CATEGORY Blog

栄養士・管理栄養士の方へ

栄養士・管理栄養士の方へ

第31回管理栄養士の国家試験の合格発表が5月9日にありました。 私も12年前、ニューヨークに来て間もない頃に合格発表があったのを思い出しました。 確か電話かメールで父親か母親、もしくは大学の友人から合格の知らせを聞いたと思いますが、はっきりと覚えていません。 私が受けた時の合格率の全国平均は25.3%で、今年の合格率54.6%に比べても結構厳しい合格率でした。 合格できたのはとても嬉しかったはずです。 それなのに、合格の知らせを誰からどのようにしてもらったのか覚えていないその理由はおそらく、合格発表の日、私はニューヨークに来て間もない頃で、仕事を覚えるのにも生活に慣れるのも精一杯だったからだろうと思います。 それからあっという間に12年が経ち、その間のニューヨーク生活の中で、私はホリスティック栄養学を学び、健康を形成する要因は日本の大学で学んだ栄養学以外からも多くの要因があるということに改めて意識するようになりました。 日本の栄養士・管理栄養士さんにも、ぜひ、ホリスティック栄養学について知って欲しいと思い、新たにページを作りましたので、こちらをぜひ読んでいただけたらと思います。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

イベント

<4.23.17>Happy Healthy Pregnancy (妊婦さんのための日本語ワークショップ)

4月23日日曜日、New York Open Centerで、妊娠中から出産後の栄養と健康についてのワークショップを開催しました。 妊娠されている方を対象に、子供の一生の健康に大きく影響する妊娠中から出産後のママと子供のための栄養、健康的なライフスタイルについて、ホリスティック栄養学の視点でお話させていただきました。 人が初めて栄養を摂取するのは、お母さんのお腹の中です。 お腹の中の赤ちゃんは栄養を選ぶことはできず、お母さんの食べ物の選択にかかっています。 この時期の栄養は子供の一生の健康に左右すると言っても過言ではありません。 人の体は一人一人違うため、全ての人に合う食事法というものはありませんが、体に良い食べ物を妊娠中から意識して食べることは、子供への最初の食育です。 食べ物以外でも、妊娠中のお母さんがいつも楽しく過ごせることは健康を保つ上でとても大切です。 また、出産後も、子供がいるからと言って諦めることのないよう、お母さんの夢やキャリアについても参加者と一緒に楽しくお話することができました。 今日ご参加された方が元気な赤ちゃんをご出産されますこと、心からお祈りしています!

イベント

<5.28.17>Happy Healthy Children 子供も大人も参加型の食育ワークショップ

ー五感で感じる食育(刺激) ーゲーム感覚でできる食育(楽しみ) ー子供でも簡単にできる体に優しい食べ物の選択(習慣)   子供の頃からの食育は、大人になってからの健康にも大きく影響します。 このワークショップでは、難しい栄養学の話はしません。 食べ物に対する感謝の気持ち、記憶に残る楽しい食育体験で栄養知識も自然に身につけられます。 参加ご希望の方は、こちらから、もしくはメールで misaki@misakiharada.com までご連絡ください。   日時:5月28日日曜日 午後2時から4時 場所:Balance Arts Center 34 W 28th Street (Between 6 Ave & Broadway), 3rd Floor, New York, NY 10001 費用:無料(ドネーション歓迎) 持ち物:目隠しができるくらいの長さのタオルや手ぬぐい 講師:原田美咲  管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチ。9歳の娘を持つシングルマザー。自身の娘にも小さい時から食育をしている。  

