CATEGORY 自己改善

チャレンジするためのマインドセット

環境、周りの人で大きく変わる!アメリカの子供にもじもじする子が少ないわけ

    あなたは、人前でいきなり発言する機会があった時、発言できますか? 知らない人にもじもじせずにうまく話しかけることができますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 先日、娘のミドルスクールで、 サイエンスフェア(理科の発表会)があり、 私も見に行きました。 5年生から8年生までの子供たちが それぞれの研究をボードにまとめ、 カフェテリアで展示をしていました。 見に来た人たちにどんどん自発的に 子供たちが研究内容を説明していくのですが、 全くもじもじすることもなく、 どんな人にもスラスラと上手に説明する姿は 大人でも驚くくらいの素晴らしさ。 毎回アメリカの学校で驚くのは、 とにかく子供たちの自発的な 発言力の高さと、 全くもじもじしない 子の多さ。 授業中の挙手の数もすごい。 しかももっとすごいのは、 答えがあっているか 自信がない時でも手だけは上げる、 そして間違っていても 全く気にせず、 またチャレンジするんです。 質問もどんどんします。 彼らにとって、 間違える=恥ずかしいという 考えはきっとないんでしょう。 自分でどんどん進んでいくところは 素晴らしい部分だと思います。 おそらくこういうアメリカの子供が 日本の学校に入ったら だいぶ浮いてしまうのでしょうけど、 アメリカの学校だと おとなしく挙手をしない子、 もじもじする子の方が 浮いてしまいます。 環境ってすごいですよね。。。 発言力が高い人たちの中にいると、 自分までも発言力が高くなりますし、 逆に発言力の少ない人たちの中に入ると、 いざ人前に出てみると 何を話したら良いか分からない、 ということにもなります。 だから、もし自分の今の環境が あまりよくないなと思ったら、 自分が目指すような人がいる環境に 身を置くことです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ なりたい自分になるためには、 自分が目指すような人が たくさんいる場所に 身を置きましょう。 環境を変えることで 自分がもっと自発的になり、 どんどんチャレンジしていけます。    

チャレンジするためのマインドセット

これならできる!スマホ、SNS依存からの脱出3つのポイント

    あなたはスマホ、SNS依存はありますか? どうやったらスマホ、SNS依存から脱出できますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近私はiPhoneで仕事をすることが増えました。 iPhoneは私にとっては必要なツールです。 必要ではありますが、まだ依存はしてません。 これを読んでいる皆さんの中には、 スマホを使わなくてもいい時にまで なんとなくスマホを見てしまう、 気づいたら無駄な時間を過ごしてしまう、 という方もいらっしゃると思います。 スマホだけでなく、PCでも、 PCを開くたびになんとなく 無駄にSNSを見てしまう、 という方もいらっしゃるでしょう。 なんとかスマホ、SNS依存から脱出したい! っと思っている方。 私はスマホ、SNS依存はありませんが、 少し油断すれば依存しそうになることが よくあるので、 依存しないように気をつけていることが 3つあります。 もしかしたら皆さんにとっても 役立つことかもしれないので、 シェアしますね。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 この方法は、 実は10歳の私の娘が考案。 ついつい見てしまうアプリは アイコンをクリックする前に、 「1日3回まで」フォルダに入っていると、 実際には1日3回以上見てしまうことは ありますが、それでもだらだらと 頻繁に見てしまうのをかなり 防ぐことができています。 しかも、そのフォルダは、 スクリーンの 1ページ目には載せず、 2ページ目に入れ、 iPhoneでちょっと時間を チェックしたときなどにも 目に入ることのないように しています。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 メールやテキスト、個人メッセージなどは、 バナー表示されるようにしてますが、 SNSのコメントなどまで いちいちバナー表示してたら、 四六時中気になってしまいます。 だから私はSNSの通知音、 LINEなどのメッセージの通知音は消し、 不要なバナーは一切表示しない設定にしています。 PCも、SNSのページを開いたままにしません。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 昔はトイレにまでiPhoneを 持っていってました。 1分で終わるところが 5分かかったり(笑)。 5倍も時間を無駄にするなんて 勿体なすぎます。 だから私は3年ほど前のある日、 私の娘に、 「今日からママはトイレに iPhoneを持っていかないから、 持っていっているのを見たら 注意してね」 と宣言。 最初は、タバコをやめる時と 同じくらい大変でしたが、 その宣言をした日からは一切、 トイレでiPhoneを使っていません。 誰かに宣言することって、 すごい効果ありです。 この3つの方法が、 皆さんにとっても 良い方法かどうかは 分かりませんが、 スマホ、SNS依存がある人は、 試してみてくださいね。 この方法以外にも、 できそうな方法があれば、 ぜひご自身の方法で スマホ、SNS依存脱出を 試みてください。 スマホ、SNSで1日のうちに どれだけの時間を取られているか 気づくと、 「忙しい」 という言葉が出てこなく なるかもしれませんよ。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 私がスマホ、SNS依存予防のために 取っている方法は下記の3つ。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 他にもスマホ、SNS依存のある人は、 依存脱出のための方法を 色々と考えてみてください。 スマホ、SNSに取られている時間を…

