CATEGORY 自己改善

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ①アカウンタビリティパートナーを見つける

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかないことがあってもあまり気にしない、原田美咲です(笑)。   人生うまくいかないことっていっぱいありますよね。 私自身もうまくいかないことはいっぱいありますが、うまくいかないことばかりに注目しててもうまくいかないので、うまくいったりいいことが起きたときにはいつも小さなことでも喜んでます^^ そしたらコロコロっと、うまくいくようになるんです。 うまくいってるかどうかは、その人の考え方や基準次第ですが。 くだらないなーと思う人もいるかもしれませんが、私は楽しい人に会ったり、夕日が綺麗だったり、幸福の白い鳩や青い鳥を見ただけでも、大喜びします。 特に周りの人を無理に巻き込んだりする必要はありませんが(たまたま近くに友達や家族がいたら、綺麗だねー、とか、ラッキーだね、と喜びを共有するのはいいと思います!)、自分の心の中でラッキー!と思うだけでも幸せな気分になれます。 誰もが今までに、一生懸命頑張っても、うまくいかない、という経験があると思いますが、今日から数回に分けて、その具体的な解決方法をご紹介したいと思います。   第一回目の今日は、 「Accountability Partner(アカウンタビリティパートナー)を見つける」ことです。 Accountability Partner とは、目標達成のために自分を励ましてくれるパートナーのことです。 信頼できる友達や家族、同じ目標を持っている仲間でもいいですし、もしくはコーチをつけるのも効果的です。 ポイントは、定期的にそのパートナーと話をし、自分が達成できたことや次の目標を聞いてもらうこと、意見やアドバイスをもらうことです。 ひとりに絞ってもいいし、複数でもいいです。 近くにいる人でもいいし、オンライン上で直接会話ができる人でもいいです。 あなたのことを信頼してくれ、あなたの長所を伸ばしてくれる人がいいですね。 一回きりではなく、定期的に話せる人がいいでしょう。 月1回でもいいですし、毎週でもいいですし。 私にも今、何人かAccountability Partnerがいますが、一番頻繁に話しているAccountability Partnerは、私が卒業したホリスティック栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionの卒業生でもあり、現在も一緒に勉強を続けている、ニューヨークに住むアメリカ人女性です。 彼女とは毎週木曜日の朝、30分から40分ほどFaceTimeで話してます。 女性同士なので、世間話も入りますが、その世間話からも学ぶことが多く、彼女と話す木曜日はいつも楽しい朝の一日で始まります。 彼女と私は、お互いに励まし合うパートナーなので、一緒に成長していくことができます。 たまに一緒にワークショップに行ったりなどもしています。 バケーション中、日本にいる時も定期的に話してました。 ちなみに今の時代は、遠くにいても、コミュニケーションができる時代なので、近くにいる人じゃなくても全然問題ありません。 できればメールやLINEのテキストではなく、オンラインでもリアルタイムで直接話すことをおすすめします。 メールやテキストだと、時間もかかりますし、伝えようとしていることがうまく伝わらないこともあり、誤解を招くことがあるからです。 LINEを使うなら、直接会話するといいですよ。 話す内容はそんなに難しいことではなく、今週頑張ったこと、楽しかった出来事、来週の目標、今後のビジョンなどをできるだけ細かく、具体的に話すことです。     どれだけ意思が強い人でも、ひとりだとやっぱり途中で逃げ出してしまうことありますよね。 だからこそ、逃げ出してしまいそうな時に励ましてくれる人が必要です。 そのパートナーも何かの目標を持っている人であれば、お互いに励まし合えるパートナーとして頑張れるので、お互いにとっても効果的ですよ。   さて、ここまでちゃんと読んでくれた方のために。 読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。   皆様のご応募、お待ちしています^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