自己改善

受け入れてもらえなかったこと

”受け入れてもらえなかったことはありますか?” いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 今までに、自分の考えや目標を他の人に話してそれを受け入れてもらえなかったことはありますか? そんな時、あなたはどうしていますか?     内容にもよりますが、例えば勇気を出して自分がやりたいと思っていることを、周囲に認めてもらえずに反対されることはよくある話だと思います。 それは、周りの人があなたのことを心配しているからこそのことかもしれませんし、単にばかにされているだけかもしれませんし、または羨ましがられているからこそ反対されることもあるかもしれませんね。   因みに私は受け入れてもらえないこともしょっちゅうありますし、受け入れないこともあります。 私が相手のことを受け入れない時は、単に自分にはそのあたりの知識が分からず、理解できないだけの時もありますし、相手を思うとリスクが高そうだと思うことや自分が助けられる分野ではない時です。 逆に受け入れてもらえないこと、その理由のほとんどは、私が周囲を納得できるレベルにまで到達していないからと感じることが多いです。 新しいアイデアがあり、それを人に話し、話は聞いてくれたものの、流されてしまうことはよくあります。 きっと、自信なさげに聞こえるのでしょうし、実際にそんな時は自分でもまだまだなんだと感じます。 相手に受け入れてもらえるには、その努力と、自信も必要です。   しかし、日頃から努力をしていて自分の考えに自信を持っていても、相手は受け入れてくれないことはあります。   それでもあなたがどうしても、誰かに受け入れてもらいたい時は、良い方法があります。 それは、受け入れてもらえそうな相手に話すこと。 いつも話す相手ではないかもしれません。 家族や友達だったら受け入れてもらえなそうだなと思ったら、別の人に話してみると受け入れてもらえるかもしれません。 その別の人とは、あなたのやりたいことを応援してくれそうな人です。 つまり、すでにあなたの意見と似たような意見を持っている人や、あなたの目指しているようなことをすでにやったことのある人です。 例えば、タバコを辞めたいと思ってる人が、ヘビースモーカーの友達に相談したところで、タバコを辞められるとは思えません。 すでにタバコを辞めることに成功し、今は健康な体を手に入れている人に相談すれば、きっとその人はあなたの目標を受け入れて応援してくれ、良いアドバイスをもらえるでしょう。 そうなると、あなたの目標もかなり達成しやすくなります。 いつも相談している相手に受け入れてもらえなかったら、別にその人に受け入れてもらえるまでしがみ付く必要はないのです。 さっさと他の人にあたってみましょう。 どちらにしても、その人に受け入れてもらえるだけの、しっかりとした自分の意見や意思を持つことは大事です。   あなたが今、誰かに受け入れてもらいたいと思っていることは何ですか? 誰に相談したら、受け入れてもらえると思いますか?     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

チャレンジするためのマインドセット

0から1

「思い切って始めたことはありますか?」   いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。   何か新しいことに挑戦するときに、それが未知の世界のことであったら、なかなか勇気や自信がなく、始めることができないかもしれません。 でも始めたいと思うこと、ありますよね。 「始めの第一歩が難しいんです。」という声をよく聞きます。 そのあとに、「どうしてかというと○○だから。だって○○だから。」 という理由が続きます。   分かります、その気持ち。私もそんな時あります。 だって今まで知らない世界ですから、やれるかどうかわからないですしね。 できない理由は何通りもすぐ出てきます。 でもできる理由を考えるのは難しいと思ってしまう。   本当にそうでしょうか?   できない理由は本当にあなたのことが原因でできない理由でしょうか。 見栄や自分のプライドを考えてしまってはいないでしょうか。   前回のブログで、”唯一のリミットは、あなた自身が設定している” と書きました。 あなたが一歩を踏み出すことは、恥ずかしいことではありません。 むしろ、一歩を踏み出さないことが恥ずかしいことかもしれません。 それは、夢に関してでもそう、健康上の悩みがあり、例えば減量や甘いものをやめようというような目標に関することかもしれません。   0から1は勇気がいるかもしれません。だって何もないのですからね。   でも一歩踏み出せば、なかったものが存在するものに変わります。 あとは少しずつそれを積み重ねていくだけ。 始めの一歩は、どんなに小さなことでもいいのです。 「○○ができるようになってからやろう」じゃなく、「○○ができるようになるために、これを始める」という気持ちで何か小さなことを始めてください。   目標を後付けしようとすると、いつまでたっても一歩を踏み出すことができず、ぼんやりになってしまいます。 そして一歩踏み出すのはできるだけ無理のない、あまり意気込まなくても自然体でできることをまず始めてみましょう。   さあ、これから何を始めてみたいと思いますか?     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

