CATEGORY チャレンジするためのマインドセット

チャレンジするためのマインドセット

諦めそうになった時、早く進むには

  あなたは、目標にしていたこと、 すごくやる気があったことを 途中で諦めてしまったことはありますか? どうして諦めてしまいましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「自分にはできないと思って、 やりたいことを本気でやり切る前に、 たった数ヶ月で諦めてしまう人は とても残念です」 と話していたのは、 以前、私がキャリアアップのための ある講座を受けていた時の講師でした。 それを聞いた時私は、ドキッとしました。 なぜならまさにその時、 自分がやりたいことがあったけど、 「自分にはやっぱり向いていないかも、 無理かも。」 と思っていた時で、 しかもそれだけではなく、 まだ本気で頑張ってやり切ってもいない時 だったからです。 自分のやりたいことを本気で始めよう、 と思った時にちょっとは頑張ってはみたけど、 少しやってちょっと大変だったから、 実績がないから、 人が見向きもしないから、 そんな理由でやっぱりだめだなあと 感じて諦めそうになっていた時だったんです。 夢に近づいている人は、 数ヶ月でやめることはしていなく、 色んな方法をやりながら、何年も ずっとその夢を追いかけているなと 気づいたのです。 ところで皆さんは、 ダンゴムシの交替性転向反応の話を 聞いたことがありますか? 交替性転向反応​とは、 動物に見られる行動習性の1つで、 壁にぶつかった時に 右に曲がった後には左、 左に曲がった後は右に曲がるというように、 曲がる向きを変えて進む習性のことです。 交替性転向反応は左右の脚の負荷を 同じにしようとして起こる反応との説もあります。 つまり、右を使いすぎたから左を使おう、という感じです。 壁にぶつかるたびに、右ばかり、または左ばかりに 進んでいると、結局同じところをぐるぐる回るだけに なってしまうこともあるからでしょう。 左右に曲がることで、 結果的には着実により早く 遠くに進むことができるのです。 これって人が壁にぶつかった時、 途中で諦めそうになった時にも 言えることかなと思います。 完全にやめてしまうのではなく、 右に行ったり左に行ったりしながらでも、 夢に向かって諦めずに進んでいけば、 結果的に早くたどり着くことが できるのではと思います。 自分のやり方だけでは、 うまくいかないこともあります。 そんな時は 周りの人からのサポートも必要です。 実際に私が、 冒頭に書いた講座の時の講師に気付かされたように、 あの時私が諦めかけながらも、 講座を受けたことは 大きなサポートになりました。 あの時何もせずに、 自己判断だけで諦めないで良かったなと 今になってすごく思うのです。 ダンゴムシが前に進めるんだから、 (別にダンゴムシをバカにしてるわけではないですが(笑))、 これを読んでくださっている皆さんは、 ご自身の夢を諦めることなく、 前に進んでいけるはずです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ ダンゴムシでも、 壁にぶつかった時は 右に曲がったり左に曲がったりしながら 前に進んでいきます。 やりたいことを諦める前に、 完全にやめてしまうのではなく、 色んな方法を取りながらも 夢に向かって諦めずに進んでみましょう。 自分一人でできない時は、 周りの人のサポートも必要です。  