エンジェルナンバーチャレンジするためのマインドセット

444444 エンジェルナンバー!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 今日は空の上からの投稿です。 今日、7月4日、アメリカ独立記念日の日に、私は日本行きの飛行機に乗ってこのブログを書いています。 独立記念日の花火が見れないのが少し残念ですが、日本帰国はやっぱり毎回楽しみですね。 日本到着は7月5日。 今回は8月1日まで滞在します! 久しぶりのちょっとした長期滞在。 各地を回ってワークショップもする予定ですので、楽しみです。 鹿児島でのワークショップは7月16日、詳しくはこちら。 福岡でのワークショップは7月17日、詳しくはこちら。 7月18日以降は広島、京都、東京、奈良にも滞在予定です。 とっても楽しみです!   これから羽田空港まで、まだ長いフライトなので、仕事するにはちょうどいいです。   実は今月は、栄養士・管理栄養士へ向けたホリスティック栄養学のオンラインコースをスタートします。 それにあたり、ビデオ収録をし、第一回目のコース配信の準備をしているのですが、そこで見つけたのが今回のブログタイトルのエンジェルナンバー。 エンジェルナンバーとは、日本ではゾロ目とも言われる、2桁以上の数字が同じ数字で並んでいる状態のことです。 例えば、パッとみた時間が2時22分とか。 数字によって、色んな良いメッセージがあるみたいですよ。 私は、たまたまかもしれませんが、人生の中でエンジェルナンバーを見つけることがとても多いです。 それも、新しいことを始める時や、人生の転機の時などに強烈なエンジェルナンバーを見ることが今まで何度かありました。 私の兄もそういえば昔そんなことを言ってました。そういう家系なのかな。 そして今回のエンジェルナンバーはなんと、444444! 私が収録したビデオのサイズが44MB。収録時間が44分44秒。 日本人にとっては4は不吉とも言われていますが、エンジェルナンバーで4が並ぶのは、天使が近くにいるというサインでとっても幸運らしいです。 何も恐れることはなく、全ては順調なのだとか。 こんなことを書くと、何か変な人だと思われることもあるかもしれませんが、こういうのを信じる、信じないは別として、少なくとも、不吉と思うよりは、こういった良いサインがあるという風にポジティブに思えるととても嬉しくなりますよね。 占いとも少し違いますが、占いも含め、こういう、科学的根拠はないけれど、言い伝えられているものや、スピリチュアル的なことに関しては、私はいいことだけは受け取るようにしてます。 もちろんそればかりに頼りすぎてはいけませんが、物事を良い方向に考えられるということはそれだけで幸運なことだと思うのです。 今回私が始める栄養士・管理栄養士の方へのホリスティック栄養学コースも、受講する方にとっても私にとっても、きっと良い方向に進んでいくと思っています! 栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学コース、ビジネスコースについてはこちら。 さて、これからまたひと仕事! 日本で会う予定のみなさん、楽しみにしています^^   ******************************************************************** いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。  感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 私のホリスティック栄養学オンラインコースでは、健康、幸せ、生産性など、全てのことに繋がることに対して、あなたの価値をあげられる講座を提供しています。 目標に向かってどうしても一人ではなかなか進んでいけない、という方にも、着実に進んでいける目標設定方法、生産性をぐっと上げるタイムマネジメントの方法、 自分の足りないところはなんだろう、自分のやりたいことが分からない、という方のための、ライフバランス診断シートやピュアな情熱を見つけるワークシート、 ホリスティック栄養学で学ぶ様々な食事理論、 やめたいんだけどどうしてもやめられない食べ物がある、そんな方のためにやめられない食べ物の1つ1つの原因も探っていきます。 また、男女、友人、職場、家族内でうまくいく人間関係の作り方、 お金の流れをよくするお金に対する価値の考え方など、 健康や幸せの全てに通じるオンラインでのホリスティック栄養学講座に加え、定期的な個人セッションも行い、一人一人の置かれている状況を把握し、メール相談も無制限でしっかりサポートさせていただいています。 オンラインコースの詳しいカリキュラム内容、初回無料体験セッションのお申込み、個別コーチングなどその他ご質問などはこちらからお問合せください。  __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチになれる!栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。日本語での詳しい学校説明は、こちら。卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。お問い合わせはこちら。

The road not takenBlog

The road not taken 選ばれざる道

Luckily I found this poem today.    この詩を今日見つけてよかったです。    The road not taken                          By Robert Frost   Two roads diverged in a yellow wood, And sorry I could not travel both And be one traveler, long I stood And looked down one as far as I could To where it bent in the undergrowth;   Then took the other, as just as fair, And having perhaps the better claim, Because it was grassy and wanted wear; Though as for that the passing there Had worn them really about the same,   And both that morning equally lay In leaves no…