海外生活

〇〇だから〇〇じゃないといけないという思い込みは不要

こんにちは! ホリスティックヘルスコーチ、幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です。   あなたが持っている市民権は何ですか? あなたが大事にしている自分らしさは何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私は2017年12月に、 アメリカ市民権を取得し、 日本国籍を喪失しました。 もちろんアメリカ市民権を取り、 日本国籍をなくすことは メリットデメリット両方あります。 日本人で生まれたことに関しては とても誇りに思いますし、 実質的には私はアメリカ人ということに なるわけなのですが、 心の中では私はまだやはり日本人です。 アメリカ市民権を取得したことを人に話すと、 「え!?アメリカ人になることに抵抗ない?」 と言われることがあります。 正直、全く、ないですね(笑)。 もちろん冒頭でも話したように 日本国籍を喪失することの 一般的なデメリットもあるけれど、 そのデメリットは今の私にとっては そんなに大したことのないもの。 将来自分にとってデメリットになったとしても、 そんな分からないことに関して先に進まないのは 何の意味もないですから。 アイデンティティに関しても、 実質的にはアメリカ人でも、 心の中では自分が誇りに思う 「自分らしさ」のアイデンティティを 持っていればいいんだと思います。 「私は一体、何人なんだろう? 日本人?アメリカ人?」 と思うこともありません。 今後、もし必要性を感じたら、 他の国籍を取ることもあり得るかもしれませんしね。 これって、別に市民権とか国籍にかかわらず、 それぞれのアイデンティティにおいて いえることではないかと思います。 例えば私は管理栄養士免許を 日本で取りましたが、 管理栄養士だからといって こうしなければいけない、 ああしなければいけない、 というものはありません。 だからこそ私は大学卒業後、 ニューヨークに飛び出しました(笑)。 その後は波乱万丈ありましたが、 その場の流れでその都度自分のアイデンティティを 大事にし、流れに乗ってきて良かったと思っています。 これを読んでいる皆さんの中でも 心あたりがあると思いますが、 私は○○だから、 ○○しなきゃいけない、 という思いがある人も 多いんじゃないかなと思います。 皆さんの中で、 この○○に入るものは何ですか? どんな市民権を得ようが、 どんな資格を取ろうが、 あなたはあなたで自分らしい アイデンティティに誇りを持つことで、 自分が本当に望んでいることが 見つかるのではと思います。 もちろん、 大切にすべき人がいる時は、 自分だけ突っ走ってはいけないことも ありますが、 自分が信じている情熱に 力を注ぐことは 結果的には大切にすべき人にも 良いことに繋がるかもしれません。 ◆今日のヒントのまとめ◆ あなたがもっている資格や国籍、 あなたが今いる場所や役職などは 関係なく、 あなたが望む自分らしさの アイデンティティを大事にしてください。 そのアイデンティティは時とともに どんどん変わっても良いと思います。 自分が信じている情熱に 力を注ぐことで、 あなたにとって大切な人にとっても 良いことに繋がるかもしれません。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント: #74 執着しているものを手放すこと(2)