チャレンジするためのマインドセット

環境、周りの人で大きく変わる!アメリカの子供にもじもじする子が少ないわけ

    あなたは、人前でいきなり発言する機会があった時、発言できますか? 知らない人にもじもじせずにうまく話しかけることができますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 先日、娘のミドルスクールで、 サイエンスフェア(理科の発表会)があり、 私も見に行きました。 5年生から8年生までの子供たちが それぞれの研究をボードにまとめ、 カフェテリアで展示をしていました。 見に来た人たちにどんどん自発的に 子供たちが研究内容を説明していくのですが、 全くもじもじすることもなく、 どんな人にもスラスラと上手に説明する姿は 大人でも驚くくらいの素晴らしさ。 毎回アメリカの学校で驚くのは、 とにかく子供たちの自発的な 発言力の高さと、 全くもじもじしない 子の多さ。 授業中の挙手の数もすごい。 しかももっとすごいのは、 答えがあっているか 自信がない時でも手だけは上げる、 そして間違っていても 全く気にせず、 またチャレンジするんです。 質問もどんどんします。 彼らにとって、 間違える=恥ずかしいという 考えはきっとないんでしょう。 自分でどんどん進んでいくところは 素晴らしい部分だと思います。 おそらくこういうアメリカの子供が 日本の学校に入ったら だいぶ浮いてしまうのでしょうけど、 アメリカの学校だと おとなしく挙手をしない子、 もじもじする子の方が 浮いてしまいます。 環境ってすごいですよね。。。 発言力が高い人たちの中にいると、 自分までも発言力が高くなりますし、 逆に発言力の少ない人たちの中に入ると、 いざ人前に出てみると 何を話したら良いか分からない、 ということにもなります。 だから、もし自分の今の環境が あまりよくないなと思ったら、 自分が目指すような人がいる環境に 身を置くことです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ なりたい自分になるためには、 自分が目指すような人が たくさんいる場所に 身を置きましょう。 環境を変えることで 自分がもっと自発的になり、 どんどんチャレンジしていけます。    

チャレンジするためのマインドセット

これならできる!スマホ、SNS依存からの脱出3つのポイント

    あなたはスマホ、SNS依存はありますか? どうやったらスマホ、SNS依存から脱出できますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近私はiPhoneで仕事をすることが増えました。 iPhoneは私にとっては必要なツールです。 必要ではありますが、まだ依存はしてません。 これを読んでいる皆さんの中には、 スマホを使わなくてもいい時にまで なんとなくスマホを見てしまう、 気づいたら無駄な時間を過ごしてしまう、 という方もいらっしゃると思います。 スマホだけでなく、PCでも、 PCを開くたびになんとなく 無駄にSNSを見てしまう、 という方もいらっしゃるでしょう。 なんとかスマホ、SNS依存から脱出したい! っと思っている方。 私はスマホ、SNS依存はありませんが、 少し油断すれば依存しそうになることが よくあるので、 依存しないように気をつけていることが 3つあります。 もしかしたら皆さんにとっても 役立つことかもしれないので、 シェアしますね。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 この方法は、 実は10歳の私の娘が考案。 ついつい見てしまうアプリは アイコンをクリックする前に、 「1日3回まで」フォルダに入っていると、 実際には1日3回以上見てしまうことは ありますが、それでもだらだらと 頻繁に見てしまうのをかなり 防ぐことができています。 しかも、そのフォルダは、 スクリーンの 1ページ目には載せず、 2ページ目に入れ、 iPhoneでちょっと時間を チェックしたときなどにも 目に入ることのないように しています。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 メールやテキスト、個人メッセージなどは、 バナー表示されるようにしてますが、 SNSのコメントなどまで いちいちバナー表示してたら、 四六時中気になってしまいます。 だから私はSNSの通知音、 LINEなどのメッセージの通知音は消し、 不要なバナーは一切表示しない設定にしています。 PCも、SNSのページを開いたままにしません。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 昔はトイレにまでiPhoneを 持っていってました。 1分で終わるところが 5分かかったり(笑)。 5倍も時間を無駄にするなんて 勿体なすぎます。 だから私は3年ほど前のある日、 私の娘に、 「今日からママはトイレに iPhoneを持っていかないから、 持っていっているのを見たら 注意してね」 と宣言。 最初は、タバコをやめる時と 同じくらい大変でしたが、 その宣言をした日からは一切、 トイレでiPhoneを使っていません。 誰かに宣言することって、 すごい効果ありです。 この3つの方法が、 皆さんにとっても 良い方法かどうかは 分かりませんが、 スマホ、SNS依存がある人は、 試してみてくださいね。 この方法以外にも、 できそうな方法があれば、 ぜひご自身の方法で スマホ、SNS依存脱出を 試みてください。 スマホ、SNSで1日のうちに どれだけの時間を取られているか 気づくと、 「忙しい」 という言葉が出てこなく なるかもしれませんよ。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 私がスマホ、SNS依存予防のために 取っている方法は下記の3つ。 1.つい見てしまうSNSアカウントは、 iPhoneの中に、「一日3回まで」の フォルダを作り、そこに入れる。 2.SNSの通知音は消し、 余計なバナーも非表示に。 PCの場合は、SNSのページを開いたままにしない。 3.トイレには持っていかない、と宣言・実行。 他にもスマホ、SNS依存のある人は、 依存脱出のための方法を 色々と考えてみてください。 スマホ、SNSに取られている時間を…

