CATEGORY 自己改善

幸せ

ニューヨークからフロリダまでの車の旅に行ってきました

  先週一週間、 フィアンセと愛犬と共に、 ニューヨークから フロリダまで、 車の旅をしてきました。 行きに立ち寄った州は、 ペンシルバニア、 ケンタッキー、 ノースカロライナ。 その他にも ニュージャージー、 デラウエア、 メリーランド、 ウェストヴァージニア、 ヴァージニア、 テネシー、 サウスカロライナ、 ジョージアを通っていったので、 今回1週間だけで、 11もの州を 車で通ったことになります。 10歳の娘は、 先週から学校が始まってしまったため、 週末に一人で飛行機で ニューヨークからフロリダまで飛び、 私たちと合流。   今回の旅の第一目的は、 私のフィアンセの家族、 友人に会うこと。 素晴らしい家族、友人で 私も娘も温かく迎えてくれて、 本当に幸せなことだと感じています。 特にフィアンセが昔住んでいた ケンタッキーでは、 自然がまだまだたくさん残っており、 犬は放し飼いでも ずっと着いてくる。 彼の友人の犬が、 シティ育ちの私の犬に、 川に入ること、 飼い主に着いていき、 先頭に立ってみんなを守ることを 教えてくれました。 山の中でも頼りになる犬でした。 なぜか自然の力ってすごい。 高所恐怖症の私でも、こんな岩を素手で登り、一番ピークに立った時はすごく気持ちよかったです! 舗装されていない水たまりたくさんのガタガタ道を車で走ったのも楽しかった!   フロリダでは、海でBBQをしたり、のんびり。 フィアンセの実家の近くはのどかな場所。 私の愛犬も、 心も体も大きく成長した 旅でした。 PCも持っては行きましたが、 一週間、一切使うことはなく、 とにかく自然と人を 感じる一週間でした。 こういうことができるのも、 私が自分で自分の仕事、生活を コントロールできるようになったから。 数年前は考えられなかったことです。 毎日泣いていた時期があり、 乗り越えるために 色んなことをしました。 勉強もしたし、 仕事もすごく頑張ったし。 きつかったですね(笑)。 でも、今思うと、 そんなに踏ん張る必要はなかったなと。 去年フルタイムの仕事を辞めて 肩の力を抜いてから、 本当に幸運が次々と舞い込むように なったのです。 自分や家族に向き合う時間と余裕が できたからでしょうね。 1つ言えるのは、 変わろうと思って変わる時、 それには必ず誰かの支えがあることです。 その誰かとは、 家族や友人はもちろんですが、 普段の生活では 会うことのない人たちです。 私の場合は、 コーチやコンサルの方でした。 私が自分で自分を変えようと 思っていなかったら 興味もなかった人たちだと思います。 コーチやコンサルを雇う時、 もちろん始めは 不安もありました。 でも、金融投資よりも、 人生を大きく変え、 しかもリターンは 大きい上にアンリミテッド。 自分一人でやろうとしたり、 家族や友人などの いつもコンフォートゾーンにいる人たちとだけと 話していたら、 きっとここまで変われなかったと思います。 自分の中にないものを 自分に注入するには、 コンフォートゾーンの先にある 本気でサポートしてくれる人がいると 本当に大きく変わります。 自己流で変われてないと感じているのなら、 いつもとは違うことをして 変わるしかありません。 今の状態があなたにとって…

タイムマネジメント

お金よりも大事な時間(3日間限定、特別セッション)

