CATEGORY 栄養士・管理栄養士の方へ

チャレンジするためのマインドセット

今日、9月18日は2017年の中でも縁起の良い日!

  私の娘が6歳の時のある日の朝、 「Everyday is everyone’s lucky day!   毎日がみんなのラッキーデー。」   と言ってくれ、私をとても元気にさせてくれたことがあります。   サブタイトルもちゃんとあって、 「When you are sad, think about a happy life you did in the past.   Even when you are angry or whatever.   悲しい時は、過去にあった楽しい時を思い出してみて。  怒っている時とか、どんな時でもね。」   です。   それ以降、この娘の名言はバスルームに貼っていて、 毎日眺めています。   もちろんこれは、健康に生きている私たちだからこそ思えることかもしれませんし、 中にはそうは思えない人もいるかもしれません。   健康な人でも、人間そんなに簡単にラッキーだと思えない日もあるかもしれません。   私も人間なのでたまには悲しい時もあります。   失敗してすごく落ち込むこともあります。   でも、この一言で、幸いにも今までとても救われています。     娘と、私を支えてくれる周りの人には感謝の気持ちでいっぱいです。       さて、上に書いたように、娘と私にとっては基本的に毎日が縁起のいい日なのですが、 今日は日本は敬老の日、そして実は2017年の中でも「縁起の良い日」らしいです。     今日9月18日は、「天赦日」と「一粒万倍日」 という二つの吉日が重なっています。   ●天赦日(てんしゃにち) この日は、百神が天に昇り、 天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、 最上の大吉日である。 そのため、天赦日にのみ 「万(よろづ)よし」とも注記される。 ●一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る 稲穂になるという意味である。 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、 特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに 吉であるとされる。 ※ウィキペディアより引用     何かをスタートさせるのにもとても縁起が良い日らしいです。   信じる信じないは色々あると思いますが、こういう縁起のいい日を楽しむ心って大切ですね。   もちろん、敬老の日もお忘れなく。     皆さんもこの縁起の良い日に、何か新しいことをスタートさせてみたらいかがでしょうか。           私の方は、今日、9月18日、栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学オンラインコースの第2回コースをスタートしました。   すでに一回目のコースをもうすぐ終了する方の成長も見られ、来週からスタートする方もいらっしゃるので今後皆さんのご活躍がとても楽しみです。   そしてさらに、新しい取り組みも始めました!     今後、私が提供しています全コース料金の5%は、 開発途上国の飢餓と先進国の肥満や 生活習慣病の解消に同時に取り組む、 日本初の社会貢献運動、「Table for Two」に寄付され、 開発途上国の子供達の給食費に充てられます。        …

