CATEGORY 仕事、キャリア

チャレンジするためのマインドセット

2017年12月までにやり遂げておきたいこと

ニューヨークはまだ今は11月29日ですが、日本はもう11月30日。 明日から12月ですね。 12月は色んな行事のための忙しさももちろんあるとは思いますが、今年はあと少ししか時間がない!という焦りのような気持ちからも忙しさを感じることもあるのではないかと思います。   この時期になると、どんなに忙しくても私は一人、一年を振り返って自分を振り返る時間を設けます。 今年一年でやり遂げた出来事や起こったことを月ごとに書き出すと、たった1年でも色んなことをしたんだなということに気づくのです。 もちろん反省すべき点もあるとは思いますが、全ては終わったこと。 書き出す時は良かったことだけを書き出してます。 後悔するのではなく、ここまで頑張った自分を褒めることが大事。 そして先に進む準備です。   ぜひ皆さんも今年あった出来事を月ごとに書き出して振り返ってみてください。   自分から進んで行動を起こしたことで良い結果になったことはいくつありましたか? やる前は躊躇してたけど、やって良かった出来事はいくつありましたか? そういった出来事を振り返ることで、自分の成長がはっきりと見えるはず。 普段なんとなく過ごしているようで、実は結構あなたは頑張っているんですよ。   悪いことも良いことも、どちらも考えれば考えるほど雪だるまのように大きくなっていきます。 ならば良いことを考えて良いことがたくさんある方がいいですよね。 良いことを口に出して良いことが舞い降りてくる方が良いですよね。 だからこそ、一年の振り返りの時には今年起こった良いことや自分が頑張ったことを書き出すのです。   もちろん人生低迷期というものも必ずあります。 でもそんな時は、今からいいことが起こる前のただのプロセスだと考えると、 辛い時も前に進んでいけます。   さあ今年もあと1ヶ月。 一年の締め切り間近です。 今年中にあなたがやり遂げたいことは何ですか? 来年の目標は何ですか? 1月1日に慌てて新年の抱負を立てる前に、余裕を持って今から準備しておきましょう。     最後に一つ、栄養士・管理栄養士の方へお知らせです。 今週土曜日、12月2日土曜日の日本時間午後9時から10時に、第二回目の栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンライン交流会(無料)を行います。 今回のテーマは、みなさんが来年達成したいことについてです。 応援してくれる仲間に目標を話すと達成しやすくなると言われています。 実際私も今までほぼ全て、宣言した目標を達成できています。 今は栄養士・管理栄養士としてお仕事をされていない方でも、資格を持っている方であれば参加可能です。 この機会に皆さんで来年の目標を語り、達成させましょう。 お申し込みいただきましたら、オンライン交流会の前日までにサイトURLをお送りします。お申し込みはお名前(ふりがなみ)を添えてmisaki@misakiharada.comまで。 今年もあと一ヶ月ちょっと、最後まで皆さん実りある1年になりますように。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。  

人間関係

うまくいっていたと思っていたことが実はそうではなかったというのを知った時

実は今日、全てがうまくいっているだろうと自分では思っていたことが実はそうではなかった、ということを知らされました。   内容は個人的なことなので公表できないのですが、身近なことだったのに直接自分が関わっていなかったことで、自分はうまくいっているだろうと信じ込んでいて、でもそうではなかったという事実を知らされた時、ちょうど外を歩いている時だったのですが、驚きのあまりそこで一歩も動けず立ち止まってしまいました。   身近なことだけど、自分が直接関わっていないことというのは世の中にとても多くあります。   例えば、身近にいる家族のことでも、その家族が職場や学校にいる時は、自分は直接関わっていませんし、特別なことがない限りはその場面を見ることはできません。 自分が近くにいない時というのは、何が起こっているかは実際には分かりません。   仕事にしても、全てがうまくいっていると思っていて安心しきっていたのに、 実は全然そうではなかった、ということもあります。   私の元に今日起こった、うまくいっていると思っていたけど実はそうではなかったということに関しては、仕事のことではなく個人的なことだったのですが、今日はしばらく色々と深く考えました。   なぜ人はうまくいっていると思っていたけど実はそうではなかった、ということが起こってしまうのか。   自分なりに考えて出た答えは、そういうシチュエーションの時は、自分がうまくいっていたと思っていたことに関して、実際はちゃんと向き合っていなかったということだったんだな、と。 他のことに夢中になっていて、こっちはうまくいっているから大丈夫だろう、と勝手に勘違いをしていたり、後回しになっていたり。   そして、だいたいうまくいっているだろう、と勘違いしているものは結構大切なことだったりもします。 でも勝手に大丈夫と勘違いしているために逆におろそかになってしまっている、そういう状況で実はうまくいってなかった、ということに気づくのでしょう。   全てを器用に完璧にできる人はいませんが、たまには自分を見つめ直すこと、大切にするべきものや人をちゃんと大切にできているか、というのを見直してメンテナンスすることも必要だなと改めて気づきました。 皆さんも毎日忙しい日を送っているとは思いますが、たまには少し自分自身を見つめ直してメンテナンスする時間も与えてあげてくださいね。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。

タイムマネジメント

また夜更かし?たった数日でも早寝早起きするとこんなにいいことが!

