CATEGORY 仕事、キャリア

シングルマザーから結婚への話

売上増は当たり前。僕のサポートではなく「自分自身で幸せになれるように 自己成長できた」のが嬉しい!

  売上だけ、収入アップだけに躍起になっていませんか? その先にあるあなたが本当に求めているものは何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ はじめにお断りしておきます。 今日の内容は読むだけでも 人生変わるマインドができるくらいの内容なので、 人生変えたくないと思っている人だけは、どうか読まないでください。 私は去年、 人生を大きく変えることができました。 2017年にホリスティックヘルスコーチとして 活動をスタートし、 亀のスピードで少しずつ頑張っていきましたが、 2018年、大きな変化を起こすことができました。 収入アップはもちろんのこと、 11年目にして未婚のシングルマザーからの結婚。 全てが1つずつ、パズルを合わせるように 成長を重ねていっています。 そのきっかけの1つとなったのは、 これからご紹介します、ある方との出会い。 その方とは、仙道達也さん。   仙道達也さんは Webが苦手でクライアント獲得ができない コーチ、コンサル、セラピストに集客を アドバイスするコンサルタントです。   業界では知らない人はいないくらいの すごい人なんです。   その仙道さんがされている 仙道塾に私が入ったのが去年の2月。   実ははじめ、入るのをすごく迷っていたんです。 なぜなら私にとってはとても高額だったし、 できるかどうか分からなかったし。 でも入ってすぐに奇跡が起こり始めました。   まずは夫との出会い。 その次に売上大幅アップ。 そして夫との出会いから8ヶ月後に結婚。   その理由は、 迷ったけど思い切って塾に申し込んだことで、 大きな目標にベクトルを向けることができ、 それに向かって頑張れたこと。 高額を自ら支払うことだけでも、 自分に大きな自信がつき、 お金のブロックが消えたこと。 さらに塾の中でも学びがあり、 お金だけでなく、 様々なブロックが消えたこと。   そういう、大きな自分の変化を見て、 心にも大きな余裕が出たこと。 まだまだ書き出せば たくさんの理由が見つかります。 塾に入ってからはさらに、 私のマインドがどんどん 変化していきました。 そして、私のそのマインドの変化から現れた 私の経験や成長を クライアント様にもお伝えできるようになり、 クライアント様にも大きな変化が現れるようになった、 それが一番の私の喜びでした。 私が自分にもクライアント様の為にも 大事にしているのは、 ただ売上や収入を上げることではない。   売上や収入が上がっただけでは ただ虚しいだけ。 その先にあるものは何ですか? 私の場合は、 家族の幸せ、そして 私のクライアント様、 周りの人にも幸せを広めること。 誰でも、 5億あげるから あなたの幸せを全部なくしなさい、 と言われたらNOと答えると思います。 お金は幸せを得る為にあるもの。 その幸せがなくなったら お金はあっても全く意味がなくなりますよね。 だから私は、 クライアント様へのサポートも、 収入や売上重視ではなく、 健康・幸せ・生産性3つの柱を基本としています。 むしろ、 収入はどうでもいい、 毎日健康でハッピーでいることが目標! という人も大歓迎しています。 ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、 先ほどご紹介した仙道さんが、 ご自身のメルマガやFacebookの中で、 私のことも紹介してくださっていて とても嬉しいお言葉を書いてくださっていたので、 こちらにもシェアしますね。 この仙道さんのシェアの最後のコメントが 嬉しすぎました! 太字・赤字の部分に注目です! そしてなんとその仙道さんが 今すごい企画をされているので、 それもご紹介します! 仙道さんが紹介してくださった文そのまま    ↓↓↓↓ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【海外でも3カ月で400万達成!+結婚も!?】 仙道塾4期目の声をシェアします! 『なぜ70名近くが100万~1000万以上と 売上UPできたのか?』…