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

栄養士・管理栄養士の皆様へ。ホリスティック栄養学、ビジネスコースの第2回オンライン無料説明会のお知らせ

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 先週、4週間の日本滞在からニューヨークに戻りました。 日本では仕事とバケーション、両方をめいっぱい楽しむことができ、とっても幸せな気分でした! 時差ボケもだんだん治ってきたところで、本格的にまた元気いっぱい活動中です。 さて、今回は、前回の6月に引き続き、栄養士・管理栄養士の皆様に向けたオンラインホリスティック栄養学コースとビジネスコースの無料オンライン説明会のご案内です。 今回は、日本時間で8月26日土曜日(9PM-10PM)と9月2日土曜日(9PM-10PM)に開催しますので、どちらかご希望の日にご参加できます。   「今までに、健康的な食生活や生活習慣など、一生懸命栄養指導してるのに、思ったほど理解されない」 「管理栄養士の国家試験、すごく勉強してやっと取得したのに、ちゃんと活かせていない」 「結婚、子育て中に仕事から離れて、管理栄養士としてブランクがあるけど大丈夫かな?」 「もっと自由に、自分の得意分野を活かして、ワクワクできる栄養士・管理栄養士として独立したい」 「栄養士・管理栄養士として、もっとキャリアアップしたい」 こんな思いのある方、必見です!   私が提供する栄養士・管理栄養士の方のためのオンラインホリスティック栄養学コースは、私がニューヨークで学んだホリスティック栄養学を、日本の栄養士・管理栄養士の皆様にも日本語で学べるように考えたプログラムです。 一般的な食べ物や運動のみの栄養指導だけでなく、心の状態、環境や人間関係、キャリアや経済状況なども包括的に考慮したホリスティック栄養学を学ぶことで、ワンランク上の効果的な栄養指導が可能になります。 そして、栄養士・管理栄養士の皆様自身の生活も、今までよりさらに健康で、幸せだと感じられるようになります。 また、栄養士・管理栄養士の方のためのオンラインビジネスコースでは、今までブランクがある方、現在もバリバリ働いている方でも、もっとワクワクできる将来へ向けて、ご自身の得意分野を活かしてのキャリアアップ、独立の一歩を踏み出すことができます。 今回の無料オンライン説明会では、これら二つのコースに関するご案内に加え、おまけ情報として、私が卒業した、世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionについてもご案内したいと思っています。 この学校の講義は全て英語なので、ある程度の英語での会話能力、読解能力が必要ですが、オンラインのため、世界中どこからも受講可能です。 オンラインですが、世界中の学生と繋がることもできますので、友達もたくさんできます。 説明会で詳しくまたお話しますので楽しみにしていてくださいね。   前回6月にオンライン説明会を開催した時も、全国各地から栄養士・管理栄養士の皆様にお申し込みをいただきました。 今回は、二回に分けて説明会を実施しますので、お申込みの際はどちらかご希望の日を選択していただき、メールアドレスを添えて下記のフォームにご記入後、”Submit”をクリックしていただくか、misaki@misakiharada.com まで、お早めにご連絡ください。 また、お申し込みをされて2日経ってもこちらからの返答がない場合は念のため、ジャンクメールフォルダも確認後、misaki@misakiharada.comまでお問い合わせください。       皆様のご参加、お待ちしています! 私のプロフィールはこちら。   こちらのサイトはどのページも、シェア大歓迎です!

エンジェルナンバーチャレンジするためのマインドセット

444444 エンジェルナンバー!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 今日は空の上からの投稿です。 今日、7月4日、アメリカ独立記念日の日に、私は日本行きの飛行機に乗ってこのブログを書いています。 独立記念日の花火が見れないのが少し残念ですが、日本帰国はやっぱり毎回楽しみですね。 日本到着は7月5日。 今回は8月1日まで滞在します! 久しぶりのちょっとした長期滞在。 各地を回ってワークショップもする予定ですので、楽しみです。 鹿児島でのワークショップは7月16日、詳しくはこちら。 福岡でのワークショップは7月17日、詳しくはこちら。 7月18日以降は広島、京都、東京、奈良にも滞在予定です。 とっても楽しみです!   これから羽田空港まで、まだ長いフライトなので、仕事するにはちょうどいいです。   実は今月は、栄養士・管理栄養士へ向けたホリスティック栄養学のオンラインコースをスタートします。 それにあたり、ビデオ収録をし、第一回目のコース配信の準備をしているのですが、そこで見つけたのが今回のブログタイトルのエンジェルナンバー。 エンジェルナンバーとは、日本ではゾロ目とも言われる、2桁以上の数字が同じ数字で並んでいる状態のことです。 例えば、パッとみた時間が2時22分とか。 数字によって、色んな良いメッセージがあるみたいですよ。 私は、たまたまかもしれませんが、人生の中でエンジェルナンバーを見つけることがとても多いです。 それも、新しいことを始める時や、人生の転機の時などに強烈なエンジェルナンバーを見ることが今まで何度かありました。 私の兄もそういえば昔そんなことを言ってました。そういう家系なのかな。 そして今回のエンジェルナンバーはなんと、444444! 私が収録したビデオのサイズが44MB。収録時間が44分44秒。 日本人にとっては4は不吉とも言われていますが、エンジェルナンバーで4が並ぶのは、天使が近くにいるというサインでとっても幸運らしいです。 何も恐れることはなく、全ては順調なのだとか。 こんなことを書くと、何か変な人だと思われることもあるかもしれませんが、こういうのを信じる、信じないは別として、少なくとも、不吉と思うよりは、こういった良いサインがあるという風にポジティブに思えるととても嬉しくなりますよね。 占いとも少し違いますが、占いも含め、こういう、科学的根拠はないけれど、言い伝えられているものや、スピリチュアル的なことに関しては、私はいいことだけは受け取るようにしてます。 もちろんそればかりに頼りすぎてはいけませんが、物事を良い方向に考えられるということはそれだけで幸運なことだと思うのです。 今回私が始める栄養士・管理栄養士の方へのホリスティック栄養学コースも、受講する方にとっても私にとっても、きっと良い方向に進んでいくと思っています! 栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学コース、ビジネスコースについてはこちら。 さて、これからまたひと仕事! 日本で会う予定のみなさん、楽しみにしています^^   ******************************************************************** いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。  感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 私のホリスティック栄養学オンラインコースでは、健康、幸せ、生産性など、全てのことに繋がることに対して、あなたの価値をあげられる講座を提供しています。 目標に向かってどうしても一人ではなかなか進んでいけない、という方にも、着実に進んでいける目標設定方法、生産性をぐっと上げるタイムマネジメントの方法、 自分の足りないところはなんだろう、自分のやりたいことが分からない、という方のための、ライフバランス診断シートやピュアな情熱を見つけるワークシート、 ホリスティック栄養学で学ぶ様々な食事理論、 やめたいんだけどどうしてもやめられない食べ物がある、そんな方のためにやめられない食べ物の1つ1つの原因も探っていきます。 また、男女、友人、職場、家族内でうまくいく人間関係の作り方、 お金の流れをよくするお金に対する価値の考え方など、 健康や幸せの全てに通じるオンラインでのホリスティック栄養学講座に加え、定期的な個人セッションも行い、一人一人の置かれている状況を把握し、メール相談も無制限でしっかりサポートさせていただいています。 オンラインコースの詳しいカリキュラム内容、初回無料体験セッションのお申込み、個別コーチングなどその他ご質問などはこちらからお問合せください。  __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチになれる!栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。日本語での詳しい学校説明は、こちら。卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。お問い合わせはこちら。