チャレンジするためのマインドセット

全ての運に繋がるヒント:#62 初心に戻ること

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月10日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#62 初心に戻ること   初心に戻ったことはありますか? 初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨夜は、日本のPR会社からの取材の依頼をいただき、マンハッタンのミッドタウンでインタビュー、撮影でした。 仕事が終わった後、コーディネーター、ライターさん、カメラマンの方々にお食事に誘っていただき、とても楽しい夜となりました。 取材チームの皆さんが滞在していたホテルがマディソンスクエアガーデンのすぐ近くだったので、コリアンタウンでお食事をすることに。 コリアンタウンを歩いている時に、私が一番最初にニューヨークに来た時に1週間ほど滞在していたビルの前を通りました。 私がニューヨークに来たのは2005年の4月。約13年前のことであります。 お店の入れ替わりの激しいニューヨークでそのビルの一階は、私が来た日にあったお店と今も変わっていませんでした。 当時、Oms/bというミッドタウンにあったおむすびカフェ(2012年閉店)にアシスタントマネジャーとして就職した私は自分のアパートが見つかるまで、当時のマネジャーのアパートに滞在させていただいていたのです。 ちなみに、私が当時滞在していたのは冒頭の写真のすぐ近くでした。 エンパイアステートビルのすぐ近くのそのビルをたまに通るたび、今でもあの若かりし頃の(笑)、エネルギーというか、好奇心の塊のような ワクワクした良い胸騒ぎを感じます。 ニューヨークに着いた初日、迎えに来てくださった副社長が「ここがエンパイアステートビルだよ」と車の中で話してくれた時、 「へぇ〜」 と、エンパイアステートビルって何だろうくらいにしか思っていなかったほど、当時はニューヨークのことを知りませんでした。 ニューヨークに着いた次の日から仕事が始まり、上司から教えてもらったことがたくさん思い出されて、大きな感謝の気持ちと、なんとなくでも自分は成長してきたなという思いが湧いてきます。 今となってはもう慣れてしまったニューヨークではありますが、その場所に行くと、またあの時のような初心に戻って、新鮮な気持ちで頑張ろう!という気持ちになれるのです。 皆さんにとって、初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントのまとめ◆ 初心に戻れる場所に行くとまた新鮮な気持ちでエネルギーが湧いてくることがあります。 久しぶりに、あなたにとっての初心に戻れる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月7日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~   過去の辛い出来事を忘れるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 読者様からいただいた、人に聞きづらいけど知りたいことのアンケート結果で、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 という良いご質問をいただき、 一昨日からそれをテーマにシリーズでメルマガを書いています。 一昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ 昨日のメルマガ http://bit.ly/2D5Fy8m アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。 ありがとうございます! これまでの話を簡単にまとめると、 辛い過去を忘れられないのは 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかないということ。 辛いことを忘れられる人は自分が変われる人なんですね。 でも、自分を変えるにはいくつもの段階が必要で、その一つの段階として、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っているという感覚に変えてみるということをご紹介しました。 そして時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちをその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いのです。 例えば、失恋したら、その人とのせっかくの思い出が水の泡だったとネガティブに考えていたのを、その人と過ごした中で自分が得られたものは何かなかったか考えてみるといいです。 例えば、もしかしたら彼のために一生懸命料理を作っていたのであれば料理がとても上手くなっているかもしれませんし、彼と一緒に行った場所も自分一人だったら行ってなかったかもしれないので、知らない場所をいっぱい知ることができたとも考えられますよね。 本当にくだらないことでもネガティブをポジティブに変える要素っていっぱいあるんです。 辛い出来事があってすぐにこのネガティブからポジティブ思考にするのは難しいかもしれませんが、少し時間が経って少しずつ段階を経た後なら大丈夫かもしれません。 そこまで来たらきっと、辛いことが忘れられない原因である不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみがだいぶ薄れて来ているかもしれませんね。 そうできる人が過去の出来事を忘れられる人ではないかと思います。 そして忘れられない人は、自分を変えられず、辛い出来事の対象である人やものに対して、ずっと不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみをぶつけてしまうのではと思います。 ただし、今忘れられなくてもきっと忘れられる時が来るはずです。 だから忘れられなくても、自分を責める必要はありません。 忘れられない時は、今は無理して忘れなくていい段階なんだと思えば少し気が楽になります。 一昨日のメルマガでも書きましたが、私が小さかったので私の記憶にはないですが、両親の記憶の中には消えない、私の妹の死という出来事がありました。 母親はその出来事について、とても辛かったけど、辛い気持ちを癒すことができるのは子供である私と兄を大事にしていくことだと話してくれたことがありました。 