CATEGORY 恋愛

人間関係

【本日より3日間限定!少人数募集】シングルマザー歴10年でも素敵な人と出会い、婚約!幸せを引き寄せる朝活グループコンサル

  「シングルマザー歴10年だった私が婚約者をゲットできた秘密」 幸せを引き寄せる朝活グループコンサルお申し込みフォームはこちら。 *お申し込みいただきましたら、当日のZoomのURLを後ほどメールでお送りします。   メルマガでも昨日より告知していますが、このたび、 「シングルマザー歴10年だった私が婚約者をゲットできた秘密」がテーマの「幸せを引き寄せる朝活グループコンサル」を開催します。 今回のテーマは、一見するとだいぶ恥ずかしいテーマです(笑)。   このテーマ、 正直すごく悩みました。。。   なぜなら、 「周りからただののろけだと思われるのではないか」 という心配がよぎったからです。   でも、私の目的はのろけることではありません(笑)。 そんなことやりたかったら、 まずはこんな風にわざわざ募集する意味はありません(笑)。 このグルコンの目的は、 私がアメリカで学んだホリスティック栄養学を通して分かった、 どの女性でも必ず持っていて、 すぐに実践できる幸せになる要素を伝え、 少しでも多くの人に幸せを引き寄せて欲しいというもの。 「聞いて本当に人生が変わった!」 と思ってもらえる、 あなたがご自身で幸せを 引き寄せることができる内容をお伝えします。   私の体験談を話すことで 周りの人が救われることがあるなら ぜひ伝えたい。 そう思うと、 恥ずかしさも吹き飛びましたね。 因みに私は、 彼と出会う前はこうでした。 未婚のシングルマザーで子育てと仕事のことばかり考えていた 未婚のシングルマザーだから一生出会いはないだろうと思っていた 結婚なんてめんどくさいと思っていた どうせ結婚できないだろうと思っていた 私には結婚することより輝けることがあるだろうと思っていた 母親にも私のウェディングドレスを見ることはないだろうとすら言われたこともあった 出会いを求めていなかった 仕事と家の往復でそもそも出会いすらなかった かろうじて出会いがあっても、恋愛にまではいかなかった 片思いはあったけど、恋愛まで進む勇気もなく、恋愛まで進んでも自分は子持ちだから相手を困らせてしまうだろうな、と思っていた 書き出したら本当にキリがないほど、 結婚どころか恋愛に対してネガティブでしたね(笑)。 でもこの私を変えたのは、 たった1つの〇〇。 お金じゃないですよ(笑)。 全ての女性が必ず持っている、 そしてとても簡単な〇〇なんです。 でもおそらく、 これに気づく人はとても少ないと思います。 今回のグループコンサルは、 シングルマザーの人ももちろん歓迎。 シングルマザーではないけど これから幸せな恋をしたい。 今恋愛中だけど、 もっと関係を良くしたい。 結婚生活をより良いものにしたい。 今はうまくいっているけど、 家庭生活も含めて今後、 家族の関係をより良いものにしたい。 そんな全ての女性にオススメです。 でも今回は、プライベートな話もあるので、 超少人数制です。 限定3名とさせていただきます。 グルコンはZoomを使ってオンラインで行いますので、 全国、全世界、どこからでもご参加可能です。 ● 開催方法 zoom (pcやスマホで、ご自宅でお受けいただけます。) ● 日程  8月27日月曜日朝5時半から6時半   ● 募集定員 3名 ● 募集締切 日本時間8月24日23時59分(3日間限定ですのでお早めに) ● 料金 無料 (内容は有料級です) ご都合が合う方は、下記のフォームからお申込みくださいね♪ お申し込みいただきましたら、当日のZoomのURLを後ほどメールでお送りします。 ご応募お待ちしています^^