チャレンジするためのマインドセット

何から手をつけたらいいのか分からない時の整理の仕方

  何から手をつけたらいいか 分からない時、 どうやって整理しますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今日は以前取らせていただいた メルマガ読者様アンケートからの リクエストを元に書いています。 その方の今気になっていることが、 ビジネスをうまくやっていけるのか。 何を学べばいいのか。 学歴関係なくビジネスの仕組みを作れている人がしている具体的な努力は? そしてメルマガで取り上げて欲しいことが 「何から手をつければいいか  わからない時の整理の仕方」。 私もビジネス始める前や 始めたての頃は こういうことをずっと考えていました。 特に私のような コーチ、コンサルの世界は 今、溢れすぎています。 ご質問された方が どういう業界でビジネスを 始めたいかは分かりませんが、 不安な気持ちはとても良く分かります。 でもですね。 「ビジネスをうまくやっていけるのか」 これはやる前から分からないということ。 だからできるまで とにかくやるしかないんですよ^^ 「何を学べばいいのか」 どの業界にしても言えるのは、 お客様の「欲しい」を きちんとカバーでき、 さらにお客様の人生を変えられるように することが大事。 ということは、 答えはあなたではなく、 あなたの見込みの お客様が持っているんです。 手っ取り早いのは、 直接、どういうことが欲しいかを きちんと「聞いて」、学ぶこと。 私もそうですし、 私のクライアント様で ご契約が取れる方は、 ビジネスのノウハウというより、 この見込みクライアント様への 「聞き込み」、そこから クライアントが欲しいものを しっかり取り入れていっています。 それって、 学歴は全く関係ないですよね。 ビジネスの仕組みを作ることも、 ビジネスノウハウ云々以前に、 まずはお客様が何を欲しがっているか、 とにかく聞きまくる、 そしてすぐに取り入れていく、 この努力をすることです。 私のセッションの中でさらに 詳しくお伝えしています^^ 「何から手をつけたらいいか  分からない時の整理の仕方」 頭の中だけで整理するのは なかなか難しい場合は、 書き出すことですね。 私は以前は Google シートやGoogleカレンダー、 リマインダーアプリを利用して、 自分がやりたいと思っている 優先順位の高いものから 取り組めるように リストアップしてやっていました。 今はテクノロジーばかりは 目や頭が痛くなりまして(笑)。 Googleカレンダーは 今も活用していますが、 今主にやっているのは、 簡単なノートに、 さらさらっとその日やることだけに 集中して書き、 その日のことだけに集中します。 ポイントは、 やらなきゃいけない、より 自分の「やりたい」ものから 先にすること。 やりたいことって 楽しいからどんどん進むんです^^ そうすることで、 ハードルを低くして 次々と片付けていくことができます。 だからリストはシンプルでいいんですよ。 さらに具体的な方法は、 体験セッションでもお話できますので、 気になる方はお問い合わせください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ やれるかどうか分からないのは やる前からは分からない。 だからできるまでやること。 学歴よりも お客様の欲しいをしっかり 聞き込み、お客様から学ぶこと。 何をしたいか分からない時の整理法は、 あなたの「やりたいもの」を シンプルに書き出し、 ハードルを下げて片付けていくと良いです。

チャレンジするためのマインドセット

私がニューヨークで仕事を始めたわけは?

