CATEGORY 仕事、キャリア

橋にかける南京錠のおまじないタイムマネジメント

何にでも使えるおまじない??○○の法則

「おまじないを信じたことはありますか?」 おまじないなんかくだらない、と思いながらも、今まで試してみたおまじない(←試してるじゃん!笑)はかなりの確率でバッチリ効果があった、という経験を持つ、原田美咲です。 さて、今日は女の子が喜びそうな、おまじないのお話です^^ でも、女の子だけじゃなくて女性、男性、どちらもけっこうためになるお話ですので、ぜひ読んでみてくださいね。   おまじないの前にちょっと科学のお話。 物理学になるのかな? 聞いたことがある方も多いとは思いますが、 「真空の法則」 ってご存知ですか?   真空とは、空気も物質も何もない状態のことですが、 自然界や宇宙はこういった真空の状態を嫌い、 あえて必然的に真空状態を作ると、 自然界の力が働いて、真空状態をなくすように、 空いたスペースにぴったりとあてはまるようなものが 引き寄せられていく、というのが真空の法則です。   つまり、物質的または精神的にスペースを作ると、 そこにぴったりと当てはまる何かが引き寄せられていくそうです。 逆に、スペースを空けないと、新しいものが入ってこなくなります。   断捨離などでも同じようなことが言えますね。 ものがごちゃごちゃしている状態だと、必要なものも本当に欲しいものも分からなくなりますが、断捨離をすることで、本当に必要なものや欲しいものがきちんと分かるようになり、 さらにその後、良いことまでも起こるようになった、という話も聞きますよね。   つまり、先にきちんと空けておき、 新しく入ってくるもののためにスペースを確保することで、 良いことが起こる可能性がとても高くなるのです。   物質的なこともそうですし、身体的や精神的にも、 心に余裕を持てれば、新しいことも受け入れられるようになりますよね。   物質的なことであれば、断捨離が良い例ですが、 身体的なことであれば、例えば疲れたら無理せず何もしないで休む、 そして体が休まったらまた元気に活動できるようになります。   精神的なことであれば、やることがいっぱいで、頭もパンクしそうなとき、 いったんすべてを置いて何も考えない時間を作ったら、 またすっきりして良いアイデアが浮かんできたりします。   時間がないと思っている人は、先に時間を作ってしまうことです。 例えば、残業しない日を決めて、その日はどんなことがあっても残業をしないようにする。 そんな日を決めるだけでも、その日のために向かって一生懸命頑張ろうという意識も湧き、 結果的にとても生産的に過ごすことができたりもします。 しかも、残業をせずに早く帰宅できたら、 もっと自分や家族のために時間を使うこともできます。   そう、 「頭の中や空間にスペースを作る」 これが何にでも使えるおまじないです。   ほんとはここで終わりたいと思ってましたけど、 「おまじない=恋愛のおまじない」 と思っている女性(男性も?)も多いと思うので、 ここで終わりにするとなーんだ、と思われそうなので(笑)。       この、真空の法則を利用した、恋愛のおまじない(怪しいおまじないではなく、理にかなったおまじないです。このブログの画像の、南京錠のおまじないでもありません!)に関しては、 ご興味のある方にだけ、個別メールで送りたいと思います。 自動配信メールではなく、個別対応なので、お返事には少し時間がかかると思いますが、 一通一通、きちんと書かせていただきます。   下記のフォームでお名前(ニックネームでも可)とメールアドレス、ブログの感想や聞きたいことを入力して、 Submitを押してください。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^ それでは今週も、楽しい一週間をお過ごしくださいね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おまけですが、先週のブログでご紹介させていただきました、 Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 ブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。          