人間関係

恋愛でも仕事でも駆け引きテクニックは無意味

  あなたは仕事や恋愛で、駆け引きをしたことはありますか? 駆け引きをして良かったことはありましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 駆け引きって言葉を聞いただけでも 私はストレスがたまりそうになります(笑)。 仕事や恋愛の駆け引きはめんどくさいですよね。。。 私の中で駆け引きとは、 人を騙しているのと同じようなものです。 例えば恋愛での駆け引き。 なんで自分に気を向けるために、 わざとテキストの返事を遅らせたり、 冷たいふりしたりする必要があるのか。 駆け引きって、 そういうのだけではないと思いますが、 そういう駆け引きを勧めている人がいたりするのが 分からないです(笑)。 元々テキストの返事が遅い人もいるので、 それはそれでその人それぞれ。 私も比較的、返事は遅いほう。 もちろん内容にもよりますが。。 でも、わざと返事を遅らせたり、 冷たくすることを テクニックとして推薦している記事などを見ると、 正直他にもっと伝えるべきことがあるのに、 本当に残念だなあと思います。 駆け引きの元々の意味は、 ① 交渉・談判や試合などで、 相手の出方や状況に応じて、 自分に有利なように事を運ぶこと。 また、その術。 「 -がうまい」 「恋の-」 ② 戦場で、臨機応変に兵を進退させること。 *コトバンク、大辞林 第三版参照 だそうです。 つまり、自分のことしか考えてない! こんなので、その後の仕事や恋愛がうまくいくわけないですよね。。。 恋愛も仕事も、 相性はもちろんあると思いますが、 どれだけ相手のことを思いやっているかで うまくいくかいかないかが 変わってくると思います。 自分が有利になることを考えることなく、 相手を本当に思いやる気持ちが 相手に伝わっていれば、 相手もきっとその気持ちに 応えたくなりますし、 良い気持ちになると思います。 駆け引きテクニックをしなければならないような相手なら、 きっと最初からうまくいかないでしょう。 そんな状態なら、 相手にとっても嬉しくないですよね。 苦しいことが待っているだけです。 私も若かりし頃(笑)、 そのような経験がありました。 駆け引きをしたりされたりして、 良かったことは全くありません。 残るのはストレスだけ。 当然、うまくいくわけがない(笑)。 相手を思いやれる関係、 そして相手が自分のことを思ってくれていることを きちんと感じられること、 それこそが良い関係ではないかと思います。 駆け引きをするような相手や 駆け引きをしなければいけないと思うような状態は、 ストレスの塊です。 本当に大事なことを見失わないように してくださいね。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 恋愛や仕事での駆け引きは、 自分のことしか考えていません。 恋愛や仕事をうまくいかせるのは、 駆け引きのテクニックを磨くのではなく、 単純に相手のことを思いやることが とても大切です。 駆け引きをするような相手とは 最初からうまくいきません。

子育て、海外での育児

アメリカの子供が大好きな、Would you rather questions は大人にも使える!

    あなたは家族、友人、恋人との会話やパーティでの会話で 盛り上がるネタをもっていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ アメリカの子供が大好きな、 Would you rather questions というものがあります。 「Would you rather 〜?」とは、 「選ぶならどっち?」というフレーズ。 このWould you rather questions は、 ある種の言葉遊びゲームで、 かなり微妙な二つの選択肢の中から、 究極の選択を行うゲームです。 例えば、 ”Would you rather always be 10 minutes late or always be 20 minutes early?” 「いつも10分遅れるのと、いつも20分早いのとどっちがいい?」 とか、 ”Would you rather your shirts be always two sizes too big or one size too small?” 「いつも2サイズ大きなシャツを着るのと、いつもワンサイズ小さすぎるシャツを着るのとどっちがいい?」 などなどの究極な質問。 私の娘もこれが大好きで、 学校の登下校中にほぼ毎日、 私にかなり究極の質問をしてきます。 最近質問されたのは、 「無重力のところに住むのと、重力がかかりすぎているところに住むのとどっちがいい?」 私が無重力の方を選んだら、 「そしたら手をずっと繋いでいないと家族とみんな別れてしまうよ。」 と言われ、困りましたね(笑)。 このゲーム、 実は子供のくだらないゲームと 思われるかもしれませんが、 実は大人との会話の中でも ものすごく盛り上がります! 内容が内容なので、 ある程度親しい間柄でないと 変な人と思われるかもしれませんが(笑) 家族、友人、恋人との会話や カジュアルなパーティでの会話では かなり盛り上がると思いますよ^^ あと、英語でやったら 英語の会話練習にもなるかも! さらに、思考力もつくかも! ◆今日のヒントのまとめ◆ Would you rather questions  「選ぶならどっち?」ゲームは、 会話を盛り上げるのに使えます。 究極の選択を色々考えて、 思考力の練習にも役立ててくださいね。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#75 仲良くしたい相手と距離を近づけるために見るべきポイント

ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく 新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月25日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#75 無意識によく見てしまうこと 無意識によく見てしまうことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨日は昔からお世話になっている ニューヨーク在住の日本人の方と 食事に行きました。 昨日行ったところは、 Oya(オヤッ)というユニークな 名前の創作和食レストラン。 フォアグラをバルサミコとチョコレートで 蒲焼きにしたお寿司や、 ポテトチップス、トリュフと 玉ねぎのアイオリソースを トッピングしたお寿司、 熊本オイスターを 柚子胡椒と泡立てたイカスミを トッピングしたお寿司など、 意外な組み合わせをお寿司にしているのが 結構美味しくて、 お寿司以外にもたくさん食べましたが、 特にお寿司系お刺身系は 美味しかったです。 実は私はレストランに来ると、 無意識によく見てしまうことがあります。 お料理の具材や見た目、 美味しさなどももちろん見ますが、 ついつい、 お店の広さやスタッフの数、 お客さんの層や客数、 スタッフの働き方、 インテリア、衛生面などを見てしまいます。 ニューヨークで12年間、 レストラン業界で仕事をしてきたせいでしょう。 客単価はどれくらいかな、 人件費やフードコストはどれくらいかな、 と計算してしまったり。 入り口入ってすぐにいきなり、 コートチェックで3人もいたのも、 人件費の無駄ではないかと 気になったり(笑)。 でもさすがにわざわざそれを 一緒にいる人に自分から話したりは しないのですが、 一緒に食事に行った人は 私が見ているところが違うと思ったようで、 何を見ているんですか? と鋭く聞かれてしまいました(汗)。 聞かれて正直に答えたら、 その方も同じように、 見ていることが違ったみたいで、 その人はレストランのキッチンで 使われているもので 家でも使えるものはないかを 観察していたみたいです。 人それぞれ 見ていることが違って面白いですし、 そこから興味のあるところが 分かりますね〜、 という話で盛り上がりました。 興味があることって 人に聞かれたら、嬉しくて 目を輝かせて話したくなるものですよね。 男女関係なく、 仲良くなりたいなと思う人がいたら、 相手が無意識に見ている目線の先が その人が興味のあることかもしれないので、 そこから話題を作っていくと 話も盛り上がって仲良くなれるかも しれませんね。 あ、でも私の例だと特別で、 さすがにレストランで食事をするときに、 人件費やフードコストの話は 目を輝かせてまでするような話題ではなく、 単にこれまでの職業柄、ということです(笑)。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 人が無意識によく見ている目線の先は その人が興味のあることかもしれません。 話を盛り上げたいとき、 仲良くしたいと思う相手がいたときは、 その人の目線の先にある興味のあることを 聞いてみるといいかもしれませんね。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#64 ぎゅっと抱きしめられること