  メルマガ読者様からいただいたリクエスト、 「美咲さんがどうやって英語を勉強したのか、ニューヨークで仕事をしようとなぜ思ったのか、是非聞いてみたいです。」 ということについて、前々回より、シリーズで書いています。 今日は、私がニューヨークで仕事をしようとなぜ思ったのか、についてお伝えしますね。 英語の勉強については、前回、前々回のを読んでくださいね。 実は私は、 ニューヨークで仕事をしようなんて、 これっぽっちも思ってもいなかったんですよ。 大学卒業後、就職課から呼び出され、ニューヨークでの求人を聞くまでは。 大学時代、 初めてオーストラリアに 短期語学留学をしてから、 海外に行きたいという気持ちが強く、 卒業後は海外に行きたいと 思っていました。 でも特に何をしたいという 特別なことはなかったんです。 ただ海外に行きたかった。 国もどこでも良かったんです。 だから周りが就職活動をしている間、 私は就職活動は一切せず、 大学の図書館で一人で映画鑑賞したり、 本読んだり、英語塾に行ったり、 バイトしたり。 そうしながらも、 どうやったら海外に行けるか 常に考えてましたね。 一番手っ取り早そうな、 オーストラリアでのワーホリを考え、 ワーホリビザまでは取りました。 だからワーホリ行く気満々だったんですけどね。 ニューヨークに就職が決まったので、 結局ワーホリは行きませんでした。 せっかくとったビザも捨てました。 大学の就職課には、 卒業後の希望進路として、 「海外に行きたい」 ということは前々から 伝えていました。 周りの友達は進路が決まる中、 私だけ決まってない(笑)。 でも焦りは全くありませんでした。 だって私は私、と思っていたから。 それが、とってもラッキーだったんです。 なぜなら、私が大学の就職課から呼ばれたのは 卒業して2日後のこと。 「ニューヨークでの求人」は、 みんなの就職活動ピークから 大幅に遅れて出た求人だったんです。 私が就職活動してなくて良かった。 「海外に行きたい」という希望を 出してて良かった。 人に流されていなくて 自分のことに集中していて良かった。 就職課の人から、 「ニューヨークで求人があるんだけど、  行きませんか?」 と言われた時、 自由の女神がパッと見えました^^ 「はい」と返事をするのに 一秒もかかったでしょうか。 仕事の中身も聞かず、 会社名も聞かず、 すぐに即決しました。 その仕事は、 マンハッタンにある 日系おむすびカフェの アシスタントマネジャーの仕事。 そしてその話を聞いて 1ヶ月後には、 ニューヨークにいました。 本当に、人生何があるか 分かりませんね。 その時から、私はそう思ってます。 だからこそ、 本当にやりたいことを いつも大事にしています。 妥協はしません。 人の目も、気にしません。 妥協していたら、 本当にやりたいことの空間まで 失ってしまうから。 本当にやりたいことを いつでもできるような空間を 作っておけば、そこに ふわっとラッキーが舞い込んでくる。 やりたいことをやってたら、 そのラッキーを掴める余裕もある。 実は、ニューヨークに就職するなんて これっぽっちも思ってなかったのは、 海外に行きたいとは思ってたけど、 アメリカなんて行ったこともなかったし、 憧れすぎて、 逆に一番遠い国だと思っていたからなんです。 でもそんな遠いと思っていた国に 行けるチャンス、 話を聞いて迷う暇はありませんでした。 あの時、遠いと思っていた国が 私の一番身近な国になっている今。 そうなれたのも、 あの時自分の本当にやりたいことを 大事にしていたから。 メルマガ読者様のご質問の、 「ニューヨークで仕事をしようと  なぜ思ったのか」 に関しての回答としては、 「ニューヨークで仕事をしようとは  自分からは思っていなかったけど、  海外に行きたいという強い気持ちを…

