CATEGORY チャレンジするためのマインドセット

シングルマザーから結婚への話

売上増は当たり前。僕のサポートではなく「自分自身で幸せになれるように 自己成長できた」のが嬉しい!

  売上だけ、収入アップだけに躍起になっていませんか? その先にあるあなたが本当に求めているものは何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ はじめにお断りしておきます。 今日の内容は読むだけでも 人生変わるマインドができるくらいの内容なので、 人生変えたくないと思っている人だけは、どうか読まないでください。 私は去年、 人生を大きく変えることができました。 2017年にホリスティックヘルスコーチとして 活動をスタートし、 亀のスピードで少しずつ頑張っていきましたが、 2018年、大きな変化を起こすことができました。 収入アップはもちろんのこと、 11年目にして未婚のシングルマザーからの結婚。 全てが1つずつ、パズルを合わせるように 成長を重ねていっています。 そのきっかけの1つとなったのは、 これからご紹介します、ある方との出会い。 その方とは、仙道達也さん。   仙道達也さんは Webが苦手でクライアント獲得ができない コーチ、コンサル、セラピストに集客を アドバイスするコンサルタントです。   業界では知らない人はいないくらいの すごい人なんです。   その仙道さんがされている 仙道塾に私が入ったのが去年の2月。   実ははじめ、入るのをすごく迷っていたんです。 なぜなら私にとってはとても高額だったし、 できるかどうか分からなかったし。 でも入ってすぐに奇跡が起こり始めました。   まずは夫との出会い。 その次に売上大幅アップ。 そして夫との出会いから8ヶ月後に結婚。   その理由は、 迷ったけど思い切って塾に申し込んだことで、 大きな目標にベクトルを向けることができ、 それに向かって頑張れたこと。 高額を自ら支払うことだけでも、 自分に大きな自信がつき、 お金のブロックが消えたこと。 さらに塾の中でも学びがあり、 お金だけでなく、 様々なブロックが消えたこと。   そういう、大きな自分の変化を見て、 心にも大きな余裕が出たこと。 まだまだ書き出せば たくさんの理由が見つかります。 塾に入ってからはさらに、 私のマインドがどんどん 変化していきました。 そして、私のそのマインドの変化から現れた 私の経験や成長を クライアント様にもお伝えできるようになり、 クライアント様にも大きな変化が現れるようになった、 それが一番の私の喜びでした。 私が自分にもクライアント様の為にも 大事にしているのは、 ただ売上や収入を上げることではない。   売上や収入が上がっただけでは ただ虚しいだけ。 その先にあるものは何ですか? 私の場合は、 家族の幸せ、そして 私のクライアント様、 周りの人にも幸せを広めること。 誰でも、 5億あげるから あなたの幸せを全部なくしなさい、 と言われたらNOと答えると思います。 お金は幸せを得る為にあるもの。 その幸せがなくなったら お金はあっても全く意味がなくなりますよね。 だから私は、 クライアント様へのサポートも、 収入や売上重視ではなく、 健康・幸せ・生産性3つの柱を基本としています。 むしろ、 収入はどうでもいい、 毎日健康でハッピーでいることが目標! という人も大歓迎しています。 ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、 先ほどご紹介した仙道さんが、 ご自身のメルマガやFacebookの中で、 私のことも紹介してくださっていて とても嬉しいお言葉を書いてくださっていたので、 こちらにもシェアしますね。 この仙道さんのシェアの最後のコメントが 嬉しすぎました! 太字・赤字の部分に注目です! そしてなんとその仙道さんが 今すごい企画をされているので、 それもご紹介します! 仙道さんが紹介してくださった文そのまま    ↓↓↓↓ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【海外でも3カ月で400万達成!+結婚も!?】 仙道塾4期目の声をシェアします! 『なぜ70名近くが100万~1000万以上と 売上UPできたのか?』…

チャレンジするためのマインドセット

2018年の3分振り返り。こんなに成長していたんだ!

