CATEGORY 仕事、キャリア

チャレンジするためのマインドセット

自分のパターンを知り、継続できるものをクリエイトする

  1月ももう半分のところまで来てしまいました。 私は今年はブログをもっと頻繁に書こうと思ってたのに、やっぱり去年と同じ1週間に一回くらいの頻度になってしまっています。 幸いにも、今はただブログを毎日書けばいいという時代ではなくなっているようなので、ブログ毎日、が苦手な私にはほっとしています。その分、心に響くコンテンツ力が求められるのでどちらにしても愛を持って書くことが大切ですね・・・。 さて、私は1週間ほど前から「たった3分!全ての運に繋がるヒント」というメルマガを始めました。 ブログと同じようなものなのに、なぜかこれは毎日無理なく続いているんです。といってもまだ1週間ですが。3日以上続けられているものに関しては私の中ではだいたい続く可能性が高いです。 ブログとメルマガなんて、文章を書くという点では一見似たようなもの。でもどうして一方は続いて一方は続かないのか。。。 私は何か続くものと続かないものがあると、その原因やパターンを探ります。 きっとただの怠けもの、だけが原因ではないはずだ、と。 私がメルマガを毎日続けられている理由はこういうこと。 毎日書こうとあまり大勢には宣言していない(つまり、力んでいない。力みすぎると無理が生じることがある) 毎日書くとあまり宣言してないわりには、自分の中で日本時間の毎朝7時配信と決めている。自分の中で時間制限をしっかり設けていて、多少のプレッシャーはあるけど、その時間帯に無理がない。つまりまたここでも、力んでいない。*因みに日本時間の朝7時は、ニューヨーク時間だと前日の午後5時(東部標準時間。夏時間だと前日の午後6時です) 私の記事を読みたいと思ってくれている「読者様限定」という意識が強いので、手紙を書いている気分になって楽しい(もちろん、ブログを読んでくれている方も嬉しいです!でも、わざわざメルマガ登録してくださっている方はまた嬉しいです!)。 「読者様限定」ということで、公に公開しているブログでは言えないような自分の秘密的なことも言える。(なんだかちょっとドキドキとスリルがあって、しかも限定公開ということでワクワクする) メルマガを「たった3分」で読める内容に限定しているので、短い文章でも読者様のその日一日に良い影響を与えられるようにと短文勝負というのが自分に向いている。*実際にはほぼ30秒から1分以内で読めるくらいの短さです。 ブログのように、SEOがどうのこうので文字数などの細かいルールを気にしなくて良い(もちろんメルマガにもルールはあるようですが、ブログほどはない気がする??)   こうして書き出してみると、つまり、毎日続くものって、無理なく、さらにワクワクするものではないでしょうか。 無理なくワクワクできるものって、他の人ができたからといってあなたにもできるとは限りません。 ホリスティック栄養学では、人は一人ひとり違うので、全ての人に合う食べ物もなく、考え方や生き方も一人ひとり違うということを生物学的個性・バイオ個性といいます。 他の人にはあってもあなたに合わないものはあなたに合うようにアレンジしていけばよいということです。   どうしても毎日続かないもの、でも毎日続けたいものがあれば、「やらなきゃいけない!」と圧迫感を感じるのではなく、どうやったら無理なく続くか、どうやったらワクワクできるかを考えて、できるパターンをクリエイトしていけば続くかもしれません。 できないものはそうやって、できるように自分の性格や行動パターンに応じてワクワクやれるように自分に合った方法をクリエイトしながら克服していけば良いのではないでしょうか。 私の場合、ブログに関しては、毎日やる必要はなさそうなので、今まで通り、一週間に一回程度のペースで気が向いたときにやろうと思ってます。 その分、読者様限定のメルマガは圧迫感を感じずよそ行きじゃない私を自然に出せるので、これからも毎日続けられるでしょう。(たまにサボることはあるかもしれませんが。) 皆さんも、似たようなものでも続くもの、続かないものがあれば、自分に合っている方(無理なく、しかもワクワクできる方)を楽しんでやることに重点を置くか、続かないものを克服したいのであれば、自分に合う方法をクリエイトしていくか、工夫していってみて下さいね。 次のブログには、今日の内容に少し関連して、ニューヨーク生まれ、ニューヨーク育ちの私の10歳の娘の家庭での日本語の勉強が、小さいころから無理なく続いているコツをお伝えしたいと思います。 (次のブログ記事の内容が無理なく決まって良かった!笑) 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】のメルマガ登録がまだの方は、ぜひ、ご登録してみてください。 日本時間の毎朝7時にたった3分で読める内容です。ほとんどの人は1分以内で読めます! ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けしています。 読んだことをその日一日だけでも意識して過ごすだけで、運がどんどん引き寄せられていきます。 ブログではお伝えしていない内容ですよ^^ メルマガ登録はこちらから。メールアドレス登録だけで、解除もいつでもできます。 *運を上げたくないという方はご登録不要です!   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー New!【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