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ③違うことをしてみる

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかない時は、とりあえず美味しいご飯を食べる原田美咲です(笑)。 さて、先日からシリーズで、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法をお伝えしています。 1回目は、「Accountability Partnerを見つける」 2回目は、「小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)」 ということについてお伝えしました。 まだ読んでない方はぜひそちらも読んでみてくださいね。 また、このシリーズでは、2ヶ月間、2名様に私が無料でAccountability Partnerになってサポートさせていただくというキャンペーンを行なっています。 詳細は後半に書きましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。   さて、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法の最終回、第3回目は、 「違うことをしてみる」 について書きたいと思います。   皆さんは今までにこんな経験はありませんか? 「数学の問題をずーっと長い時間考えたけど分からなくて、結局疲れてお腹も空いたので一旦考えるのをやめて、ご飯を食べて休憩してからまた考えてみたら解けた」 「いつも自分は何がしたいんだろうと分からず、仕事でも何をしたいのか分からないまま、色んなことをやり続けているうちに、その中から楽しいと思えることを見つけることができた」 「お風呂の中でいいアイデアがひらめいた」     おそらく、誰もがこんな経験があるのではないかと思います。 仕事や勉強、人間関係など色々なことでうまくいってない時、人はどうしても、うまくいってないことを深く考えてしまう傾向があります。 もちろん、私もそうです。 でも、そんな時には一旦考えるのを辞めて、他のことをすると意外と答えが見つかったりするものです。 不思議ですよねー。 きっと、脳の中で、一つのことしか見えていない時と、色んなことが見えている時では、気持ちの余裕も出てくるからではないかなと思います。 それでも、やっぱりどうしてもうまくいかない時はそのことをずっと考えてしまうし、違うことといっても何をしたらいいか分からない!という人に、単純なことですが、いくつか方法をお伝えしようと思います。   一番簡単な方法は、外に出て、散歩することです。 単純ですけど、歩くことで全身の血液循環もよくなりますし、散歩をする時に呼吸に意識を向け、新鮮な空気を吸うことで、脳にも酸素が行き渡り、とてもリフレッシュします。 散歩なんて疲れる、という人も中にはいますが、体を動かさなければもっと疲れます。 体を動かすことでもっと元気になり、さらに幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。 セロトニンは、規則正しい生活や食事、朝日を浴びる、運動をする、楽しく過ごす、などで分泌量をあげることができるので、朝の散歩も効果的です。 私は、朝夕問わず、やる気が出ない時とか、うまくいかないなと感じた時は、まず外に出て散歩するようにしています。 そうすると、どんどんアイデアが出てきたり、楽しい気分になったり、季節の変化や自然の美しさに気付いたりと、心にも余裕が出てきてとても効果的ですよ。   散歩をする以外にも、人と会うこと、歌を歌う、お風呂に入る、など、気分転換は色々あります。 深く考えている時は、人と会うと違う意見を聞くことができ、自分が思っていなかったアイデアをもらえたりと、新しい発見をすることもあります。 歌を歌う、お風呂に入ることも単純なことではありますが、かなり良いストレス発散になります。 お風呂に入りながら熱唱するととっても気持ち良かったりしますよね。   要は、うまくいかない時は頑張りすぎずに違うことをしてみて、自分自身を大切にして心と体をいたわってあげることです。 なーんだ、こんな単純なことか、と思うかもしれませんが、意外と問題解決方法は、身近なところにあるものです。   さて、自分一人でやってもうまくいかない時シリーズ、いかがでしたでしょうか。 うまくいかなくても深く考えなくて大丈夫! 方法はいっぱいあります。 ここに載せていないことも本当はいっぱいあります! ぜひ、気持ちを楽に、毎日楽しんでくださいね。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。   さて、はじめにお伝えしました、Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 今日のブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションを世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ②小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかない時は、いったん何もせずに置いてみて、パッションがなかったら次に移る原田美咲です(笑)。 さて、昨日からシリーズで、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法をお伝えしています。 1回目は、「Accountability Partnerを見つける」ということについてお伝えしました。 まだ読んでない方はぜひそちらも読んでみてくださいね。 また、このシリーズでは、2ヶ月間、2名様に私が無料でAccountability Partnerになってサポートさせていただくというキャンペーンを行なっています。 詳細は後半に書きましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。   さて、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法の第2回目は、 「小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)」 について書きたいと思います。   うまくいかない時って、もしかしたら今取り組んでいることが、あなたにとってはハードルが高すぎることなのかもしれません。 例えば、ちょっと極端な例ではありますが、 「よし!今日から健康的な食生活に変えよう!まずは全ての食べ物をオーガニックにしよう!」 という目標を立てたとします。 意気込みは分かりますが、いきなり全部と思っても、オーガニックの食べ物は値段も結構しますし、いきなり全てを揃えようとすると家計も大変です。 つまり、この目標自体、ちょっと無理があるので続くはずがありません。 最初の、 「今日から健康的な食生活に変えよう」 という大きな目標はそのまま置いておき、じゃあそのために今すぐにできる小さなことは何なのかを考えます。   本当に小さなことで構いません。 全てをいっぺんにしようとしたら疲れます。 私もそれでいつも失敗ばかりです。ホントに(涙)。 そして小さなことも、少しずつでいいのです。 確実にできそうな方法、無理せず自然体でできる方法というのがポイントです。 例えば、今までコーヒーに砂糖を入れて毎回飲んでいたなら、いきなりブラックに変えるのは難しくても、砂糖の量をちょーっとだけ減らしてそれを一週間続けてみる、とか。 2週目はもう少し減らしてみる、とか。 こんなので大丈夫です。   食生活以外でも、日々のタスク、To do listなどもそうです。 大きい目標を書くのはもちろん素晴らしいです。 でも、大きい目標に辿り着くまでに確実にできる小さい方法を把握しておかないと、その大きな目標に辿り着くのは遠すぎるか、辿り着けないかになってしまいます。 アナログ派の方はもちろん紙に書いてもいいですし、デジタル派の方はご自身にあった使いやすいアプリを使うのも良いでしょう。 私も色んなオンラインのツールやアプリを使ってますが、特におすすめは下記の2つ。 食生活、日々のタスク、プロジェクトなどうまくやりたいと思っていること何でも使えるので、参考にしてみてくださいね。   1.Trello 私の友人で、プログラマーの学生さんから教えてもらったプロジェクトやタスク管理に便利なツールです。Webアプリ版、iOS版、Android版とパソコンでもスマホでも使えてとっても便利です。 サイトは英語ですが、難しい単語は使ってないですし、操作もとってもシンプルで、自分で書き込むプロジェクト内容はもちろん日本語で書けますし、簡単です。 このツールについて、日本語で詳しく書かれているブログを見つけたので、そちらもご参考に。   2.Google Sheets, Google Docs Googleのアカウントを持っている方は必須アイテムです。 表作りが得意な方はエクセルとほぼ同じ機能のGoogle Sheetsに、ご自身で見やすいレイアウトでプロジェクトやタスク管理のリストを作り、できたら√マークを入れる、または横線を入れる、背景色を変える、など、使いやすいように何でもできます。 自分流に表を作りたい方におすすめです。 また、表は苦手だけど頭に思い浮かんだアイデアや次にすることをささっとメモしたい、という方には、ワードのような機能のあるGoogle Docsもおすすめです。 特に表にしなくても自分の頭の中で分かる、という方にはぽんぽん書き込んでいけるので便利です。 使いみちはどちらも無限大。 ちなみにこれらも、スマホにアプリをダウンロードしておくと、出先で思いついたことをその場でメモできるのでとっても便利ですよ。 この他にも色んなツールやアプリがあると思いますが、みなさんの使いやすいものを活用して、できるだけやることを細かく分析して、やれることからどんどんやっていくと、気がついたら少しずつ階段を登って目標にたどり着いていけます。 ぜひ、今すぐ実行してみてくださいね!   さて、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 はじめにお伝えしました、Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 今日のブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。       皆様のご応募、お待ちしています^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ①アカウンタビリティパートナーを見つける