Blog

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学コースとビジネスコースをスタートします!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 栄養士・管理栄養士の皆様、お待たせしました! 栄養士・管理栄養士の皆様に向けたホリスティック栄養学コース、および栄養士・管理栄養士を活かし、独立やキャリアアップを目指す方のビジネスコースをオンラインで7月17日から開講しました。 コース詳細に関して、こちらのページにアップデートしました。 ご質問ある方は、下記お問い合わせフォームから遠慮なくお問い合わせくださいね。   ご記入後、”Submit” ボタンをクリックお願いします。 また、コースについての説明を30分無料でご案内していますので、実際にお話を聞きたい方もぜひご連絡ください。 お問合せ後、3日以内に返事がない場合は、お手数ですが、misaki@misakiharada.comのほうにメールいただければ幸いです。       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は福岡の中村学園大学で栄養学を専攻し、2005年に管理栄養士の免許を取得しました。 大学卒業後すぐにニューヨークに渡り、レストランビジネスの会社で勤務している間に、子育てと仕事の合間を縫って、世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)でホリスティック(統合)栄養学を学び、公認統合栄養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach)、公認国際ヘルスコーチ(Certified International Health Coach) 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティックヘルスコーチ(Board Certified Holistic Health Coach)の資格を取得しました。 現在は、ホリスティックヘルスコーチとして、栄養や健康に関するセミナーを行ったり、個人ヘルスコーチングを行ったり、健康アプリのコンテンツを提供したりしています。 日本ではホリスティックヘルスコーチという資格はまだあまり馴染みのない資格ですが、アメリカではとても人気の高い資格です。 健康は食べ物からくる栄養だけで成り立っているわけではありません。 心の状態、環境や人間関係、経済状況など、あらゆる面でバランスが取れている状態が真の健康と言えます。 また、人は一人一人違うため、全ての人に合う食べ物というものもありません。 これを、ホリスティック栄養学ではBio-Individuality™️(生物学的個性、バイオ個性)といいます。 栄養士・管理栄養士の皆さんは大学で日本人の食事摂取基準というものを勉強したと思いますが、もちろん、データに基づいて作られた食事摂取基準ではありますが、それに基づいた食生活をしていたとしても、必ずしもみんなが健康になれるというわけではありません。 健康というのは、科学的なデータに基づいたものに従えばよいというようなものでもなく、細かい栄養計算をしなければいけないというようなものでもありません。健康は、科学の証明できる分野のみで解決できるものではないのです。 栄養士・管理栄養士である皆さんにとっては、もちろんよい食べ物や組み合わせの選択などを重点的に栄養指導をされるというのが本来のお仕事かもしれません。 しかし、真の健康を考えた時に、栄養素や食事摂取基準などの数字だけに囚われず、心の状態、環境や人間関係、経済状況などのあらゆる面を考慮する必要があることを常に頭に入れておいていただきたいと思います。 心の状態が不安定な患者さんやクライアントに、いくら栄養指導をしたところで、彼らには受け入れてもらえないことがあります。 もちろん、心の健康などの分野は栄養士・管理栄養士の仕事ではなく、精神科医や心理カウンセラーの仕事だから、という考えをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 しかし、栄養士・管理栄養士である皆さんには、栄養指導をする際に、健康を形成する様々な背景を考慮せずには進まないというのを覚えておいてください。 また、今は日本もどんどん国際的になってきています。 私が取得したホリスティックヘルスコーチの資格は、米国で公認されている資格ですが、世界中でこの資格を持っているヘルスコーチが多く活躍しています。 これをお読みの栄養士・管理栄養士の皆さんも、国際的にご活躍ができるよう、ホリスティック栄養学をぜひ、勉強されることをお勧めします。   *私が卒業したホリスティック栄養学の学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)は、全てオンラインで世界中からいつでもどこでも学べる学校です。詳しくは、こちらをご参照ください。 授業は全て英語なので、英語が得意な方にはぜひ挑戦して資格取得も目指していただければと思います。 入学希望の方は、こちらからご連絡ください。 英語が苦手、またはホリスティック栄養学を日本語で学びたいという方には、7月から開講の日本語ホリスティック栄養学コースがおすすめです。*日本語での講座は資格取得は含まれません。