あなたの大切な時間は どんな時間ですか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は9月3日月曜から また旅に出ます。 ニューヨークから ケンタッキー、 ペンシルバニアに寄り、 最終目的地はフロリダ。 愛芝犬Maxを連れての 車での長時間移動です。 さてさて、 どうなることやら。 旅というと、 時間とお金が必要ですよね。 お金に余裕がないときは 旅をしたくても 躊躇してしまう事はありませんか? お金がたまってから 旅をしよう、 そんなことを思って 何年も経っていた、 という事はありませんか? 私は旅好きなのですが、 これまで20ヶ国くらい回り、 10歳の娘も10ヶ国くらい 私と一緒に旅をしています。 アメリカ国内は、 10州くらい、 日本は15都道府県くらいですね。 まだまだ世界は広い! 今日の写真は、 去年、スウェーデンの スタックホルムに行ったときに、 たまたま見つけた メイクアップバーで 娘に撮ってもらったもの。 メイクは、スウェーデン人の メイクアップアーティスト、サラがしてくれました。 彼女は当時妊娠中。 妊娠中でも好きなメイクをとことんやり、 輝いている彼女のとの出会いは 大きな刺激になりました。 実は特殊メイクが得意なサラ。 ホラー系も大得意で、 たった1時間ほどの時間を過ごしただけでしたが、 私の知らない世界をたくさん知ることができました。 旅をすると もちろんお金も時間もかかります。 でもすごく不思議なのですが、 旅をすればするほど、 自分に焦りがなくなり、 さらにお金の巡りもよくなるんですよね。 その理由は、 ・旅先では日常では会えないような素晴らしい人に必ず出会う ・日頃の日常から離れる事で心も体もリラックスできて、  家に帰る頃にはしっかり充電される ・充電後のエンジンがかかりやすくて生産性が上がる ・日常では見られないものをみることができ、価値観が変わる ・お金を使うからこそ、またお金が循環する などたくさんいいことがあるからなんです。 だから時間が少しでもあるときは 旅をすること。 また、旅をするために 時間をあえてあけることも 自分を成長させるために 大事だなと思います。 お金は循環してるから戻ってくるけど、 時間は戻らないですもんね。 それだけ時間ってすごく大事なんですよ^^ 今回の車の旅も、 きっと素晴らしい旅になると楽しみにしています! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私が旅に出るまでに、 個別セッションのお知らせです。 今回は、 「忙しいが口癖のあなたに。 1日に3時間余裕を作れる スーパー時間管理術」 というテーマで、 タイムマネジメントに関しての 個別セッションを行いたいと思います。 私は時間に余裕を持って 旅ができるのも、 時間管理ができるようになった おかげだと思っています。 時間の使い方が苦手、、、 という方でも、 私の独自の時間管理術を使うだけで、 今よりも1日3時間も有効に、 しかも今よりもずっと余裕を持って 時間を使うことができるようになるんですよ^^ タイムマネジメントに関して、 どうしてもやり方が分からない。。。 どの時間が無駄になっているかすら 分からない。 いつも本当に忙しい。 もうすでに時間の使い方は工夫しているよ、 これ以上は無理でしょう? という方でも、 この個別セッションを受けるだけで、 必ず今よりずっと 時間に余裕が出て来ます。 通常私は単発のセッションは行わないのですが、 特別に今回は単発のセッションを作りました。 あなたが今使っている時間を細かく分けて 1つずつ、具体的に一緒に、 あなたにとって一番効率的でストレスのない 時間の使い方のコツをお伝えします。 60分〜90分のセッションの中で具体的に、…