  今年一年、どんな成長がありましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ ここ数年、 私はこの時期になると一年の振り返りと 来年のゴール設定をします。 ノートに今年一年、 月ごとにどんな出来事があったかを さらっと書き出し、 来年やりたいことを 月ごとに思い浮かんだことを さらさらっと書き出す、 シンプルな振り返りとゴール設定です。 正直、3分で終わります(笑)。 でもこれをするだけで、 自分の成長がびっくりするほど 分かるんですよ! そしてその成長が見えることが、 次の年の自信に 繋がっていくんです。 「今年〇〇ができたから  来年は〇〇もできるだろう」 こんな感じでどんどん できることが広がっていく。 このワクワク感でいくと、 毎年かなりレベルアップしていきます。 2018年、 私は一生分の成長をしたんじゃないかと 思うくらい、 すごい成長をすることができました。 それは常に、 今あることに目を向けながらも、 それを飛び越えた部分に 自分がいつでも行ける 心の準備をしていたからだと思います。 だからどんなチャンスが来ても 自分のしたいことなら 「ハイ、やります!!」 と手を上げることができます。 「今はそんな機会どうせないし」 というスタンスでいて準備をしないでいると、 そんな機会が来た時にあわてるか、 その時に準備ができてないからと 断ってしまうかもしれませんよね。 「人前で堂々と喋れるようになりたい」 と考えている人が、 「人前で堂々と喋れるコツを教えますよ」 と言ってくれる人に出会ったとします。 せっかくすごいチャンスで、 そうなりたいと願っていたことなのに、 「いや、実際には今そういう機会はないので。」 と断ったら、もうその時点で成長がストップ。 今すぐにそういう機会は ないかもしれない。 だけど準備をすることで そういう機会を引き寄せることも できるんですよ。 チャレンジする人には 必ずチャレンジがやって来ます。 それを掴むか掴まないかは あなた次第。 逃すのもあなた次第。 とりあえず、 今からすぐに紙とペンを取って、 さらさらさらっと、 今年1年の出来事を月ごとに、 来年やりたいことを月ごとに 書いていってみてくださいね。 発見がたっくさんあるはずです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 今はまだチャンスがないからと 準備をしないでいると、 チャンスが来ても逃してしまう。 今あることに目を向けながらも、 それを飛び越えた部分に 自分がいつでも行ける 準備をしていきましょう。 今すぐ、 今年の振り返りと 来年のゴール設定を 3分で書いてみてください^^ <LINEだけの特典!!> LINEご登録者には、たくさんの特典をつけています。 不定期でLINEご登録者のみにご案内している グループコンサルのお知らせ、 ニューヨークや家族とのプライベート情報、 無料セッションのお知らせなど。 お友達登録特典として、 私の有料のホリスティック栄養学 オンラインコースでも実際に使っている、 健康も幸せも10倍アップする、 ホリスティック栄養学の基礎についての 動画をプレゼントしています! 今すぐ下記リンクよりご登録くださいね^^

チャレンジするためのマインドセット

何から手をつけたらいいのか分からない時の整理の仕方

  何から手をつけたらいいか 分からない時、 どうやって整理しますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今日は以前取らせていただいた メルマガ読者様アンケートからの リクエストを元に書いています。 その方の今気になっていることが、 ビジネスをうまくやっていけるのか。 何を学べばいいのか。 学歴関係なくビジネスの仕組みを作れている人がしている具体的な努力は? そしてメルマガで取り上げて欲しいことが 「何から手をつければいいか  わからない時の整理の仕方」。 私もビジネス始める前や 始めたての頃は こういうことをずっと考えていました。 特に私のような コーチ、コンサルの世界は 今、溢れすぎています。 ご質問された方が どういう業界でビジネスを 始めたいかは分かりませんが、 不安な気持ちはとても良く分かります。 でもですね。 「ビジネスをうまくやっていけるのか」 これはやる前から分からないということ。 だからできるまで とにかくやるしかないんですよ^^ 「何を学べばいいのか」 どの業界にしても言えるのは、 お客様の「欲しい」を きちんとカバーでき、 さらにお客様の人生を変えられるように することが大事。 ということは、 答えはあなたではなく、 あなたの見込みの お客様が持っているんです。 手っ取り早いのは、 直接、どういうことが欲しいかを きちんと「聞いて」、学ぶこと。 私もそうですし、 私のクライアント様で ご契約が取れる方は、 ビジネスのノウハウというより、 この見込みクライアント様への 「聞き込み」、そこから クライアントが欲しいものを しっかり取り入れていっています。 それって、 学歴は全く関係ないですよね。 ビジネスの仕組みを作ることも、 ビジネスノウハウ云々以前に、 まずはお客様が何を欲しがっているか、 とにかく聞きまくる、 そしてすぐに取り入れていく、 この努力をすることです。 私のセッションの中でさらに 詳しくお伝えしています^^ 「何から手をつけたらいいか  分からない時の整理の仕方」 頭の中だけで整理するのは なかなか難しい場合は、 書き出すことですね。 私は以前は Google シートやGoogleカレンダー、 リマインダーアプリを利用して、 自分がやりたいと思っている 優先順位の高いものから 取り組めるように リストアップしてやっていました。 今はテクノロジーばかりは 目や頭が痛くなりまして(笑)。 Googleカレンダーは 今も活用していますが、 今主にやっているのは、 簡単なノートに、 さらさらっとその日やることだけに 集中して書き、 その日のことだけに集中します。 ポイントは、 やらなきゃいけない、より 自分の「やりたい」ものから 先にすること。 やりたいことって 楽しいからどんどん進むんです^^ そうすることで、 ハードルを低くして 次々と片付けていくことができます。 だからリストはシンプルでいいんですよ。 さらに具体的な方法は、 体験セッションでもお話できますので、 気になる方はお問い合わせください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ やれるかどうか分からないのは やる前からは分からない。 だからできるまでやること。 学歴よりも お客様の欲しいをしっかり 聞き込み、お客様から学ぶこと。 何をしたいか分からない時の整理法は、 あなたの「やりたいもの」を シンプルに書き出し、 ハードルを下げて片付けていくと良いです。