Blog

栄養士・管理栄養士の皆様へ、ホリスティック栄養学に関してのウェビナーを開催します

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 最近、日本の栄養士・管理栄養士の皆様から、ホリスティック栄養学についてのお問い合わせをよくいただくようになりました。 私が取得した米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチは世界中どこからでも取得できる資格です。 ただし、資格取得のための講義は今のところ全て英語ですので、英語が苦手と感じていらっしゃる方には興味があってもなかなか踏み出せないのが現状です。 栄養士・管理栄養士の皆様はすでに日本で栄養士・管理栄養士としての資格をお持ちですので、ハードルの高い英語での資格取得までは必要ないけれど、今のお仕事のために、またはさらなるキャリアアップや独立を目指して日本語でホリスティック栄養学について勉強してみたい、という方も多いです。   以前のブログでもご案内いたしましたが、来月あたりから栄養士・管理栄養士さんへ向けて、日本語でホリスティック栄養学のオンライン講座を開催する予定です。 そこで、今月6月24日土曜日の日本時間午後9時(米国東部夏時間午前8時)より、栄養士・管理栄養士の方に向けた日本語でのホリスティック栄養学講座と、米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチの資格取得についての無料説明会をウェビナーで開催したいと思います。 なお、今回の説明会は栄養士・管理栄養士の方に限らせていただきます。 お申し込みは、下記よりお願いします。   また、お申し込みをされて2日経ってもこちらからの返答がない場合は念のため、misaki@misakiharada.comまでメールでお問い合わせください。   なお、栄養士・管理栄養士の方以外の一般の方を対象にした説明会に関しては今後、改めて開催予定ですので、ご興味がある方はお問い合わせください。  

栄養士・管理栄養士の方へ

栄養士・管理栄養士の方へ

第31回管理栄養士の国家試験の合格発表が5月9日にありました。 私も12年前、ニューヨークに来て間もない頃に合格発表があったのを思い出しました。 確か電話かメールで父親か母親、もしくは大学の友人から合格の知らせを聞いたと思いますが、はっきりと覚えていません。 私が受けた時の合格率の全国平均は25.3%で、今年の合格率54.6%に比べても結構厳しい合格率でした。 合格できたのはとても嬉しかったはずです。 それなのに、合格の知らせを誰からどのようにしてもらったのか覚えていないその理由はおそらく、合格発表の日、私はニューヨークに来て間もない頃で、仕事を覚えるのにも生活に慣れるのも精一杯だったからだろうと思います。 それからあっという間に12年が経ち、その間のニューヨーク生活の中で、私はホリスティック栄養学を学び、健康を形成する要因は日本の大学で学んだ栄養学以外からも多くの要因があるということに改めて意識するようになりました。 日本の栄養士・管理栄養士さんにも、ぜひ、ホリスティック栄養学について知って欲しいと思い、新たにページを作りましたので、こちらをぜひ読んでいただけたらと思います。     ********************************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 **********************************************************************************  