チャレンジするためのマインドセット

欲しいもの、やりたいことが手に入る強力な言葉

  あなたの欲しいもの、やりたいものは何ですか? どうやったら手に入りますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私は小さい頃から、 コロコロと将来やりたいことが変わってきました。 小学校の頃は、学校の先生。 中学校前半はピアノの先生か、音楽関係の仕事。 でも中学の時、あるピアノの専門学校を見学した時に、 音楽の世界が厳しいという現実を見てからは、 簡単に諦めてしまいます(笑)。 その後、ファッションデザイナーになりたいと思っていたのですが、 そんな中、拒食症を体験してしまい、 それをきっかけに、管理栄養士を志し、 高校はものすごく勉強してました。 無事に念願の管理栄養士専攻の大学に入り、 入ったと同時に力が抜け、 バイトと遊びに没頭(笑)。 大学の夏休みに行った オーストラリアへの語学研修をきっかけに、 海外旅行と海外の友達との交流が楽しくて、 大学の休みのたびに、バイトで貯めたお金で 色々と海外を回っていました。 大学の時はエネルギーが有り余っていて、 やりたい!と思ったことはほぼ何でも 特に考えもせずやってましたね。 そして当時は、自分はこれから やろうと思えば何でもできる!なんて 思ってました。 かなり自信過剰(笑)。 でも、この自信過剰が出た理由は、 当時、運動生理学を教えてくださっていた 大学教授からいただいた、 ある強力な言葉があったからなんです。 「やりたいと思っていることを常に 思い続けていたら、必ず入ってくるよ。」 という言葉でした。 その教授は、 長年アメリカに住んでいた経験があり、 授業中にその教授が話す アメリカの話に私はいつも 目を輝かせて聞いていたんです。 ちなみに運動生理学の話は ほとんど覚えていません(笑)。 あまりにその先生の話すアメリカの話が 毎回面白かったので、 個人的にもっと話を聞きたいと思い、 その教授にアポを取り、 研究室に話を聞きに行ったことがありました。 当時のやりたいことはとにかく、 「海外に行きたい!」ということだけ。 海外で何をしたいかまでは 決まっていませんでした。 そんな漠然とした夢を教授に語り、 (今思えば、夢と言えるほどのことでもなかったです) 私の話に熱心に耳を傾けてくださった その教授の言ったその言葉は、 今でも鮮明に残っています。 そしてその教授が話してくださった通り、 その言葉を意識していたせいか、 その後色んな情報、チャンスが 入ってきました。 もちろん、チャンスを掴めない話も たくさんありましたが、 とにかく入ってきたものは、 チャレンジしてましたね。 総合的に見ると、 絶対に失敗の数が多いですが(汗)、 ずっと思い続けていた 欲しいもの、 やりたいものは、 その教授の言葉通り、 入ってきています。 しかも、入ってきたチャンスって、 結構ちょうど忙しくて キャパオーバーしそうだな、とか、 いやーこれはまだ自分には難しいだろう、 と思う時に限って 入ってくることもあるんですよね。 でもそんな時に、 「忙しいから今はいいや」、 「まだ準備できてないし自信ないから」 と思ってパスしてしまうと、 もうそのチャンスは巡ってこないことも 多いです。 もちろんそこでまた別のチャンスが 回ってくることもありますが、 一個一個、スピード感を持って 忙しい時、まだ未熟だと思う時でも チャレンジすることで、 それを達成した時の 自信度合い、成長が変わってきます。 せっかく入ってきたチャンスは、 自分がやりたいことかどうか 素早く見極めて、 少しでもやりたいと思う気持ちがあれば、 やってみることでしょう。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 欲しいもの、やりたいものは チャンスを掴むぞという気持ちで ずっと思い続けて意識していれば、 必ず入ってきます。 そして入って来た時は、 忙しいから、とか 今はまだ自分に自信がないから、 という気持ちの時でも チャレンジすることで 道が必ず拓けてきます。