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかないことがあってもあまり気にしない、原田美咲です(笑)。   人生うまくいかないことっていっぱいありますよね。 私自身もうまくいかないことはいっぱいありますが、うまくいかないことばかりに注目しててもうまくいかないので、うまくいったりいいことが起きたときにはいつも小さなことでも喜んでます^^ そしたらコロコロっと、うまくいくようになるんです。 うまくいってるかどうかは、その人の考え方や基準次第ですが。 くだらないなーと思う人もいるかもしれませんが、私は楽しい人に会ったり、夕日が綺麗だったり、幸福の白い鳩や青い鳥を見ただけでも、大喜びします。 特に周りの人を無理に巻き込んだりする必要はありませんが(たまたま近くに友達や家族がいたら、綺麗だねー、とか、ラッキーだね、と喜びを共有するのはいいと思います!)、自分の心の中でラッキー!と思うだけでも幸せな気分になれます。 誰もが今までに、一生懸命頑張っても、うまくいかない、という経験があると思いますが、今日から数回に分けて、その具体的な解決方法をご紹介したいと思います。   第一回目の今日は、 「Accountability Partner(アカウンタビリティパートナー)を見つける」ことです。 Accountability Partner とは、目標達成のために自分を励ましてくれるパートナーのことです。 信頼できる友達や家族、同じ目標を持っている仲間でもいいですし、もしくはコーチをつけるのも効果的です。 ポイントは、定期的にそのパートナーと話をし、自分が達成できたことや次の目標を聞いてもらうこと、意見やアドバイスをもらうことです。 ひとりに絞ってもいいし、複数でもいいです。 近くにいる人でもいいし、オンライン上で直接会話ができる人でもいいです。 あなたのことを信頼してくれ、あなたの長所を伸ばしてくれる人がいいですね。 一回きりではなく、定期的に話せる人がいいでしょう。 月1回でもいいですし、毎週でもいいですし。 私にも今、何人かAccountability Partnerがいますが、一番頻繁に話しているAccountability Partnerは、私が卒業したホリスティック栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionの卒業生でもあり、現在も一緒に勉強を続けている、ニューヨークに住むアメリカ人女性です。 彼女とは毎週木曜日の朝、30分から40分ほどFaceTimeで話してます。 女性同士なので、世間話も入りますが、その世間話からも学ぶことが多く、彼女と話す木曜日はいつも楽しい朝の一日で始まります。 彼女と私は、お互いに励まし合うパートナーなので、一緒に成長していくことができます。 たまに一緒にワークショップに行ったりなどもしています。 バケーション中、日本にいる時も定期的に話してました。 ちなみに今の時代は、遠くにいても、コミュニケーションができる時代なので、近くにいる人じゃなくても全然問題ありません。 できればメールやLINEのテキストではなく、オンラインでもリアルタイムで直接話すことをおすすめします。 メールやテキストだと、時間もかかりますし、伝えようとしていることがうまく伝わらないこともあり、誤解を招くことがあるからです。 LINEを使うなら、直接会話するといいですよ。 話す内容はそんなに難しいことではなく、今週頑張ったこと、楽しかった出来事、来週の目標、今後のビジョンなどをできるだけ細かく、具体的に話すことです。     どれだけ意思が強い人でも、ひとりだとやっぱり途中で逃げ出してしまうことありますよね。 だからこそ、逃げ出してしまいそうな時に励ましてくれる人が必要です。 そのパートナーも何かの目標を持っている人であれば、お互いに励まし合えるパートナーとして頑張れるので、お互いにとっても効果的ですよ。   さて、ここまでちゃんと読んでくれた方のために。 読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。   皆様のご応募、お待ちしています^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

エンジェルナンバーチャレンジするためのマインドセット

444444 エンジェルナンバー!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 今日は空の上からの投稿です。 今日、7月4日、アメリカ独立記念日の日に、私は日本行きの飛行機に乗ってこのブログを書いています。 独立記念日の花火が見れないのが少し残念ですが、日本帰国はやっぱり毎回楽しみですね。 日本到着は7月5日。 今回は8月1日まで滞在します! 久しぶりのちょっとした長期滞在。 各地を回ってワークショップもする予定ですので、楽しみです。 鹿児島でのワークショップは7月16日、詳しくはこちら。 福岡でのワークショップは7月17日、詳しくはこちら。 7月18日以降は広島、京都、東京、奈良にも滞在予定です。 とっても楽しみです!   これから羽田空港まで、まだ長いフライトなので、仕事するにはちょうどいいです。   実は今月は、栄養士・管理栄養士へ向けたホリスティック栄養学のオンラインコースをスタートします。 それにあたり、ビデオ収録をし、第一回目のコース配信の準備をしているのですが、そこで見つけたのが今回のブログタイトルのエンジェルナンバー。 エンジェルナンバーとは、日本ではゾロ目とも言われる、2桁以上の数字が同じ数字で並んでいる状態のことです。 例えば、パッとみた時間が2時22分とか。 数字によって、色んな良いメッセージがあるみたいですよ。 私は、たまたまかもしれませんが、人生の中でエンジェルナンバーを見つけることがとても多いです。 それも、新しいことを始める時や、人生の転機の時などに強烈なエンジェルナンバーを見ることが今まで何度かありました。 私の兄もそういえば昔そんなことを言ってました。そういう家系なのかな。 そして今回のエンジェルナンバーはなんと、444444! 私が収録したビデオのサイズが44MB。収録時間が44分44秒。 日本人にとっては4は不吉とも言われていますが、エンジェルナンバーで4が並ぶのは、天使が近くにいるというサインでとっても幸運らしいです。 何も恐れることはなく、全ては順調なのだとか。 こんなことを書くと、何か変な人だと思われることもあるかもしれませんが、こういうのを信じる、信じないは別として、少なくとも、不吉と思うよりは、こういった良いサインがあるという風にポジティブに思えるととても嬉しくなりますよね。 占いとも少し違いますが、占いも含め、こういう、科学的根拠はないけれど、言い伝えられているものや、スピリチュアル的なことに関しては、私はいいことだけは受け取るようにしてます。 もちろんそればかりに頼りすぎてはいけませんが、物事を良い方向に考えられるということはそれだけで幸運なことだと思うのです。 今回私が始める栄養士・管理栄養士の方へのホリスティック栄養学コースも、受講する方にとっても私にとっても、きっと良い方向に進んでいくと思っています! 栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学コース、ビジネスコースについてはこちら。 さて、これからまたひと仕事! 日本で会う予定のみなさん、楽しみにしています^^   ******************************************************************** いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。  感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 私のホリスティック栄養学オンラインコースでは、健康、幸せ、生産性など、全てのことに繋がることに対して、あなたの価値をあげられる講座を提供しています。 目標に向かってどうしても一人ではなかなか進んでいけない、という方にも、着実に進んでいける目標設定方法、生産性をぐっと上げるタイムマネジメントの方法、 自分の足りないところはなんだろう、自分のやりたいことが分からない、という方のための、ライフバランス診断シートやピュアな情熱を見つけるワークシート、 ホリスティック栄養学で学ぶ様々な食事理論、 やめたいんだけどどうしてもやめられない食べ物がある、そんな方のためにやめられない食べ物の1つ1つの原因も探っていきます。 また、男女、友人、職場、家族内でうまくいく人間関係の作り方、 お金の流れをよくするお金に対する価値の考え方など、 健康や幸せの全てに通じるオンラインでのホリスティック栄養学講座に加え、定期的な個人セッションも行い、一人一人の置かれている状況を把握し、メール相談も無制限でしっかりサポートさせていただいています。 オンラインコースの詳しいカリキュラム内容、初回無料体験セッションのお申込み、個別コーチングなどその他ご質問などはこちらからお問合せください。  __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチになれる!栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。日本語での詳しい学校説明は、こちら。卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。お問い合わせはこちら。