チャレンジするためのマインドセット

無意識にできる簡単で強力なたった3つの新年の目標の立て方

明けましておめでとうございます。 このブログを読んでくださっている皆様、いつもありがとうございます。今年は皆様にとって良い一年になりますよう、願っております。 さて、あっという間に元旦も過ぎてしまいました。皆さんは元旦はどのように過ごされましたでしょうか。 私はミュージシャンのお宅で美味しいおせちをいただきながら、生演奏を聞いたり、ゲストの方と楽しい会話をしたり、そのお宅にあったファミコンミニで手に汗握りながらマリオ3で遊び、久々に子供に戻ったような気分になりました。とても良いお正月を過ごさせていただいた友人にとても感謝です! ニューヨークはまだ1月2日ですが、今日から通常通りです。 ニューヨークは正月休みというものは1日だけ。 娘は今日から学校です。 私も今日は仕事関係の電話ミーティングが早速入っており、午後は子供たちに日本語を教えるクラスも入っていて、今日は書初めをさせてみようと企画しております。ワクワクです。 ところで、皆さんは新年の目標はもう立てましたか? 新年になるとなんだかやる気がいっぱい出てきて、よし!頑張るぞー!今年こそは!という気分になりますよね。 でも実は、お正月から始めた新しいことの8割は1ヶ月以上継続しないとも言われているそうです。 1ヶ月続けばまだいい方かもしれませんね。3日も続かなかった、という人も多いかもしれません。 (せっかくやる気満々のお正月に、こんなネガティブなこと言ってごめんなさい) 実は、やる気満々の時に立てた目標はたいてい気合いが入りすぎて、挫折する可能性が高くなります。そもそも人は、そんなやる気満々のペースが24時間、365日続くわけではないからです。   今日は無意識にできる簡単で強力なたった3つの新年の目標の立て方をご紹介します。   一つ目。いつも気合いが入った目標に向かって新しいことをはじめてすぐに挫折する傾向のある人におすすめなのが、「やる気がない時にもできるような小さなことをやること」。 もちろん、ハードルの高い目標を掲げることは良いことです。あまりにつまらない目標だと、面白くないですしね(笑)。 ただし、そこに至るまでのプロセスは小さく小さくして、無理なくできることから毎日少しずつ習慣化することが大切だと思います。   いや、自分はもう少し頑張れる、もうちょっとレベルの高いアドバイスが欲しい、という人もいるかもしれません。 そんな人には、二つ目に、「目標に期限をつけて書き込み、周りにも公言してからプロセスを小さく具体的にする」ということもおすすめ。 プレッシャーをうまく使えるという人にはこの方法が良いと思います。私もよくこの方法を使います。 多くの人がこの方法を無意識にしていると思いますが、例えば、仕事でも、新しい企画を作る時は、内容を固める前に、それを出す日程をまず決めます。 その日程に向かって概要を決め、そこから内容を詳しく作っていく、ということはよくありますよね。 それを、あなたが叶えたい目標にそのまま当てはめていくのです。 年間の目標から、月々の目標、一週間の目標、というふうにどんどん小さくしていくと効果的です。 もちろん1年を通して1週間ごとの目標を1月に全部作る必要はありません(作れるのであれば作ってもいいですが、まあきっと途中で挫折します)。まずは一月に、年間の目標と月々の目標(書けるところまででOK)を書き、その後、その月になる少し前もしくはなった時点で一週間ごとの目標を立てていきます。 そして、周りの人にも〇月には○○をする、ということを先に公言しておくのです。もし、何かイベントやプロジェクトの企画などであれば先に参加者を募るのもかなり効果的です。参加者が来るとなれば、嫌でも絶対にその企画は実行しなければならなくなりますからね。 また、人は忘れていく生き物なので、アイデアがわいたらすぐに書き込んでいきます。 書き込むのは紙でもデジタルでも、あなたが好きなほうで。 達成したものはどんどん横線を引いたり、チェックマークを入れたりしていくだけでたとえ小さなことでも大きな達成感を得られます。 目標を小さくする方法、デジタルの便利なアプリを使う方法などは以前、自分一人で頑張ってもうまくいかない時は、というブログでもご紹介していますので、参考にしてみてください。   そして3つ目は、もし3日坊主になるものがあっても気にしないことです。 3日坊主になったら、次にまた別の方法で試していって、自分に合うものを見つけていけばいいだけ。 単純です。 「3日坊主になったら、次を試す」という目標も、目標の中に入れるといいかもしれませんね(笑)。 これ、私の一番好きな目標です。 さて、おさらいです。 新年の目標を立てる時の3つのコツ。 やる気がない時にもできるような小さなことをやること 目標に期限をつけて書き込み、周りにも公言してからプロセスを小さく具体的にする 「3日坊主になったら、次を試す」という目標も、目標の中に入れる   皆さんの2018年が、楽しい一年になりますよう、お祈りしています。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。    

チャレンジするためのマインドセット

2017年、支えてくださった方々、ありがとうございます!