お金

授業料全額返金、そしてそれ以上の収入も!お金だけでなく人生のパートナーも得られた自分への投資のリターン。

  あなたは自分へどれくらい投資していますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 去年、私が受講していたホリスティック栄養学校のビジネスコースで、 受講中を通してのビジネス成果コンテストがあり、 私は全世界の学生313人中、トップ10に入りました。 そのトップ10のご褒美は、 なんと授業料全額返金!♪ ビジネスコースを受ける前は、実は私はクライアントゼロでした。 2017年の1月ごろにそのコースを受けはじめ、同年2月でフルタイムで働いていた前職を辞めた頃もクライアントゼロ。 しかし、そのビジネスコースを受講して4ヶ月後(会社を辞めて2ヶ月後)の4月に初めてクライアントができました。 初めてのクライアントをつけることができた時は飛び上がるほど嬉しかったですね。 その後、2ヶ月後には管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースを開講、その3ヶ月後に管理栄養士のためのビジネスコースも開講。 オンライン、個別合わせて ホリスティックヘルスコーチングだけで、 そのビジネスコース受講中に受講料の約5倍の収入を得ることが出来ました。 それ以外にも、コーチングではないですが、 別のビジネスで、同じようにビジネスコースで 学んだことを少しずつ応用したところ、 ビジネスコースの受講料の 9倍の収入を得られました。 おそらく、そのコースを受講していなければ、 一人で悶々と右も左も分からずに ぐるぐる回りながら進んでいたか、 もしくは途中で投げ出していたかもしれませんね。 そのビジネスコースでは、 今もずっと毎週お互いのビジネスの 進行状況を伝え合い、励まし合っている アカウンタビリティパートナーの アメリカ人女性にも出会えましたし、 初めての起業に関して 何をしたら良いか分からなかった私を 時間を無駄にしないように スイスイと導いてくれるコースでした。 今はそのコースで学んだことも 私が作ったオンラインのコースや コーチングに生かしています。 今私がしているコーチングの仕事は、 健康や幸せはもちろんのこと、 起業などの目標を達成するためのサポートも しています。 自分と同じ道を通ってきた方々の 気持ちが分かるからこそ、 寄り添っていられるのだと思います。 本当にこの仕事をしていて、 毎日がとても楽しいですし、 人をサポートするお仕事をすることが出来て、 サービスを受けてくださっている方へ 価値を伝えることができること、 とても光栄に思っています。 もっと上に行くためには、 ある程度自分に投資も必要です。 投資をすることで 無駄な時間をかけずに早く進むことも出来ます。 そして、その投資額が高ければ高いほど、 自分にとっても本気度が変わってきます。 そりゃそうですよね(笑)。 10万円のものと100万円のもの、どっちを本気で大事にしますか。 逆にコーチにとっても、 値段が高いと それだけ責任感も上がり、 よりサポートを頑張る気持ちになります。 早く進むことは結果的に かなりのお金をセーブ出来ますし、 リターンも大きいです。 実はその後、私はホリスティック栄養学校のビジネスコースとは別に、もう1つコーチコンサルのためのビジネス講座を受講したのですが、それには10ヶ月で140万の投資をしました。 正直、140万を一括で払うとき、手が震えましたね(笑)。 私、バカなことをしていないか、ちゃんと自分はできるだろうかと。 でも、バカなことかどうかは、自分が行動するかどうかで変わってきます。できるかどうかも、やるかどうか、だけです。行動しなかったらきっとバカでしょう(笑)。でも、行動すれば、大きく変わります。 そこで、実際申し込み、マイペースでも行動した結果、私が得られたものは、私のビジネスを大きく成長させることができ、投資した金額を大きく上回る収入をたった2ヶ月で得ることができました。その後ずっと収入をあげていけています。 収入だけではなく、なんとその講座を受講して1ヶ月後に、素敵な出会いもあり、2018年10月23日現在、その人との結婚を控えています。10年間、シングルマザーだった私が、です(笑)。 収入面での成長より、むしろ私の人生の成長も大きくあり、本当に幸せ度が増していますね。 これまでは収入にばかり気を取られていましたが、内側からの変化が大きく、しかもお金の巡りも良くなり、人生の良い歯車が回っています。 これは自分の体験談からも、周りの人の行動からも、すぐに分かります。 何年も前からずっと自分で起業したいと言っていた私。 もちろん少しずつ自分でやれることはやっていたけど、それもほんの少し。 空回りが多かったし、 続かないことも多かったし、 横道に何度もそれたし、 何をしたら分からない状態でぼやっとしていたことが 多かったです。 でも2年前にコーチを雇い、 そこから去年もさらに 自分が学びたいことに投資をし、 今もさらに学び続けながら、 どんどんアウトプットしています。 学びたびに 自分が一回り成長し、 さらに上のことを学ぶことで また成長しているのを感じています。 私の周りの人も同じで、 やりたいことがある、と言ってても 何も進んでない人もいますし、 やりたいことがあって、 そこにしっかり時間と お金を投資している人は、 早く成長をしています。 みなさんも今、 やりたいことがあるけど、 何も進まない、という方は、 私の体験談も合わせながら お話できますので、ご相談くださいね。 ご相談は無料です^^ いますぐ、変われるマインドを身につけることができますよ^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 自分が本当にやりたいことに向かって 投資することは、結局のところ収入面だけでなく、人生の大切なところでのリターンがとても大きくなります。 迷っている時間の間に リターンを得られるかもしれないなら、 迷わず、自分を高めるために時間とお金を投資しましょう。

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

いつでもどこでも!あなたも世界最大のホリスティック栄養学校で学べるチャンス!