タイムマネジメント

直感と「なぜ」

人は朝起きてから寝るまで、色んな選択をして生きています。 朝起きるか起きないか、という朝一の選択に始まり、朝ごはんは何を食べようか、それとも何も食べないか、今日はどんな服を着て行こうか、書き出したらキリがないですね。 人以外のその他の動物は本能で生きているので、人間のようにこんなにも多くの自由な選択を迫られることはないですが、人間は本能行動に加えて、ラグジュアリー(贅沢)も自由に選択することができるものなので、どうしても、多くの選択が存在してしまいます。 私は二匹の猫を飼ってますが、猫は本能で眠ったり食べたりしています。 もちろん、猫によっても性格は違いますが、どちらの猫も、本能で生活しています。 リッチな家庭の猫は、ダイヤモンドが散りばめられた高級猫用ベッドでしかしか寝ないというラグジュアリーの面ももしかしたらあるかもしれませんが、その横にアマゾンのダンボール箱を置いたら、おそらくかなりの高い確率で、リッチな家庭の猫もそのダンボール箱に入るでしょう。 箱好きという猫の本能があるからです。 あ、ちなみに好みではなく、”守られている”、と感じる本能でしょう。 猫は単独で生きる生き物なので、他の動物から身を守る意味で小さな場所や箱が好きなのです。 人間は、本能が働かなくても、生きていく上でたくさんの自由な選択を迫られます。 日常の小さな小さな選択もあれば、どの学校を選ぶか、転職するかしないか、会社を辞めるか辞めないか、結婚するかしないか、どの人と結婚するか(選べる人は。ハハハ 笑)などなど、世の中で大きな選択と思われる(実際そうですが)選択もあります。 こういったことはほとんど、本能で選択できることではないですよね。 人はこういう大きな選択を迫られた時に、たいていの人はものすごく悩みますね。 そしてそれぞれの選択ごとでそれを選んだ後のシュミレーションを色々と考えるわけです。 この選択をしたら、こうなるだろう、でもあっちの選択も悪くないな、と。   大きな選択に思われるものであればあるほど、深く悩みます。 考えれば考えるほど、どちらの選択がいいか分からなくなります。 それはそうです。 考えても、実際の結果が見えていないのですから、分かるはずがありません。 分かるはずがないことを、人は悶々と考えるのです。 分かるはずがないから、人は悶々と考えるのです。 どっちもしっくり来るでしょ。 結局、どうすればいいか分からなくなりましたね 笑。 確かに、分からなくなります。 でも選択方法は二つしかないのです。   それは、直感での選択か、「なぜ」を考えて選択するか。   お母さんが言ったから、はもう使えませんよ! 例えお母さんが言ったとしても、それをそうだね、と納得して選択するかしないかは、あなた自身の判断ですから。 お母さんと全く同じ考えだといいですけどね。   直感での選択はピンと来てこれ!と思って気が向くままにさっと決めること。 ちなみに、本能と直感は違います。 本能は生命を存続させるために発揮される能力であり、動物が生まれつき持っている性質に対し、イマジネーションなどの創造力や、人生の経験上で備わったものなどは含まれません。     直感とは、理性を動かさずに感覚的に捉えることで、ここにはイマジネーションなどの創造力が加わってきます。 直感が働いているときは、選択するのに時間はかかりません。   直感が働いても、時間がかかるのは、一度直感が働いて選択したのにも関わらず、もしかしたらあっちもいいかもしれない、と理屈で考え直してしまうときです。 この場合、だいたい人は変な下心が働いています。 直感には下心はありません。 ピンと来る直感が先に来たのであれば、おそらく直感を信じて進む方がいいかもしれません。 その時に、あーやっぱりこうしていれば良かったという考えをあとで持ち出さないことです。 せっかく直感で動いた行動に、下心が出る気持ちを悶々と考えても、結局はうまく行かないことが多いからです。 