チャレンジするためのマインドセット

私がニューヨークで仕事を始めたわけは?

  メルマガ読者様からいただいたリクエスト、 「美咲さんがどうやって英語を勉強したのか、ニューヨークで仕事をしようとなぜ思ったのか、是非聞いてみたいです。」 ということについて、前々回より、シリーズで書いています。 今日は、私がニューヨークで仕事をしようとなぜ思ったのか、についてお伝えしますね。 英語の勉強については、前回、前々回のを読んでくださいね。 実は私は、 ニューヨークで仕事をしようなんて、 これっぽっちも思ってもいなかったんですよ。 大学卒業後、就職課から呼び出され、ニューヨークでの求人を聞くまでは。 大学時代、 初めてオーストラリアに 短期語学留学をしてから、 海外に行きたいという気持ちが強く、 卒業後は海外に行きたいと 思っていました。 でも特に何をしたいという 特別なことはなかったんです。 ただ海外に行きたかった。 国もどこでも良かったんです。 だから周りが就職活動をしている間、 私は就職活動は一切せず、 大学の図書館で一人で映画鑑賞したり、 本読んだり、英語塾に行ったり、 バイトしたり。 そうしながらも、 どうやったら海外に行けるか 常に考えてましたね。 一番手っ取り早そうな、 オーストラリアでのワーホリを考え、 ワーホリビザまでは取りました。 だからワーホリ行く気満々だったんですけどね。 ニューヨークに就職が決まったので、 結局ワーホリは行きませんでした。 せっかくとったビザも捨てました。 大学の就職課には、 卒業後の希望進路として、 「海外に行きたい」 ということは前々から 伝えていました。 周りの友達は進路が決まる中、 私だけ決まってない(笑)。 でも焦りは全くありませんでした。 だって私は私、と思っていたから。 それが、とってもラッキーだったんです。 なぜなら、私が大学の就職課から呼ばれたのは 卒業して2日後のこと。 「ニューヨークでの求人」は、 みんなの就職活動ピークから 大幅に遅れて出た求人だったんです。 私が就職活動してなくて良かった。 「海外に行きたい」という希望を 出してて良かった。 人に流されていなくて 自分のことに集中していて良かった。 就職課の人から、 「ニューヨークで求人があるんだけど、  行きませんか?」 と言われた時、 自由の女神がパッと見えました^^ 「はい」と返事をするのに 一秒もかかったでしょうか。 仕事の中身も聞かず、 会社名も聞かず、 すぐに即決しました。 その仕事は、 マンハッタンにある 日系おむすびカフェの アシスタントマネジャーの仕事。 そしてその話を聞いて 1ヶ月後には、 ニューヨークにいました。 本当に、人生何があるか 分かりませんね。 その時から、私はそう思ってます。 だからこそ、 本当にやりたいことを いつも大事にしています。 妥協はしません。 人の目も、気にしません。 妥協していたら、 本当にやりたいことの空間まで 失ってしまうから。 本当にやりたいことを いつでもできるような空間を 作っておけば、そこに ふわっとラッキーが舞い込んでくる。 やりたいことをやってたら、 そのラッキーを掴める余裕もある。 実は、ニューヨークに就職するなんて これっぽっちも思ってなかったのは、 海外に行きたいとは思ってたけど、 アメリカなんて行ったこともなかったし、 憧れすぎて、 逆に一番遠い国だと思っていたからなんです。 でもそんな遠いと思っていた国に 行けるチャンス、 話を聞いて迷う暇はありませんでした。 あの時、遠いと思っていた国が 私の一番身近な国になっている今。 そうなれたのも、 あの時自分の本当にやりたいことを 大事にしていたから。 メルマガ読者様のご質問の、 「ニューヨークで仕事をしようと  なぜ思ったのか」 に関しての回答としては、 「ニューヨークで仕事をしようとは  自分からは思っていなかったけど、  海外に行きたいという強い気持ちを…

