CATEGORY 起業

イベント

1年前に願って行動したことが現実になった!

あなたが一年前に願っていたことは何ですか? その願いは今、叶っていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今から約1年ちょっと前の2018年3月17日。 その日に発行した私のメルマガのタイトルは、「幸運を作ること」 その日発行のメルマガ全文はこちらから読めます。https://mailchi.mp/aff598a199d3/68 *メルマガ登録はこちら。http://bit.ly/2OWAY2S このメルマガの中で、「幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。だがチャンスを得るには運も偶然も必要ない。それはいつでもそこにあるものだから。」 という、あの有名なGoodLuckという本からの一節をご紹介しました。 私はその時、大きなチャンスを感じており、チャンスをそのままにするか、そこから自分が育てていくかでそのチャンスは幸運に変わるか逃げるかどちらかだと感じていました。 そしてメルマガの中で、一年後にまたご報告しますと宣言していました。 そして一年経った今。皆さんに私の大きな変化をご報告できる時がやってきて、本当に嬉しく思います。 あの時、何がチャンスだったのかというと。 実は仕事と家庭、2つにチャンスを感じていたんです。 仕事面では、ビジネスでの成果が急激に上がったのもちょうど一年ほど前。 その前年に比べ、10倍も売上が上がりました。 そして大事なのは、売上だけが全ての成果じゃないんですよ。*前回アップしたこちらの動画でも、 売上だけじゃない成果を上げるための 大事なことに関してお伝えしてます。https://youtu.be/IMwgf4yqNH0 クライアント様の成果も健康・幸せ・生産性全てにおいて現れ、さらに私自身も内面から大きく成長することができました。 仕事の成果も嬉しかったですが、家庭に関しては、去年の3月17日から正式にお付き合いを始めた今の夫と去年11月に結婚したこと。 結婚前、結婚当初よりも夫との愛、家族の愛が深まっていること。 正直、11年シングルマザーだった私が、結婚できるなんてことも想像もしていなかったので、このことは本当に嬉しかったです。 実はこの2つとも、去年の3月17日の時点で、先ほども書いたように、 「チャンスをそのままにするか、そこから自分が育てていくかでそのチャンスは幸運に変わるか逃げるかどちらかだ」 と感じていました。 だからこそ、ワクワクの気持ちであの時に、「一年後、またこのメルマガで報告したいと思います」と書けたんですね。 このチャンスを育てていけたのはまさに、私が世界最大の栄養学校で学んだホリスティック栄養学とビジネスのこと、それだけではなく、その後に学んだマインドやスピリチュアルの部分までをそれこそホリスティックに(全てに)活かせたからだと心から思っています。 実は今年の日本時間の3月20日と21日は2019年の中でも特に強運日と言われる日らしいです。 運の強い日というのは、「待ってるだけでいいことが起こる日」なのではありません。 何かをすると、「運が応援してくれる日」で、何もしなければ何も起こりません。 あなたの中でも、運が応援してくれていると感じることがひょっとしたら起こっているかもしれませんし、でも何もしなければ全く何も起こらないでしょう。 そして私はさらに、この運の強い日だけに何かしても運は応援してくれないと思っています。 日頃から、願いに向かって感謝しながら行動をしている人には、必ず大きな運が舞い込んでくると思います。私もこの幸せや運が長く続くよう、日頃から感謝と行動を起こしていこうと思います。 皆さんはどんな行動を起こしますか? 行動を起こすきっかけが欲しいという人にぜひ受けてほしいグループコンサルのご案内を下記に載せました。しかも今回は無料です。お申し込みはいつものように先着順ですのでお早めにお申し込みくださいね。 <ホリスティック栄養学を学びたい方へお知らせ>どうしてホリスティック栄養学って全ての運に繋がるの??その秘密は? クライアント様全てが、健康・幸せ・生産性の全ての運に繋がる、日本語でのホリスティック栄養学コース、世界最大の栄養学校の詳細について、オンラインミーティングシステムのZoomを使い、無料説明会を実施します。 ご興味のある方は、下記よりご希望の日程をご選択の上、こちらのメールにご返信ください。*時間は日本時間です。 3月27日水曜日21時3月29日金曜日21時4月3日水曜日21時半4月5日金曜日21時半