Blog

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学コースとビジネスコースをスタートします!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 栄養士・管理栄養士の皆様、お待たせしました! 栄養士・管理栄養士の皆様に向けたホリスティック栄養学コース、および栄養士・管理栄養士を活かし、独立やキャリアアップを目指す方のビジネスコースをオンラインで7月17日から開講しました。 コース詳細に関して、こちらのページにアップデートしました。 ご質問ある方は、下記お問い合わせフォームから遠慮なくお問い合わせくださいね。   ご記入後、”Submit” ボタンをクリックお願いします。 また、コースについての説明を30分無料でご案内していますので、実際にお話を聞きたい方もぜひご連絡ください。 お問合せ後、3日以内に返事がない場合は、お手数ですが、misaki@misakiharada.comのほうにメールいただければ幸いです。       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は福岡の中村学園大学で栄養学を専攻し、2005年に管理栄養士の免許を取得しました。 大学卒業後すぐにニューヨークに渡り、レストランビジネスの会社で勤務している間に、子育てと仕事の合間を縫って、世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)でホリスティック(統合)栄養学を学び、公認統合栄養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach)、公認国際ヘルスコーチ(Certified International Health Coach) 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティックヘルスコーチ(Board Certified Holistic Health Coach)の資格を取得しました。 現在は、ホリスティックヘルスコーチとして、栄養や健康に関するセミナーを行ったり、個人ヘルスコーチングを行ったり、健康アプリのコンテンツを提供したりしています。 日本ではホリスティックヘルスコーチという資格はまだあまり馴染みのない資格ですが、アメリカではとても人気の高い資格です。 健康は食べ物からくる栄養だけで成り立っているわけではありません。 心の状態、環境や人間関係、経済状況など、あらゆる面でバランスが取れている状態が真の健康と言えます。 また、人は一人一人違うため、全ての人に合う食べ物というものもありません。 これを、ホリスティック栄養学ではBio-Individuality™️(生物学的個性、バイオ個性)といいます。 栄養士・管理栄養士の皆さんは大学で日本人の食事摂取基準というものを勉強したと思いますが、もちろん、データに基づいて作られた食事摂取基準ではありますが、それに基づいた食生活をしていたとしても、必ずしもみんなが健康になれるというわけではありません。 健康というのは、科学的なデータに基づいたものに従えばよいというようなものでもなく、細かい栄養計算をしなければいけないというようなものでもありません。健康は、科学の証明できる分野のみで解決できるものではないのです。 栄養士・管理栄養士である皆さんにとっては、もちろんよい食べ物や組み合わせの選択などを重点的に栄養指導をされるというのが本来のお仕事かもしれません。 しかし、真の健康を考えた時に、栄養素や食事摂取基準などの数字だけに囚われず、心の状態、環境や人間関係、経済状況などのあらゆる面を考慮する必要があることを常に頭に入れておいていただきたいと思います。 心の状態が不安定な患者さんやクライアントに、いくら栄養指導をしたところで、彼らには受け入れてもらえないことがあります。 もちろん、心の健康などの分野は栄養士・管理栄養士の仕事ではなく、精神科医や心理カウンセラーの仕事だから、という考えをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 しかし、栄養士・管理栄養士である皆さんには、栄養指導をする際に、健康を形成する様々な背景を考慮せずには進まないというのを覚えておいてください。 また、今は日本もどんどん国際的になってきています。 私が取得したホリスティックヘルスコーチの資格は、米国で公認されている資格ですが、世界中でこの資格を持っているヘルスコーチが多く活躍しています。 これをお読みの栄養士・管理栄養士の皆さんも、国際的にご活躍ができるよう、ホリスティック栄養学をぜひ、勉強されることをお勧めします。   *私が卒業したホリスティック栄養学の学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)は、全てオンラインで世界中からいつでもどこでも学べる学校です。詳しくは、こちらをご参照ください。 授業は全て英語なので、英語が得意な方にはぜひ挑戦して資格取得も目指していただければと思います。 入学希望の方は、こちらからご連絡ください。 英語が苦手、またはホリスティック栄養学を日本語で学びたいという方には、7月から開講の日本語ホリスティック栄養学コースがおすすめです。*日本語での講座は資格取得は含まれません。