大切な人の死というのは辛いことの中でも最大の辛さだと思います。 大切な人のことは忘れられないし、忘れてはいけないものだと思います。 死に対しての辛い気持ちを忘れる、つまり辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることだと思います。 このトピック、3日間に渡る長いものになりましたが、少しでも参考になっていれば幸いです。 ご質問してくださった方、本当にありがとうございます! もちろん、一人一人、辛い状況は全く違うので、当てはまらない、というケースもあるかもしれません。 もし、私のケースはどうしたら良いでしょうか、というものがあれば、このメールにご返信ください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 過去の出来事を忘れる人は自分が変われる人。 でもそれにはいくつもの段階が必要です。 1つの段階として、無理して忘れようとするのではなく、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみというネガティブな気持ちを体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている、という感覚に変えてみることも良い方法です。 時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちを手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えてみることもできるかもしれません。 また、辛い中でも最大の辛さ、大切な人の死に対しての、辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることです。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月6日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1 過去の辛い出来事を忘れられるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ これをお読みの皆さんに一昨日のメルマガでお送りした「人に聞きづらいけど知りたい話題」というアンケートより、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 というとても良い質問をいただき、昨日のメルマガから私なりの回答を書かせていただいています。 昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。ありがとうございます! 昨日のメルマガに、辛い過去を忘れられないのは、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかなく、じゃあどうやったら変われるか・・・というところまで書きました。 今日はその、 変わる方法その1を書きたいと思います。 最初に断っておきますが、辛い出来事といっても状況がそれぞれ違うので、一つの方法がすべての人に良いとは限りません。 でも少しでも参考になればと思います。 *因みに一人ひとり違う個性があることをホリスティック栄養学ではバイオ個性とよんでおり、私のホリスティックサポートの中では、一人ひとりのバイオ個性を引き出していき、一人ひとりに合う方法を見つけていきます。 辛い精神状態を乗り越える、つまり、辛い過去を忘れるには長い時間をかけて一つ一つ段階を経ていくものです。 辛い出来事があった直後は気持ちを落ち着かせようとしてもできないのが普通です。 その時点ですでに自分の中の精神状態が壊れてしまっていますから。 最初のうちは無理して忘れようとすることで逆に辛くなってなかなか忘れられません。 最初は恐怖や不安、後悔や執着心、深い悲しみをどうしても感じてしまいます。 どれだけ周りの人に優しい言葉をもらってもその時は一度落ち着いても家に帰って一人になるとまた思い出したりします。 そんな時は、無理して忘れようとする必要はありません。 そういうネガティブな気持ちをしばらく手の中に入れていよう、という気持ちでいていいのではないかなと思います。 無理して忘れようとしても忘れられないことから自己嫌悪になってしまうので、 「じゃあそういうネガティブな気持ち、私が手の中に持っていよう」、 というような感覚にすればいいのです。 心の中、つまりあなたの体の内部にその気持ちがあるという感覚ではなく、その気持ちを外に取り出して、それをあなたが手で持ってる感覚です。 分かりますでしょうか? 感覚を少し、変えてみるのです。 ここにたどり着くにも、時間がかかるかもしれませんが、無理してすぐに取り払おうとするより、この段階を経たほうが次の段階に移りやすいです。 私は辛い経験があった時、この方法を試しました。 誰かに教えてもらったわけではなく、辛くて辛くてどうしようもない時、この亡霊みたいにまとわりつく辛さをなんとかしようと思って考え抜いたのがこの方法でした。 そうだ、自分の体に入っている、という感覚ではなく、自分が敢えて手に持っている、(いつでも投げることができる)と考えればいいのだと。 そこにたどり着くにも何年かかかりましたが。。。 そして時間が経って落ち着いてきたら次の段階。 ネガティブな気持ちを考えてても仕方ないからその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、 もう少し、落ち着いてきたらまた次の段階で、逆にネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いと思います。 この段階の話はまた長くなりそうなので、続きは明日にしますね。 辛い過去を忘れるには、一つや二つの段階では終わらないので、ちょっとこのシリーズ、長くなりそうです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 辛い過去を忘れるにはいくつもの段階が必要です。 その一つとして、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている という感覚に変えてみるというのも一つの方法です。 この続きはまた明日。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#53 うまくいかない時