一方、同時に二つの選択があり、どちらも直感ではピンとこない、でも、選択しなければいけない状況もあるでしょう。   例えば、仕事に関して。 自分がすでにやっているプロジェクトがあり、それにパッションは持っている。 ただしその仕事は始めたばかりでうまくいくかどうかは分からないし、結果も出ていない。 そんな時に、特に興味はない仕事内容ではあるけど、大きな額のオファーで仕事を提示されたらどうするか。 その仕事をするには、今のプロジェクトを諦める必要がある。 一瞬すごくいいチャンスと見えるかもしれない。 一瞬、「おっとぉ!来たなチャンス!」と、ときめくでしょう。 だって今の状況では先が見えない状態だし、定時されたオファーは金額も大きくて、とても魅力的。 内容はあまり魅力的ではないけど、こんなの断るなんて頭おかしいかもしれない。 どうしようどうしよう。 でもなあ。 ありますねー、こんなこと。 どっちも直感でピンと来るものではないですね。 一瞬ときめいたチャンスっぽく見える気持ちも、単に気持ちが一瞬高ぶっただけで、直感とは違うもののことが多いので注意が必要です。 そこの見極めがとても大事です。 この時に、もし、あとで入って来た大きな額の仕事のオファーが、あなたの直感に、「これよこれ!これ私がまさに探してたこと!」と内容までピンと来たのであれば、迷わず選択するべきでしょう。 でも、金額以外の面で特に魅力を感じず、直感も働かない状態であれば、カネに目が眩んだだけのことであって、そこでまずしなければいけないことは、「なぜ」を考えるべきです。 もし今やっているプロジェクトの方を選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 もし、後から来た”魅力的な”(と見える、もしくは本当にそうかもしれない)オファーを選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 ピュアな気持ちで自分の心にある「なぜ」を聞いてみると、答えが見えてくるはずです。 この直感と「なぜ」を使っての選択は、日頃の小さな選択の中で訓練することができます。 食べ物の選択もそう。 体に悪いとわかっている食べ物を食べる前に、どうしてそれを食べるのか、一瞬でも考えてみましょう。 なんども自分に問いかけてみることで、食べ物の選択も変わってくるかもしれません。 それを習慣化することで、今度は体調が変わってくるでしょう。 そうしたら、健康も、心の余裕も得られるでしょう。   直感が働いたものにはそれに従ってできるだけ早く行動することは、時間短縮にもなります。 直感が働かない選択に関しては、自分の中にある「なぜ」を考えることです。   その時に、他の人と比べる必要はありません。   自分の価値の中で、なぜ自分はそれを選ぶのかを考え、選択することです。   そうすると、どちらの選択が自分にとっていいか多少の予想ができるはずです。   しかし、どちらも選択の段階ではあくまで予想なので、それを実行してみないと意味がないことは、ここで説明しなくても伝わっているかと思います。   実行し始めたら、それに向かってただ進むだけ。   もう後を振り向かない。 いっぺんに全部はできなくても、少しずつやれることをやっていけばいいのだと思います。   やれるだけやってみて、でもそこでもアンリミテッドでまた別の選択を次々と迫られるでしょう。   その度に、同じように直感と「なぜ」を考え、また進んでいけばいいんだと思います。   さて、私の目の前にある選択は、この後今いるカフェを出てどこに向かうか。 お腹が空いたので家に帰ってランチを食べます。   あれ、意外と(?)完全に本能による動物的な選択でした。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。…