タイムマネジメント

3日間限定!忙しいが口癖のあなたに。1日に3時間余裕を作れるスーパー時間管理術、個別セッション

    メルマガでも予告いたしましたが、 「忙しいが口癖のあなたに。1日に3時間余裕を作れるスーパー時間管理術」、個別セッションを開催いたします。 通常、私のコーチ、コンサルの中でも、 1時間当たりのコーチング料金は、 $100から$400(約1ー4万円。*コース内容によります)を いただいているのですが、 今回は3日間限定、5名様だけ特別価格として $60 で受けていただけます! *日本時間9月4日以降のお申し込みは、 $90 となります。 お申し込みの方はこちらにご記入ください。 スケジュール確認後、おってこちらからメールでご連絡いたします。お返事には2−3日かかることもございますのでご了承ください。   あっという間に8月も終わり! 新学期がそろそろ始まりますね。 10歳の娘はおととい、 二ヶ月間の日本での旅を満喫し、 一人でニューヨークに戻って来ました。 ニューヨークの公立学校は、 9月5日から新学期です。 そろそろ、 Back to Normal、 また日常生活が始まります。 新たなスタート!で張り切ってますが、 私にあと一回、バケーションを(笑)。 ということで、 明後日から私は、 芝犬一匹とフィアンセとともに、 車でニューヨークから ケンタッキー、 ペンシルバニア、 そしてフロリダの旅へ 1週間ほど出かけてきます。 最大の目的は、 フィアンセの家族、友人に会いに行くこと。 娘は残念ながら今回は、 学校が始まってしまうので、 最初から一緒には行けず、 父親としばらく過ごしてもらい、 来週末に一人でまた飛行機に乗って フロリダまで来てもらい、 合流予定です。 今日の写真は6年前、 私と娘と二人で ラスベガスからデスバレーまで 車で旅をした時のもの。 デスバレーの悪魔のゴルフコースと呼ばれている場所で 撮ったものです。 子供の成長は早いものですね。。。 車での長距離旅は 本当に久しぶり。 そしてここまでの長距離は初めて。 おそらくほとんど、 彼が運転するでしょうけど、 私も途中手伝う予定(大丈夫かな・・・)。 良い旅になりますように。 さてさて、旅に出るまでに、 個別セッションのお知らせです。 今回は、 「忙しいが口癖のあなたに。 1日に3時間余裕を作れる スーパー時間管理術」 というテーマで、 タイムマネジメントに関しての 個別セッションを行います。 時間の使い方が苦手、、、 という方でも、 私の独自の時間管理術を使うだけで、 今よりも1日3時間も有効に、 しかも今よりもずっと余裕を持って 時間を使うことができるようになるんですよ^^ タイムマネジメントに関して、 どうしてもやり方が分からない。。。 どの時間が無駄になっているかすら 分からない。 いつも本当に忙しい。 もうすでに時間の使い方は工夫しているよ、 これ以上は無理でしょう? という方でも、 この個別セッションを受けるだけで、 今よりずっと 時間に余裕が出て来ます。 通常私は単発のセッションは行わないのですが、 特別に今回は単発のセッションを作りました。 あなたが今使っている時間を細かく分けて 1つずつ、具体的に、 あなたにとって一番効率的でストレスのない 時間の使い方のコツをお伝えします。 60分〜90分のセッションの中で具体的に、 ・あなたの時間管理の現状をチェック ・自分の時間、仕事の時間の棚卸し ・あなたが一番優先したい時間を明確にすること ・やりたいことの所要時間を見積もる ・あなたの時間管理タイプを知り、タイプにあった時間管理方法をその場で実践。 ・時間をコスト感覚で考え、生産性をアップするコツ ・家族や大切な人との時間を増やし、充実させる方法 ・恋人、家族に愛される時間管理の仕方 などをお伝えしていきます。 通常、私のコーチ、コンサルの中でも、 1時間当たりのコーチング料金は、 $100から$400(約1ー4万円。*コース内容によります)を いただいているのですが、 今回は3日間限定、5名様だけ特別価格として $60…