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月24日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#74 執着しているものを手放すこと(2)   あなたが今、無意味に執着しているものを手放すにはどうしたらいいですか? 手放したらどんなことが待っていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨日から執着について書いています。 昨日のメルマガを読んでいない方は先にこちらから読んでみてくださいね。 昨日も書きましたが、執着しているものの多くは、無意味なことが多いです。 無意味でないことは執着ではないかもしれません。情熱になるかもしれませんね。 例えば仕事に関して、自分はこの仕事が与えられているから、どうしてもやり遂げなければいけない、ということがあったとします。 それが、あなたの中で 情熱のある仕事であれば、 例え辛くても やり遂げられるでしょう。 でも、情熱はないけど、 やらなければならないという 固定概念に執着して、 ただ我慢して淡々とこなしていくのは 手放したほうが良いかもしれないですし、 方法を変えるべきかもしれません。 執着を手放すまでには かなり時間がかかることが多いです。 執着にはよく考えると 無意味なことが多いのにも関わらず、 執着はある物事に強くひきつけられている 状態なので、執着心を抱く対象は 自分の大切なものである場合もあります。 だんだん混乱してきましたね(笑)。 つまり、仕事であれば、 仕事を手放すことで 生きることに必要なお金も 入ってこなくなるかもという不安や 今まで積んできた経験などが もったいないという 惜しむ気持ちから 執着心が出てくることがあります。 お金も経験も大切なことですから、 一つの仕事への執着からなかなか 離れられないのは当然かもしれません。 でも実際は、そうやって 執着心のためだけに 頑張って稼いだお金とか経験って、 あなたにとっては 本当に価値があるかどうか。 それよりも新しいことに 踏み出したほうが何倍も 価値を生み出せるかもしれませんよね。 だから私は執着しない生き方が 好きなんです。 だってずっとそっちのほうが 得られるものが大きいから。 でも、私も以前勤めていた、 フルタイムの仕事を手放すまで、 1年以上、悶々と悩みました。 仕事自体は嫌いではなかったけど、 大好きと言えるほどのパッションがなく、 でもとても恵まれた環境、 職場での人間関係、 これまでの経験など 捨てるにはもったいない、 自分の仕事を他の人に引き継げるのか、 と思っていたので、 それが執着心となり、 辞めようかと悩みながら 1年以上、続けていたんです。 もちろん結果的には その悩んでいた期間も とても意味のあるものになりましたが。 その一年以上、 執着心を手放すまでに 私が何をしたかというと、 まずは次の人に引き継げるよう、 自分がしてきた仕事すべてにおいて、 細かいマニュアルや表を作り、 早い段階から次の人への引継ぎをしました。 その間にも家では 自分のやりたいことに向けて ウェブサイトを作ったり ワークショップをしたり 色んな人に会ってネットワークを広げたり、 次に移れる準備をしていました。 それでももちろんなかなか 仕事を辞める勇気がなく、 眠れない夜を過ごしたり、 一度書いた辞表を渡せないまま 何か月も経ったり(笑)。 最終的には、 とんでもない方法で すっきり決心しましたけど。 興味のある方は 以前書いたメルマガ、 「決められないことは」 を読んでみてください。 執着を手放すには、 とても時間のかかることですが、 「次に繋がる準備をはじめること」 で少しずつ手放せるようになります。 次に移れるなあと思った時点で、 執着心がなくなっていることもあります。 恋愛に対する執着もそうかもしれませんね。 新しく好きな人が現れたら 前好きだった人をやっと忘れられた という経験をした人もいるでしょう。 逆に、もしもう戻らない人、…