もうすぐ2017年も終わりですね。 日本では仕事納め、年越しに向けて準備をしているという方も多いのではと思います。 明日は私はニューヨークである餅つきのイベントにたくさんのお友達を誘って行く予定です。 ニューヨークに住んでいても、年末年始はお餅をついたり、年越しそばを食べたりと、やっぱり日本式がしっくりきますね。 昔、祖母の家で毎年餅つきとそば作りをしていた頃を懐かしく思います。 今年の年末年始はニューヨークも結構冷え込むようなので、タイムズスクエアでの年越しカウントダウンに行く人は大変そうです。 去年は、タイムズスクエアからすぐ近くの勤務先のオフィスで勤務していたので、毎年年越しになると、人通りの多いタイムズスクエアに、今年もありがとうと心の中で言ったものでした。 今年は本当に、私にとっては怒涛の一年。 本当にたくさんの方々にお世話になり、たくさんの新しい出会いもありました。 長年勤めていた会社を退職したのは一番大きな出来事で、それからはフリーランスで仕事をするという今までとは違う仕事のパターンに変わりました。 ありがたいことに、今までの経験を認めていただいてお仕事をいただくこともあり、忙しい一年ではありましたが、とても充実した、楽しい一年になりました。 新しい出会いからさらに出会いが広がったり、昔から交流のある方ともさらによくしていただいたりと、本当に人との繋がりというものは大切だと改めて実感しました。 毎週木曜日の朝は、私が卒業したホリスティック栄養学校の卒業生のアメリカ人女性で、私の一番のアカウンタビリティパートナー(目標達成のために自分を励ましてくれるパートナー)と30−40分ほどFaceTimeでお互いの進行状況などを話すのですが、この一年、なんとか頑張ってこれたのは、こうして励ましてくれるアカウンタビリティパートナーや周りの人がいてくれたから、ということを彼女と再確認しました。 人は一人よりも誰かと助け合って頑張って行くほうが、ずっと頑張り度が違います。 私もこのアカウンタビリティパートナーがいなければきっとできていなかったこともいっぱいありますし、彼女から得た有力な情報も、私一人では見つけることができなかったと思います。 特に、日本人の考えとは違う意見を持つ彼女からのサポートは私にとって大きな自信になったものが多かったです。 人にはそれぞれ個性があり(ホリスティック栄養学では、人は一人一人違うということを、Bio-Individuality™️(バイオ個性)と言います)、自分に合うやり方があります。 人からこうしたほうが良い、と言われたことでも、自分には合わないと思えば無理してする必要はないですし、自分が信じる道を進んでいくのが一番の近道ではないかと思います。 もちろん、人生の中では自分が今まで持っていた意見や知識とは違うことが出てくるのは当たり前で、新しいことを得た時に自分がわーすごい!ワクワクする!という気持ちが湧けば、その方向に進めばいいですし、新しい意見や知識に出会っても、うーん違うな、と思ったらやっぱりそれは自分には合わないことかもしれません。 彼女は、自分が良いと思ったことは信じて進んでいけば良いことをいつも気づかせてくれました。 そして不思議に、自分が良いと思ってやったことは、必ずうまくいきました。 逆に人にこうしたほうが良い、と言われて、どうかなあと思いながら半信半疑でやってみたことは、うまくいかないことが多かったです。 それは単に自分には合わない、ということもあるでしょうし、同じ方向を向いていないということは、それだけ自分の中でクリアではなく、100%の力を出しきれない分野なのではとも思います。 しかし、最初はできないと思っても、きちんとクリアにして一生懸命取り組むことで達成できるということもあります。 どちらにしても、信じる気持ちというのが大きく左右されると思います。 なんだか知らないけど努力しなきゃいけないみたいだから努力する、という中途半端な意識で頑張るのか、これをやったらきっとこういうことが待っている、というクリアな理解と気持ちがあって頑張るのかでは全然成果も違ってきますよね。   彼女以外にも、私を支えてくれた数々の方々、励ましてくださった方々、私を信じてくださった方々に本当に心から感謝しています。 皆さんの一年はどんな一年でしたでしょうか? 2018年の目標をこの数日間、色々と書き込んでいるのですが、2017年は反省点として、もっと親しくしたいなと思っている人に対しても、恥ずかしかったり尻込みしてしまったりして、自分から積極的にいけない部分も多かったので、2018年はもっと積極的になれればとも思っています。 まだまだ細かい目標はたくさんありますが、色んなことを一つ一つ確実にやれたらなあと思います。 皆さんも、1月になってから、ではなく、今すぐに来年の目標を立ててみると、一歩また余裕が出てきますよ。 皆さんの2018年も、どうか楽しくハッピーな一年になりますように。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。    

