CATEGORY 自信

イベント

1年前に願って行動したことが現実になった!

あなたが一年前に願っていたことは何ですか? その願いは今、叶っていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今から約1年ちょっと前の2018年3月17日。 その日に発行した私のメルマガのタイトルは、「幸運を作ること」 その日発行のメルマガ全文はこちらから読めます。https://mailchi.mp/aff598a199d3/68 *メルマガ登録はこちら。http://bit.ly/2OWAY2S このメルマガの中で、「幸運を作るというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。だがチャンスを得るには運も偶然も必要ない。それはいつでもそこにあるものだから。」 という、あの有名なGoodLuckという本からの一節をご紹介しました。 私はその時、大きなチャンスを感じており、チャンスをそのままにするか、そこから自分が育てていくかでそのチャンスは幸運に変わるか逃げるかどちらかだと感じていました。 そしてメルマガの中で、一年後にまたご報告しますと宣言していました。 そして一年経った今。皆さんに私の大きな変化をご報告できる時がやってきて、本当に嬉しく思います。 あの時、何がチャンスだったのかというと。 実は仕事と家庭、2つにチャンスを感じていたんです。 仕事面では、ビジネスでの成果が急激に上がったのもちょうど一年ほど前。 その前年に比べ、10倍も売上が上がりました。 そして大事なのは、売上だけが全ての成果じゃないんですよ。*前回アップしたこちらの動画でも、 売上だけじゃない成果を上げるための 大事なことに関してお伝えしてます。https://youtu.be/IMwgf4yqNH0 クライアント様の成果も健康・幸せ・生産性全てにおいて現れ、さらに私自身も内面から大きく成長することができました。 仕事の成果も嬉しかったですが、家庭に関しては、去年の3月17日から正式にお付き合いを始めた今の夫と去年11月に結婚したこと。 結婚前、結婚当初よりも夫との愛、家族の愛が深まっていること。 正直、11年シングルマザーだった私が、結婚できるなんてことも想像もしていなかったので、このことは本当に嬉しかったです。 実はこの2つとも、去年の3月17日の時点で、先ほども書いたように、 「チャンスをそのままにするか、そこから自分が育てていくかでそのチャンスは幸運に変わるか逃げるかどちらかだ」 と感じていました。 だからこそ、ワクワクの気持ちであの時に、「一年後、またこのメルマガで報告したいと思います」と書けたんですね。 このチャンスを育てていけたのはまさに、私が世界最大の栄養学校で学んだホリスティック栄養学とビジネスのこと、それだけではなく、その後に学んだマインドやスピリチュアルの部分までをそれこそホリスティックに(全てに)活かせたからだと心から思っています。 実は今年の日本時間の3月20日と21日は2019年の中でも特に強運日と言われる日らしいです。 運の強い日というのは、「待ってるだけでいいことが起こる日」なのではありません。 何かをすると、「運が応援してくれる日」で、何もしなければ何も起こりません。 あなたの中でも、運が応援してくれていると感じることがひょっとしたら起こっているかもしれませんし、でも何もしなければ全く何も起こらないでしょう。 そして私はさらに、この運の強い日だけに何かしても運は応援してくれないと思っています。 日頃から、願いに向かって感謝しながら行動をしている人には、必ず大きな運が舞い込んでくると思います。私もこの幸せや運が長く続くよう、日頃から感謝と行動を起こしていこうと思います。 皆さんはどんな行動を起こしますか? 行動を起こすきっかけが欲しいという人にぜひ受けてほしいグループコンサルのご案内を下記に載せました。しかも今回は無料です。お申し込みはいつものように先着順ですのでお早めにお申し込みくださいね。 <ホリスティック栄養学を学びたい方へお知らせ>どうしてホリスティック栄養学って全ての運に繋がるの??その秘密は? クライアント様全てが、健康・幸せ・生産性の全ての運に繋がる、日本語でのホリスティック栄養学コース、世界最大の栄養学校の詳細について、オンラインミーティングシステムのZoomを使い、無料説明会を実施します。 ご興味のある方は、下記よりご希望の日程をご選択の上、こちらのメールにご返信ください。*時間は日本時間です。 3月27日水曜日21時3月29日金曜日21時4月3日水曜日21時半4月5日金曜日21時半