創造性

食育で円周率の求め方まで学べる!食育は家庭から

小さい頃からの食育は、子供たちにとってとても大切です。 日本では、平成17年に食育基本法、翌年には食育基本推進計画が制定されて学校でも積極的に食育が進んでいるようですが、実際は学校では主に算数や理科、社会や国語などといった教科の方に多くの時間が費やされています。 子供達のために、栄養のことを学べる特別な学校があるわけではありませんが、子供たちは親や家族、学校などで無意識のうちに”食育”を受け、習慣化され、それは子供達の人生における健康を左右するほどのものになっています。 別に子供達を机に座らせ、栄養科学について話す必要はありません。 むしろ、そんなことはしないでください。 子供たちにとってはつまらなくて、逆効果です。 しかし、料理を一緒にしたり、食事の材料の買い出しに行ったり、ゲーム感覚でできる食育を子供と楽しく一緒にしてあげることはできます。   今回は、私が実際にやったことのあるアクティビティや、ゲーム感覚でできる食育についていくつかまとめてみました。   1.色んな種類の野菜を食べる。 オリジナルのカレンダーを作って、子供達が野菜を食べるごとにシールを貼るか、スマイリーフェイスを描きます。私が以前作ったカレンダーはこちらからダウンロードできますので、よろしかったらお使いください。子供達はシールをご褒美にもらうのが大好きなので、きっと野菜も喜んで食べるでしょう。   2.ファーマーズマーケットに月に一度一緒に行き、季節の野菜や果物を探す。 写真を撮って、その材料を使ったオリジナルの簡単レシピなどのを入れたカレンダーを作ってみるのもいいですよ。   3.一緒に料理をする。 小さな子供でも、ママの料理のお手伝いはできます。包丁は使えないかもしれませんが、玉ねぎの皮をむいたり、ゆで卵の殻をむいたり、材料の重さを計ったり、野菜を洗ったりなどはすることができます。 私の娘は、2歳の時から料理を作るのを手伝ってくれています。 小さい子供たちはキッチンを汚します。 でも叱ったらダメですよ。 彼らは楽しんでいるんです。そして楽しんでいる時が子供達は一番、多くのことを学びます。 キッチンを綺麗にすることなんて、やっていくうちにそのうちできるようになりますよ。   4.“MyPlate Game”を活用する。 このゲームは、Amazonで見つけたのですが、とても教育的なゲームで、子供達に食べ物の種類を覚えたり、USDAの認可したMyPlateという基本の食事プランに基づき、食べ物の栄養学的グループ分けができ、健康的な食事プランをゲームを通して学べます。 ルーレットを回して、止まったところの食べ物のグループを、食べ物のカードから選び、プレートに載せて行き、一番始めにプレートが完成した人が勝ち、というシンプルなゲームです。 MyPlateはすべての人に当てはまるわけではありませんが、小さい子供達が基本の食事プランを学ぶのには効果的なゲームだと思います。 私の娘もこのゲームは気に入っています。   5. 野菜パイを使って円周率(π)の求め方を学ぶ。 サイズがすべて同じの野菜のパイを3つ、子供と一緒に作り、円周率(π)について、パイを使って説明します。  もし、子供に食育とともに算数も一緒に教えたい方は、これはなかなか面白い方法です。 まだ子供は円周率は知らないかもしれません。 あなたは円周率が大体3.14であることはご存知ですよね。 円周率の公式を、(円周率=円周の長さ/直径)とまでは覚えているかもしれません。 でも、もしかしたらその公式がどこから出てきたかは忘れてしまっているかもしれませんね。 すでに分数を習っている子供であれば、円周率の公式はすぐに理解することができます。 なので、円周率を学校で教わるまで待つ必要はないんです。   さて、野菜のパイを3つ(すべて同じ大きさにしてください)作った後は、そのパイを隙間なく3つ、横に綺麗に並べます。 そして、一枚の紙を使って、パイと同じサイズの円を一つ、作ります。 その円に、直径を描く直線を16本ひき、全部で32個の同じサイズのパーツができるようにします。 参考のため、下に写真付きで分かりやすく説明しますね。              野菜パイは半分に切り、子供には切った部分が直径(円の中心を通る円の端から端までの線)に当たるということを教えます。 そしてパイのクラストの部分(周りの部分)が円周の長さですね。一つのパイの円周の長さは、パイの直径の長さ3.14個分に相当するということがこれで説明できます。   どうでしたでしょうか? ぜひ子供と一緒にやってみてくださいね。       いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。