チャレンジするためのマインドセット

たった一冊の本が人生を大きく変えてくれること

小さい頃から本は大好きで、ほぼ毎日、何かしらの本を読んでいる原田美咲です。 一冊の本でこれまでの考え方や習慣がガラッと変わってしまうことがよくあるのですが、その中でも、2年近く前に読んだある一冊の本が私の人生を大きく変えるきっかけになった話を今日はしたいと思います。 その本の名前は、 “It’s Your Life, Isn’t It?: Choosing the path that’s right for you あなたが選ぶ人生 新しい一歩を踏み出すために”     2000年に発行されているので、随分古い本です。 今は絶版になっているようで、中古でしか買うことはできないようですが、今から2年近く前の2016年の1月に、出勤前に立ち寄ったニューヨーク市立図書館でたまたま見つけたこの本は、タイトルがバン!っと私の中に入ってきて、迷わずに手に取ったのを覚えています。 幼い子供を育てながらの起業、離婚、前夫の闘病と死など、様々なことを前向きに歩んだアメリカ在住の著者で、日本にも3年間ご滞在されたことがある、Beverly Copenさんが書いた、生き方のヒントが書かれている本でした。 仕事帰りの電車の中で夢中で読んで、あっという間にその日に読み終わってしまいました。 実はその本を読む前までも私は毎日が何かしら不安を感じていました。 当時、ニューヨークに来て10年経っていて、仕事に特に不満はなかったのですが、何かが足りないと感じていたのです。 私のブログにも今まで何度も書いていますが、その何かは、パッション。 その当時は、そのパッション自体が何なのかすら、分かっていませんでした。 パッションとは、何か一つに決めなきゃいけないことではなく、いくつあってもいいんだということも気づいていませんでした。 自分が何をしたいのだろう、本当はやりたいことはたくさんあるのに、私はシングルマザーだからと、娘のためにやりたいことがあっても我慢してしっかり自分がやれる仕事をして娘を養っていかなければいけない、とか、今の自分には時間がない、私は大した学歴もないし、などと、何かにつけて言い訳をし、モヤモヤとしていました。 そしてその本を読んだ後、はっきりと、もっと自分は色んなことを楽しんでいいんだ、もっと人生を楽しんでいいんだ!と思ったのです。 そう思った次の瞬間、私はこの本の著者のBeverly Copenさんに本を書いてくださったお礼のメールを書いていました。 そしてなんと、次の日にご本人からすぐに返事をいただいたのです! Beverlyさんからのメールには、私からのメールがとても嬉しかったということ、Beverlyさんが書いた言葉が私の人生を大きく変えたことがとても感激したこと、どうか今も未来も、計画に向かって頑張ってください、Beverlyさんにとっても3年間日本で過ごしたことは人生が大きく変わったということが書かれていました。*実際は全て英語でしたが、日本語で要約しています。 そして何と私がとてもびっくりしたのが、Beverlyさん自体、本を出版してからもさらに夢を叶えていたということでした。 本の中でBeverlyさんは、「フォトグラファーになりたい」、という夢を書かれていたのですが、いただいたメールの署名に、 ”Author-Entrepreneur-Photographer” (作家、起業家、フォトグラファー) と書かれていたのです!   夢をしっかり叶えていたBeverlyさんに私は大興奮してしまいました。 Beverlyさんは80代の方ですが、この本を出版されたのが60代の頃。 その頃、将来の夢はフォトグラファーになることと書かれてあり、見事に達成していらっしゃることに、とても強い希望を感じました。   私はこの本を読んだことがきっかけで、自分のそれからの人生をきちんと向き合って、自分がやりたいと思ったことを少しずつやれるように行動し始めることができました。 さらにとても光栄なことに、Beverlyさんはそれから毎年、最初に私がメールをした時期と同じ時期にメールをくださるようになりました。 その度に、1年間を振り返り、自分に起こったことをBeverlyさんにご報告し、次の年の目標を書く、ということが恒例になっています。 しかも、毎年、メールで書いた目標を私は叶えることができているのです。 先週、1年ぶりにメールをいただき、目標を無意識のうちに叶えていた自分にも驚いてしまいました。   そして、Beverlyさんもまた、たくさんの場所を旅行して、素敵な写真を撮っていらっしゃることにも感動しました。 私はBeverlyさんとのメールを、 “a dream-come-true-email(夢を叶えるメール)”と呼ぶことにしました。   何歳になっても夢を諦めないこと、全くの未経験の分野でもできるということをBeverlyさんは教えてくれました。 本当に、感謝してもしきれないほどです。   さて、もうすぐ2017年も終わろうとしていますが、皆さんが今年読んだ本で人生を大きく変えた本に出会った、という方もいらっしゃるでしょう。 人によって、面白いと感じる本、そうでもない本、色々あると思いますが、本というものは一冊一冊、何かしら読んだ人に影響を与えるものだと思います。 Beverlyさんの本は約2年前に読んだものですが、あの本に出会っていなければもしかしたらまた人生違ったかなとも感じています。 2017年、私は50冊の本を読みました。 娘と一緒に読んだ本を合わせると約150冊になりますが、来年はもっと読みたいなと思っています。 この本面白かった!というものがあれば、ぜひ私にも教えてくださいね。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