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月3日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#53 うまくいかない時   うまくいかないことが続いたことはありますか? それはどんな時でしたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 実は今朝、私は財布と鍵をバスの中に置き忘れてしまいました。 天候がとても悪く、普段歩ける距離をたまたまバスに乗ったのです。 走って慌てて乗って呼吸も乱れている時、バスの中でもたくさんのことが頭にあり、いつもは降りる時に忘れ物がないか確認するのに、そんな時に限って全く確認せず、降りてしばらくしてからバッグを起き忘れたことに気づきました。 天候も最悪。 こういうのって本当にちょっとした不注意なんです。。。 幸いにもiPhoneとメトロカード(地下鉄とバスのカード)は持っていたので、MTA(NY市交通局)に電話して忘れ物レポートをしたり、ダメもとで乗ったバスの終点まで行き、何台かのバスの運転手に聞いたり、近くにいたMTAの係の人に相談したり、色々やりましたが、なくしてから約10時間たった今もまだ見つかっていません。 本当に幸いにも家の鍵はビルのメンテナンスオフィスにもスペアキーを預けていたので家に入ることができ、まずクレジットカードをキャンセルし、MTAのウェブサイトからも忘れ物レポートを提出し、これを書いています。 こういううまくいかないことって小さなことだけど続いたりすることがありますよね。 大きなことが起こるような予感がする前触れが実は昨日からちょこちょことあったんです。 そんな時って、意識しようにもどうしてもうまくいかなかったりするんですよね。 決まってそんな時は予定を詰めすぎていたり、忙しい時で余裕がない時だったりします。 今回も私にはその心当たりがありました。 ちょっと最近やることを詰めすぎていたなあと。 自分のキャパをきっと超えていたのでしょう。 ちょっと休めというサインだったかもしれません。 パニックになってもどうしようもないので、取り敢えずやれることはやったし呼吸を整え、あとは落ち着いていようと思います。 こんなことが起きた時、改めてホリスティック栄養学を学んでいて良かった、と思います。 うまくいかない時でも気持ちをコントロールできるマインドセットが身についていたからある程度落ち着いていることができました。 まあそれでも、なくしたのが財布と鍵ですから、多少は落ち込みますが。 緊急時のためにカード番号なども全部整理し控えていましたし、キャッシュはあったので不幸中の幸い。 皆さんも、もしもの備えに準備しておくことをお勧めします。 ◆今日のヒントのまとめ◆ うまくいかないことが続いた時、自分の心に余裕があるか問いかけてみましょう。 余裕がないほどやることが多すぎてキャパを超えることのないよう自分の行動を確認してみることも大事です。 もし、それでもうまくいかないことが起こったら パニックにならず呼吸を整え落ち着くことです。 そして、もしもの時に日頃からも備えをしておきましょう。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#52 たった一人で頑張らなくていい