まだ娘が小さいとき、 シングルマザーで私の将来は このままでいいのかなぁ、 私がやりたいことってそもそも 何だろう? と悩んでいた時がありました。 縁あって、大学卒業後すぐに ニューヨークに就職したけれど、 自分から掴みに行った仕事では ありませんでした。 もちろん今思えば、 そこで仕事をしたことは 大きく今にも繋がっているとは 思いますが、 当時はこのままでいいのかなと 悩んでいましたね。 日本で管理栄養士専攻の大学で、 栄養学を学んだけれども 何だか日本の栄養学には 疑問というか物足りなさというか、 なんか違う・・・という考えが 常にありました。 しかも、日本の管理栄養士の資格は、アメリカでは活かせない。 私はアメリカで また一から栄養学を学びたいと 思いました。 でも私はシングルマザーで就労ビザ保持者。 フルタイムの学生になる覚悟はなく、 色々とリサーチしていたら、 世界最大の栄養学校を見つけたのです。 それが、 The Institue for Integrative Nutrition というホリスティック栄養学を 学べる学校です。 授業は全てオンライン。 だから世界中どこにいても、 好きな時間に学べるんです。 自分のペースで学べて、 しかも食べ物の栄養学だけでなく、 環境や人間関係、 マーケティングも学べる! 健康や幸せは 食べ物だけじゃないんだよという その学校の教育方針に とても心を惹かれ、 「私が探してたのはまさにこれ!」 と思って 申し込みました。 かれこれ、 6年も前のことであります。 講義はオンラインですが、 任意で参加できる カンファレンスもあり、 実際に学生や講師、 創設者とお会いして話を機会も ありました。 創設者の方とは 実際にお会いしても とてもオーラのある優しい方で、 たまに個人メッセージも いただいたりしています。 私はこの学校で学び、 大きく人生が変わりました。 食べ物の栄養はもちろんのことですが、 健康、幸せ、生産性、 全てに繋がる運を掴む方法を この学校で学びました。 シングルマザーから 婚約者との出会いを掴めたのも、 まさにこの学校での 教えがあったからなんです。 授業は全て英語なので、 英語がある程度理解できる人には 本当に全ての人におすすめです。 栄養学の知識はゼロでも全くOK。 むしろ栄養学の知識ゼロの方が 面白いかも! この学校の次の授業開始日は11月12日です。 だから今が申し込みに最適な時期です! 授業は英語とはいえ、 英語のレベルはそれほど 高くなくても大丈夫。 英語で栄養学を学びたい方で、 興味のある方はぜひ、 本場アメリカの世界最大の栄養学校から 最高の栄養学を学んでいただきたいと思います。 本当に、私が世界で一番の オススメの学校です! 大幅な卒業生ご紹介割引もあるので、 興味のある方はこちらのリンクより、 カリキュラムをダウンロードしてくださいね。 http://bit.ly/2AdFNA0 また、学校について 詳しいことを聞きたいという方は 私が学校案内と入学に関する 無料コンサルテーションを させていただいております。 こちらからお問い合わせください。 http://misakiharada.com/page-736/page-1195/ ホリスティック栄養学校の料金に関してですが、以前は私もウェブサイト上に学校の授業料を載せていたのですが、学校に問い合わせをしましたところ、学校以外のウェブサイトに料金を掲載することは禁じていますと言われたので、それ以降、掲載はしておりません。 ただ、一番気になる部分かなと思いますので、ウェブサイト上では全体公開はできませんが、お問い合わせをいただいた方には無料コンサルテーションでお話しています。 ただ、ここで1つお断りしたいのですが、基本、メール上で、授業料いくらですかというご質問に関してメール上で料金のみをお答えすることはできません。 なぜなら、中身をしっかり確認せずに授業料だけで判断されるのは非常に勿体無いことだからです。 これは全てのことに繋がると思いますが、例えばあなたがパソコンを買うとき、値段だけで購入を判断しないですよね?必ず機能なども確認するはずです。 それと同じでサービスや学校に関しても、内容を確認しないまま料金だけで判断することは本当の価値が伝わりません。 ホリスティック栄養学では、バイオ個性という考え方があります。人それぞれ違い、生き方や考え方も違い、また食べ物も合うものと合わないものがあります。なので、しっかりとその方に合うかどうか無料コンサルテーションの中で詳しくお聞きしながらお伝えしていきます。…