Blog

栄養士・管理栄養士の皆様へ、ホリスティック栄養学に関してのウェビナーを開催します

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 最近、日本の栄養士・管理栄養士の皆様から、ホリスティック栄養学についてのお問い合わせをよくいただくようになりました。 私が取得した米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチは世界中どこからでも取得できる資格です。 ただし、資格取得のための講義は今のところ全て英語ですので、英語が苦手と感じていらっしゃる方には興味があってもなかなか踏み出せないのが現状です。 栄養士・管理栄養士の皆様はすでに日本で栄養士・管理栄養士としての資格をお持ちですので、ハードルの高い英語での資格取得までは必要ないけれど、今のお仕事のために、またはさらなるキャリアアップや独立を目指して日本語でホリスティック栄養学について勉強してみたい、という方も多いです。   以前のブログでもご案内いたしましたが、来月あたりから栄養士・管理栄養士さんへ向けて、日本語でホリスティック栄養学のオンライン講座を開催する予定です。 そこで、今月6月24日土曜日の日本時間午後9時(米国東部夏時間午前8時)より、栄養士・管理栄養士の方に向けた日本語でのホリスティック栄養学講座と、米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチの資格取得についての無料説明会をウェビナーで開催したいと思います。 なお、今回の説明会は栄養士・管理栄養士の方に限らせていただきます。 お申し込みは、下記よりお願いします。   また、お申し込みをされて2日経ってもこちらからの返答がない場合は念のため、misaki@misakiharada.comまでメールでお問い合わせください。   なお、栄養士・管理栄養士の方以外の一般の方を対象にした説明会に関しては今後、改めて開催予定ですので、ご興味がある方はお問い合わせください。  

タイムマネジメント

直感と「なぜ」

人は朝起きてから寝るまで、色んな選択をして生きています。 朝起きるか起きないか、という朝一の選択に始まり、朝ごはんは何を食べようか、それとも何も食べないか、今日はどんな服を着て行こうか、書き出したらキリがないですね。 人以外のその他の動物は本能で生きているので、人間のようにこんなにも多くの自由な選択を迫られることはないですが、人間は本能行動に加えて、ラグジュアリー(贅沢)も自由に選択することができるものなので、どうしても、多くの選択が存在してしまいます。 私は二匹の猫を飼ってますが、猫は本能で眠ったり食べたりしています。 もちろん、猫によっても性格は違いますが、どちらの猫も、本能で生活しています。 リッチな家庭の猫は、ダイヤモンドが散りばめられた高級猫用ベッドでしかしか寝ないというラグジュアリーの面ももしかしたらあるかもしれませんが、その横にアマゾンのダンボール箱を置いたら、おそらくかなりの高い確率で、リッチな家庭の猫もそのダンボール箱に入るでしょう。 箱好きという猫の本能があるからです。 あ、ちなみに好みではなく、”守られている”、と感じる本能でしょう。 猫は単独で生きる生き物なので、他の動物から身を守る意味で小さな場所や箱が好きなのです。 人間は、本能が働かなくても、生きていく上でたくさんの自由な選択を迫られます。 日常の小さな小さな選択もあれば、どの学校を選ぶか、転職するかしないか、会社を辞めるか辞めないか、結婚するかしないか、どの人と結婚するか(選べる人は。ハハハ 笑)などなど、世の中で大きな選択と思われる(実際そうですが)選択もあります。 こういったことはほとんど、本能で選択できることではないですよね。 人はこういう大きな選択を迫られた時に、たいていの人はものすごく悩みますね。 そしてそれぞれの選択ごとでそれを選んだ後のシュミレーションを色々と考えるわけです。 この選択をしたら、こうなるだろう、でもあっちの選択も悪くないな、と。   大きな選択に思われるものであればあるほど、深く悩みます。 考えれば考えるほど、どちらの選択がいいか分からなくなります。 それはそうです。 考えても、実際の結果が見えていないのですから、分かるはずがありません。 分かるはずがないことを、人は悶々と考えるのです。 分かるはずがないから、人は悶々と考えるのです。 どっちもしっくり来るでしょ。 結局、どうすればいいか分からなくなりましたね 笑。 確かに、分からなくなります。 でも選択方法は二つしかないのです。   それは、直感での選択か、「なぜ」を考えて選択するか。   お母さんが言ったから、はもう使えませんよ! 例えお母さんが言ったとしても、それをそうだね、と納得して選択するかしないかは、あなた自身の判断ですから。 