今日は朝5時半から、日本在住のクライアントとオンラインコーチングセッション。 早朝からのコーチングセッションはフレッシュでなんと気持ちの良いこと! 因みにニューヨークと日本の時差は現在14時間。 日本の方が14時間進んでいるので、ニューヨーク時間朝5時半は、日本時間の夜7時半です。   私はもともと朝型なのですが、先月は夜遅くまで(といってもできるだけ0時までには寝るように心がけていました)起きていたことが多く、体がだるかったです。 そして、昼間は眠くなり、何もできなくなる、の繰り返しでした。   しかし、今月に入ってまた朝型生活に戻し、早朝4時〜5時頃に起きるようにしたところ、たった数日で効果バッチリ。 気持ちよく朝を迎えることができ、昼間も眠くならなくなりました。   朝が早い分、夜はすぐに眠くなるので、早めにベッドに入ってます。 昨日はなんと就寝時間夜8時半。   私がいつも元気でいられるのは十分な睡眠のおかげもあるかも! 実は私は娘を出産してから10年間、一度も熱を出したことがありません。 たまに風邪は引きますが、熱が出るほどではなく、いつも軽度で治ります。   風邪を引いたな、ちょっと疲れたかなと思ったら私の優先順位は何よりも、早く寝ること。   食べ物も大事ですが、疲れや体調不良を一番早く治してくれる即効薬は実は十分な睡眠時間だと思っています。   もともと人には体内時計が備わっていて、夜遅くまで起きていると、その体内時計も狂い、体調を崩しやすくなると言われていますね。 しかし、つい夜更かしをしてしまう、という人も多いですよね。   私は日頃の食事も気をつけてはいますが、風邪を引いた時、急いで体に良いものを食べたところで風邪はすぐに治りません。 食べ物からの栄養は一日で全ての体に行き渡るほど簡単に摂れるものでなく、毎日の習慣にかかっています。   慢性疲労になると、一日寝たくらいでは疲れは取れないかもしれませんが、 ちょっと風邪ひいたかなー、 今日はちょっと疲れたかなーくらいだと、 早めに寝ることで次の日には体調がよくなったという経験はありませんか?   朝早く起きることで一日中時間に余裕が持て、生き生きと過ごせる! 朝早く起きることで余裕を持って朝の準備ができます。 時間に余裕があるとその後の一日の過ごし方も全く違うものになりますね。   エクササイズする時間もあるし、朝ごはんをしっかり用意する余裕も生まれます。 バタバタと朝ごはんをかきこむ必要もなく、ゆっくりリラックスして美味しく食べられます。   きちんとお化粧して、しっかりファッションチェックもし、余裕を持って仕事にも向かえます。   私は外で仕事がある日でも、朝は娘を学校に送っていくので、片道徒歩20分(1.5km、1往復3km) を歩いたり走ったりして、有酸素運動も自然にできています。   さらに朝日を浴びることで、幸せホルモンであるセロトニンが分泌されるので、娘を送る時は朝日を浴びながら、さらにリフレッシュでき、その日一日をずっと快適に過ごせます。   そして、早く起きたから早く寝よう、と思うので(というより、早く起きたら自然と早く眠くなる!)、 自然と、今までにやらなきゃいけないことをダラダラしていたという習慣から、 ささっと済ませてしまおう、というように、意識の変化が生まれます。   ダイエット中の人も、ついつい夜遅くに食べてしまう、ということも防げますよ。   早寝早起きで、昼間も眠くならず、イライラもしない! 睡眠が十分に取れていないと、頭がぼーっとして、集中力も低下します。 早寝早起きで、十分睡眠をとっていれば、昼間も眠くならず、頭もぼーっとしないので、イライラすることもなくなります。 なんだかイライラする、家族にあたってばかり、という人はきちんと規則正しく早寝早起きができているかも見直してみると良いかもしれません。   早く起きたいけど、どうしても早く起きられないという人は、早く起きる用事を作ってみる いやでもさ、早く起きたいけどどうやったら早く起きられるの? そういう人もいるでしょう。 そんな人は、いくら目覚ましを早くセットしても早く起きるのは難しいかもしれません。 絶対に朝早く起きなければいけないような予定を入れてみることです。 私みたいに、朝5時半から仕事の予定を入れる必要はありませんが(できる人はそれが本当は一番効果的)、逆に今日できなかった仕事をあえて次の日の朝済ませる、など。 そうすると、絶対に朝かなり余裕を持って起きなくてはいけなくなりますよね。 そこまでするのはさすがに怖い、という人は、朝活に参加してみたりなど、何か一つ、絶対に朝早く起きなければいけないような朝の習慣を作ることも一つの方法です。 一日でもいいからとにかく一回朝早く起きてしまえば、その日夜絶対眠くなるので早く寝ようという気になります。 そして早く寝てしまえば、次の日も早く起きられる確率も上がり、 少しずつ早寝早起きの習慣を続けていけるきっかけになります。   この最初の第一歩がなかなか最初は踏み出せないけど、 一歩踏み出してみたら後は以外に簡単かもしれません。   さて、ここまで読んでも、やっぱり、自分は絶対夜型、という人もいるでしょう。 また、自分は睡眠時間3時間でも大丈夫、遅く寝ても早く起きることができるよ、 という人もいるでしょう。   それは人それぞれ。   もし夜型でも睡眠時間が足りてなくても全然元気! とはっきりとご自身で分かっている方は無理して朝型に変える必要はないと思いますが、 最近なぜか体がだるい、と感じていれば、 もしかしたらそれは睡眠時間やその質が原因かもしれません。   一度、数日間でも早寝早起きを試してみると体調が良くなるかもしれませんよ。   さて、私は明日も朝6時からセッションがあるので今日も早く寝ます!   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。…