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#73 執着しているものを手放すこと(1)

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月23日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#73 執着しているものを手放すこと(1)   あなたが手放すことが出来ない執着は何ですか? 手放せない理由は何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 何年もとてもお世話になっていた方が 近いうちにフロリダに移住すると聞き、 引っ越す前にと 今日はその方と一緒にランチをいただきました。 ニューヨークからフロリダ、 同じ東海岸ではありますが、 住んでいる人たち、環境も違い、 寒いところから暑いところへ。 今までずっと住みなれた場所からの移動に 勇気もいるでしょう。 私もこれまでの人生、 鹿児島から福岡、 福岡からニューヨークと、 移住してきました。 その中でも何回か引越しをし、 住んでいる場所も何度か変わりました。 気に入っていた場所を離れるのは やはりさみしいなと思うこともありました。 引越しって面倒なことの中の上位の方に入るくらい、 色々と手放さないといけないものもありますし、 肉体的にも精神的にも意外と疲れるものですしね。 日本だと一度マイホームを購入したら よほど理由がない限りは ずっとそこに住み続ける傾向があるように思います。 でもニューヨークでは、 たとえ家を購入しても、 ずっとそこに住み続ける人もいますが、 家族構成の変化やライフスタイルによって どんどん買い換える人もいます。 例えば、 独身の時にワンルームのアパートを購入、 家族が出来たらそこを売って 部屋数の多いアパートや家を購入、 そして子供が成人して家を出たら また部屋数の少ない場所に住むか 税金の安い州に引っ越すなど色々です。 もちろん、日本とは物件価格上昇率も違うので、 数年住んだだけの家を売っても それでも価値がある場合があるという理由もありますが、 購入した家を一生のマイホームと考えず、 転々と移動できるのは、 ある意味、1つの家に対して執着しないんですね。 私も「執着しない生き方」 が好きです。 人への執着、 住んでいる場所への執着、 仕事への執着、 こだわりへの執着、 生き方への執着、 許せないことへの執着、 忘れられないことへの執着、 色んな執着があると思いますが、 よく考えてみると、 執着って結構無意味なことが 多いことに気づきます。 あなたが今持っている 「執着」は何ですか? どうしてそれに執着しますか? それを手放したら どんなことが待っていますか? 今日はまず、 今あなたが持っている執着について 考えて欲しいと思います。 あなたが持っている執着が、 意味のある執着なら それは執着ではないかもしれません。 無意味なことは執着かもしれません。 じゃあどうやったら無意味な執着を 手放すことができるか。 この続きはまた明日^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 執着はよく考えてみると、 無意味なことが多いものです。 無意味でなかったら執着では ないかもしれません。 あなたが持っている無意味な執着について、 どうしてそれに執着しているか、 それを手放したらどうなるか。 あなたなりに今日は少し考えてみてくださいね。 何か気づきがあるかもしれません。 続きはまた明日。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント…