世界各地で活動されている方へのインタビュー

インタビュー#2:神奈川県在住、管理栄養士と主婦のマッチングサイト運営、阿部葵さん

世界各地で健康や幸せを広げるために活動されている方へのインタビュー企画の第二回目。 今回は、管理栄養士と主婦のマッチングサイト、Spoonを運営されている、管理栄養士の阿部葵さんにインタビューしました。 葵さんは今年3月頃、インスタグラムから私にコンタクトをしてくださり、Spoonの紹介をしてくださいました。 ちょうどその頃、私も同じようなサービスがあったらなと思っていたところだったので、まさにセレンディピティな出会い。 最初の連絡をいただいてから、オンラインミーティングなどでお話をしたり、メールでやり取りをしたりするうちに、葵さんの人を惹きつける人柄にとても惹かれました。 私が夏に日本に一時帰国した際には、東京で葵さんやSpoonに登録している管理栄養士さんたちともお会いし、想像通り、とても素敵な方でした。 Spoonの運営やWebデザインなども手がけている大忙しの葵さんですが、私のインタビューにも快く引き受けてくれました。   1.葵さんが管理栄養士になりたいと思ったきっかけは何ですか? 私が中学生の頃、兄が急性膵炎にかかり家の中で倒れてしまったことがあったんですね。 その時、「私にもできることはないかな?」と思って、とっさに考えたのが、急性膵炎の食事について調べることだったんです。 中学生だったので、私が食事を作るのではなく、母に伝えるだけだったんですけどね。 でも気がついたら、夢中で食事療法の本を読んでいました。  その時から、「将来は本を見なくても、家族に何かあった時に、食事で助けられるようになりたい!」と、管理栄養士を目指すようになりました。      2.spoonのサービス内容を教えてください。 スプーンは、管理栄養士と個人・企業をつなげる仕事依頼サイトです。 例えば、 「病気にかかってしまって、食事作りに困っている個人の方」とか、 「管理栄養士を探している企業の方」がいても、 どこか施設に行かないと、管理栄養士に会えないのが現状です。 そんな風に困っている方々と、管理栄養士をつなげるために作ったサイトです。 簡単に言うと、ホームページのボタンをポチッと押すだけで、 施設に行かなくても管理栄養士のサポートが受けられたり、直接相談ができるということです。      3.spoonを運営されるきっかけとなったのは何ですか? そもそもは、2年前くらいに運命の人に出会ってしまって(笑) その時に「一日中、家族と過ごせる働き方をしよう」と2人で決めたのがきっかけでした。 だから「時間と場所にとらわれない働き方」をとにかく模索していたのですが、 始めは自分のホームページを作ることすらうまくできなくて。 けっきょく、外注してお願いすることにしたのですが 「あれ?プロに任せたらこんなに楽なんだ!」と、とても肩の力が抜けたんです。 それで「困っている人とプロフェッショナル(管理栄養士)が繋がれるサイトを作ったらおもしろそう!」 と思ったのがはじまりでした。 そうすれば、他の管理栄養士にも「時間と場所にとらわれない働き方」を提供できるなって思ったんですよね。     美咲:素晴らしい運命の出会いでしたね!私も同じく、会社員時代から、時間や場所にとらわれない働き方をしたいとずっと思っていました。同じことを思っている管理栄養士さん、きっととても多いと思います。   4.今後、spoonでやりたい新たな取り組みなどがあれば教えてください  やりたいことというか目標になりますが、管理栄養士がスプーンに登録しているだけで 充分生活していけるという状態にしたいです。 また、一般のご利用者の方にも、家の献立の作成などを気軽に依頼してもらって、 少しでも家族との時間を増やしてもらえるといいなって思います。 特に日本人は、苦労してなんぼみたいな環境で育ってきたと思うんですよね。 でも家族や好きなことをやる時間を犠牲にしてまで、苦しい思いをする必要は ないと思うんです。 なんでも「苦手なことは得意な人に任せる」仕組みが作れれば、 自分の好きなことだけに時間を費やせると思います。 おいしいものを食べて、好きな人と笑って、興味のあることにたくさんチャレンジして、家族と色々なところに出かけて… 一人でも多くの人が、そういう人生を手に入れられるようにがんばりたいなって思っています。     美咲:日本人は苦労してなんぼ、という環境でずっと育っていること、私もずっとそれを疑問に思っていました。 苦手なことは得意な人にしてもらえばいい、その間に自分は得意なことをもっと伸ばしていったらいい、そうすれば、もっとみんなが助け合っていける世の中になると思います。     5.ご自身やご家族の食事やライフスタイルで気をつけていることは何ですか? 「食べたい時に食べたいものを食べる」ようにしています。 昔は太っていていじめられていたので、ダイエットの塊みたいな性格だったんです。 でも管理栄養士になって、食べない方が痩せないということに気がついて、がまんすることをやめました。 そしたら肌もきれいになるし、ポジティブになるし、運命の人には出会えるし(笑) いいことばかり起こるようになりました。 栄養学を学んでからは、好きなものを食べても自然と自分の体がバランスを取るように なっているので、逆に一番いい状態でいられます。 私は、大切な人と楽しく食事をするのが、1番の健康法だと思っています。 美咲:そうですね。無理してできないことは無理強いしてもストレスが溜まるだけですよね。体にいいものを好きで食べている人にはいいですが、体にいいから食べなければいけない、でも美味しくはないんだよなあ、と思いながら食べているとちゃんと栄養にもなりません。私も食べ物の栄養学、そして心と体両方にフォーカスしたホリスティック栄養学を学んでからは特に、もちろん基本は抑えながらも、食べたいものを楽しく食べるということで気持ちにもとても余裕ができ、毎日楽しく、健康的に過ごせています。   葵さんの運営されているSpoonでは、サイトに登録してくださる管理栄養士の方を募集しています。 ご興味のある管理栄養士さんはぜひご登録を。 主婦の方にも、夕食献立メルマガなどお役立ち情報満載です。                   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。        …

イベント

JAAアップルキッズ主催:Happy Healthy Moms 忙しいお母さんのためのタイムマネジメントワークショップ

私も母親になって早10年。 シングルマザーで出産し、娘が3ヶ月に満たないうちにフルタイムで仕事復帰した私は、常に時間との闘いでした。 フルタイムで仕事をしながら、ホリスティック栄養学の勉強もし、育児も両立。 とにかく目の前にあることを必死ですることに夢中の時期がありました。   全てを両立できたのは、あの時は若かったから!(笑)というのが一番大きな理由かもしれませんが、それ以上に、常にどうやったら上手に時間を使えるかを考えて行動していたということもあるかもしれません。   時間をうまく使えることは、健康にも幸せにもとても影響します。 時間をうまく使うことで心に余裕が出てきますし、焦ることもなくなり、ちゃんと料理をする時間も生まれます。 焦らないことでストレスも減りますし、一つ一つ、着実に物事をこなすことができるようになりました。   今週金曜日、ニューヨーク日系人会、JAAアップルキッズ主催のワークショップ、Happy Healthy Moms~忙しいお母さんのためのタイムマネジメント~を開催します。 ・整理することはタイムマネジメントの必須条件。モノもデータもうまく整理するコツ。 ・優先順位が高いことを先にするのは常識、でも、優先順位の低いことも後回しにせずにする方法 ・Google アカウントをフル活用して賢く時間を管理する方法 ・料理で使えるタイムマネジメント   など、忙しいお母さんのストレスを少しでも和らげるために、お子さんとの充実した時間をもっととれるように、上手にできるタイムマネジメントの方法をお話します。   お子様連れでぜひ、ご参加ください! お申込は直接JAAへ。 212-840- 6942/info@jaany.org 日時:12月8日(金曜日)午前10時半〜11時半 場所:ニューヨーク日系人会 49 W 45th St, New York, NY 10036 費用:無料 講師:原田美咲     管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチ。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。          