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

人のため、自分のためにやりたいことをやり続けること

基本的にやりたいことがあったらすぐやる原田美咲です。 昨夜は、私が卒業したホリスティック栄養学校(The Institute for Integrative Nutrition、IIN™️) の卒業生と在校生が参加できる、ニューヨークエリアでのカジュアルなMeet Upがあり、参加してきました。 Meet Upはマンハッタンのミッドタウンにある、Tournesol Wellnessという会場であり、30−40名くらい集まりました。 トップの写真は、そこの帰り道。 クライスラービル、グランドセントラル駅からも近い場所でした。   IIN™️の卒業生で、IIN™️の講師でもありメディアでも有名な、私の大好きなAndrea Beaman もご主人と一緒に参加されていました。 参加者とそれぞれ話をしたり、途中、みんなで輪になって一人一人、自己紹介もしました。   年齢も出身地も様々なニューヨーカー。 在校生も卒業生も一緒だったので、すでにホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人、まだ活動をしていない人、それぞれでした。 でもやっぱりすごいなと思ったのが、みんなそれぞれ、 やりたいことをやり続けていること。 参加していたメンバーは皆、同じ学校でホリスティック栄養学を学んでいる人たち。 それぞれのパッションを持って、人のため、自分のために、健康や幸せに貢献したいと思って進んでいる人たちです。   フルタイムでホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人や、私のように、ホリスティックヘルスコーチとして活動する傍ら、他の活動もいくつかしている人もいました。 でもそれぞれ、やりたいことを全部やっている。 きっといずれ、一つに絞るときも来るのかもしれないけど、特にニューヨーカーは、いくつものことを同時にやっている人、とても多いです。   参加者の中にも、 アーティストを続けながらホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファイナンシャル分野で勤務しながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 大学に通いながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファッション分野で働きながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 などなど。 でもみんな、色んなことをしている理由が、お金のためではなく、ただやりたいからやっている。   ホリスティックという意味は、全体的な、とか、心身一体的な、という意味を持つので、どんなジャンルでも、結局は全てホリスティック栄養学に繋がっていくのが、面白いところです。 私自身も、ホリスティックヘルスコーチとして活動をする傍ら、レストランのコンサルティング、子供国語クラスの教師、などなどしています。 それも全部、やりたいからやっているだけです。 楽しいからやっているだけ。 基本、なんでも楽しいと思う性格なので、頼まれたらやることも多いです。   会社勤めをしていた時、仕事内容や給与に不満があるわけではありませんでしたが、一つだけ不足していたものが、パッションでした。 仕事が嫌いだったわけでもありませんし、職場での人間関係も最高に良く、とても恵まれた環境で、安定していました。 ただ、私にはその”安定”が、不安だったのです。 このままやりたいことを全力でやらずに、ぬるま湯に浸かって生きていくの? そう疑問を持ち続けていました。 安定から抜け出し、パッションのあることを全力でやるために、私は何の不満もなく恵まれていた会社を退職しました。 決断するには1年以上、時間がかかりました。 せっかく安定していたのにもったいない、と思う人もいるでしょう。 でも私には、やりたいことをやらない時間の方がずっと、もったいない。 そして今、一瞬たりとも後悔はしていません。   今回のMeet Upに参加して、改めてそう思いました。 なんだ、みんなやりたいことやってるじゃん。 お金や学歴、家族構成なんか関係ないじゃん。 やりたいことを全力でやってる方が生き生きしてていいじゃん! 別に周りを見る必要なんて何にもないじゃん! って思いました。     また、参加者の中で一人、ステージ4の癌を宣告され、ホリスティック栄養学で学んだことを実践し、癌を治したという人もいました。 その人は、癌にかかる前も、食事はとてもヘルシーなものを食べていたとのこと。 でも、精神的にとてもストレスになる生活をしていたのが、癌の原因だったのかもと話していました。 ストレスになるような原因を全て排除し、ゆったりと気持ちにも余裕が持てるような生活をした結果、癌が消え、それには医者もとても驚いていたとのこと。 やっぱり、食事だけでは健康と幸せを手に入れるのは不十分です。 食事の他に、精神面も健全な状態でないと、真の健康と幸せを手に入れることはできないですね。   さらに、やりたいことをやり続けるそのパッション。 これって実は、一番生命をみなぎらせるポイントなんじゃないかなと思います。   みんなで輪になって簡単な自己紹介が終わった後、何人か私のところに来てくれて、色々質問をしてきてくれました。 日本の文化にも興味を持ってくれている人もいて、とても嬉しかったです。 この日、日本人は私一人、アジア系の人もあと一人しか参加していなかったので、肩身が狭いかなとも思ったのですが、全然そんなことはなく、みんな良く話しかけてくれてさすが人種のるつぼで生活しているニューヨーカー、人種は全然関係なく受け入れてくれるんだなあと思って嬉しかったです。   改めて、この日出会った人たちのように、私もこれからも、人のため、自分のためにやりたいことをやり続けようと心に誓いました。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。