自己改善

モノと心の関係

  実は私は今、ちょっと興奮しています。 いやいや、だいぶ、興奮しています! その理由を今から説明しましょう。 実は最近、ここ数年間で一番感動した本に出会いました。 図書館で、ミニマリストの佐々木典士さんの、 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ -』 という本を見つけて読んだのですが、始めから終わりまで、一文一文が非常に意味のある文章で心をうたれました。 普段私は本を読み返すことはないのですが、また読み返し、さらに英語版の「goodby, things」まで借りて読みました。 あまりに感動したため、著者の佐々木さんにお礼のメールを送ったところ、すぐにとても丁寧にお返事をいただき、それで今私はさらに感動しているのです。 そう、これが私の興奮の理由です。 日本だとミニマリストという言葉は有名なのでしょうか。 因みにニューヨークでは、ニューヨ―カーの会話の中では今まで聞いたことはありませんでした。 知らない方のために念のため、ミニマリストとは最小限主義者、つまりモノを必要な最小限に減らす生き方をしている人のことです。 私の今住んでいるニューヨークのアパートは、比較的モノが少ないほうではありますが、それでももっとモノを減らしたいと思っていました。 本を読んだ直後から、またさらに、モノを少なくしたところ、最近抱えていた心のモヤモヤが一気になくなったのです。 信じられないことですが、物質的なモノと心のモヤモヤは、どうも因果関係があるような気がします。 物質的なスッキリ感が心のスッキリ感を生み出しているのでしょうね。 私は3年半ほど前に、前のアパートから今のアパートに引っ越しをした際に、多くのものを処分しました。 そのため、引っ越し後はあっという間に片付きましたし、引っ越し疲れはありましたが、なんだか気持ちは軽くなったのを今も覚えています。 そこから、自然とモノを増やさなくなっていましたが、本を読んでさらにこの気持ちが強くなりました。 モノもそうですが、なにかをするときも、できるだけ先延ばしにせず、今すぐ処理をすることも大切ですね。 そしてストレスをためない。 モノだけじゃなくて人に対する執着心も捨てる。 自分にとって余計だと思うことはする必要もないし、最近は情報が溢れすぎているから、その中でどの情報を選ぶかではなく、最近はもう、どの情報を捨てるか、ということになってきているのかもしれません。 SNSも楽しいですが、たまにいっぱいいっぱいになってしまうこともありますよね。 そんな時は、それに使っていた時間をしばらく捨ててみることも必要かと思います。 ミニマルに生きることで、自分にとって本当に大切なものというのが見えてくるはずです。 がんがん捨てるのは環境を無駄にしているのではという考えもあるかもしれませんが、モノを最小限にすることで、本当に必要なものが分かってくるので、その後消費することもかなり少なくなります。 その結果、それ以降はものを大切にするし、余計なものを買わなくなるので結果的には環境にも優しいことに繋がります。 さて、ニューヨークも今週から急に暖かくなったので(なんと木曜日は34℃という予報が出ています!)、衣替えをしつつ、また服を処分しようと思っています。 幸いにもうちのアパートには、服の寄付を受け付ける大きなリサイクルボックスがあるので、ゴミに捨てることなく、そこに寄付できます。 少しずつモノを減らし、心にも無駄を省いてすっきり生きていこうと思います。   ************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **************************************************************  

自己改善

受け入れてもらえなかったこと

”受け入れてもらえなかったことはありますか?” いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 今までに、自分の考えや目標を他の人に話してそれを受け入れてもらえなかったことはありますか? そんな時、あなたはどうしていますか?     内容にもよりますが、例えば勇気を出して自分がやりたいと思っていることを、周囲に認めてもらえずに反対されることはよくある話だと思います。 それは、周りの人があなたのことを心配しているからこそのことかもしれませんし、単にばかにされているだけかもしれませんし、または羨ましがられているからこそ反対されることもあるかもしれませんね。   因みに私は受け入れてもらえないこともしょっちゅうありますし、受け入れないこともあります。 私が相手のことを受け入れない時は、単に自分にはそのあたりの知識が分からず、理解できないだけの時もありますし、相手を思うとリスクが高そうだと思うことや自分が助けられる分野ではない時です。 逆に受け入れてもらえないこと、その理由のほとんどは、私が周囲を納得できるレベルにまで到達していないからと感じることが多いです。 新しいアイデアがあり、それを人に話し、話は聞いてくれたものの、流されてしまうことはよくあります。 きっと、自信なさげに聞こえるのでしょうし、実際にそんな時は自分でもまだまだなんだと感じます。 相手に受け入れてもらえるには、その努力と、自信も必要です。   しかし、日頃から努力をしていて自分の考えに自信を持っていても、相手は受け入れてくれないことはあります。   それでもあなたがどうしても、誰かに受け入れてもらいたい時は、良い方法があります。 それは、受け入れてもらえそうな相手に話すこと。 いつも話す相手ではないかもしれません。 家族や友達だったら受け入れてもらえなそうだなと思ったら、別の人に話してみると受け入れてもらえるかもしれません。 その別の人とは、あなたのやりたいことを応援してくれそうな人です。 つまり、すでにあなたの意見と似たような意見を持っている人や、あなたの目指しているようなことをすでにやったことのある人です。 例えば、タバコを辞めたいと思ってる人が、ヘビースモーカーの友達に相談したところで、タバコを辞められるとは思えません。 すでにタバコを辞めることに成功し、今は健康な体を手に入れている人に相談すれば、きっとその人はあなたの目標を受け入れて応援してくれ、良いアドバイスをもらえるでしょう。 そうなると、あなたの目標もかなり達成しやすくなります。 いつも相談している相手に受け入れてもらえなかったら、別にその人に受け入れてもらえるまでしがみ付く必要はないのです。 さっさと他の人にあたってみましょう。 どちらにしても、その人に受け入れてもらえるだけの、しっかりとした自分の意見や意思を持つことは大事です。   あなたが今、誰かに受け入れてもらいたいと思っていることは何ですか? 誰に相談したら、受け入れてもらえると思いますか?     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