幸せ

心のお守りが発揮される時

神社で買うお守りの他に、 形があるものでもないものでも、 これを持っていたら安心する、 きっとうまくいく、 と思えるようなあなたの心のお守りってありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ Air Budという、 犬がバスケをする映画の中で、 主人公の男の子の友達が、 バスケの試合前に、 乾いたみかんの皮をお守りとして 靴下の中に入れているシーンがありました。 このシーンは特に 他の人にとってはそこまで記憶に 残らないシーンだと思いますが、 なぜか私にはとても印象的でした。 映画は1997年の古い映画なのですが、 おそらくNetflixや amazonプライムムービーで見れると思うので、 とてもいい映画なので興味ある方は ぜひ見てみてくださいね。 ちなみに冒頭の絵は、 海外の色んなラッキーアイテムです。 豚がラッキーアイテムなんて、 可愛いですよね^^ 皆さんの心のお守りって ありますか? 私はたくさんあります^^ 形のあるものとしては、 10歳の娘が書いた 名言集(笑)。 その中でも最高傑作は、 いくつかバスルームに飾ってあり、 バスルームを使うたびに見て、 アファメーション行ってます。 因みに最高傑作の名言は、 “Everyday is everyone’s lucky day!  〜And when you are sad, think about a happy life you did in the past, even when you are angry or whatever.〜”  「毎日がみんなのラッキーデー。 〜悲しい時でも、楽しかった日を思い出して。 たとえ怒っている時でもどんな時でも。〜」 というもの。 我が子ながら、なかなかの最高傑作です(笑)。 また、他にも形のあるお守りとして、 遠くに住む友人からいただいた、 幸せになる絵(玄関に飾ってます)や、 愛情運が上がるダルマみたいなお守りも、 どちらも効果を発揮しています。 ありがたいですね^^ 私が思うに、お守り自体は、 何も気にしなかったらきっと 効果はないんだと思います。 幸せになる絵でも、 ただの紙と言われて渡されたら、 きっと大事にもしないし、 何も起こらないと思います。 でも、友人が心を込めて探してくれて、 きっと幸せになれる、 という思いがこもっているという 意識があるからこそ、 そんな風になれるように行動することで、 効果を発揮するんですね。 この他にも形のない心のお守りとして、 亡くなった、猫、犬、祖父母、妹。 いつも守ってもらっている感がありますね。 生きている人もお守りになります。 家族もそうですし、友達や恋人も、 大きな心のお守りです。 お守り1つ1つ、意味が違うこともありますが、 それぞれが効果を発揮して、 全ての運に繋がっている気がします。 形のあるものでもないものでも、 そのお守りに対して 自分がどう接していくか、 そして自分がどう行動していくかで、 運気がずっと良くなります。 もし、心のお守りを持ってない、 という方は、 どんなお守りでもいいので、 今すぐ1つ、何かのお守りを決めて、 そのお守りを大事にして、 毎日意識してこれがあるからうまくいく、 と思いながら生きてみてくださいね。 ◆今日のヒントのまとめ◆…