チャレンジするためのマインドセット

2017年12月までにやり遂げておきたいこと

ニューヨークはまだ今は11月29日ですが、日本はもう11月30日。 明日から12月ですね。 12月は色んな行事のための忙しさももちろんあるとは思いますが、今年はあと少ししか時間がない!という焦りのような気持ちからも忙しさを感じることもあるのではないかと思います。   この時期になると、どんなに忙しくても私は一人、一年を振り返って自分を振り返る時間を設けます。 今年一年でやり遂げた出来事や起こったことを月ごとに書き出すと、たった1年でも色んなことをしたんだなということに気づくのです。 もちろん反省すべき点もあるとは思いますが、全ては終わったこと。 書き出す時は良かったことだけを書き出してます。 後悔するのではなく、ここまで頑張った自分を褒めることが大事。 そして先に進む準備です。   ぜひ皆さんも今年あった出来事を月ごとに書き出して振り返ってみてください。   自分から進んで行動を起こしたことで良い結果になったことはいくつありましたか? やる前は躊躇してたけど、やって良かった出来事はいくつありましたか? そういった出来事を振り返ることで、自分の成長がはっきりと見えるはず。 普段なんとなく過ごしているようで、実は結構あなたは頑張っているんですよ。   悪いことも良いことも、どちらも考えれば考えるほど雪だるまのように大きくなっていきます。 ならば良いことを考えて良いことがたくさんある方がいいですよね。 良いことを口に出して良いことが舞い降りてくる方が良いですよね。 だからこそ、一年の振り返りの時には今年起こった良いことや自分が頑張ったことを書き出すのです。   もちろん人生低迷期というものも必ずあります。 でもそんな時は、今からいいことが起こる前のただのプロセスだと考えると、 辛い時も前に進んでいけます。   さあ今年もあと1ヶ月。 一年の締め切り間近です。 今年中にあなたがやり遂げたいことは何ですか? 来年の目標は何ですか? 1月1日に慌てて新年の抱負を立てる前に、余裕を持って今から準備しておきましょう。     最後に一つ、栄養士・管理栄養士の方へお知らせです。 今週土曜日、12月2日土曜日の日本時間午後9時から10時に、第二回目の栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンライン交流会(無料)を行います。 今回のテーマは、みなさんが来年達成したいことについてです。 応援してくれる仲間に目標を話すと達成しやすくなると言われています。 実際私も今までほぼ全て、宣言した目標を達成できています。 今は栄養士・管理栄養士としてお仕事をされていない方でも、資格を持っている方であれば参加可能です。 この機会に皆さんで来年の目標を語り、達成させましょう。 お申し込みいただきましたら、オンライン交流会の前日までにサイトURLをお送りします。お申し込みはお名前(ふりがなみ)を添えてmisaki@misakiharada.comまで。 今年もあと一ヶ月ちょっと、最後まで皆さん実りある1年になりますように。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。  

人間関係

うまくいっていたと思っていたことが実はそうではなかったというのを知った時

実は今日、全てがうまくいっているだろうと自分では思っていたことが実はそうではなかった、ということを知らされました。   内容は個人的なことなので公表できないのですが、身近なことだったのに直接自分が関わっていなかったことで、自分はうまくいっているだろうと信じ込んでいて、でもそうではなかったという事実を知らされた時、ちょうど外を歩いている時だったのですが、驚きのあまりそこで一歩も動けず立ち止まってしまいました。   身近なことだけど、自分が直接関わっていないことというのは世の中にとても多くあります。   例えば、身近にいる家族のことでも、その家族が職場や学校にいる時は、自分は直接関わっていませんし、特別なことがない限りはその場面を見ることはできません。 自分が近くにいない時というのは、何が起こっているかは実際には分かりません。   仕事にしても、全てがうまくいっていると思っていて安心しきっていたのに、 実は全然そうではなかった、ということもあります。   私の元に今日起こった、うまくいっていると思っていたけど実はそうではなかったということに関しては、仕事のことではなく個人的なことだったのですが、今日はしばらく色々と深く考えました。   なぜ人はうまくいっていると思っていたけど実はそうではなかった、ということが起こってしまうのか。   自分なりに考えて出た答えは、そういうシチュエーションの時は、自分がうまくいっていたと思っていたことに関して、実際はちゃんと向き合っていなかったということだったんだな、と。 他のことに夢中になっていて、こっちはうまくいっているから大丈夫だろう、と勝手に勘違いをしていたり、後回しになっていたり。   そして、だいたいうまくいっているだろう、と勘違いしているものは結構大切なことだったりもします。 でも勝手に大丈夫と勘違いしているために逆におろそかになってしまっている、そういう状況で実はうまくいってなかった、ということに気づくのでしょう。   全てを器用に完璧にできる人はいませんが、たまには自分を見つめ直すこと、大切にするべきものや人をちゃんと大切にできているか、というのを見直してメンテナンスすることも必要だなと改めて気づきました。 皆さんも毎日忙しい日を送っているとは思いますが、たまには少し自分自身を見つめ直してメンテナンスする時間も与えてあげてくださいね。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。

タイムマネジメント

また夜更かし?たった数日でも早寝早起きするとこんなにいいことが!