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#70 今すぐにイメージを変えるには

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月20日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#70 今すぐにイメージを変えるには   今すぐにイメージを変えるには何をしますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「黒い服は着ないで」 と言われたのは、昔付き合っていた人からでした。 黒は暗く見えると言われました。 黒は楽だし、華やかな色は私には合わない、と思っていたせいでどうしても黒ばかり選んでいた私。 今でもその傾向はあるのですが、写真を見てもやはり、黒の服を着ている時は、ちょっとなんだか近寄りがたい雰囲気があるなと自分でも思ってしまいます。 私が黒を選ぶ時、女性らしさよりもクールさの方を考えてしまいます。 そういう気持ちって表にもしっかり現れて、他人との関係を避けるようなイメージになってしまうのではと思います。 服装は関係ない、中身だ、という意見もありますが、もちろんそれは、何度も人と会い、信頼関係が築かれた後ならOKかもしれません。 服装が大事なんて固定概念はいらない、というような域ではなく、やっぱり第一印象のイメージって多くの人にとっては見た目が先に来てしまうのは否定できません。 せっかく素敵な人だなと思ったのに、会ってみるとボロボロの服着てきた、だったらちょっとがっかりしちゃいますよね。 服装で判断しないで、というのはある意味相手に無理を押し付けているともいえるかもしれません。 もちろん、服装だけで判断してはいけない、暖かな心を人は持つべきでもあります^^ 素敵だなと思った人がその場にそぐわない服を着てきても、この人の内面はすごくいいはず、と思ってあげる思いやりも大事。 それでも、第一印象のイメージってすごく大事だと思います。 今の自分のイメージに満足している人はそのままでOKです。 でももし、何かイメージを変えたいな、と思っているのであれば、いますぐにイメージをガラっと変えられる手っ取り早い方法は服装を変えることだと思います。 暗いイメージを変えたいなら、黒の服を明るい色に変えるとか、 清潔感が欲しければ思い切って真っ白な服を選ぶとか、 逆にもっとまじめでクールなイメージにしたいなら、黒にするといいかもしれませんね。 スーツを着るのか、Tシャツを着るのかでも全く印象は変わってきます。 そして、見た目のイメージが変わると自分の気持ちも変わってくることもあります。 人間って、着せ替えができるからその分お得ですね^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 見た目のイメージは、 信頼感のまだ出来上がっていない人の間でも とても重要です。 今すぐにイメージを変えたいのであれば そのイメージに近づけるような色や種類の服を 選ぶと、時間をかけなくても あなたのイメージを今すぐに変えることができます。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#66 体で感じること、覚えること

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月14日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#66 体で感じること、覚えること   体で感じたこと、覚えたことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今日は久々にアイススケートをしました。 2年前に娘と共にスケートを習いはじめ、 娘はまだレッスンを受けていますが、 私は1年ほどでやめました。 やめてからはたまにやってたのですが、 最近全く滑っていなくて。 先週私は娘のコーチに、 スピードスケートをやってみない? と言われ、さすがにスピードスケートは。。。 と思ったのですが。そう言われてちょっと またスケートやってみたい、というやる気が出て、 今日は久々にやることに。 久々だったので最初の30分くらいは 怖かったですが、 やっぱり体で覚えたことって ずっと覚えているもんですね。 すぐに慣れて割とスイスイと 楽しく滑れました。 気づいたら1時間半もずっと滑ってました。 コーチには、抱き上げられて ぐるぐる回されるほど 喜んでもらいました(笑)。 そっちの方が怖かったけど、 小さい頃、父に 抱っこされてぐるぐると回してもらったことを 思い出しました。 子供の頃は、 冬に数回、家族と滑りに行っただけでした。 鹿児島にセイカスポーツクラブというのがあり、 アイススケートリンクではがそこにあったのですが、 今はなく、鹿児島では滑れません(涙)。 そんなほぼ経験のない私が、 30歳を過ぎてからスケートを初めて習い、 きっと、習っていなかったら 滑れなかったと思います。 学校で学ばなくてもできることって いっぱいあるけど、 こういう技術的なことは ある程度できるようになるコツがあり、 やっぱりきちんと習っているのとでは 上達が違います。 と言っても、そこまで偉そうに言えるほどの レベルではないですが、 少なくとも、スケートを習ったことのない人に比べたら まあまあだと思います(笑)。 体で感じて、体で覚えることって、 ずっと忘れないものですね。 そして、体を使ってするものって、 ずっとやっててもストレスがない! 逆に頭はスッキリして、 その後の仕事もはかどります。 ニューヨークには冬になると無料で滑れる 屋外のアイススケートリンクがありますが、 出勤前にスイスイ滑るビジネスマンがいっぱい。 スケート後はさぞかし、 仕事がはかどるだろうなと思います。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 体で感じること、覚えることは ずっと忘れません。 あなたが体で感じたこと、覚えたことは どんなことですか? たまには体を動かして、 リフレッシュしてみませんか?     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#58 子供の意見を参考にする