仕事、キャリア

必ず思い通りの結果を得るために必要なことは、こんなにも簡単で意外なことだった

  誰もやらないようなことをやったことはありますか? その結果、どうなりましたか? ◆今日のヒントのストーリー◆ 私の知り合いのアメリカ人女性の弟が、 6歳くらいの頃、親にプールをねだって買ってもらえず、 仕方がないから誰にも言わずに自宅の地下に朝から晩までホースで水を流しこんで貯めて、 夜、泳いでいたところを親が見つけ、大騒動だったという話に最近爆笑しました(笑)。 嘘みたいな本当の話。 こんな誰もしないようなことを 実はおそらく多くの人が やっているのではと思うのは、 私だけでしょうか? 因みに私がやった、 誰もやらないこと、 結構色々とありますが、 3歳くらいの時に、 兄が瞬間接着剤で作った 「ハードコンタクトレンズ」を 兄が目に入れる真似をしているのを見て、 私はそれを本気で入れてしまって 目を危うく失明しそうになりました。 おそらくこんなことをしたのは、 世界で一人でしょう(笑)。 まあこの場合、兄も悪いですけどね(笑)。 失明しなくて良かったですが、 今も後遺症として、 目には傷が残り、 ぼーっとしている時に 透明のミミズが見えます(笑)。 そして、関係あるかどうかは不明ですが、 視力がとても悪く、 私より視力が悪い人に 今まで出会ったことがありません。 ここまでのクレイジーなことを 今後する必要はありませんが、 誰もしないことをやることって、 実は最高にエキサイティングなんですよね(笑)。 上記の例は、 まあエキサイティングだったけど、 やらなくても良かった例ですが(笑)。 もう1つ、 本当にやって良かったと思ったこと。 管理栄養士専攻の大学に行っている時、 周りの友達は就職先や進路が決まっている中、 私は海外に行きたいという思いが強かったので、 全く就職活動をしませんでした。 大学の図書館に行ってDVD見たり本を読んだり、 英語の勉強したり、 パン教室や飾り切りの教室に通ったり、 やりたいこと三昧楽しんでいたんです。 テスト前でも大学の図書館でDVD見てたので、 さすがに図書館の先生に、 「テスト前ですけど大丈夫ですか」 と言われていました(苦笑)。 皆と全く違うことをしていましたね。 こんな劣等生?だったのですが、大学卒業式の二日後に大学の就職課から呼び出され、 ニューヨークでの求人を紹介されたのです。 あの時私が皆と同じように 就職活動をしていたら、 このチャンスは掴めなかったでしょう。 自分の気持ちに正直になって、 皆がやってることは気にせず、 誰もやらないことをやってたこと、 全く後悔してません。 人は特に、 学校で同じようにすることを教えられ、 ある意味子供の頃から洗脳されてきました。 だから自分がやりたいことでも、 なかなかできない、 一歩を踏み出せない、 という人が多いわけです。 命の危険のあるほどのことをするのは さすがに良くないかもしれませんが、 ある程度は、 思い切ってやってみると 人生観が変わることが多いです。 これをお読みの皆さんの中で、 他の人がやらないようなことを やってみた結果、 すごく人生が変わった、 という経験をお持ちの方がいらっしゃったら、 ぜひ私に教えてくださいね。 もし、よろしければ 匿名でも紹介させていただければと思っています。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 皆がやることをただすることは、 正直あまりエキサイティングではありません(笑)。 周りを見ることなく、 あなたが本当にエキサイティングだと思うことを 思い切ってやってみましょう。 そっちの方が、自分の気持ちに反発してほかの人の真似するよりもずっと簡単で楽しいでしょ? あなたの気持ちに正直になることで、あなたの人生は大きく変わってきます。  

仕事、キャリア

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア経営のすべて

あなたの仕事へのミッションは どんなものですか? 誠意を持って、 仕事ができていますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私が数年前に読んだ本、 「Let My People Go Surfing」 という本があります。   著者はイヴォン・シュイナード、 アウトドアの衣料ブランド、 パタゴニアの創業者です。 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、 パタゴニアはできるだけ環境負荷を小さく、 そして人権を尊重した製品作りを行なっている会社です。 また、社員のこともとても大切にしていて、 良い波が来たら社員はサーフィンに行っていいし、 仕事よりもアウトドアが好きな社員に来て欲しい、 でも、サーフィンで抜けても 仕事に支障がないような職場であって欲しい、 としています。 私は英語版で読みましたが、 日本語版は、 「社員をサーフィンに行かせようー パタゴニア経営のすべて」 というタイトル。 パタゴニアの ミッションステートメントは、 ”最高の製品を作り、 環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。 そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、 解決に向けて実行する。” 何十年も続くビジネスの中で、 何度も軌道修正をし、 成功を遂げてきた パタゴニアだからこその ミッションステートメントだと 思います。 本のタイトルも、 一風変わっていますが、 内容を読んでみると、 学べることがたくさんあります。 本はたった数千円で たくさんのことを教えてくれます。 こんなに安くて リターンの大きい投資は なかなかないと思いますね^^ ここでは多くは語りませんので、 気になる人はぜひ、 本を買って読んでみてくださいね。 会社経営をしていなくても、 あなた個人でも、 十分にミッションを持って 誠意を尽くしてできる仕事、 きっとあるはずです。 そこから自分の未来と 周りの人の未来が 拓けていくかもしれません。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 仕事をする上で、 何かミッションを持って 誠意を持ってやれば、 未来が拓けていくかもしれません。