今日は朝5時半から、日本在住のクライアントとオンラインコーチングセッション。 早朝からのコーチングセッションはフレッシュでなんと気持ちの良いこと! 因みにニューヨークと日本の時差は現在14時間。 日本の方が14時間進んでいるので、ニューヨーク時間朝5時半は、日本時間の夜7時半です。   私はもともと朝型なのですが、先月は夜遅くまで(といってもできるだけ0時までには寝るように心がけていました)起きていたことが多く、体がだるかったです。 そして、昼間は眠くなり、何もできなくなる、の繰り返しでした。   しかし、今月に入ってまた朝型生活に戻し、早朝4時〜5時頃に起きるようにしたところ、たった数日で効果バッチリ。 気持ちよく朝を迎えることができ、昼間も眠くならなくなりました。   朝が早い分、夜はすぐに眠くなるので、早めにベッドに入ってます。 昨日はなんと就寝時間夜8時半。   私がいつも元気でいられるのは十分な睡眠のおかげもあるかも! 実は私は娘を出産してから10年間、一度も熱を出したことがありません。 たまに風邪は引きますが、熱が出るほどではなく、いつも軽度で治ります。   風邪を引いたな、ちょっと疲れたかなと思ったら私の優先順位は何よりも、早く寝ること。   食べ物も大事ですが、疲れや体調不良を一番早く治してくれる即効薬は実は十分な睡眠時間だと思っています。   もともと人には体内時計が備わっていて、夜遅くまで起きていると、その体内時計も狂い、体調を崩しやすくなると言われていますね。 しかし、つい夜更かしをしてしまう、という人も多いですよね。   私は日頃の食事も気をつけてはいますが、風邪を引いた時、急いで体に良いものを食べたところで風邪はすぐに治りません。 食べ物からの栄養は一日で全ての体に行き渡るほど簡単に摂れるものでなく、毎日の習慣にかかっています。   慢性疲労になると、一日寝たくらいでは疲れは取れないかもしれませんが、 ちょっと風邪ひいたかなー、 今日はちょっと疲れたかなーくらいだと、 早めに寝ることで次の日には体調がよくなったという経験はありませんか?   朝早く起きることで一日中時間に余裕が持て、生き生きと過ごせる! 朝早く起きることで余裕を持って朝の準備ができます。 時間に余裕があるとその後の一日の過ごし方も全く違うものになりますね。   エクササイズする時間もあるし、朝ごはんをしっかり用意する余裕も生まれます。 バタバタと朝ごはんをかきこむ必要もなく、ゆっくりリラックスして美味しく食べられます。   きちんとお化粧して、しっかりファッションチェックもし、余裕を持って仕事にも向かえます。   私は外で仕事がある日でも、朝は娘を学校に送っていくので、片道徒歩20分(1.5km、1往復3km) を歩いたり走ったりして、有酸素運動も自然にできています。   さらに朝日を浴びることで、幸せホルモンであるセロトニンが分泌されるので、娘を送る時は朝日を浴びながら、さらにリフレッシュでき、その日一日をずっと快適に過ごせます。   そして、早く起きたから早く寝よう、と思うので(というより、早く起きたら自然と早く眠くなる!)、 自然と、今までにやらなきゃいけないことをダラダラしていたという習慣から、 ささっと済ませてしまおう、というように、意識の変化が生まれます。   ダイエット中の人も、ついつい夜遅くに食べてしまう、ということも防げますよ。   早寝早起きで、昼間も眠くならず、イライラもしない! 睡眠が十分に取れていないと、頭がぼーっとして、集中力も低下します。 早寝早起きで、十分睡眠をとっていれば、昼間も眠くならず、頭もぼーっとしないので、イライラすることもなくなります。 なんだかイライラする、家族にあたってばかり、という人はきちんと規則正しく早寝早起きができているかも見直してみると良いかもしれません。   早く起きたいけど、どうしても早く起きられないという人は、早く起きる用事を作ってみる いやでもさ、早く起きたいけどどうやったら早く起きられるの? そういう人もいるでしょう。 そんな人は、いくら目覚ましを早くセットしても早く起きるのは難しいかもしれません。 絶対に朝早く起きなければいけないような予定を入れてみることです。 私みたいに、朝5時半から仕事の予定を入れる必要はありませんが(できる人はそれが本当は一番効果的)、逆に今日できなかった仕事をあえて次の日の朝済ませる、など。 そうすると、絶対に朝かなり余裕を持って起きなくてはいけなくなりますよね。 そこまでするのはさすがに怖い、という人は、朝活に参加してみたりなど、何か一つ、絶対に朝早く起きなければいけないような朝の習慣を作ることも一つの方法です。 一日でもいいからとにかく一回朝早く起きてしまえば、その日夜絶対眠くなるので早く寝ようという気になります。 そして早く寝てしまえば、次の日も早く起きられる確率も上がり、 少しずつ早寝早起きの習慣を続けていけるきっかけになります。   この最初の第一歩がなかなか最初は踏み出せないけど、 一歩踏み出してみたら後は以外に簡単かもしれません。   さて、ここまで読んでも、やっぱり、自分は絶対夜型、という人もいるでしょう。 また、自分は睡眠時間3時間でも大丈夫、遅く寝ても早く起きることができるよ、 という人もいるでしょう。   それは人それぞれ。   もし夜型でも睡眠時間が足りてなくても全然元気! とはっきりとご自身で分かっている方は無理して朝型に変える必要はないと思いますが、 最近なぜか体がだるい、と感じていれば、 もしかしたらそれは睡眠時間やその質が原因かもしれません。   一度、数日間でも早寝早起きを試してみると体調が良くなるかもしれませんよ。   さて、私は明日も朝6時からセッションがあるので今日も早く寝ます!   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。…