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月8日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#58 子供の意見を参考にする 子供の意見を参考にしたことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨日までのここ最近の3日間、読者様からご質問いただいた、「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 について、書かせていただきました。 実はこの話の中で、一つだけ書き忘れたことがありました。 まだ続くのかー!! と思われるかもしれませんが・・・。 しつこくてごめんなさい。 実は、私の10歳の娘に、 「辛いことがあったらどうやって忘れる?」 と質問してみたのです。 そうしたら即答で、 「辛いことを紙に書いたあと、塗りつぶしてゴミ箱に捨てる」 という答えが返ってきました。 なるほど(笑)。 それもありかもしれません。 子供の考えはまたスッキリしてて参考になりますね。 もちろん、大切な人の死など、とても深い悲しみが伴う場合はこの方法は無効だと思いますが、ちょっとした辛い出来事にはこの方法は大いに使えるかもしれません。 大人になって色んな経験や知識が増えると、物事を深く考えすぎて頭の中で考えだけがぐるぐると回って行動をすることができなくなることが あります。 そんな時、もしかしたら、子供の意見を参考にしてみるのも考えもつかなかったアイデアが出てきてそのピュアな考えに励まされることもあるかもしれません。 ◆今日のヒントのまとめ◆ たまには自分の考えだけでなく、子供に意見を聞いてみると意外と参考になるかもしれません。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月7日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~   過去の辛い出来事を忘れるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 読者様からいただいた、人に聞きづらいけど知りたいことのアンケート結果で、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 という良いご質問をいただき、 一昨日からそれをテーマにシリーズでメルマガを書いています。 一昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ 昨日のメルマガ http://bit.ly/2D5Fy8m アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。 ありがとうございます! これまでの話を簡単にまとめると、 辛い過去を忘れられないのは 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかないということ。 辛いことを忘れられる人は自分が変われる人なんですね。 でも、自分を変えるにはいくつもの段階が必要で、その一つの段階として、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っているという感覚に変えてみるということをご紹介しました。 そして時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちをその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いのです。 例えば、失恋したら、その人とのせっかくの思い出が水の泡だったとネガティブに考えていたのを、その人と過ごした中で自分が得られたものは何かなかったか考えてみるといいです。 例えば、もしかしたら彼のために一生懸命料理を作っていたのであれば料理がとても上手くなっているかもしれませんし、彼と一緒に行った場所も自分一人だったら行ってなかったかもしれないので、知らない場所をいっぱい知ることができたとも考えられますよね。 本当にくだらないことでもネガティブをポジティブに変える要素っていっぱいあるんです。 辛い出来事があってすぐにこのネガティブからポジティブ思考にするのは難しいかもしれませんが、少し時間が経って少しずつ段階を経た後なら大丈夫かもしれません。 そこまで来たらきっと、辛いことが忘れられない原因である不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみがだいぶ薄れて来ているかもしれませんね。 そうできる人が過去の出来事を忘れられる人ではないかと思います。 そして忘れられない人は、自分を変えられず、辛い出来事の対象である人やものに対して、ずっと不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみをぶつけてしまうのではと思います。 ただし、今忘れられなくてもきっと忘れられる時が来るはずです。 だから忘れられなくても、自分を責める必要はありません。 忘れられない時は、今は無理して忘れなくていい段階なんだと思えば少し気が楽になります。 一昨日のメルマガでも書きましたが、私が小さかったので私の記憶にはないですが、両親の記憶の中には消えない、私の妹の死という出来事がありました。 母親はその出来事について、とても辛かったけど、辛い気持ちを癒すことができるのは子供である私と兄を大事にしていくことだと話してくれたことがありました。 大切な人の死というのは辛いことの中でも最大の辛さだと思います。 大切な人のことは忘れられないし、忘れてはいけないものだと思います。 死に対しての辛い気持ちを忘れる、つまり辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることだと思います。 このトピック、3日間に渡る長いものになりましたが、少しでも参考になっていれば幸いです。 