自己改善

骨が折れる

『骨が折れたことはありますか?』 いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。   娘が腕の骨を折ってしまいました。 私が一緒にいない時、父親と遊んでいるときに、スクーターから転んで腕を打ってしまったようです。 今日は応急処置しかできなかったため、また明日改めてお医者さんのところに行かなければならないのですが、少なくても完全に治るまで6週間はかかるとのこと。   骨折した部分が動かないように添え木をした状態でお風呂も入らなければならず、大好きなスケートもその間できず、かわいそうです。   ところで、骨が折れる、という言葉は、”労力を要する”とか、”困難である”という意味がありますね。   人には必ず、労力を要する時期や困難な時期があります。 でもそんなとき、実際に骨が折れたときのように、添え木でサポートする必要があります。 この場合の添え木は、いつも協力してくれる家族かもしれない、友達かもしれない、またはメンターかもしれません。 骨が折れたときにお医者さんに行って、添え木をしてもらうように、労力を要するときや困難な時は人に頼って痛みや苦しみをサポートしてもらう、そうすれば、骨折部(困難なこと)の安静を保つことができるんです。   困難な状況に陥った時は、一人で我慢せずに人に話してサポートをもらうことも大切です。 そうすると、回復や解決も早いですよ。   娘の骨折の話を話題にしてしまって娘には申し訳ないですが、添え木をしてもらっている娘の腕を見て、つくづくこのことを思った私です。   早く娘の骨折が回復することを願って、そして、これをお読みの方の中に、困難な状況に陥っている方がいらしたら、ぜひ、一人で考え込まずに誰かに話してサポートをもらい、早く状況がよくなることを願っています。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