イベント

栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンラインMeetup、とても楽しませていただきました

10月21日土曜日、栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンラインMeetupを開催しました。 オンラインMeetupの様子は、皆さんのご自宅が写ってしまうということで、掲載はオンラインMeetup中の私のスクリーンショットのみにしましたが、南は鹿児島から北は北海道まで、全国各地の7名の管理栄養士さんが参加してくださいました。 皆さんそれぞれ、フリーランスの方、管理栄養士として勤務されている方、現在は主婦だけど、これから活動していきたいという管理栄養士さんなど様々で、栄養指導や食事理論の話、マーケティングの話も出てきて、超カジュアルというタイトルの会でしたが、かなり内容の濃いものになりました。   オンライン交流会の強みは、忙しい人にでも、お子様がいらっしゃる方でも気軽に参加できること。 移動時間や交通費もかからないのに、世界どこでも話ができること。 もちろん直にお会いできる方が良いですが、こうして、わざわざ足を運ばなくても、話したい人と話せることは本当に便利だし、ありがたいことです。 写真のような感じで、私も自宅からの参加。 ニューヨークは朝7時半、日本は夜8時半と時差がありましたが、朝も夜も関係なく、わいわい楽しい会でした。   今回、ご参加いただいたフリーランスの管理栄養士さん方の活動もご紹介したいと思います。   やなぎさわえりなさん 管理栄養士、おやこ食育&美ママライフプランナー ママと子どもの食育の活動を中心に行う自然派食育教室ひなたぼっこ、妊娠したい女性、痩せたい女性、きれいになりたい女性等女性特有の悩みをサポートするVenus Beauty Labも同時に運営されています。 ブログ:https://ameblo.jp/berry-berry-cocnutsmilk/   成松千紘さん 管理栄養士、ナチュラルフードコーディネータ―(最優秀賞受賞)、スウィーツスペシャリスト お子様連れで通えるお料理教室を主宰され、育児をしながら楽しく簡単にお料理を楽しめる方法、家族の笑顔を大切にするキッチンアドバイスを行っていらっしゃいます。 ブログ:https://ameblo.jp/n-chippy-n/entry-12321236948.html   海老沢直美さん 管理栄養士、生理前の不調(PMS)改善カウンセラー 地元のものを使い、料理教室を主催。特定保健指導という、メタボ健診に引っかかってしまった方に向けての栄養指導、ご自身が食事で体も心も楽になった経験を生かし、生理前の不調(PMS)改善カウンセラーとしても活動されています。 ブログ:https://ameblo.jp/ebihoro1856   また近々、こういったオンライン交流会を開催しますので、栄養士・管理栄養士の皆さんのご参加お待ちしています。 もちろん、免許は持っているけど、栄養士・管理栄養士としては現在お仕事していない、という方でも大歓迎ですよ! むしろそういった方にぜひ参加していただけたら、今後の方向性のヒントになることも多いと思います。   こういったテーマでぜひ!というリクエストも大歓迎です。 ぜひ、ご意見お待ちしています。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。  

仕事、キャリア

思わず涙。オンラインコースのクライアントから嬉しい感想をいただきました!