お母さんと全く同じ考えだといいですけどね。   直感での選択はピンと来てこれ!と思って気が向くままにさっと決めること。 ちなみに、本能と直感は違います。 本能は生命を存続させるために発揮される能力であり、動物が生まれつき持っている性質に対し、イマジネーションなどの創造力や、人生の経験上で備わったものなどは含まれません。     直感とは、理性を動かさずに感覚的に捉えることで、ここにはイマジネーションなどの創造力が加わってきます。 直感が働いているときは、選択するのに時間はかかりません。   直感が働いても、時間がかかるのは、一度直感が働いて選択したのにも関わらず、もしかしたらあっちもいいかもしれない、と理屈で考え直してしまうときです。 この場合、だいたい人は変な下心が働いています。 直感には下心はありません。 ピンと来る直感が先に来たのであれば、おそらく直感を信じて進む方がいいかもしれません。 その時に、あーやっぱりこうしていれば良かったという考えをあとで持ち出さないことです。 せっかく直感で動いた行動に、下心が出る気持ちを悶々と考えても、結局はうまく行かないことが多いからです。 一方、同時に二つの選択があり、どちらも直感ではピンとこない、でも、選択しなければいけない状況もあるでしょう。   例えば、仕事に関して。 自分がすでにやっているプロジェクトがあり、それにパッションは持っている。 ただしその仕事は始めたばかりでうまくいくかどうかは分からないし、結果も出ていない。 そんな時に、特に興味はない仕事内容ではあるけど、大きな額のオファーで仕事を提示されたらどうするか。 その仕事をするには、今のプロジェクトを諦める必要がある。 一瞬すごくいいチャンスと見えるかもしれない。 一瞬、「おっとぉ!来たなチャンス!」と、ときめくでしょう。 だって今の状況では先が見えない状態だし、定時されたオファーは金額も大きくて、とても魅力的。 内容はあまり魅力的ではないけど、こんなの断るなんて頭おかしいかもしれない。 どうしようどうしよう。 でもなあ。 ありますねー、こんなこと。 どっちも直感でピンと来るものではないですね。 一瞬ときめいたチャンスっぽく見える気持ちも、単に気持ちが一瞬高ぶっただけで、直感とは違うもののことが多いので注意が必要です。 そこの見極めがとても大事です。 この時に、もし、あとで入って来た大きな額の仕事のオファーが、あなたの直感に、「これよこれ!これ私がまさに探してたこと!」と内容までピンと来たのであれば、迷わず選択するべきでしょう。 でも、金額以外の面で特に魅力を感じず、直感も働かない状態であれば、カネに目が眩んだだけのことであって、そこでまずしなければいけないことは、「なぜ」を考えるべきです。 もし今やっているプロジェクトの方を選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 もし、後から来た”魅力的な”(と見える、もしくは本当にそうかもしれない)オファーを選択するのであれば、「なぜ」そうするのか。 ピュアな気持ちで自分の心にある「なぜ」を聞いてみると、答えが見えてくるはずです。 この直感と「なぜ」を使っての選択は、日頃の小さな選択の中で訓練することができます。 食べ物の選択もそう。 体に悪いとわかっている食べ物を食べる前に、どうしてそれを食べるのか、一瞬でも考えてみましょう。 なんども自分に問いかけてみることで、食べ物の選択も変わってくるかもしれません。 それを習慣化することで、今度は体調が変わってくるでしょう。 そうしたら、健康も、心の余裕も得られるでしょう。   直感が働いたものにはそれに従ってできるだけ早く行動することは、時間短縮にもなります。 直感が働かない選択に関しては、自分の中にある「なぜ」を考えることです。   その時に、他の人と比べる必要はありません。   自分の価値の中で、なぜ自分はそれを選ぶのかを考え、選択することです。   そうすると、どちらの選択が自分にとっていいか多少の予想ができるはずです。   しかし、どちらも選択の段階ではあくまで予想なので、それを実行してみないと意味がないことは、ここで説明しなくても伝わっているかと思います。   実行し始めたら、それに向かってただ進むだけ。   もう後を振り向かない。 いっぺんに全部はできなくても、少しずつやれることをやっていけばいいのだと思います。   やれるだけやってみて、でもそこでもアンリミテッドでまた別の選択を次々と迫られるでしょう。   その度に、同じように直感と「なぜ」を考え、また進んでいけばいいんだと思います。   さて、私の目の前にある選択は、この後今いるカフェを出てどこに向かうか。 お腹が空いたので家に帰ってランチを食べます。   あれ、意外と(?)完全に本能による動物的な選択でした。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。…