新時代の幸せパフォーマンス管理士の原田美咲です^^ こちらの記事は、2018年、3月13日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#64 ぎゅっと抱きしめられること   ぎゅっと抱きしめられたことはありますか? その時、どんな気分になりましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近は日本人もハグしてくれる人増えましたが、ニューヨークに住んでいると、よくハグされます。 今朝も、一緒に仕事をしている人から、 私が帰宅する前に、 「See you next week!」と、 ぎゅ〜っとハグされました。 昨日も、 初めてお会いした人と会った瞬間、 「Nice to meet you!」と ぎゅ〜っとハグされました。 日本人だと、ここまではまずないですよね。 初対面だと握手も精一杯かも(笑)。 私もニューヨークに来たばかりの時は、なかなかハグに慣れませんでした。 ハグって、ぎゅっと抱きしめられることですよね。 でもなんか抱きしめられること、というと照れくさいから、日本人でもみんなハグっていう言葉をあえて使うんでしょうね。 ハグだとなんだか響きにドキドキ感が少ないので、 今日のタイトルはあえて 「ぎゅっと抱きしめられること」 にしました。 あードキドキする(笑)。 ちょっと話がそれましたが、そうそう、ニューヨークに住んでいると、ぎゅっと抱きしめられる機会がよくあります^^ 男女関係なくです。 恋人同士や家族もそうですが、その他にも、 「ありがとう」 「やっと会えた!」 「頑張ってね!」 「大好きだよ」 「良かった〜!」 「嬉しい!」 「また会おうね」 「気をつけてね」 「大丈夫だよ」 「安心して」 「泣いていいんだよ」 などなど、色んな人が、言葉を交わさなくても色んな意味で、ぎゅっと抱きしめてくれます。 言葉がなくても、ぎゅっと抱きしめられることで気持ちはすごく伝わるし、とても幸せな気分になったり、気持ちが落ち着きます。 ぎゅっと抱きしめられる効果ってすごいなあと思います。 抱きしめられることで幸せホルモンが分泌されるそうです。 これは、抱きしめられるだけでなく、肩をポンと叩くことや、手などの体の一部に触れられるだけでも分泌されるそうです。 私は娘を一日最低一回はぎゅっと抱きしめるようにしています。 猫もぎゅっと抱きしめます。あまりしつこいと猫には嫌がられますが(笑)。 抱きしめる方も抱きしめた方も、幸せな気分になるんなら、照れくさい言葉をかけるよりも、抱きしめた方が気持ちが伝わるかもしれませんね。 ちなみに、知らない人から抱きしめられると不快感を覚えるので、全く知らない人にはいきなり抱きつかないように! ◆今日のヒントのまとめ◆ ぎゅっと抱きしめることで、幸せホルモンが分泌され、幸せな気分になります。 あなたが今抱きしめたい人は誰ですか? その人のこと、言葉を交わさなくても、ぎゅっと抱きしめてあげてください。 え?恥ずかしい? それならちょっと肩をぽんっと叩いたり、手に触れるだけでもいいですよ^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント :#36 バレンタインデーの思い出

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、2月14日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:バレンタインデーの思い出 あなたのバレンタインデーの思い出は何ですか? 大切な人にどんな風に気持ちを伝えますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ *この記事は2月14日、バレンタインデーの日のメルマガで書きました。アップした日付と違いますが、ご了承ください。 日本だと女性が男性に贈り物をするのが普通でしょうか。 アメリカでは、男性から女性へが普通、かもしれませんが、ニューヨークでは、男性、女性とも、大切な人に愛情を伝える、という日のようです。 なので、特に恋愛感情はなくても大切な同性にでも、贈り物をすることはあります。 私のバレンタインの思い出は、ロマンチックなのもあったのでしょうけど(笑)、強烈に覚えているのは、小学一年生の頃と、つい3年ほど前のこと。 小学一年生の時は、クラスにめちゃくちゃモテる男の子がいて、放課後、すごい数の女の子が、その男の子の家に、チョコレートを持って押しかけていったのを覚えています。 私は、というと、そんな、みんなで同じことしても効果ないわ、と思って、冷めた目で見てましたね(笑)。 なんて可愛くない小学生。 3年ほど前は、娘が男の子にチョコをプレゼントされ、そのチョコを、当時預かっていた小さな犬に食べられそうになった、というヒヤヒヤする思い出。 この2つが、私のバレンタインの強烈な思い出です。 ロマンチックなイメージのバレンタインに強烈に残っている思い出が、一風変わったこと。 これは私に限ったことでもなく、普通のイメージではない、一風変わった思い出って、心に残りやすいんじゃないかなと思います。 と、いうことはですよ。 もしあなたが、日頃大切にしている人がいれば、その人に向けて、一風変わった面白いアプローチをしてみると、長い間、覚えていてもらえるかもしれません(笑)。 今日はタイトルからは、期待を裏切るような内容になってしまいましたが、この、「期待を裏切る」ようなイメージも、意外と記憶に残るのかなと思ったりします。 このヒント、伝わりますでしょうか。 さて、今年のバレンタインデーは私は大好きな女友達と、ランチにラーメンを食べに行く予定です(笑)。 ◆今日のヒントのまとめ◆ バレンタインに、誰かに気持ちを伝えたいと思っている方。 真剣に伝えるのもよし、面白さを狙って伝えるのもよし。 でも何か、一風変わったインパクトがあると相手の記憶に残りやすいかもしれませんね^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント :#30 人生を長く、幸せにするものとは?