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月2日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#52 たった一人で頑張らなくていい 一人で頑張らなきゃ!と意気込んだことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私のプロフィールを読んで下さったことのある方は知っていると思いますが、私はシングルマザーで娘を出産しました。 私の住むニューヨークでは、結婚をしないで子供を持つという選択肢は珍しいことではないのですが、私の妊娠が発覚した時に私はまず親のことが頭に浮かびました。 未婚で子供を産むことに対して理解してもらえるのか、という不安があったのです。 母にまず話し、賛成とも反対とも言えない反応でしたが、母から父に話してもらい、その後父から私のほうへ電話が来ました。 きっと怒られるんだ、と予想していた私でしたが、父がはじめに電話で言ったことは、 「せっかくできた命だから、みんなでいい方法を考えていこう」 ということでした。 今思い出しても、涙が出ますね^^; 未婚で妊娠し、色んな事情があり、結婚という選択ができず、これから私はたった一人で子供を一生懸命育てていかないといけない!という、 一人で抱え込むような責任感を感じていた時だったからです。 それを父は察してくれたかは分かりませんが、 「みんなでいい方法を考えよう」 という言葉は、 「あ、自分一人で頑張らなくてもいいんだ」 という安心感を私に与えてくれました。 それ以降も、両親はずっと支えてくれていますし、私もとても助かっています。 辛い時はありがたいことに、家族はもちろん、周りの人の誰かが支えてくれます。 娘が生まれてからはもっと自分を成長させたい、今よりも上を目指そう!とさらなる向上心がある時は、 しっかりとサポートしてくれるコーチや先生を雇うこともあります。 自分一人でできることもありますが、全部を抱え込む必要はありません。家族に助けを借りることも必要ですし、もっと効率的に、しっかりと成長したい、ということであれば、専門の人から学べば大きく成長します。 一人でできることの限界は必ずあります。 そんな時は誰かの価値を少し借りることで、あなたの価値もぐんっと上がるのです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ あなたの周りにはサポートしてくれる人が必ずいます。 それは家族かもしれないし、コーチや先生かもしれません。 一人で全部を頑張ろう、と思う必要はないのです。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント :#50 好きなことだけするのは本当に良いことか

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、2月28日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#50 好きなことだけするのは本当に良いことか 好きなことだけして人生を生きれたら、どんなに良いだろうと思ったことはありますか? 好きなことだけするのは本当に良いことだと思いますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 最近は、 「好きなことを仕事にしよう」 とか、 「好きなことだけやろう」 というような考え方が広がっていますよね。 私も好きなことだけして人生を生きれたらどんなに良いだろうと思うことはよくあります。 でも、本当に、好きなことだけやれば人生が豊かになるのでしょうか。 私からはイエスともノーともはっきりとは言えません。 それは、もし、好きな分野のことだけに集中し、その中で嫌なことが出てきたらそれも乗り越える情熱(パッション)も必要ですし、(まあ強いパッションがあれば、乗り越えられるでしょうけど)、かと言って、ストレスをためまくってまで嫌いなことを頑張る必要もないかもしれません。 好きなことに没頭できること、それはすごく良いことです。 ただし、間違えてはいけないのは、好きなことをしていても必ず困難は立ちはだかります。 そんな時に、それをも「嫌いなこと」と勘違いして、これはしなくて良い、と判断してしまったら、せっかく好きなことでもっと成長できるチャンスを失ってしまうのではと思います。 もっとチャレンジしたいなら、好きなことをやる時に、困難が立ちはだかっても多少嫌なことや面倒なことがあっても、そこに背を向けずに 頑張ることも大切だと思います。 脳にとっても、いつも好きで楽なことばかりやるのと、困難にも立ち向かい、努力することのできるのでは、自律神経のバランスも崩れにくいようですよ。 でも、その面倒なこと、嫌なことも、「嫌だな〜!」と思いながらストレスいっぱいでするのではなく、ちょっとしたコツを知ることで、嫌なことがそんなに嫌じゃなくなるんです^^ そのコツは、一人一人状況によって違ってくるので、 知りたい方は私のセッションの中で、お話していきますね。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 好きなことをやるのは良いこと。 でも、自分にとって困難なことが目の前に出てきた時に、尻込みして「嫌なことだ」と思って避けたら、せっかくの成長できるチャンスを失います。 たまには嫌なこと、面倒なことにチャレンジすることで脳も活性化され、さらなる成長をすることができます。 本当に嫌なことなのか、嫌なことの中でもパッションがあることなのか見極めが難しいなと思うことがある方もいらっしゃると思います。 私は、そんな方にも純粋な情熱(パッション)を見つけるサポートをしています。 何か迷っていることがある方、そして、嫌なことでも本当は嫌と思わずに乗り越えていきたい、と思うものがある方はぜひ、私とお話しましょう。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント :#49 アイデア、ネタがない時は