「一人ひとり丁寧にコーチングをしよう、 そのためにははじめは時間はかかって効率は悪くても、 コースを受ける方にとって身になるよう、 しっかり丁寧にしよう!」   ということを目標に今年7月から始めた、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコース。   「患者さんやクライアントさんの栄養指導を一生懸命しているのに、どうも患者さんに理解してもらえない。」 「フリーランスの栄養士・管理栄養士になりたい!と思って何年も経っている。でもなかなか踏み出すことができない。」 「人を健康にする仕事のはずなのに、なんだかすごくストレスが溜まって、自分自身、最近健康でもないし、ハッピーでもない。。。」 「結婚して子供ができてから、仕事を辞めてブランクがあるけど、やっぱり好きな仕事でもう一度輝きたい!」 「栄養士・管理栄養士の資格は自分の人生で役立った、でも本当はもっと違うことがしたい!」   そんな栄養士・管理栄養士さんのために、私がアメリカで学んだホリスティック栄養学とビジネスコースの内容を、日本人の考え方にも合うようにアレンジして作ったコースです。   今週、第一期生の管理栄養士、冨迫孔聡(とみさこみちと)さんがコースを修了されました。 冨迫さんから、コース内容についてとても嬉しい感想をくださり、 私は思わず涙。   今日はご本人に許可をいただき、このブログを書いています。 *なお、栄養士・管理栄養士の皆さんには、栄養士・管理栄養士のためのオンラインコースの大幅割引のご案内も今日のブログの下のほうに載せてますので、ぜひ、最後まで読んでいただけたらと思います。   冨迫さんは、農学部を卒業後、栄養士専門学校に進学、就職して実務経験を経てから、管理栄養士を取得された異例の管理栄養士です。   しかも数少ない、男性管理栄養士です。   公務員試験を経て、学校栄養職員(栄養教諭の前身)として宮崎の特別支援学校に赴任、3年半学校給食の運営に携わったのち、大阪の料理教室に勤務され、食品企業の品質管理室で衛生管理・商品開発担当のご経験もお持ちです。   料理がとても好きで、インスタでもほぼ毎日美味しい料理の写真(とっても分かりやすい栄養学と作り方のコラム付き!)を発信されています。   冨迫さんのFacebookとInstagramのアカウント Facebook: https://www.facebook.com/home.m.pref.myself Instagram: https://www.instagram.com/homem.pref.myself/(料理の作り方メイン)                  https://www.instagram.com/103sann/ (料理の栄養学メイン)     私のホリスティック栄養学オンラインコースでも、いつもとても自発的に学んでくださいました!   自ら学ぼうとする意欲を持ってくださること、コーチの私もとても嬉しかったです。       栄養士・管理栄養士のためのオンラインコースを受講されている方には、現在のところ、コース期間中無制限で質問や相談を受けつけていますので、どんどん質問したもん勝ち。   冨迫さんはそのサービスもとてもよく活用され、お仕事も忙しい中、どんどん質問や相談をしていただき、私もとても嬉しかったです。        冨迫さんからの感想はこちら。 内容の全体的な印象は❮知識より考え方に踏み込んでいる❯ということ。 栄養士、管理栄養士はなかなか実践の場がなく、知識はあるものの頭でかっちになりがちで、実践力・現場対応力がなかなかつかないので、深く、実践的な内容がとても刺激になる。 最初のmodule の、❮プライマリーフード❯❮セカンダリーフード❯❮生物学的個性❯というのが印象的だった。 食事がプライマリーではなくセカンダリーに位置付けられているのが印象的で、健康は食事以外のものの影響が非常に大きいことを強く印象づけられた。 module によって、美咲さん自身の体験談が入っていたり、分かりやすいと図や表が入っていたり、読むだけでなく課題を課され、それに取り組んでいくシステムなのがとてもいい。 特に後半は、自分のことを見つめ直し、本当は何をしたいのかを考えるきっかけになり、とても刺激になった。 内容が充実したテキストだけでなく、動画もついていて説明解説が目でも耳でも行えるのがとてもいい。 美咲さんの声を聞けるので、通信教育ながら近くにいる感じが、一緒に勉強し講座を受けているという満足感、親近感に繋がる。 月に1回、フォローアップでテレビ電話で話ができるのも、モチベーションになるとともにそれが楽しみになった。 テキストも書き込み専用で、自分の気になるところにチェックをいれたりメモをいれたりと、自分だけのテキストにできるのもとてもいい。 特筆すべきは、提出した課題に対して、熟読してくれたうえで細かく指摘、アドバイスをくれ、更なる課題までくれること。 ここまで親身になって寄り添い、丁寧に指導してくれる講座はない。 美咲さんの人柄が光る講座システムを構築されていて、素晴らしいの一言。 大変なご苦労があると拝察するが、どんどん人に還元していてほしい。 一回やっただけではとても頭に入りきらず、課題も奥が深いため時間がかかるものばかりだが、何回も読み返し、ものにしたいと思う。 受講料の一部を、世界の子供たちの給食支援に当てられるという慈善活動も展開されていて、その意欲にも共感し引かれる。 原田美咲講座は、受けることで自分も周りも成長できる可能性を多いに秘め、社会支援にも貢献できる、他にはなかなかない講座だと思う。 ぜひ、多くの方に受講していただき、考え方を広めて行っていただきたい。 美咲さん、素晴らしい講座を、ありがとうございます❗     自分の好きな分野で、こんなにうれしいレビューをいただけるのはこの上ない喜びです。 そして、冨迫さんとの出会いの場をいただいた、同じく管理栄養士仲間で、現在は、主婦と管理栄養士のマッチングサイト、Spoon を運営されている、阿部葵さんにもとても感謝しています! ありがとうございます! 出会いからまた新たな出会い、そしてそこから皆さんの活躍の場が広がっていく、私が学んだホリスティック栄養学校  でもよく使われた言葉、Ripple effect (波及効果)は本当にすごい効果です。    最後に、こちらのブログを読んでいただいた栄養士・管理栄養士の皆様へ、栄養士・管理栄養士のためのオンラインコース(ホリスティック栄養学コース、ビジネスコース)の大幅割引のご案内です。 お申込みの際に、”冨迫さんのレビューを読みました” の一言を添えて頂いた方には、現在ウェブサイトに掲載中の料金より、1コースにつき$100の割引をさせていただきます。 また、10月21日開催予定の、栄養士・管理栄養士さんのための超カジュアルなオンラインMeetupの参加者も募集しています。お申込みはお早めに!   これからも、皆さんにとって良いサービスを提供できますよう、私も頑張ります!   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、オンラインコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________…