ワークライフバランス仕事、キャリア

ワークライフバランス(2)

前回のブログで、ワークライフバランスが崩れる3つの要因(長時間勤務、人間関係、仕事に対する情熱の低下)について取り上げてみました。 今回は、会社勤めの方向けに、これらの解決策について書きたいと思います。 もし前回のブログをまだお読みになっていない方はぜひこちらのブログから先に読んでいただければと思います。 それでは早速、ワークライフバランスが崩れる3つの要因についての解決策をあげてみたいと思います。   1.長時間勤務 まず、長時間勤務の原因が、単に自分自身が仕事を終わらせることができないということであれば、以下のことを実行し、効率の良い仕事をすることで解決することはできます。   整理整頓: デスク周りや書類の整頓。 可能であれば紙の書類をすべてGoogle Driveなどのクラウド上に保存。 プロジェクトごと、顧客ごとなど、自分の仕事に合った見やすい分類法で整理すると書類を探す時間を大幅に減らすことができます。 ポイントは、これらを今すぐやることです。 全ての書類をいっぺんにすることは難しいかもしれませんが、今から取り掛かって、数日間から数週間以内という期間を限定し、その期間内にこの作業を終わらせるようにしましょう。 そして次第に、紙類を使わなくても良い書類は紙をできるだけ使わず、PC画面上で見ることに慣れるようにしましょう。 そうすることで、紙でぐちゃぐちゃだったデスク周りも頭の中もすっきりします。   時間管理: Googleカレンダーなどを使い、一週間ごと、一日ごとの時間割りを決める。 リマインダー設定をし、30分前になると次のタスクのリマインドが来るように設定すると、だらだらと仕事をせずにタスクを早く終わらせようと意識して仕事することができます。 Googleカレンダーを効率的に使う方法は、こちらのブログもぜひご参考に。   仕事の分担: 人に任せられる仕事は任せる。 特に部下やアシスタントがいる場合は、やってもらえる仕事は振りましょう。 ただし、「はいこれやって」、と仕事をただ投げるのは逆効果。 部下やアシスタントの今後のキャリアアップにも繋がり、やる気が出るような言い方をしないとやってもらえませんし(命令形はだめ)、 内容もそうでなければ、部下やアシスタントを苦しめるだけ(=自分の苦しみを彼らに押し付けているだけ)なので、注意しないといけません。   上司に相談: 上司に相談できるような状況であれば、相談するのが一番手っ取り早い方法です。 上司も同じことを考えているかもしれませんし、早く終われるようにアドバイスをくれるかもしれません。 世の中には嫌な上司ばかりではないんですよ。 改まって、「相談があるのですが」と切り出してみると、きちんと話を聞いてくれる上司も多いはずです。   2.人間関係 仕事での人間関係の悩みはどこにいっても聞きますね。 これについては、案外、”思い込み”であることが多いです。 苦手な相手と仕事以外の話をしたことがない方は、嫌と思うかもしれないけど一度、趣味の話など、自分の好きなことについて話してみてください。 そうすると意外に気が合うなということに気づくかもしれませんし、仕事以外のその人の顔はまた違うものです。 ほとんどの人が、仕事での顔、仕事以外の顔を持っているはずです。 おそらくあなたもそうでしょう。 一緒に仕事をしている人が嫌だな、と思う時があるかもしれませんが、仕事中はその人の人間性すべてを見ていると思い込むのはちょっと違います。 むしろ、仕事はしたいのに、その嫌な人のおかげで仕事を辞めたいと思うくらい人に振り回されてるって、すごく悔しくてもったいないことだと思いませんか? 仕事以外の顔を知った上で、好きか嫌いかを判断するのも遅くはないですよ。 きっとその人を知れば知るほど、いい面も見えてくるはずです。 それでも嫌い? その状況だったら、もしかしたら自分に原因がないか、自分自身に問いかけてみる必要もあるかもしれません。 意外と自分も反省すべき点が見つかるかもしれません。 私は今までの職場でとても良い人に恵まれてきましたが、このように、一緒に働いてきた人たちの仕事での顔、仕事以外の顔を分かっていたからというのは十分にあったと思います。 上司に関しては、運よく私は今まで出会った上司は皆さんが、仕事面と仕事以外の両方の顔がとても素晴らしい方々でした。 人には必ず素晴らしい面があります。その一面を探すことができたら、もっと毎日楽しくなりますよ。   3. 仕事に対する情熱の低下 働き始めの頃はあんなに張り切って頑張ってたのに、今では情熱が薄れてきた。 そんなことは誰にでもあることです。 それはあなたが仕事に慣れてきたせいもあり、刺激がなくなったのかもしれませんし、毎日同じ仕事の繰り返しで飽きてきたせいもあるかもしれません。 もしくはもともとそれほどその仕事に対するパッションがなく、ますますつまらなくなってしまったのかもしれません。 まず、今やってる仕事が好きかどうか問いかけてみましょう。 「好きだけど、まあ最近あまり楽しくないな。」 という方は、新たなプロジェクトを自分で作れないか、考えてみましょう。 そこで、 「そんなの上司に聞いてもらえないよ。」 というのはなしですよ。 何もしないうちからああだこうだから上司に聞いてもらえない、 という素晴らしい想像力があるあなたには、 きっともっと素晴らしい創造力があるはずです。 「私は事務のアシスタントだから、上司からこうしてああしてと言われたことをすることだけが仕事なの。」 という方。 でも、もっと上司を喜ばせたいと思いませんか? それで上司が喜んで、あなたが頑張って、昇給がもらえたら嬉しいと思いませんか? 「うちの会社では昇給は簡単にはもらえません。」 OK! 分かります。 あなたの会社ではそういう歴史があったかもしれませんが、あなたがそれを変えられる可能性は十分あるんですよ。 じゃあどうしたらよいんでしょう? 上司に一度、こう聞いてみてください。 「何か他にお手伝いできることはありませんか?」 そんな単純なこと、と思うかもしれませんが、この聞き方はとても効果的です。 こう聞かれると、仕事に対してあなたが前向きになっているというのが伝わりますし、あなたの上司は自分を手伝ってくれる、という気持ちをとても嬉しく思います。 この言葉を聞いて、じゃああれやって、これやって、と投げつける態度を取る上司は少ないでしょうし、もし最初そのような態度をされたとしても、あなたが今後何度もこの聞き方をすることで、上司は変わっていくはずです。 間違って言ってはいけないのが、 「次に何したらいいですか?」 です。 これは絶対に言ってはいけません。 受け身系の言い方だからです。 「次の仕事が分かりません、どうしたらいいでしょう?」と言っているのと同じです。 この人は能力がないな、と思われてしまいます。 「何か他にお手伝いできることはありませんか?」 という聞き方は、丁寧ですし、今やっている仕事もあるけれど、その他に次の仕事に取り掛かる準備ができているし、積極的にやる心構えがあると受け取られます。 仕事をする上では、このような積極性は大きく買われます。 もちろん、チームワークの中では自分だけがあまりに積極的になりすぎて一匹狼になるのも逆効果です。 だからこそ、この「お手伝い」という言葉が効果的なのです。 お手伝いはヘルプです。 会社組織などのチームワークでは、お互いにヘルプし合って仕事をすることがとても重要です。 私はこの聞き方で、自分にはできないかもと思っていた少しレベルの高い仕事ももらえましたし、何より、上司に「ありがとう」と言われるのが本当に嬉しかったです。 これは大きなやりがいに繋がります。 上司にとっても自分自身にとっても、とても気持ちよく仕事ができるようになります。 自分はもう次にする仕事もわかってるし、わざわざ上司に聞く必要もない、という人もいるかかもしれませんが、 だからこそ、「何かお手伝いできることはありませんか?」と聞いてみてください。 きっと今までよりも上司とのコミュニケーションがスムーズになるはずです。 「今よりも仕事増やしたくないよ。」 という人もいるかもしれません。 あなたはすでにすごく忙しい状況かもしれませんので、その気持ちは分かります。 でもそれは上司も分かっているはずです。 そんな忙しいあなたから、 「何かお手伝いすることはありませんか?」と聞かれたら、 上司はあなたのことをもっと思いやってくれるかもしれません。 そうじゃない上司もいるでしょうけれど、それでも誠意を持って仕事をしている人に対して嫌な感情を抱く人はいないはずです。 もしも昇給やキャリアアップにすぐには結びつかなくてもその努力はきっとあなたにとって将来役立つはずです。…

ワークライフバランス仕事、キャリア

ワークライフバランス(1)