チャレンジするためのマインドセット

恥ずかしくて動画撮れない、ブログ書けない、が一瞬でなくなる、全て(ホリスティック)に繋がるマインド

本当は発信したいものがあるのだけど、恥ずかしくて動画撮ったりブログ書いたりできない、そう思っていませんか? 最近、私のクライアント様やメルマガ読者様からよく聞く悩み。 「恥ずかしくて動画撮ったりブログ書いたりなかなかできない。」 これって私もよくありました。 今回は、こういう考えが一瞬でなくなる、全て(ホリスティック)に繋がるマインド(ホリスティック栄養学の中では特に、Confidence (自信)の部分)について、今回はニューヨークのセントラルパークから動画を撮ってみました。 動画はこちら。 実は私も動画を撮り始めたのはここ数週間くらい前からなので、始める前は恥ずかしさがあってなかなか始められなかったのです。でもいざ始めてみると、もっと早く始めればよかったなというくらい、始めればなんでもないことだと感じています。 自分を表現することが恥ずかしいと思っているあなたへの解決策ですが、まずは自分が思っているほど周りの人はあなたのことをそれほど気にしていないということに気づくと、だいぶ気持ちが楽になります。 上の動画も観光客やニューヨーカーが周りにたくさんいる中で撮ったものなのですが、正直、私が動画を撮っていることを気にしている人は誰もいませんでした。 動画の最初の方で、セントラルパークで働いているおじさんに話しかけられたくらい(笑)。それも、動画に関してではなく、私が一緒に連れていった犬に関して話しかけられただけです。おそらくそのおじさんは私が動画撮ってるってことにすら気づいてなかったでしょう。気づいていたら話しかけなかったでしょうかね(笑)。 そんな風に、あなたが動画撮ることも誰も気にしませんし、逆にあなたが、動画を配信している人を見て、「あー、この人恥ずかしいな」と思ったりしますか? しないですよね?? でも、例外はあるかもしれません。 それは、動画を撮っている人が恥ずかしそうにしながら動画を撮っていたらどうでしょう。おそらく、それを見てあなたは、「あぁ、この人なんか恥ずかしいな」と思うのではないでしょうか。 そうなんです。 恥ずかしがるのが一番恥ずかしい。 私はそう思います。 私はニューヨークに約14年住んでいますが、ニューヨークにはたくさんの人種の人たちが集まっています。こんなにたくさんの人種の人達がいる中で、恥ずかしがっている人ってほとんどいません。 恥ずかしがるのは正直、日本人くらいのものです。 多くの日本人は恥ずかしがって英語も間違えないようにおどおどしながら話す、または全く話せない、そういう状況が側から見て一番恥ずかしいなと感じます。 英語も、間違ってもいいから話してみること、身振り手振りでも簡単な単語の羅列でもいいから表現してみることで相手も理解しようとしますし、全く恥ずかしいとは思いません。 恥ずかしがっているともっと恥ずかしくなってもっと話せなくなります。 ブログや動画もそうですよね。 自分を表現すること、これを恥ずかしがる方がずっと恥ずかしいので、最初は文章力や伝え方がうまくできなくても、表現してみること、それを習慣化することでどんどんスキルも上がってきます。 むしろ、スキルなどは上がらなくても伝わるだけでも良い場合もあります。 恥ずかしがるのが一番恥ずかしい、と考えると、恥ずかしさって一瞬でなくなりますよね。 完璧さを求めると、いつまで経っても動き出すことができません。 これをお読みのあなたが今もし、何か表現したいものがあると思っているのであればぜひ、チャレンジしてみて欲しいなと思います。実際はやってみると恥ずかしいことでもなんでもないということに気づくはずなので、「チャレンジ」というほどの大きなことでもないんですよ。始めるのは誰でもできます。 「自分が思うほど誰も自分のこと気にしてない」 「恥ずかしがるのが一番恥ずかしい」 この2つが分かれば、一瞬で恥ずかしさは飛び、あなたが今まで恥ずかしがってたことすら恥ずかしいと思えるようになって心が軽くなりますよ。