自己改善

高所恐怖症の私も高層ビルは大丈夫なわけ。恐怖症は安心できる条件さえあればなくなる

あなたの恐怖症は何ですか? その恐怖症の中でも、 唯一こういう場合なら大丈夫、 と思える条件は何ですか? なぜその条件なら大丈夫なのでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私がニューヨークに住み始めたのは 2005年の4月。 かれこれ13年くらい、 ニューヨークに住んでいます。 ニューヨークに住んでいると、 いつでも行ける、と思って 意外と観光地には行かないものですが、 数ヶ月前、 One World Trade Centerの展望台に初めて行きました。 13年前、私がニューヨークに来た当初は、 ワールドトレードセンターがあった場所には まだテロ後の瓦礫が残っていて、 今とは全く違う状態でした。 まだまだニューヨークの人の心には テロのことは消えないものだと思いますが、 あの場所は今は新しくなり、 ニューヨークの強さというものを 改めて感じる場所になっているように感じます。 展望ルームは102階。 102回まではエレベータでたった47秒。 102回についてすぐに、 大きな壁のスクリーンでビデオ上映があるのですが、 その上映が終わるとスクリーンが上がり、 本物のニューヨークの景色が見渡せるんです! スクリーンが上がり、 ガラス越しに綺麗に景色が見えて、うわぁ! となるところだったのですが、 その日は天気が悪く、霧に覆われた景色が 出てきて見ていた人たちは、しーん。。。 私だけ、色んな思いが混じって 「うわぁ」と声がでました(笑)。 展望台からは最初は霧と雲だらけで真っ白で ほとんど何も見えず。 でも、途中から雲が動き、景色が見えました。 雲の上にいる、というのもすごいことなので、 天国にいるような気分でした。 ところで実は、私は高所恐怖症です。 2階くらいの高さのエスカレータから 下を見下ろすのにも恐怖を感じるほどなんです。 でもなぜか、高層ビルは大丈夫。 One World Trade Centerの展望台は、 アメリカで一番高い高層ビルなのに、です。 グランドキャニオンはだめ。 観覧車もだめ。 6階の私の部屋のバルコニーもだめ。 ほとんど私は家のバルコニーに出ません。 怖いから(笑)。 なのになぜ高層ビルは大丈夫なのか。 それは、ちゃんと頑丈なガラスで覆われていて、 絶対に落ちることがないと自分の中で 確信しているからです。 もちろん、エンパイヤステートビルのように 外に出られる高層ビルもあります。 でも、外に出られるバージョンでも、 さすがに高層ビルの場合は、 よほどのことをしない限りは落ちないように しっかりと柵がしてあるので安心なんです。 グランドキャニオンは柵がないところがほとんど。 観覧車は揺れるから落ちそう。 うちのバルコニーの柵は低いから安心できない。 皆さんからしてみると、 本当にくだらないと思うかもしれませんが、 自分の中での安心度合いが少しでも低かったら、 それが恐怖になってしまうのです。 高所恐怖症以外でも、 色んな恐怖症があると思いますが、 その恐怖症は全て、 「自分の中での安心度合いが低いこと」 からくるものだと思います。 例えば、 対人恐怖症にしても、 人前で何か自分が失敗してしまうのではないか、 人に嫌がられるのではないか、 というような不安からくるものですよね。 人に嫌がられてもいいや、という気持ちが持てていたら おそらくそういう恐怖症はなくなるものだと思います。 でも、そうなるためには時間もかかるかもしれません。 もしくは逆に、何度も人前で失敗することに慣れるか、 自分に自信をつけるために あえて人と合う機会を作るか、 ある時ふと、安心できる人に 出会えることでなくなることかもしれません。 どういう状況で恐怖症がなくなるかは 人それぞれだと思いますが、 自分の中での不安レベルが少しだけでも 上がるだけでなくなるものかもしれません。 あなたの中での恐怖症のジャンルのうち、 これだったら大丈夫、と思えるものはありますか? その大丈夫な要素は、どんなものですか? 恐怖症をなくしたいと思ったら、 今ある不安を安心に変えられるものがあるかどうか考えると、 意外に大丈夫になるかもしれません。 私は別に、自分の高所恐怖症は 日常生活の中でまったく支障はないので、 無理してなくさなくても良いと思っていますが、 高所の中でも自分が安全だと思える場所、高層ビルは これからも安心して楽しみたいと思います。 実はこの記事、メルマガで今年の4月に書いたものなのですが、…

自己改善

メルマガ読者様限定、特別セッションのご案内(2018年7日15日締め切り)

  今回は、私のメルマガ、「全ての運に繋がるヒント」のメルマガ読者様限定で、 「クライアントのことをよく知り、ご契約まで結びつけるには、具体的に何をしたら良いのか?」 について、皆様のお悩みを個別に聞き、感謝されながら家で15万、30万のご契約をいただける秘密もお伝えしながら、無料で30分の特別セッションをさせていただきます。   今回の募集は、これから人のため、自分のためにも両方良くなる生き方をしてみたい、と本気で思う方、限定5名様だけの募集。 しかも通常の無料体験セッションなどではお伝えしていない限定内容です。 もちろん、まだ起業したことがない! 起業なんてまだまだ自分には先の話なんじゃないか・・・ という方でもOKです^^ 少しでも気になるな、という場合はぜひ体験セッションを受けてください。 それだけでも考え方がびっくりするほどガラッと変わってセッション受けて良かったな、と思います。 この募集は先着順5名様まで、日本時間2018年7日15日までとさせていただきます。 お申し込みは下記より、お名前と現在のお悩みを一言、 そしてセッションご希望日を添えてお申し込みください。 *下記以外の日時でご希望の方は、ご希望の日をいくつかお知らせください。 こちらから、日時に関してのご連絡をいたします。 先着5名様ですので、お早めにお申し込みくださいね! *注意:今回の募集は、メルマガ読者様限定なので、ご記入されるメールアドレスは、メルマガでご登録されているメールアドレスでお願いします。   何かご質問などありましたら、misaki@misakiharada.comまで。 いつもありがとうございます^^  