イベント、活動報告

「自分を知るプラクティス」の著者、白石里美さんにお会いしました!

「自分を知るプラクティス〜嫉妬と焦りにまみれた女がNYで心の平穏を得るまで」 という本を先週発売された、 著者の白石里美さんにお会いしました! 白石里美さんは、甘酒を使ったドリンクとアイスクリーム、 そして日米で特許を出願中の栄養バーなどの商品を作っておられる、 Ancientics®︎の代表で、 私と同じくホリスティック栄養学校(Institute for Integrative Nutrition) の 卒業生でもあります。   長年、ご活躍はブログやインスタでも拝見していたので、ずっとお会いしたいなと思っていた里美さん。 NYに住む女性の中でも特に憧れの方だったのでお会いできて本当に感激、 そして思っていた通り、とっても素敵な方でした。 娘さんも元気いっぱいでとっても可愛い〜! お忙しいはずなのに、ゆっくりと私と色んな話をしてくださったこと、 本当に嬉しかったです。   本は、最初の一ページからかなり衝撃。 いや、正確にいうと、 無意識に、さっと姿勢を正してしまったほど、 「ヤバい。。。このままじゃだめだ」 と反射的に考えさせるような一文目からどーんと、大きな衝撃。     他人といつも比べてばかりの自分、過去の経験から自分に自信が持てない、 でもきっと自分は何かもっとできるはず、 と思いつつも、結局何年もそう思い続けて思い通りの人生を送ることができていない、 そんな思いを持っている人にぴったりの(私もそうだったな、そして今も完全にそんな想いから抜けられているわけではありません)、自己啓発本とも、キャリアやビジネス書ともいえる本です。   人脈がある人はいいなーと思っている人、多いと思いますが、 里美さんの本に出てくるたくさんのすごい人脈(ホントに驚くほどすごい!)は、 決して里美さんがぼーっとしてて転がってきた人脈ではなく、 里美さんが自ら行動してできた人脈。   でも、勘違いしてはいけないのが、本当は誰にでもできる、たった一歩を踏み出すこと、 勇気を持つことからもできることだということが、 本を読んだ人には分かります。 そして、そのヒントももちろん本に隠されてます。     それを気づくか気づかないかで、大きく人生変わりますよね。   ステップごとに書き込み式の自分を知るプラクティスでは、本を読んで終わり、 その後少ししたらすぐに内容を忘れてしまって実行までにいかないような他の本とは違い、 しっかりアウトプットできる点は、 この本を著者の里美さんと一緒に自分オリジナルの本に作っている、 そんな感覚さえ感じてしまいました。   その辺りは、さすが、ホリスティックヘルスも学んだ里美さんの、 読者目線で考えた素晴らしい点だと思います。   娘を学校にピックアップする直前にアマゾンから届いたこの本。 待ちきれずに本を片手に、歩きながら読んでしまったくらい (危ないので真似しないでください)、 面白すぎて一気に読んでしまいました。     この本に出会えたこと、白石里美さんご本人にお会いできたこと、どちらも人生を良い方向に大きく変える出来事になること、間違いなしの予感です。   この本に書いてある30のプラクティス、即実行中です。 何度も読み直して、日々プラクティスして、習慣づけると、 きっと奇跡が起こりそう!     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。   _____________________________ 個別コーチング、オンラインコースなどの サービスに関する詳細、初回無料コンサルテーションの お申込はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。 _____________________________

チャレンジするためのマインドセット

今日、9月18日は2017年の中でも縁起の良い日!