チャレンジするためのマインドセット

唯一のリミットは、あなた自身が設定している

* Click here to read in English いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 フレッシュにスタートした4月ももうそろそろ終わり、ゴールデンウィークも間近ですね! これから色んなことにチャレンジするのに最適な時です。   あなたは今まで、何か挑戦したいと思っても、自信がなくてできなかったことはありますか? もし、挑戦しなければ、できるかどうかは分かりません。でも、挑戦しなかったら、絶対にできないのは確実ですよね。 何かを挑戦することに対してのリミットというのはありません。唯一のリミットは、あなた自身が設定しているのです。 今あなたが自分でリミットと考えているものは何か、考えてみてください。   十分なお金がない? 十分な時間がない? それとも十分な知識がない?   しかし、あなたはお金を持っています。今あなたは、あなたのパソコンまたはスマートフォンから、この記事を読んでいるのですから。 あなたは時間もあります。一日24時間も。 そして、あなたは知識もあります。この記事を、日本語でちゃんと読んでいるのですから!       ある女性が夏までに体重を落としたいと思っているとしましょう。 でも、彼女は今までに何度もダイエットを試み、何度も失敗してきました。 そして彼女は過去の経験から来る思い込みにより、ダイエットは無理と考えています。 しかし、彼女が試した彼女独自の”ダイエットプログラム”がただ彼女に合わなかっただけかもしれないのです。 彼女独自のダイエットプログラムが、続けるにはあまりに厳しいプログラムだったから? もしそうであれば、彼女はストレスを感じてもうダイエットには挑戦しないでしょう。 でも、それは単なる思い込みで、彼女が最終的に得る結果ではないのです。   どうかあなた自身でリミットを設定しないでください。 たとえ小さなことでも、あなたができることからスタートすればよいのです。 ”今すぐにできる小さなことから始める”ということが鍵です。   今すぐ紙とペンを用意して、下の3つの質問の答えを書き出してみてください。 あなたが一番恐れていることは何ですか? その恐れがなければ、何をしますか? その恐れを拭い去るために、あなたができる小さなステップは何ですか?今すぐできる小さなことを書き出してみてください。 では、この質問を先ほどの女性に当てはめてみましょう。   おそらく彼女の一番の恐れは、体重が増えることでしょう。 そしてその恐れがなければきっと、彼女は食事をもっと楽しめるでしょう。 彼女ができる小さなことは、恐れを感じることなく食べられる体に良い食べ物の選択かもしれませんね。もしくは、もっと小さなこととして、夜遅い時間に食べてしまうのを防ぐために、お腹が空く前に今日早く寝ることかもしれません。   今すぐあなたができる小さなことをあなた自身に問いかけてみてください。 ただ考えるのではなく、今すぐやってください! そしてその小さなことを習慣にして続け、できるようになったらあなた自身を褒めてあげてください。 その結果をぜひ、私に教えてくださいね。   ********************************************************************************** 自分がやりたいことはわかっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

Mindfullness Eating

Five Senses Eating Method

“Do you enjoy eating using the five senses?”    I enjoyed dinner the other day at an Asian restaurant with my favorite friend.  I ate mi goreng which tasted very good. It reminded me the day I ate mi goring when I traveled to Indonesia when I was a student.  Since the dinner was so fun and the food was very good I forgot to take the photo!    It is good to eat nutritious food. But that’s not enough.  Eating happily with someone you like becomes a good nutrition for the mind and body. You don’t have to eat at an high-end restaurant. When you enjoy delicious food, anywhere is…

自己改善

骨が折れる

『骨が折れたことはありますか?』 いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。   娘が腕の骨を折ってしまいました。 私が一緒にいない時、父親と遊んでいるときに、スクーターから転んで腕を打ってしまったようです。 今日は応急処置しかできなかったため、また明日改めてお医者さんのところに行かなければならないのですが、少なくても完全に治るまで6週間はかかるとのこと。   骨折した部分が動かないように添え木をした状態でお風呂も入らなければならず、大好きなスケートもその間できず、かわいそうです。   ところで、骨が折れる、という言葉は、”労力を要する”とか、”困難である”という意味がありますね。   人には必ず、労力を要する時期や困難な時期があります。 でもそんなとき、実際に骨が折れたときのように、添え木でサポートする必要があります。 この場合の添え木は、いつも協力してくれる家族かもしれない、友達かもしれない、またはメンターかもしれません。 骨が折れたときにお医者さんに行って、添え木をしてもらうように、労力を要するときや困難な時は人に頼って痛みや苦しみをサポートしてもらう、そうすれば、骨折部(困難なこと)の安静を保つことができるんです。   困難な状況に陥った時は、一人で我慢せずに人に話してサポートをもらうことも大切です。 そうすると、回復や解決も早いですよ。   娘の骨折の話を話題にしてしまって娘には申し訳ないですが、添え木をしてもらっている娘の腕を見て、つくづくこのことを思った私です。   早く娘の骨折が回復することを願って、そして、これをお読みの方の中に、困難な状況に陥っている方がいらしたら、ぜひ、一人で考え込まずに誰かに話してサポートをもらい、早く状況がよくなることを願っています。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