人間関係

恋愛でも仕事でも駆け引きテクニックは無意味

  あなたは仕事や恋愛で、駆け引きをしたことはありますか? 駆け引きをして良かったことはありましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 駆け引きって言葉を聞いただけでも 私はストレスがたまりそうになります(笑)。 仕事や恋愛の駆け引きはめんどくさいですよね。。。 私の中で駆け引きとは、 人を騙しているのと同じようなものです。 例えば恋愛での駆け引き。 なんで自分に気を向けるために、 わざとテキストの返事を遅らせたり、 冷たいふりしたりする必要があるのか。 駆け引きって、 そういうのだけではないと思いますが、 そういう駆け引きを勧めている人がいたりするのが 分からないです(笑)。 元々テキストの返事が遅い人もいるので、 それはそれでその人それぞれ。 私も比較的、返事は遅いほう。 もちろん内容にもよりますが。。 でも、わざと返事を遅らせたり、 冷たくすることを テクニックとして推薦している記事などを見ると、 正直他にもっと伝えるべきことがあるのに、 本当に残念だなあと思います。 駆け引きの元々の意味は、 ① 交渉・談判や試合などで、 相手の出方や状況に応じて、 自分に有利なように事を運ぶこと。 また、その術。 「 -がうまい」 「恋の-」 ② 戦場で、臨機応変に兵を進退させること。 *コトバンク、大辞林 第三版参照 だそうです。 つまり、自分のことしか考えてない! こんなので、その後の仕事や恋愛がうまくいくわけないですよね。。。 恋愛も仕事も、 相性はもちろんあると思いますが、 どれだけ相手のことを思いやっているかで うまくいくかいかないかが 変わってくると思います。 自分が有利になることを考えることなく、 相手を本当に思いやる気持ちが 相手に伝わっていれば、 相手もきっとその気持ちに 応えたくなりますし、 良い気持ちになると思います。 駆け引きテクニックをしなければならないような相手なら、 きっと最初からうまくいかないでしょう。 そんな状態なら、 相手にとっても嬉しくないですよね。 苦しいことが待っているだけです。 私も若かりし頃(笑)、 そのような経験がありました。 駆け引きをしたりされたりして、 良かったことは全くありません。 残るのはストレスだけ。 当然、うまくいくわけがない(笑)。 相手を思いやれる関係、 そして相手が自分のことを思ってくれていることを きちんと感じられること、 それこそが良い関係ではないかと思います。 駆け引きをするような相手や 駆け引きをしなければいけないと思うような状態は、 ストレスの塊です。 本当に大事なことを見失わないように してくださいね。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 恋愛や仕事での駆け引きは、 自分のことしか考えていません。 恋愛や仕事をうまくいかせるのは、 駆け引きのテクニックを磨くのではなく、 単純に相手のことを思いやることが とても大切です。 駆け引きをするような相手とは 最初からうまくいきません。

チャレンジするためのマインドセット

これならできる!スマホ、SNS依存からの脱出3つのポイント

    あなたはスマホ、SNS依存はありますか? どうやったらスマホ、SNS依存から脱出できますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近私はiPhoneで仕事をすることが増えました。 iPhoneは私にとっては必要なツールです。 必要ではありますが、まだ依存はしてません。 これを読んでいる皆さんの中には、 スマホを使わなくてもいい時にまで なんとなくスマホを見てしまう、 気づいたら無駄な時間を過ごしてしまう、 という方もいらっしゃると思います。 スマホだけでなく、PCでも、 PCを開くたびになんとなく 無駄にSNSを見てしまう、 という方もいらっしゃるでしょう。 なんとかスマホ、SNS依存から脱出したい! っと思っている方。 私はスマホ、SNS依存はありませんが、 少し油断すれば依存しそうになることが よくあるので、 依存しないように気をつけていることが 3つあります。 もしかしたら皆さんにとっても 役立つことかもしれないので、 シェアしますね。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 この方法は、 実は10歳の私の娘が考案。 ついつい見てしまうアプリは アイコンをクリックする前に、 「1日3回まで」フォルダに入っていると、 実際には1日3回以上見てしまうことは ありますが、それでもだらだらと 頻繁に見てしまうのをかなり 防ぐことができています。 しかも、そのフォルダは、 スクリーンの 1ページ目には載せず、 2ページ目に入れ、 iPhoneでちょっと時間を チェックしたときなどにも 目に入ることのないように しています。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 メールやテキスト、個人メッセージなどは、 バナー表示されるようにしてますが、 SNSのコメントなどまで いちいちバナー表示してたら、 四六時中気になってしまいます。 だから私はSNSの通知音、 LINEなどのメッセージの通知音は消し、 不要なバナーは一切表示しない設定にしています。 PCも、SNSのページを開いたままにしません。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 昔はトイレにまでiPhoneを 持っていってました。 1分で終わるところが 5分かかったり(笑)。 5倍も時間を無駄にするなんて 勿体なすぎます。 だから私は3年ほど前のある日、 私の娘に、 「今日からママはトイレに iPhoneを持っていかないから、 持っていっているのを見たら 注意してね」 と宣言。 最初は、タバコをやめる時と 同じくらい大変でしたが、 その宣言をした日からは一切、 トイレでiPhoneを使っていません。 誰かに宣言することって、 すごい効果ありです。 この3つの方法が、 皆さんにとっても 良い方法かどうかは 分かりませんが、 スマホ、SNS依存がある人は、 試してみてくださいね。 この方法以外にも、 できそうな方法があれば、 ぜひご自身の方法で スマホ、SNS依存脱出を 試みてください。 スマホ、SNSで1日のうちに どれだけの時間を取られているか 気づくと、 「忙しい」 という言葉が出てこなく なるかもしれませんよ。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 私がスマホ、SNS依存予防のために 取っている方法は下記の3つ。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 他にもスマホ、SNS依存のある人は、 依存脱出のための方法を 色々と考えてみてください。 スマホ、SNSに取られている時間を…