ワークライフバランスという言葉を最近よく聞きますが、皆さんのワークライフバランスはどうでしょうか? 現在では一部の企業で、ワークライフバランスを考慮し、積極的に支援制度の充実に取り組んでいるところもあるようですが、おそらく、今の日本の社会では、フルタイムで仕事をされている方はまだまだワーク(仕事)の部分に多くの時間を取られているのではないかと思います。 私の住むニューヨークでもやはり会社によってこのワークライフバランスの考えは様々です。 アメリカの人はワークライフバランスがすごくいいと思っている方も多いと思いますが、実際は皆がそうではありません。 むしろ、アメリカでは祝日は年間に10日しかなく、そのうちの数日は、休日にならない州もありますし、すべての企業が祝日を休日と定めているわけではないので、意外と祝日として休める日は少ないんです。 日本は一方、祝日が年間16日もあるし、しかもお盆休みや年末年始などを含めたら一気に休める、という人も多いかと思います。 ただし、アメリカでも日本でも、あくまで会社や職業、または宗教や文化にもよりますが。 私は長年、レストランビジネス業界で勤務してきましたが、レストラン業界はフルタイムであればワークの部分に多くの時間を取られるのが一般的かもしれません。 何度もいいますが、会社にもよりますけどね。 ワークライフバランスという考えは、1980年代のアメリカで生まれ、もともとは、働く女性のための子育てと仕事の両立を意識した考え方で、優秀な女性従業員が子育てをしながら仕事を続けられるように企業が打ち出した様々な支援策がはじまりだそうです。 因みに私はシングルマザーでニューヨークで子供を出産しました。 当時は就労ビザで働いていたため、退職してしまうとビザのサポートがもらえなくなり、自動的に日本に帰国する必要があったため、出産や子育てのために退職という選択肢はありませんでした。 ニューヨーク州で定められている産前産後合わせて12週間の休暇をいただいた後はすぐに職場に復帰しました。 当時はレストランでストアマネジャーとしていたのですが、妊娠中もレストラン現場で他の人とほぼ同じように、ほぼ一日中立ち仕事でした。 当時の日記を読み返してみると、一日12時間労働、という日もたまにありましたがレストラン現場ではそれが普通と思っていましたし、なによりもその頃はとても若かったのでやれていたのかもしれませんね。 因みに出産後にすぐにベビーシッターに預けられるように、ベビーシッター探しは妊娠中からしていましたし、子供をみてくれる人も出産後に慌てて探す、ということもありませんでした。 出産後も、勤務中に数回、搾乳の時間を設けていただいたので、搾乳した母乳をベビーシッターに預け、私が仕事中も長い期間、母乳で育てることができました。 もちろん、搾乳した母乳より、お母さんがその場で与えてあげられるのがベストではありますが、仕事をしなければならない状況下では難しいので、ベビーシッターの方がいつも愛情をもって接してくださったことには今でもとても感謝しています。 レストラン勤務の時にとにかく大変だったのは、食事を決まった時間にいつも食べられないことでした。 レストラン現場で働く人は分かると思いますが、普通の人が食べる時間がレストランで一番忙しい時なので、その時に食事をとることはできません。 また、忙しさによっては勤務後にでさえ食事をとる時間がない時もありました。 空腹の時間が長く、体を壊してしまうなと思ったことが何度もありましたね。 その時は勤務時間は長くはなかったのですが(8時間勤務)、食事をちゃんととれないし、その状況はレストランの人には普通のことだったので職場内では特に問題視されないということから、私のワークライフバランスが崩れているなと考えるようになっていました。 その後、オフィス勤務になり、毎日ほぼ決まった時間にきちんと食事がとれるようになった時は本当に嬉しかったですね。 もちろん、オフィス勤務になってからは、パソコン一台あれば基本どこででも仕事ができてしまうので、祝日も自宅勤務、週末やバケーション中も仕事が入る、という新たな問題も生まれてきましたが。 でもそれもしょっちゅうではなかったのでなんとか切り抜けることができました。   ワークライフバランスが整っている、というのは、本人の考え方次第ではないかと思います。 会社に勤めているのであれば当然、会社のために貢献する必要があります。 他の人と合わせる必要もあります。 そこを本人が辛いと思っていれば、仕事の仕方を考え直す必要があるでしょう。 一方で、勤務時間が長くても仕事を楽しいと思っていつもイキイキと過ごしているのであれば、ワークライフバランスが整っていると言えるのではないかと思います。 ワークライフバランスというのは、時間的なバランスだけではなく、充実感のバランスも含まれます。 因みに、内閣府のホームページに書かれている、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の定義は、 「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」 としています。 このワークライフバランスが崩れると多くの人が支障をきたすのが、健康ではないかと思います。 「長時間勤務で睡眠時間が十分に取れない」 「自分の仕事能力がほかの人についていけない」 「長時間勤務を減らしたいけど、他の人も同じように働いているから、自分だけ勤務時間を減らしたいとは言えない」 「上司に仕事のことで相談したいけど、相談できるような上司ではない」 「そもそも、この仕事は自分がやりたい仕事ではなく、生活のためにやっているだけ。仕事を楽しいと思えない」 「あー、早く家に帰りたい」 「また月曜日が来た・・・」 「やっと金曜日!!!早く終わらないかな。」 仕事を苦に思っている人の本音を挙げたらきりがないですけど、多くの心の声はこんな感じではないでしょうか。 こんなことがつもりにつもってストレスになり、体調も崩してしまうことにもなりかねません。 もちろん、仕事が嫌だから、仕事を辞めるというのは、不可能なことではありません。 ただ、生活もかかっているでしょうし、次の転職先や目標が決まっていない時に辞めるのはおそらくもっと不安な気持ちを招くことにもなるかもしれません。 じゃあどうすればよいか。 仕事を苦に思っている人の三大原因は主に、 1.長時間勤務 2.人間関係 3.仕事に対する情熱の低下 だと思いますが、それぞれに解決策があります。 この解決策については、次のブログで書きたいと思います! 必ず役に立つ内容ですので、ぜひ読んでくださいね。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************