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、2月8日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:人生を長く、幸せにするものとは? あなたは幸せに生きたいと思いますか? あなたの人生を長く、幸せにするものは何だと思いますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨日久々にブログを更新しました。 トピックは、 「ハーバード大学が80年近くに渡る研究で明らかにした、人生を幸せにするものとは?」 メルマガを読んでくださっている方の中には、すでにもうブログを読んでくださった方もいらっしゃるかもしれませんが(いつもありがとうございます)、まだ読んでないという方のために、ぜひこの内容は知っていていただきたくて、メルマガでもご紹介したいと思います。 ブログの中でご紹介したものを要約すると、ハーバード大学が80年近くに渡る研究で明らかにした人生を幸せにするものとは、富や名声ではなく、 「良い人間関係」 に尽きる、ということ。 そして、パートナーの有無が大事ではなく、パートナーとの関係が良いかどうかが重要であること。 詳しいブログ記事はこちらから。 この長い研究の4代目の研究者のTED Talkのスピーチ動画も 見れます。 http://bit.ly/2EPoS7R とても興味深い内容ですので、ぜひ読んでみてくださいね。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 私が提供しているホリスティックヘルスコーチングやホリスティック栄養学オンラインコースでも、人間関係に関しては特に重要視しています。 良い人間関係を築くことは健康にも繋がります。 周りの人との人間関係はどうですか? 特にパートナーや家族、子供にはなかなか思いやりを示すことができないという人もいるかもしれませんが、 今日から一日一回でも、ちょっとした思いやりを与えてあげてみませんか? 人間関係や恋愛の悩みも、ホリスティックヘルスコーチングでしっかりサポートをしています。 いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

イベント、活動報告

「自分を知るプラクティス」の著者、白石里美さんにお会いしました!

「自分を知るプラクティス〜嫉妬と焦りにまみれた女がNYで心の平穏を得るまで」 という本を先週発売された、 著者の白石里美さんにお会いしました! 白石里美さんは、甘酒を使ったドリンクとアイスクリーム、 そして日米で特許を出願中の栄養バーなどの商品を作っておられる、 Ancientics®︎の代表で、 私と同じくホリスティック栄養学校(Institute for Integrative Nutrition) の 卒業生でもあります。   長年、ご活躍はブログやインスタでも拝見していたので、ずっとお会いしたいなと思っていた里美さん。 NYに住む女性の中でも特に憧れの方だったのでお会いできて本当に感激、 そして思っていた通り、とっても素敵な方でした。 娘さんも元気いっぱいでとっても可愛い〜! お忙しいはずなのに、ゆっくりと私と色んな話をしてくださったこと、 本当に嬉しかったです。   本は、最初の一ページからかなり衝撃。 いや、正確にいうと、 無意識に、さっと姿勢を正してしまったほど、 「ヤバい。。。このままじゃだめだ」 と反射的に考えさせるような一文目からどーんと、大きな衝撃。     他人といつも比べてばかりの自分、過去の経験から自分に自信が持てない、 でもきっと自分は何かもっとできるはず、 と思いつつも、結局何年もそう思い続けて思い通りの人生を送ることができていない、 そんな思いを持っている人にぴったりの(私もそうだったな、そして今も完全にそんな想いから抜けられているわけではありません)、自己啓発本とも、キャリアやビジネス書ともいえる本です。   人脈がある人はいいなーと思っている人、多いと思いますが、 里美さんの本に出てくるたくさんのすごい人脈(ホントに驚くほどすごい!)は、 決して里美さんがぼーっとしてて転がってきた人脈ではなく、 里美さんが自ら行動してできた人脈。   でも、勘違いしてはいけないのが、本当は誰にでもできる、たった一歩を踏み出すこと、 勇気を持つことからもできることだということが、 本を読んだ人には分かります。 そして、そのヒントももちろん本に隠されてます。     それを気づくか気づかないかで、大きく人生変わりますよね。   ステップごとに書き込み式の自分を知るプラクティスでは、本を読んで終わり、 その後少ししたらすぐに内容を忘れてしまって実行までにいかないような他の本とは違い、 しっかりアウトプットできる点は、 この本を著者の里美さんと一緒に自分オリジナルの本に作っている、 そんな感覚さえ感じてしまいました。   その辺りは、さすが、ホリスティックヘルスも学んだ里美さんの、 読者目線で考えた素晴らしい点だと思います。   娘を学校にピックアップする直前にアマゾンから届いたこの本。 待ちきれずに本を片手に、歩きながら読んでしまったくらい (危ないので真似しないでください)、 面白すぎて一気に読んでしまいました。     この本に出会えたこと、白石里美さんご本人にお会いできたこと、どちらも人生を良い方向に大きく変える出来事になること、間違いなしの予感です。   この本に書いてある30のプラクティス、即実行中です。 何度も読み直して、日々プラクティスして、習慣づけると、 きっと奇跡が起こりそう!     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。   _____________________________ 個別コーチング、オンラインコースなどの サービスに関する詳細、初回無料コンサルテーションの お申込はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。 _____________________________