創造性

五感を使って楽しく食べる

『いつも五感を使って楽しい気分でご飯を食べていますか?』 いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 今日私は、大好きな友人と夕食を食べました。 今日食べたのは、シンガポールのミーゴレン。 辛くしないでね、と伝えたけど、やっぱり辛かった(笑)。アジア系レストランでこのパターンは、もうお決まりです。それがまた、楽しかった。 結局、途中から辛すぎて全部食べられなくて、少し残してしまったのですが(ごめんなさい)、楽しい話をしながら、とっても美味しく食べました。 楽しすぎて、写真撮るの忘れてました!   毎日栄養価のある食べ物を食べることは健康にとってとてもいいことです。 でも、それだけじゃまだ足りません。 大好きな人と一緒に楽しく食べることは、心と体の栄養になります。 もちろん一人の時でも、ちゃんと食べ物を味わいながら、美味しいなと思って食べることで、食事も楽しくなります。   別に高級レストランじゃなくてもいい。楽しく食べられれば、どんなところだっていいんです。   内容が同じ食事でも、テレビを見ながらとか、他のことに気を取られながらなんとなく食べるのと、美味しいと感じながら楽しい気分で味わって食べるのとでは栄養の吸収率が変わります。 人は美味しいと感じることで、脳が刺激されます。βエンドルフィンやドーパミンという脳内物質が関わっているとされますが、これらの脳内物質は、幸せホルモンとも呼ばれます。 そして、美味しく食べて脳が刺激されると、胃酸や消化酵素などが分泌され、栄養を効率的に吸収できるようになります。 一人で食べるよりも、誰かと一緒に食べる方が楽しいとあなたも感じたことがあるでしょう。   もちろん、一人で食べることの方が多いという方もいるでしょう。 でも、そんな方のためにも、今までなんとなく食べていたのを、これからずっと楽しく食べられるようになる方法があります。 それは、五感を使って食べること。しかも、なんとなくの五感ではなく、しっかり意識して五感を感じることです。   1.視覚 普通に見て食べるのではなく、観察しながら、という言い方の方が分かりやすいでしょうか。 例えばイチゴを一粒、食べるとします。よーく見て食べると、中の白い部分、外側の赤い部分、緑のつぶつぶ。 ほら、見た目によって味が違うでしょ。 特に野菜、果物は面白いですよ。角度を変えて、色々観察しながら食べてみると、色んな発見があり、本当に楽しいです。   2.嗅覚 仕事を終えて帰宅した時に、エレベータで同じビルのご近所さんが作っている夕食の匂い。食欲が湧きますね。 小さい頃に家族とキャンプに行った時のカレーと飯盒炊飯の匂い。あの光景を思い出すだけで匂いもしてくるようですよね。 嗅覚から得た情報は長い記憶に残ります。 出来立ての料理の匂いもとてもいいですが、材料そのものの匂いをぜひ、料理をする前に嗅いでみてください。 タマネギを炒めた時の匂いはすぐ思い出せるでしょうけれど、調理する前のタマネギの匂いも面白いんですよ。 皮ごとの匂いは落ち葉のような匂い、皮を剥いた後の匂いはみずみずしい、フレッシュな匂いなど、お子さんがいる方はぜひお子さんと一緒に色々と匂い比べしてみると楽しいですよ。   3.触覚 これもぜひ、調理をする前の食べ物で感じて欲しいです。それぞれに触った感覚は全然違いますよね。 トマトのようにツルッツルのお肌の感覚のものもあれば、キウイみたいにザラザラもある。そして食べる時も口の中で触覚を感じますよね。 なんとなく食べている時には気づかなかったかもしれませんが、切り方によって食感が変わってくるんですよ。 同じ生の大根でも、千切りに切った場合と、サイコロ状に切ったものとでは食感が全然違います。サイコロ状の方が若干甘く、ジューシューに感じるはずです。 食感から味覚まで新たな発見があり、面白いですよ。   4.味覚 嗅覚、触覚同様、調理する前の食べ物で感じていただきたいのが味覚です。 生の野菜はぜひ試してみてください。しかもドレッシングやマヨネーズなどをつけずにそのままで。 そのままで味があるの?と思うかもしれませんが、そりゃ食べ物ですもの。きちんと味があるんです。 調理した食べ物は味が付いているので、今まで食べ物そのものの味をきちんと味わったことがあまりなかったことに気づくはずです。 何も味をつけなくても、そのままでも美味しい食べ物がたくさんあることにも気づくでしょう。 なんだか、人間みたいですね。見栄を張らなくてもそのままのあなたの方が良かったりね。   5.聴覚 ものを食べる時、噛んでいる時の音を意識してみたことはありますか? 生のセロリだったらポリポリ、ほくほくのお芋だったら、ほくほく息を吐きながら食べる音がしますよね。 しかも、最初のひと噛みと、だんだん噛んでいって最後小さくなって飲み込む前の音の変化もあります。 こんなのって、普段なんとなく食べるときには絶対に気づくはずもないことです。 音楽にも強弱やリズムがあるように、食べる時にも音楽と同じように強弱やリズムがあるんですよ。よーく、聴いてみてくださいね。   さて、五感を使ってここまで意識していなかった方が多いと思いますが、一人の時でもこんな風に五感を使って食べることを意識することで、すごい発見があり、一人の食事も楽しくなります。   もちろん、家族や友達、恋人など、大好きな誰かと一緒に食べる食事はもっと楽しいでしょう。   健康的に食べることって本当は、細かいことをあまり考えなくても、もっと気楽に楽しく食べることから始められるんですよ。   あなたもぜひ、今日から始めてみてくださいね。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************    