  私の娘が6歳の時のある日の朝、 「Everyday is everyone’s lucky day!   毎日がみんなのラッキーデー。」   と言ってくれ、私をとても元気にさせてくれたことがあります。   サブタイトルもちゃんとあって、 「When you are sad, think about a happy life you did in the past.   Even when you are angry or whatever.   悲しい時は、過去にあった楽しい時を思い出してみて。  怒っている時とか、どんな時でもね。」   です。   それ以降、この娘の名言はバスルームに貼っていて、 毎日眺めています。   もちろんこれは、健康に生きている私たちだからこそ思えることかもしれませんし、 中にはそうは思えない人もいるかもしれません。   健康な人でも、人間そんなに簡単にラッキーだと思えない日もあるかもしれません。   私も人間なのでたまには悲しい時もあります。   失敗してすごく落ち込むこともあります。   でも、この一言で、幸いにも今までとても救われています。     娘と、私を支えてくれる周りの人には感謝の気持ちでいっぱいです。       さて、上に書いたように、娘と私にとっては基本的に毎日が縁起のいい日なのですが、 今日は日本は敬老の日、そして実は2017年の中でも「縁起の良い日」らしいです。     今日9月18日は、「天赦日」と「一粒万倍日」 という二つの吉日が重なっています。   ●天赦日(てんしゃにち) この日は、百神が天に昇り、 天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、 最上の大吉日である。 そのため、天赦日にのみ 「万(よろづ)よし」とも注記される。 ●一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍にも実る 稲穂になるという意味である。 一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、 特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに 吉であるとされる。 ※ウィキペディアより引用     何かをスタートさせるのにもとても縁起が良い日らしいです。   信じる信じないは色々あると思いますが、こういう縁起のいい日を楽しむ心って大切ですね。   もちろん、敬老の日もお忘れなく。     皆さんもこの縁起の良い日に、何か新しいことをスタートさせてみたらいかがでしょうか。           私の方は、今日、9月18日、栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学オンラインコースの第2回コースをスタートしました。   すでに一回目のコースをもうすぐ終了する方の成長も見られ、来週からスタートする方もいらっしゃるので今後皆さんのご活躍がとても楽しみです。   そしてさらに、新しい取り組みも始めました!     今後、私が提供しています全コース料金の5%は、 開発途上国の飢餓と先進国の肥満や 生活習慣病の解消に同時に取り組む、 日本初の社会貢献運動、「Table for Two」に寄付され、 開発途上国の子供達の給食費に充てられます。        …

タイムマネジメント

大人でもグッと響く!NYの小学校でも教わる7つの習慣(The 7 Habits®︎)

「”7つの習慣”の本を読んだことがありますか?」 大学の頃、確か友達に勧められて、「7つの習慣」という本を読みました。 ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。   「7つの習慣」という本は、Stephen R. Covey 博士が書いた、人生を幸せに導く成功哲学の本です。 とっても有名なので、読んだことがあるという方も多いでしょう。     実はこの”7つの習慣(The 7 Habits®️)”、ニューヨークの公立小学校でも教えられています。 全ての小学校で教えられているかどうかは分かりませんが、 娘が通っていた小学校では教えられていたそうです。   ちなみに、先週のブログにも書きましたが、今年10歳になる娘は先週、新学年始まって一日だけ、去年も通っていた小学校に通い、次の日から急遽ミドルスクールに通うことになりました。 この経緯は、前回のブログ、”希望は諦めないで!娘が一度落ちた学校に入れた!たった一つの方法” に載せていますので読んでみてくださいね。 上の写真が娘です。学校の前で撮りました。   *一応参考までに。アメリカの学校は9月から新学年。ミドルスクールは、一応中学校ですが、スタートする学年は学校によって違い、娘が行っているミドルスクールは5年生から入れます。   ということで、今年は新学期から小学校と中学校、二つの学校に通った娘。 新しい学校では初日からたくさん友達もできて、 とっても楽しい学校生活を送っています。   NY市が新しく導入した試みかどうか分かりませんが、 小学校、中学校、どちらの学校でも今年から、子供達にスケジュール帳が配布されました。   最近はGoogle カレンダーや、便利なスケジュールアプリがあるので、 紙のスケジュール帳を使う人は少なくなってきましたね。 私も今は紙のスケジュール帳は一切使っていません。 でも子供達にはやっぱりこうした、紙のスケジュール帳があると嬉しいですね。   娘の学校で配布されたスケジュール帳はよくできていてびっくり。 小学校版と中学校版では中身が違うのですが、どちらも毎日プランニングが楽しくできる内容になっていて、興味深い豆知識やコラムも載っており、なかなか工夫されていました。   小学校版はなんと、あの”7つの習慣(The 7 Habits®️)”がテーマのスケジュール帳。 月ごとに7つの習慣の内容が盛り込まれていて、小目標もあり、もちろん子供達が自分だけの目標も書き込めるようになっています。 プランを立てるということは、大人でも合う人、合わない人もちろんいますし、 この7つの習慣も、全ての人に合うというわけではありません。 ただし、子供のうちからこういう生き方のヒントを分かりやすく教えることは悪くないですね。 こちらが小学校版。            こちらが中学校版。            *Premier School™️ Specialty™️のスケジュール帳 より一部掲載   小学校では、クラスでも、”7つの習慣(The 7 Habits®️)”について学んだそうです。   概要はここにもメモしておきます。   Habit 1: Be Proactive®️ (Be in charge of your life.)              習慣1:自分が選択する。(主体的に行動する。)   Habit 2: Begin With The End In Mind®️ (Start with a plan.)     習慣2:終わりを考えてから始める。(目的を持って始める。)   Habit 3: Put First Things First®️ (Do important things first.)     習慣3:一番大切なことからする。(優先順位の高いことからする。)   Habit…