橋にかける南京錠のおまじないタイムマネジメント

何にでも使えるおまじない??○○の法則

「おまじないを信じたことはありますか?」 おまじないなんかくだらない、と思いながらも、今まで試してみたおまじない(←試してるじゃん!笑)はかなりの確率でバッチリ効果があった、という経験を持つ、原田美咲です。 さて、今日は女の子が喜びそうな、おまじないのお話です^^ でも、女の子だけじゃなくて女性、男性、どちらもけっこうためになるお話ですので、ぜひ読んでみてくださいね。   おまじないの前にちょっと科学のお話。 物理学になるのかな? 聞いたことがある方も多いとは思いますが、 「真空の法則」 ってご存知ですか?   真空とは、空気も物質も何もない状態のことですが、 自然界や宇宙はこういった真空の状態を嫌い、 あえて必然的に真空状態を作ると、 自然界の力が働いて、真空状態をなくすように、 空いたスペースにぴったりとあてはまるようなものが 引き寄せられていく、というのが真空の法則です。   つまり、物質的または精神的にスペースを作ると、 そこにぴったりと当てはまる何かが引き寄せられていくそうです。 逆に、スペースを空けないと、新しいものが入ってこなくなります。   断捨離などでも同じようなことが言えますね。 ものがごちゃごちゃしている状態だと、必要なものも本当に欲しいものも分からなくなりますが、断捨離をすることで、本当に必要なものや欲しいものがきちんと分かるようになり、 さらにその後、良いことまでも起こるようになった、という話も聞きますよね。   つまり、先にきちんと空けておき、 新しく入ってくるもののためにスペースを確保することで、 良いことが起こる可能性がとても高くなるのです。   物質的なこともそうですし、身体的や精神的にも、 心に余裕を持てれば、新しいことも受け入れられるようになりますよね。   物質的なことであれば、断捨離が良い例ですが、 身体的なことであれば、例えば疲れたら無理せず何もしないで休む、 そして体が休まったらまた元気に活動できるようになります。   精神的なことであれば、やることがいっぱいで、頭もパンクしそうなとき、 いったんすべてを置いて何も考えない時間を作ったら、 またすっきりして良いアイデアが浮かんできたりします。   時間がないと思っている人は、先に時間を作ってしまうことです。 例えば、残業しない日を決めて、その日はどんなことがあっても残業をしないようにする。 そんな日を決めるだけでも、その日のために向かって一生懸命頑張ろうという意識も湧き、 結果的にとても生産的に過ごすことができたりもします。 しかも、残業をせずに早く帰宅できたら、 もっと自分や家族のために時間を使うこともできます。   そう、 「頭の中や空間にスペースを作る」 これが何にでも使えるおまじないです。   ほんとはここで終わりたいと思ってましたけど、 「おまじない=恋愛のおまじない」 と思っている女性(男性も?)も多いと思うので、 ここで終わりにするとなーんだ、と思われそうなので(笑)。       この、真空の法則を利用した、恋愛のおまじない(怪しいおまじないではなく、理にかなったおまじないです。このブログの画像の、南京錠のおまじないでもありません!)に関しては、 ご興味のある方にだけ、個別メールで送りたいと思います。 自動配信メールではなく、個別対応なので、お返事には少し時間がかかると思いますが、 一通一通、きちんと書かせていただきます。   下記のフォームでお名前(ニックネームでも可)とメールアドレス、ブログの感想や聞きたいことを入力して、 Submitを押してください。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^ それでは今週も、楽しい一週間をお過ごしくださいね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おまけですが、先週のブログでご紹介させていただきました、 Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 ブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。