チャレンジするためのマインドセット

自分が何をしたいか分からない時の解決法

あなたは自分が分からなくなる時、ありますか? 今日は、ホリスティック栄養学の中でもマインドの部分について動画を撮りました。 下の方にも文章で書いていますが、動画はこちらから。チャンネル登録もお忘れなく^^ 今から約2年前の2017年2月17日、私はフルタイムで勤めていた会社を辞めました。 理由は、起業したかったから。 仕事が嫌いだったわけではありません。不満があったわけでもありません。 その時していた仕事は世界各地にレストランを持つアメリカでも有名なセレブシェフのレストランマネジメント会社での会計コンプライアンスで、給与も待遇も人間関係も勤務時間にも不満はありませんでした。 不満どころか、恵まれていました。 だからこそ、仕事を辞める時、1年以上迷いに迷い、迷いすぎて自分のことが分からなくなったり、夜眠れなくなったりしました。 しかも当時シングルマザーだった私は、母子家庭手当などないニューヨークで仕事を辞めれば収入がない、というリスクもあったんです。 だけどそこで私は、「今の仕事からの収入はなくなるけど、 他に収入源はあるかもしれない」と自分を信じる気持ちもありました。 「本当にやれるの?」という自分を疑う自分と、「いや、絶対できる」という自分を信じる自分の二人の自分が当時私の中に住んでましたね。 だから本当の自分はどっちか、私も分からなくなっていましたが、今冷静に考えると、自分を信じた方がずっと幸せだし、その後の行動もずっと変わってくるし、楽しい人生になるのは明らかですよね。 だけど当時の私にはそこまで考えられるほど、視野を広く持っていなかった。 狭い世界にずっといたから当たり前の話だったかもしれませんね。 ついに最後には、「2017年2月17日が金曜だったら その日に辞めることにしよう」という、はたから見たらとんでもない決断で辞めることにしたのでした。 ラッキーにも2017年2月17日は金曜日だったので、辞められたんです。 その後から今まで私は、当時のフルタイムの仕事を辞めたことを一度たりとも後悔していません。 一度ベクトルを向けたことに私は動き出したからなんです。 そして今もこれからもずっと進行中だからなんです。 終わりはない、これから自分でどんな風にも作っていくことができる、そういうワクワク感があるから、続けているんです。 一度決断して、動き出したことをやっぱり違ったかな?と思うことってあなたの中でもあるかもしれません。 でも私は、仕事を辞めたことに関して、一度もやっぱり違ったかもと思ったことはありません。 なぜなら、自分の好きなことを諦めずにずっとやっているから。ずっと取り組んでいるからなんです。 もしかしたら私が仕事を辞めた後に、すぐに自分のやりたいことに取り組まずにいたら、仕事を辞めたことを後悔していたかもしれません。 だってそれだと、自分のやりたいことができていませんからね。 自分のやりたいことに取り組む前に、「やっぱり違ったかも」と思うのは、ちょっと話が早すぎます。 100%取り組んでからなら、「やっぱり違ったかも」を判断するのはいいかもしれません。 でも取り組む前は、そもそも判断できない。ただの根拠のない思い込みやイマジネーションで終わっちゃう。 思い込んだり、イマジネーションを抱けるクリエイティブさがあるのなら、とにかくやってみることでもっとクリエイティブに自分が成長できます。 自分が分からなくなった時こそ、やってみたいと思うことを全力でやってみることです。 それが複数だったら、同時にやってみてもいいし、まずはどちらか1つのことからやってみてもいいと思います。何のルールもありません。 やってから、自分が少しずつ分かるようになるものです。 正直、私もたまに自分が分からなくなる時はありますよ。目標も変わることはあります。 でも、そんな時は考えずにとにかくやってみるようにしています。そこでまた、自分の可能性が広がっていき、どんどん楽しくなっていくからです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 本当の自分が分からなくなる時こそ、やりたいなと思ったことを全力でやってみましょう。