清涼飲料水を飲むと、どんどんまた飲みたくなるのもこのせいです。 また、コーンシロップの中の果糖は炭酸塩と相互作用し、カルボニルという物質を形成するのですが、このカルボニルという物質は有毒で、さらに細胞にダメージを与える物質なのです。   2.遺伝子組み換えの危険性 高フルクトース・コーンシロップの原料であるとうもろこしはほとんどがアメリカから輸入されています。 そしてアメリカのとうもろこしの88%が遺伝子組み換えのため、かなり高い確率で、高フルクトース・コーンシロップに使われているとうもろこしは遺伝子組み換えの可能性があります。 遺伝子組み換えは、主に作物を害虫から守ることと、作物に除草耐性生を持たせることを目的として、生物に別の生物の細胞とDNAを挿入し、遺伝子を操作することで、その生物にはない特徴を持たせたものです。 厚生労働省のホームページを見ると、遺伝子組み換えは安全と解説されていますが、実際にはまだ多くの疑問が残っています。 遺伝子組み換えの表示については、日本では、製造の過程で組み込まれた遺伝子やその遺伝子が作る新たなタンパク質が技術的に検出できない場合は表示は義務付けられていません。 また、加工食品については、その主な原材料(全原材料に占める重量の割合が上位3までのもので、かつ原材料に占める重量の割合が5%以上のもの)にあたらない場合は、表示が省略できることになっています。 甘味料については、遺伝子組み換え食品の国が定めた表示義務は、成分が分解されていれば表示義務はないとしています。 そのため、高フルクトース・コーンシロップは原材料を分解して作られているため、遺伝子組み換えのとうもろこしが使われていても表示義務がないのです。   高フルクトース・コーンシロップが問題になっているのはこのような理由です。 もちろん、単純にコーンシロップと呼ばれているものでも、高フルクトース・コーンシロップより甘さは低いものの、やはり危険性は高いです。 このように危険な食品なのに、どうして多くの食品に含まれているのでしょうか? 理由は簡単です。 それは、砂糖よりも甘くて安価だから、食品製造業者はコストを抑えることができるからです。 食品のラベルに関してのブログでも書きましたが、残念ながら多くの食品製造業者は国民の健康よりも自分たちの利益を考えていることが多いのです。   食品を選ぶ時は、やはり自分自身で必ず原材料を確かめることが大切ですね。   参考:農林水産省 異性化液糖及び砂糖混合異性化液糖の日本農林規格JAS(Japanese Agricultural Standard=日本農林規格) 厚生労働省 遺伝子組み換え食品       ********************************************************************************* 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************