創造性

五感を使って楽しく食べる

『いつも五感を使って楽しい気分でご飯を食べていますか?』 いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 今日私は、大好きな友人と夕食を食べました。 今日食べたのは、シンガポールのミーゴレン。 辛くしないでね、と伝えたけど、やっぱり辛かった(笑)。アジア系レストランでこのパターンは、もうお決まりです。それがまた、楽しかった。 結局、途中から辛すぎて全部食べられなくて、少し残してしまったのですが(ごめんなさい)、楽しい話をしながら、とっても美味しく食べました。 楽しすぎて、写真撮るの忘れてました!   毎日栄養価のある食べ物を食べることは健康にとってとてもいいことです。 でも、それだけじゃまだ足りません。 大好きな人と一緒に楽しく食べることは、心と体の栄養になります。 もちろん一人の時でも、ちゃんと食べ物を味わいながら、美味しいなと思って食べることで、食事も楽しくなります。   別に高級レストランじゃなくてもいい。楽しく食べられれば、どんなところだっていいんです。   内容が同じ食事でも、テレビを見ながらとか、他のことに気を取られながらなんとなく食べるのと、美味しいと感じながら楽しい気分で味わって食べるのとでは栄養の吸収率が変わります。 人は美味しいと感じることで、脳が刺激されます。βエンドルフィンやドーパミンという脳内物質が関わっているとされますが、これらの脳内物質は、幸せホルモンとも呼ばれます。 そして、美味しく食べて脳が刺激されると、胃酸や消化酵素などが分泌され、栄養を効率的に吸収できるようになります。 一人で食べるよりも、誰かと一緒に食べる方が楽しいとあなたも感じたことがあるでしょう。   もちろん、一人で食べることの方が多いという方もいるでしょう。 でも、そんな方のためにも、今までなんとなく食べていたのを、これからずっと楽しく食べられるようになる方法があります。 それは、五感を使って食べること。しかも、なんとなくの五感ではなく、しっかり意識して五感を感じることです。   1.視覚 普通に見て食べるのではなく、観察しながら、という言い方の方が分かりやすいでしょうか。 例えばイチゴを一粒、食べるとします。よーく見て食べると、中の白い部分、外側の赤い部分、緑のつぶつぶ。 ほら、見た目によって味が違うでしょ。 特に野菜、果物は面白いですよ。角度を変えて、色々観察しながら食べてみると、色んな発見があり、本当に楽しいです。   2.嗅覚 仕事を終えて帰宅した時に、エレベータで同じビルのご近所さんが作っている夕食の匂い。食欲が湧きますね。 小さい頃に家族とキャンプに行った時のカレーと飯盒炊飯の匂い。あの光景を思い出すだけで匂いもしてくるようですよね。 嗅覚から得た情報は長い記憶に残ります。 出来立ての料理の匂いもとてもいいですが、材料そのものの匂いをぜひ、料理をする前に嗅いでみてください。 タマネギを炒めた時の匂いはすぐ思い出せるでしょうけれど、調理する前のタマネギの匂いも面白いんですよ。 皮ごとの匂いは落ち葉のような匂い、皮を剥いた後の匂いはみずみずしい、フレッシュな匂いなど、お子さんがいる方はぜひお子さんと一緒に色々と匂い比べしてみると楽しいですよ。   3.触覚 これもぜひ、調理をする前の食べ物で感じて欲しいです。それぞれに触った感覚は全然違いますよね。 トマトのようにツルッツルのお肌の感覚のものもあれば、キウイみたいにザラザラもある。そして食べる時も口の中で触覚を感じますよね。 なんとなく食べている時には気づかなかったかもしれませんが、切り方によって食感が変わってくるんですよ。 同じ生の大根でも、千切りに切った場合と、サイコロ状に切ったものとでは食感が全然違います。サイコロ状の方が若干甘く、ジューシューに感じるはずです。 食感から味覚まで新たな発見があり、面白いですよ。   4.味覚 嗅覚、触覚同様、調理する前の食べ物で感じていただきたいのが味覚です。 生の野菜はぜひ試してみてください。しかもドレッシングやマヨネーズなどをつけずにそのままで。 そのままで味があるの?と思うかもしれませんが、そりゃ食べ物ですもの。きちんと味があるんです。 調理した食べ物は味が付いているので、今まで食べ物そのものの味をきちんと味わったことがあまりなかったことに気づくはずです。 何も味をつけなくても、そのままでも美味しい食べ物がたくさんあることにも気づくでしょう。 なんだか、人間みたいですね。見栄を張らなくてもそのままのあなたの方が良かったりね。   5.聴覚 ものを食べる時、噛んでいる時の音を意識してみたことはありますか? 生のセロリだったらポリポリ、ほくほくのお芋だったら、ほくほく息を吐きながら食べる音がしますよね。 しかも、最初のひと噛みと、だんだん噛んでいって最後小さくなって飲み込む前の音の変化もあります。 こんなのって、普段なんとなく食べるときには絶対に気づくはずもないことです。 音楽にも強弱やリズムがあるように、食べる時にも音楽と同じように強弱やリズムがあるんですよ。よーく、聴いてみてくださいね。   さて、五感を使ってここまで意識していなかった方が多いと思いますが、一人の時でもこんな風に五感を使って食べることを意識することで、すごい発見があり、一人の食事も楽しくなります。   もちろん、家族や友達、恋人など、大好きな誰かと一緒に食べる食事はもっと楽しいでしょう。   健康的に食べることって本当は、細かいことをあまり考えなくても、もっと気楽に楽しく食べることから始められるんですよ。   あなたもぜひ、今日から始めてみてくださいね。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************    