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

NYで提出された勤務時間外の業務連絡禁止法案

こんにちは!原田美咲です。 あなたは、勤務時間外の業務連絡はしていますか? 勤務時間外で業務連絡をすることはストレスに思いますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ ニューヨークでは最近、 勤務時間終了後、 上司からの仕事関連の連絡には 返事をしなくてもよいとする 法案が提出されました。 いつでもどこでも インターネットが便利な 世の中になった今、 プライベートの時間でも 仕事の業務連絡が入るのは 普通になってきましたよね。 お勤めをされている方にとっては、 勤務時間外に業務連絡が来ることが 結構苦痛に感じる人も多いのではと思います。 私がフルタイムの会社員だった頃は、 勤務時間外の業務連絡は当たり前。 一応オフィスにいる時間は 9時5時でしたが、 フルタイムは勤務時間はないようなものなので、 家でもよく仕事をしていました。 でも私は、それほど ストレスを感じたことはありません。 この法案が、 いいか悪いかは別として、 まあ確かに、お勤めをされている方にしては、 勤務時間外の業務連絡を迷惑だと考えている人は 多いだろうなと思います。 これが、お勤めではなく、 自分がやっているビジネスや活動に関する 業務連絡なら、迷惑どころか、 受け取って嬉しいものです。 少なくとも私はそう思っていますが、 もちろんそうでない人もいるかもしれません^^; もし、自分がリラックスしている時に 入って来る業務連絡がストレスに感じる場合は、 ストレスをできるだけ感じないようにする 方法があります。 実際に私はフルタイム勤務の時、 オフィスにいる時間外に 業務連絡が来てもそれほどストレスを 感じなかったのはこの方法を 実行していたからだと思います。 会社での業務連絡が来た時に、 優先順位の高いこと、低いものを その都度判断すれば、 優先順位の低いものに関しては、 すぐに対応しなくても良い場合があることに 気づきます。 私が会社勤めをしているときは、 優先順位の高いものはすぐに対応しましたが、 低いものに関しては、時間のかからないものは すぐに対応、 時間のかかるものは 時間のある時に対応、という 振り分けをしていました。 これだけでも、 自分の自由時間が 全部仕事のことで潰れてしまう、 ということは避けられるのです。 そして、自分が業務連絡をする側だったら、 受け取る人の気持ちも考えて、 例えば緊急でない場合は、 メールや電話で、 「緊急じゃないのでお時間のある時で大丈夫です」 という一言を添えるというのも お互いが気持ちよく仕事できる方法です。 NYで提出された、 勤務時間外の業務連絡禁止法案は 可決されるかどうかは分かりませんが、 わざわざ法律に守られなくても 自分でコントロールできる環境を 少しでも整えることで ストレスも軽減して、 生産性も上がるかもしれませんね。 さらにその場で優先順位をすぐ判断できる能力も つくかもしれません。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 勤務時間外の業務連絡は、 緊急性のあるもの、ないものを その都度判断し、 本当に緊急性があるものはすぐ対応、 そうでないものはできる時にする、 という方法を取るだけでも、 だいぶストレスが軽減されます。 あなたの方から業務連絡をする時も、 相手の時間を思いやり、 緊急性のないものは 緊急じゃないことを伝えることも お互いが気持ちよく仕事できる方法です。