チャレンジするためのマインドセット

諦めそうになった時、早く進むには

  あなたは、目標にしていたこと、 すごくやる気があったことを 途中で諦めてしまったことはありますか? どうして諦めてしまいましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「自分にはできないと思って、 やりたいことを本気でやり切る前に、 たった数ヶ月で諦めてしまう人は とても残念です」 と話していたのは、 以前、私がキャリアアップのための ある講座を受けていた時の講師でした。 それを聞いた時私は、ドキッとしました。 なぜならまさにその時、 自分がやりたいことがあったけど、 「自分にはやっぱり向いていないかも、 無理かも。」 と思っていた時で、 しかもそれだけではなく、 まだ本気で頑張ってやり切ってもいない時 だったからです。 自分のやりたいことを本気で始めよう、 と思った時にちょっとは頑張ってはみたけど、 少しやってちょっと大変だったから、 実績がないから、 人が見向きもしないから、 そんな理由でやっぱりだめだなあと 感じて諦めそうになっていた時だったんです。 夢に近づいている人は、 数ヶ月でやめることはしていなく、 色んな方法をやりながら、何年も ずっとその夢を追いかけているなと 気づいたのです。 ところで皆さんは、 ダンゴムシの交替性転向反応の話を 聞いたことがありますか? 交替性転向反応​とは、 動物に見られる行動習性の1つで、 壁にぶつかった時に 右に曲がった後には左、 左に曲がった後は右に曲がるというように、 曲がる向きを変えて進む習性のことです。 交替性転向反応は左右の脚の負荷を 同じにしようとして起こる反応との説もあります。 つまり、右を使いすぎたから左を使おう、という感じです。 壁にぶつかるたびに、右ばかり、または左ばかりに 進んでいると、結局同じところをぐるぐる回るだけに なってしまうこともあるからでしょう。 左右に曲がることで、 結果的には着実により早く 遠くに進むことができるのです。 これって人が壁にぶつかった時、 途中で諦めそうになった時にも 言えることかなと思います。 完全にやめてしまうのではなく、 右に行ったり左に行ったりしながらでも、 夢に向かって諦めずに進んでいけば、 結果的に早くたどり着くことが できるのではと思います。 自分のやり方だけでは、 うまくいかないこともあります。 そんな時は 周りの人からのサポートも必要です。 実際に私が、 冒頭に書いた講座の時の講師に気付かされたように、 あの時私が諦めかけながらも、 講座を受けたことは 大きなサポートになりました。 あの時何もせずに、 自己判断だけで諦めないで良かったなと 今になってすごく思うのです。 ダンゴムシが前に進めるんだから、 (別にダンゴムシをバカにしてるわけではないですが(笑))、 これを読んでくださっている皆さんは、 ご自身の夢を諦めることなく、 前に進んでいけるはずです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ ダンゴムシでも、 壁にぶつかった時は 右に曲がったり左に曲がったりしながら 前に進んでいきます。 やりたいことを諦める前に、 完全にやめてしまうのではなく、 色んな方法を取りながらも 夢に向かって諦めずに進んでみましょう。 自分一人でできない時は、 周りの人のサポートも必要です。  