チャレンジするためのマインドセット

希望は諦めないで!娘が一度落ちた学校に入れた!たった一つの方法

ニューヨーク市の公立学校では今日、9月7日から新学期が始まりました。 今年から5年生になる娘は、去年も通っていた同じ現地校に今日からも普通に通うはずで、学校好きの娘は今日ももちろん張り切っていつも通り登校しました。   ですが、なんと! 本日、新学期の夜7時頃、前に応募して一度落ちていたミドルスクールから突然電話があり、空きが出たので明日から登校してくださいと! ええっ?!   びっくりです。     実はアメリカの学校は、学校によって、ミドルスクールが5年生からのところもあれば6年生からのところもあり、電話がかかってきた学校は5年生からのところで、公立学校ではあるのですが、抽選でしか入れないところで、けっこう倍率が高いところなのです。 その学校は特に音楽やアートに力を入れていて、娘がとっても行きたがっていた学校で、去年応募していたのですが、6月に一度、抽選から外れましたという不合格のお手紙をもらって、その時は娘は泣いてましたね。 私はダメもとで学校に問い合わせてみたところ、ウェイティングリストに載せるので手紙を書いてきてくださいと言われ、その日のうちに手紙を書き、学校に持って行きました。 空きが出た場合は10月までに連絡しますとのことだったので、半分は希望を持って待っていたら、まさか新学期一日目に電話が来るとは。 娘に知らせると、今の学校の友達と離れたくないと泣かれました。ありゃ。 まあ新学期で、今まで行ってた学校も楽しんでた娘だったのでそれもそうかも。   でも、やっぱり娘が一番行きたかった学校に入れる幸運。 娘に色々話をしたら、娘の気持ちも落ち着き、やっぱりだんだん楽しくなってきたようで今はうきうき。 悲しい時から嬉しい時への気持ちの切り替えがめちゃくちゃ早いのは母親譲りです(笑)。   一度落ちたけど、運よく入れた事実。 やったことはただ一つ。 学校に電話して入れる可能性のある方法を聞いて、その通り、実行しただけ。   もちろん、人生には諦めないといけない場面もあるかもしれないけど、 本当にやりたいことや強い希望に関しては、諦めずに方法を考えたら、他にも方法があるということ、改めて分かりました。   最初、一度落ちたのに学校に連絡してみるというのもなんだか図々しいかなとも思ったのですが、あとで調べてみると、アメリカではそういうことはけっこうあるようです。   もちろん、日本でも可能性は十分あると思います。 一度不採用になった会社でも、もう一度自分がどうしても入りたいという気持ちを伝えたら採用してくれた、という話も聞いたことありますね。   教育ママ?親バカ?   いいえ、全然(笑)。   学校でみんなが共通してさせられる、”お勉強”に関しては全く無駄とも思わないけど、あまり興味はありません。 でも、”自主的に”取り組みたいと思うことには私はただ側にいるだけだけど、応援してあげたいなと思っています。     今回は少しだけでも可能性があることをちょっと試してみただけです。 たまたま運が良かったというのもあるかもしれないけど、 思いがきちんと伝わったんだなというのは感じました。   受け入れてくれた学校の先生にも感謝します。   諦めないで良かった。   一度ダメだったことでも他の方法を考えて、可能性のあることを実行しただけ。 これがたった一つの方法です。   色んな状況に応じて、どんな方法があるかは分かりません。 それはもう、探すしかないです。 聞くしかないです。 そして実行するのみ。 案外、難しいことはあまりないはず。 でも、本当にそういうの実行する人って少ないから、実行すれば確率が上がるのはよく考えてみたら簡単なことなのかもしれませんね。   今日は個人的な話になってしまいましたが、本当にやりたいこと、希望することがあれば方法は必ずあるし、運がないとだめだよと思われるようなことでも、何もしないよりは少しでも何かした方が確率はずっと高いというのをお伝えしたかったので、ブログに書いてみました。 皆さんも、何かダメになったことでも、諦めずに方法はないか考えてみたらきっとあるはず。 今からでも遅くないです。 諦めないでぜひ方法を探してみて!     いつも皆さんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。