CATEGORY 体調不良からの回復

体調不良からの回復

薬飲まず、病院行かず。11年ぶりの発熱から無理なく自然回復

  「とにかく今すぐ横になりたい」 先週の土曜日、 マンハッタンでの仕事を終え、 帰宅した途端に珍しくダウンした私。 試しに熱を測ってみると、 「おーーー!!!  100.7度!!」 超高熱であります。 普通の人なら死んでます。 ハイ、皆さんびっくりしましたね(笑)。   この時、100.7度は本当ですが、 実は使ったのがアメリカの体温計で 華氏表示なので、 実際には38度ちょいくらいで 超がつくほどの高熱ではないです(笑)。 *ちなみに写真はこの時より  ちょっと低めの100.2度の時のです。 38度くらい、 ヘッチャラさ、 という人もいると思いますが、 平熱低め、さらに11年ぶりの 発熱の私には大ごとでございます。 シングルマザーだった頃、 毎日気が張っていて、 体調が少し崩れたなと思ったら すぐに自分で軌道修正し、 絶対に熱を出さないようにしていた私。 でも、最近油断し、 仕事を入れすぎていました。 夫がいる安心感から気が緩み、 大好きな仕事とはいえ、 「私まだまだいける」 と思ってしまっていたんですね。 矛盾しているようですが、 こうやって、 発熱できるくらいに体も 緩められたこと、 そして夫に甘えることもできることは 本当にありがたいことなんだなと 思いました。 娘は私の発熱に、 「よっしゃー!」と一言。 やっと熱を出せたね、 という意味だったらしいです。 夫はこの日、私にサプライズで 映画のチケットを予約してくれてましたが、 私の体温を見て驚き、 即キャンセルしてくれました。 日曜までのほぼ一日半、 死んだように寝たきり。 途中、体調不良の時に 必ずなる金縛りにも合いながら、 生死をさまよったり (だいぶ大袈裟。笑)。 月曜には熱は下がりましたが、 全ての予定をキャンセル させていただきました。 クライアント様には 大変ご迷惑をおかけしてしまったにも 関わらず、 暖かいお言葉いただけたこと、 心から感謝しています。 シェフである夫は貴重な週末の休みを 私の看病に全部使ってくれ、 美味しいものをたくさん 作ってくれたことにも 本当に感謝でした。 特に夫の手作り キャロットジンジャードレッシングは とてもよく効きました。 回復し、キッチンに立ってみたら 色んな食材も揃っててびっくり。 私が回復した後もすぐには 買い物に行かなくてもいいように 考えてくれていたんですね。 流石に2キロもある でっかいヨーグルトには 大笑いでしたが(笑)。 しかし、体調崩す前に 家で映画見る時に一緒に食べようと 思って私が買っていた トルティーヤチップスは 代わりに全部なくなっていた!!!(もっと大笑い) そんなこんなで、 まだ少し咳は残りますが、 今はほぼ完全回復に向かっております。   私がやったのは、 とにかく寝た、寝た、寝た。 水を飲んだ、飲んだ、飲んだ。 そして、夫の作ってくれたものと、 小さい頃からの 発熱の時の私の好物、 桃の缶詰を食べた。 熱が下がってからは、 「ちびまる子ちゃん」の漫画で 笑っていた。 これくらいですね。 薬は一切飲んでません。 病院も、行ってません。 因みに、週末は マイナス14度だった ニューヨークなので、 病院は行かなくて正解ですね。 今回、久々の発熱でしたが、 初めてゆっくりしっかり 無理なく自然回復できたような 気がします。…