自己改善

感謝日記をつける

いつもありがとうございます。 ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。   皆さんは日記をつけていますか? 私はもう何年も日記はつけていなかったのですが、ここ数か月、またつけるようになりました。 日記といっても、昔はノートに手書きで書いていたわけですが、これだと見つかったら恥ずかしいし(笑)、結局は見つかったら恥ずかしいと思って捨ててしまうので、育児日記以外のプライベートな過去の手書き日記はすべて残念ながら残っていません。 過去には拘らずに生きていくつもりです(笑)。   さて、最近の日記はどこに書いているかというと、Google Sheetです。Excelとほぼ同じ機能なので、自分が見やすいようにスプレッドシートとしてオリジナルの記録をつけることができます。   私の日記は少し変わっていて、今日あった出来事に関する日記はもちろんですが、日々のゴールや読んだ本、年間や月、週ごとのビジョン、新しい出会いやセレンディピティなど、項目ごとにシートを分けて同じファイル上に記録しています。   日々の出来事に関する日記は、Google Sheetだと、コラムごとに縦に日付を並べ、その横に簡単に日記を書き、その横に次の月の日付を並べて同じように日記を書いていくと、先月の今日、何をしていたかが横並びで一目瞭然ですし、先月と比べて自分の成長具合が分かります。 実は成長していないように見えて、ちょっとずつ、成長が見られたら嬉しいですし、逆に成長が見えなければ次は何をすればよいかが少しでも見えてくるはずです。   そして、私の日記専用のGoogle Sheetの項目の中で一番楽しいのが、感謝日記。 感謝日記はおすすめです。 今日誰に感謝したか、その人は何をしてくれたかを書くのです。 人間ですから、たまにはつまらない日もあったり、嫌なこともあります。 でも、この感謝日記をつけることで、毎日一日の終わりには嫌なことがあっても良い気持ちになれます。 ほんの小さなことでもかまわないんです。誰かがドアを開けてくれた、とかそういうことでも。 毎日必ず、どんな時も自分を支えてくれる人がたくさんいるということに気づきます。 それってすごいことですよ! 一生懸命自分ひとりで頑張っていると思っていたつもりの人も多いかもしれませんが、感謝日記をつけることで、周りの人に支えられることで自分がいかに成長しているかを改めて感じることができます。 もちろん、悔しいこともたまにはあるでしょう。 人は悔しいことと嬉しいことがあった時、内容にもよりますが、やはり悔しいことの方が考える比重が大きくなることが多いです。 ネガティブな感情のほうが考え込んでしまうんです。 でも改めて、一日を振り返って意識を向けて、”感謝”を思い出すことで、そんなネガティブな感情はだいぶ薄れていきます。 毎日続けることで、良いマインドセットに自分を自然とコントロールすることができるようになります。   オールドファッションの日記帳ももちろん素敵です。 自分がワクワクする方法で、一日5分、今日の一日を振り返って次の日をまた楽しくするために、皆さんも今日から感謝日記をぜひ試してみてください。   そしてしばらくして、何か変化があればぜひ教えてくださいね。       ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

自己改善

自分自身を浄化

ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。 今私は、スウェーデンのストックホルムに来ています。 3泊4日の短期間ですが、私は年に数回、住んでいるニューヨークを離れて、違う街に自分を置くようにしています。 旅が好き、ということももちろんあるのですが、旅をすることで自分を浄化することも目的としています。   ニューヨークはエネルギー溢れる街で、毎日何らかの刺激を受けていますが、ずっと住んでいるとたまに突然、自分を浄化したくなるのです。 それは本当に突然、そろそろだよ、と心が教えてくれます。 常に何かを考えて意識して生きている生活から少しだけ離れ、できるだけ静かな場所を見つけて、力を抜いて、目標に向かって日頃意識して考えていることなどは一切考えず、ただそこの景色に目を向け、自分をその場に置いてみるのです。 もちろん旅の間は観光もしたいので、ずっとこの状態を続けてはいませんが、観光の途中にいつも、絶好の浄化スポットを見つけるんですよね。 それはガイドブックやインターネットで調べた場所ではありません。 ふらっと立ち寄った場所がたまたま浄化に絶好の場所であることが多いのです。 旅先ではそんな場所を100%の確率で見つけます。 さらに、旅先では思いもよらない幸運、セレンディピティが必ず起こります。 それは他の人から見たら全くセレンディピティとは映らないかもしれませんが、自分の中では絶好のセレンディピティなんです。 毎日忙しくしているあなた。 自分のことを大事にしていますか? あなたは優しいから他の人のことは大事にしていると思いますが、自分のことも大事にしてあげましょう。 ただ単に、ダラダラ過ごして自分を甘やかすというわけではありません。 リラックスとダラダラ過ごすことは違います。 リラックスして、体を休め、静かな違う場所に自分を置いてみる、そして何も考えずにただ自分の自然な気持ちに心を向けてみる。 こんな風にマインドセットを変えてみたら、自分の心に余裕ができ、たくさん詰まっていた心にもスペースができ、そこにもっと多くの幸運が必ず入ってきます。   ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************