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

人のため、自分のためにやりたいことをやり続けること

基本的にやりたいことがあったらすぐやる原田美咲です。 昨夜は、私が卒業したホリスティック栄養学校(The Institute for Integrative Nutrition、IIN™️) の卒業生と在校生が参加できる、ニューヨークエリアでのカジュアルなMeet Upがあり、参加してきました。 Meet Upはマンハッタンのミッドタウンにある、Tournesol Wellnessという会場であり、30−40名くらい集まりました。 トップの写真は、そこの帰り道。 クライスラービル、グランドセントラル駅からも近い場所でした。   IIN™️の卒業生で、IIN™️の講師でもありメディアでも有名な、私の大好きなAndrea Beaman もご主人と一緒に参加されていました。 参加者とそれぞれ話をしたり、途中、みんなで輪になって一人一人、自己紹介もしました。   年齢も出身地も様々なニューヨーカー。 在校生も卒業生も一緒だったので、すでにホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人、まだ活動をしていない人、それぞれでした。 でもやっぱりすごいなと思ったのが、みんなそれぞれ、 やりたいことをやり続けていること。 参加していたメンバーは皆、同じ学校でホリスティック栄養学を学んでいる人たち。 それぞれのパッションを持って、人のため、自分のために、健康や幸せに貢献したいと思って進んでいる人たちです。   フルタイムでホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人や、私のように、ホリスティックヘルスコーチとして活動する傍ら、他の活動もいくつかしている人もいました。 でもそれぞれ、やりたいことを全部やっている。 きっといずれ、一つに絞るときも来るのかもしれないけど、特にニューヨーカーは、いくつものことを同時にやっている人、とても多いです。   参加者の中にも、 アーティストを続けながらホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファイナンシャル分野で勤務しながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 大学に通いながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファッション分野で働きながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 などなど。 でもみんな、色んなことをしている理由が、お金のためではなく、ただやりたいからやっている。   ホリスティックという意味は、全体的な、とか、心身一体的な、という意味を持つので、どんなジャンルでも、結局は全てホリスティック栄養学に繋がっていくのが、面白いところです。 私自身も、ホリスティックヘルスコーチとして活動をする傍ら、レストランのコンサルティング、子供国語クラスの教師、などなどしています。 それも全部、やりたいからやっているだけです。 楽しいからやっているだけ。 基本、なんでも楽しいと思う性格なので、頼まれたらやることも多いです。   会社勤めをしていた時、仕事内容や給与に不満があるわけではありませんでしたが、一つだけ不足していたものが、パッションでした。 仕事が嫌いだったわけでもありませんし、職場での人間関係も最高に良く、とても恵まれた環境で、安定していました。 ただ、私にはその”安定”が、不安だったのです。 このままやりたいことを全力でやらずに、ぬるま湯に浸かって生きていくの? そう疑問を持ち続けていました。 安定から抜け出し、パッションのあることを全力でやるために、私は何の不満もなく恵まれていた会社を退職しました。 決断するには1年以上、時間がかかりました。 せっかく安定していたのにもったいない、と思う人もいるでしょう。 でも私には、やりたいことをやらない時間の方がずっと、もったいない。 そして今、一瞬たりとも後悔はしていません。   今回のMeet Upに参加して、改めてそう思いました。 なんだ、みんなやりたいことやってるじゃん。 お金や学歴、家族構成なんか関係ないじゃん。 やりたいことを全力でやってる方が生き生きしてていいじゃん! 別に周りを見る必要なんて何にもないじゃん! って思いました。     また、参加者の中で一人、ステージ4の癌を宣告され、ホリスティック栄養学で学んだことを実践し、癌を治したという人もいました。 その人は、癌にかかる前も、食事はとてもヘルシーなものを食べていたとのこと。 でも、精神的にとてもストレスになる生活をしていたのが、癌の原因だったのかもと話していました。 ストレスになるような原因を全て排除し、ゆったりと気持ちにも余裕が持てるような生活をした結果、癌が消え、それには医者もとても驚いていたとのこと。 やっぱり、食事だけでは健康と幸せを手に入れるのは不十分です。 食事の他に、精神面も健全な状態でないと、真の健康と幸せを手に入れることはできないですね。   さらに、やりたいことをやり続けるそのパッション。 これって実は、一番生命をみなぎらせるポイントなんじゃないかなと思います。   みんなで輪になって簡単な自己紹介が終わった後、何人か私のところに来てくれて、色々質問をしてきてくれました。 日本の文化にも興味を持ってくれている人もいて、とても嬉しかったです。 この日、日本人は私一人、アジア系の人もあと一人しか参加していなかったので、肩身が狭いかなとも思ったのですが、全然そんなことはなく、みんな良く話しかけてくれてさすが人種のるつぼで生活しているニューヨーカー、人種は全然関係なく受け入れてくれるんだなあと思って嬉しかったです。   改めて、この日出会った人たちのように、私もこれからも、人のため、自分のためにやりたいことをやり続けようと心に誓いました。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。