自己改善

感謝日記をつける

いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。   皆さんは日記をつけていますか? 私はもう何年も日記はつけていなかったのですが、ここ数か月、またつけるようになりました。 日記といっても、昔はノートに手書きで書いていたわけですが、これだと見つかったら恥ずかしいし(笑)、結局は見つかったら恥ずかしいと思って捨ててしまうので、育児日記以外のプライベートな過去の手書き日記はすべて残念ながら残っていません。 過去には拘らずに生きていくつもりです(笑)。   さて、最近の日記はどこに書いているかというと、Google Sheetです。Excelとほぼ同じ機能なので、自分が見やすいようにスプレッドシートとしてオリジナルの記録をつけることができます。   私の日記は少し変わっていて、今日あった出来事に関する日記はもちろんですが、日々のゴールや読んだ本、年間や月、週ごとのビジョン、新しい出会いやセレンディピティなど、項目ごとにシートを分けて同じファイル上に記録しています。   日々の出来事に関する日記は、Google Sheetだと、コラムごとに縦に日付を並べ、その横に簡単に日記を書き、その横に次の月の日付を並べて同じように日記を書いていくと、先月の今日、何をしていたかが横並びで一目瞭然ですし、先月と比べて自分の成長具合が分かります。 実は成長していないように見えて、ちょっとずつ、成長が見られたら嬉しいですし、逆に成長が見えなければ次は何をすればよいかが少しでも見えてくるはずです。   そして、私の日記専用のGoogle Sheetの項目の中で一番楽しいのが、感謝日記。 感謝日記はおすすめです。 今日誰に感謝したか、その人は何をしてくれたかを書くのです。 人間ですから、たまにはつまらない日もあったり、嫌なこともあります。 でも、この感謝日記をつけることで、毎日一日の終わりには嫌なことがあっても良い気持ちになれます。 ほんの小さなことでもかまわないんです。誰かがドアを開けてくれた、とかそういうことでも。 毎日必ず、どんな時も自分を支えてくれる人がたくさんいるということに気づきます。 それってすごいことですよ! 一生懸命自分ひとりで頑張っていると思っていたつもりの人も多いかもしれませんが、感謝日記をつけることで、周りの人に支えられることで自分がいかに成長しているかを改めて感じることができます。 もちろん、悔しいこともたまにはあるでしょう。 人は悔しいことと嬉しいことがあった時、内容にもよりますが、やはり悔しいことの方が考える比重が大きくなることが多いです。 ネガティブな感情のほうが考え込んでしまうんです。 でも改めて、一日を振り返って意識を向けて、”感謝”を思い出すことで、そんなネガティブな感情はだいぶ薄れていきます。 毎日続けることで、良いマインドセットに自分を自然とコントロールすることができるようになります。   オールドファッションの日記帳ももちろん素敵です。 自分がワクワクする方法で、一日5分、今日の一日を振り返って次の日をまた楽しくするために、皆さんも今日から感謝日記をぜひ試してみてください。   そしてしばらくして、何か変化があればぜひ教えてくださいね。       ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************