ご質問してくださった方、本当にありがとうございます! もちろん、一人一人、辛い状況は全く違うので、当てはまらない、というケースもあるかもしれません。 もし、私のケースはどうしたら良いでしょうか、というものがあれば、このメールにご返信ください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 過去の出来事を忘れる人は自分が変われる人。 でもそれにはいくつもの段階が必要です。 1つの段階として、無理して忘れようとするのではなく、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみというネガティブな気持ちを体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている、という感覚に変えてみることも良い方法です。 時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちを手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えてみることもできるかもしれません。 また、辛い中でも最大の辛さ、大切な人の死に対しての、辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることです。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月6日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1 過去の辛い出来事を忘れられるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ これをお読みの皆さんに一昨日のメルマガでお送りした「人に聞きづらいけど知りたい話題」というアンケートより、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 というとても良い質問をいただき、昨日のメルマガから私なりの回答を書かせていただいています。 昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。ありがとうございます! 昨日のメルマガに、辛い過去を忘れられないのは、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかなく、じゃあどうやったら変われるか・・・というところまで書きました。 今日はその、 変わる方法その1を書きたいと思います。 最初に断っておきますが、辛い出来事といっても状況がそれぞれ違うので、一つの方法がすべての人に良いとは限りません。 でも少しでも参考になればと思います。 *因みに一人ひとり違う個性があることをホリスティック栄養学ではバイオ個性とよんでおり、私のホリスティックサポートの中では、一人ひとりのバイオ個性を引き出していき、一人ひとりに合う方法を見つけていきます。 辛い精神状態を乗り越える、つまり、辛い過去を忘れるには長い時間をかけて一つ一つ段階を経ていくものです。 辛い出来事があった直後は気持ちを落ち着かせようとしてもできないのが普通です。 その時点ですでに自分の中の精神状態が壊れてしまっていますから。 最初のうちは無理して忘れようとすることで逆に辛くなってなかなか忘れられません。 最初は恐怖や不安、後悔や執着心、深い悲しみをどうしても感じてしまいます。 どれだけ周りの人に優しい言葉をもらってもその時は一度落ち着いても家に帰って一人になるとまた思い出したりします。 そんな時は、無理して忘れようとする必要はありません。 そういうネガティブな気持ちをしばらく手の中に入れていよう、という気持ちでいていいのではないかなと思います。 無理して忘れようとしても忘れられないことから自己嫌悪になってしまうので、 「じゃあそういうネガティブな気持ち、私が手の中に持っていよう」、 というような感覚にすればいいのです。 心の中、つまりあなたの体の内部にその気持ちがあるという感覚ではなく、その気持ちを外に取り出して、それをあなたが手で持ってる感覚です。 分かりますでしょうか? 感覚を少し、変えてみるのです。 ここにたどり着くにも、時間がかかるかもしれませんが、無理してすぐに取り払おうとするより、この段階を経たほうが次の段階に移りやすいです。 私は辛い経験があった時、この方法を試しました。 誰かに教えてもらったわけではなく、辛くて辛くてどうしようもない時、この亡霊みたいにまとわりつく辛さをなんとかしようと思って考え抜いたのがこの方法でした。 そうだ、自分の体に入っている、という感覚ではなく、自分が敢えて手に持っている、(いつでも投げることができる)と考えればいいのだと。 そこにたどり着くにも何年かかかりましたが。。。 そして時間が経って落ち着いてきたら次の段階。 ネガティブな気持ちを考えてても仕方ないからその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、 もう少し、落ち着いてきたらまた次の段階で、逆にネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いと思います。 この段階の話はまた長くなりそうなので、続きは明日にしますね。 辛い過去を忘れるには、一つや二つの段階では終わらないので、ちょっとこのシリーズ、長くなりそうです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 辛い過去を忘れるにはいくつもの段階が必要です。 その一つとして、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている という感覚に変えてみるというのも一つの方法です。 この続きはまた明日。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。