睡眠

Sleep on it 問題を一晩寝かせて考えること

  あなたは、なかなか解決しない問題を一晩寝かせたら解決したことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私の父方の家系は寝るのが好きな家系のようで、 父方の親戚が集まった時、 お昼ご飯を食べた後には 昼寝が始まります(笑)。 私の母が父と結婚した当初、 親戚が集まった時に お昼ご飯の後に皆で昼寝をしだしたのには びっくりしたと言ってました。 そんな母も今ではよく、 お昼ご飯の後に 昼寝をしています。 そしてそんな家系で育った私も、 当然のことながら、 可能な時は昼寝をします。 さて、今日のメルマガタイトルにもありますが、 英語で、問題を一晩寝かせることを、 「Sleep on it」と言います。 なかなか解決しない問題を 一晩寝かせたら、 次の日に解決した という経験のある方も いらっしゃると思います。 脳科学者の茂木健一郎さんも、 頭の中が煮詰まった時は、 夜は早めに寝て、 朝早く起きることで 解決するとおっしゃっています。 朝目覚めてから 夜寝るまでの間に得た記憶が 整理、蓄積されるのは睡眠中で、 夜になると脳の中は 未整理の記憶でいっぱいで、 こんな状態では脳の活動が フレキシブルにならないから、 夜はクリエイティブな仕事や 勉強には不向きだそうです。 *茂木健一郎著「脳を最高に活かせる人の朝時間」参考 とは言え、 夜の方が静かで頭が働く、 という人もいるので、 人にもよると思いますけどね。 ただ、解決しない問題に関しては、 寝たら解決する、というのは 多いに頷けると思います。 私は一晩どころか、 昼寝だけでも 解決することがよくあります(笑)。 頭がパンパンな状態を 少し休めるだけでも、 脳は落ち着き、 きっと考えもまとまりやすいんでしょうね。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 解決しない問題は、 悶々と苦しみながら考えるより、 ちょっと眠ったら 頭の中も整理され、 解決するかもしれません。 仕事や勉強がはかどらないときにも 使えるかもしれませんね。

チャレンジするためのマインドセット

環境、周りの人で大きく変わる!アメリカの子供にもじもじする子が少ないわけ

    あなたは、人前でいきなり発言する機会があった時、発言できますか? 知らない人にもじもじせずにうまく話しかけることができますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 先日、娘のミドルスクールで、 サイエンスフェア(理科の発表会)があり、 私も見に行きました。 5年生から8年生までの子供たちが それぞれの研究をボードにまとめ、 カフェテリアで展示をしていました。 見に来た人たちにどんどん自発的に 子供たちが研究内容を説明していくのですが、 全くもじもじすることもなく、 どんな人にもスラスラと上手に説明する姿は 大人でも驚くくらいの素晴らしさ。 毎回アメリカの学校で驚くのは、 とにかく子供たちの自発的な 発言力の高さと、 全くもじもじしない 子の多さ。 授業中の挙手の数もすごい。 しかももっとすごいのは、 答えがあっているか 自信がない時でも手だけは上げる、 そして間違っていても 全く気にせず、 またチャレンジするんです。 質問もどんどんします。 彼らにとって、 間違える=恥ずかしいという 考えはきっとないんでしょう。 自分でどんどん進んでいくところは 素晴らしい部分だと思います。 おそらくこういうアメリカの子供が 日本の学校に入ったら だいぶ浮いてしまうのでしょうけど、 アメリカの学校だと おとなしく挙手をしない子、 もじもじする子の方が 浮いてしまいます。 環境ってすごいですよね。。。 発言力が高い人たちの中にいると、 自分までも発言力が高くなりますし、 逆に発言力の少ない人たちの中に入ると、 いざ人前に出てみると 何を話したら良いか分からない、 ということにもなります。 だから、もし自分の今の環境が あまりよくないなと思ったら、 自分が目指すような人がいる環境に 身を置くことです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ なりたい自分になるためには、 自分が目指すような人が たくさんいる場所に 身を置きましょう。 環境を変えることで 自分がもっと自発的になり、 どんどんチャレンジしていけます。