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、2月27日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#49  アイデア、ネタがない時は   仕事でのプレゼンのアイデア、ブログのネタなど、一生懸命考えついても思いつかない時、どうしていますか? どうすれば、 「アイデアがない、ネタがない」 というのを避けられますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 1年ほど前まで、フルタイムで仕事をしていた私は、自分のアイデアや考えを周りにシェアする機会はそれほどありませんでした。 自分で作ったウェブサイトに最初のブログを投稿したのは去年の3月。 因みに最初自分で作ったウェブサイトは英語。ブログも英語。 途中から面倒になって日本語に変えました(笑)。変えてよかったです(笑)。 因みに最初のブログはこれ。 http://misakiharada.com/2017/03/23/feel-the-happiness-you-have-right-now/ 短い!!(笑) 文章力がなさすぎ。 さて、昔は書くこと苦手だった私、そんな私も今となってはこのメルマガは毎日書いてます。 「毎日よくネタがあるね。」 と言われることがあるのですが、実はネタは、書けば書くほど出てくるようになりました。 私も最初、まさか毎日続くなんて思っていなくて、ネタもすぐになくなるだろうと思っていました。 でも今の私は、一週間に一度のメルマガの方がきついと思います。 毎日描くからこそ、習慣になって苦痛を感じません。 そうは言ってももちろん、今日は書くことないなあ、ということもあります。 そんな時はどうするか。 きっと私のことだから、そんなこともあろうかと実は最初自分を疑っていたんですね。 ネタがないこともあろうかと思って、最初にメルマガを始めようとした時に、 「メルマガネタ帳」 を作ったんです。 ネタ帳といっても、Google Sheetで簡単な表を作って、そこにネタになりそうなキーワードとか、短いストーリーをメモするだけ。 アイデアが出た時にこうしてネタを書き込んでいって、アイデアが自然と頭に湧かない時にはそのネタ帳をヒントにすると書けるんです。 「アイデア、ネタは途中なくなるだろう」 と半分自分を信用してなくて諦めモードでメルマガを最初始めたからこそ、アイデア、ネタがなくなった時の対策まで用意できたのは良かったと思っています。 最近はもう、ネタ帳をあまり活用しなくても書くことがどんどん出てくるようになりました。 でも実は今日は、たまたま、何書こうかな、とアイデアが浮かばない日だったのでこのネタ帳のことをネタにしました(笑)。 ネタ帳、バンザイ、です。 ◆今日のヒントのまとめ◆ アイデアやネタがないことは誰にでもあること。 だからこそ、頭が冴えていてアイデアがたくさん思い浮かぶ時にそれを忘れないようにメモしておける 「ネタ帳」 を作っておきましょう。 そうすることで、アイデアやネタが思い浮かばない時でも慌てなくてすみますよ^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。