チャレンジするためのマインドセット

決められない人へ。サッと決断、ズーっと先延ばし

サッと決断できたことはありますか? サッと決断できたことに対して、結果はどうなりましたか? 逆にズーっと先延ばしにしたことはありますか? 先延ばしになっていることはその後どうなりましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今でこそ、サッと決断できる術を 身につけられるようになりましたが、 こんな私も昔は、 もうとにかく決められない人でして(笑)。 カツ丼か親子丼にするかも 何分もかかって決めてたし、 牛乳一本も、 どのスーパーで買うか悩むことすら あったんですよ(笑)。 そんなだったから、 大きな選択、 アパート購入するかしないか、 の時は、もうオファー出した後なのに、 直前で不動産屋さんに、 やっぱり買うこと自体、 迷います、と言ってみたり、 仕事辞めるか辞めないかの時なんて、 1年以上も悶々悩んで 上司に毎日どうしましょうと 相談したり。 今思えばかなり迷惑な人でした(笑)。 こんな私を優しく受け入れてくださった、 あの時の不動産屋さん(今でもお世話になってます)、 あの時の上司(今でもとても優しいです)に 心から感謝しています^^ 結局アパートは購入し、 仕事も辞め、 現在に至るわけですが、 どちらの選択も、 全く後悔しないどころか、 本当に良い決断だったと思います。 もちろんどちらの選択も、 かなり究極の選択だったので、 サッと決められなかったのは 当然と言えば当然ですが、 私は人を巻き込んでたので、 それだけは反省ですね(苦笑)。 でも今、はっきり言えることがあります。 ズーッと先延ばしにしてなくて 本当に良かったなと。 アパートに関しては 私が購入した後も 物件価格が上昇を続けており、 多分今買おうと思っても 同じ物件は絶対買えなかったです。 フルタイムの仕事を辞めてすぐは 大変な時期もあったけど、 今こうして、 自分の自由な時間で、 日々ワクワクに満ち、 充実した生活を送れていることは、 この上ない幸福です。 あの時、ズーッと 先延ばしにしていたら 今頃どうなったかなと考えると、 背筋がズーッとしますね(汗)。 もしかしたら先延ばしにしていたら、 もうこんなことにも気づかずに、 ストレスのある違う世界にいたかもしれません。 最近、人との交流の中でも、 決断をサッとできる人は、 その後の成長もずっと早い、 ということに気づきました。 今日もささっと決断をしている人を見て、 私もとても気持ちよかったですし、 かっこいいな!と思いました。 あ、絶対この人はうまくいくな、 と確信できました。 一度こうしたい、 と情熱を持って進んでいたことを、 何らかの理由で情熱が冷める、 もしくは自分には無理だ、 と思って諦めてしまう、 やっぱりもう少し考えよう、 と思って勢いに乗れなかったりすると、 それで先に進めずに終わってしまうことが あります。 多少無理なことでも、 突き進んでいき、 そのまま情熱を上げていこうという努力と行動を 続けていけば、 絶対に後悔することはありません。 過去に学んだことも、 きっと今に繋がっていることはあるのです。 後悔をせず、 これから行動することに 意識を向けることで どんどん成長していけます。 ◆今日のヒントのまとめ◆ サッと決断できると その後の成長もずっと早いです。 逆にズーッと先延ばしにしていると、 もうそこで終わってしまうことがあります。 多少無理なことでも突き進み、 努力と行動を続けていけば、 絶対に後悔することはありません。

お金

授業料全額返金、そしてそれ以上の収入も!お金だけでなく人生のパートナーも得られた自分への投資のリターン。

  あなたは自分へどれくらい投資していますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 去年、私が受講していたホリスティック栄養学校のビジネスコースで、 受講中を通してのビジネス成果コンテストがあり、 私は全世界の学生313人中、トップ10に入りました。 そのトップ10のご褒美は、 なんと授業料全額返金!♪ ビジネスコースを受ける前は、実は私はクライアントゼロでした。 2017年の1月ごろにそのコースを受けはじめ、同年2月でフルタイムで働いていた前職を辞めた頃もクライアントゼロ。 しかし、そのビジネスコースを受講して4ヶ月後(会社を辞めて2ヶ月後)の4月に初めてクライアントができました。 初めてのクライアントをつけることができた時は飛び上がるほど嬉しかったですね。 その後、2ヶ月後には管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースを開講、その3ヶ月後に管理栄養士のためのビジネスコースも開講。 オンライン、個別合わせて ホリスティックヘルスコーチングだけで、 そのビジネスコース受講中に受講料の約5倍の収入を得ることが出来ました。 それ以外にも、コーチングではないですが、 別のビジネスで、同じようにビジネスコースで 学んだことを少しずつ応用したところ、 ビジネスコースの受講料の 9倍の収入を得られました。 おそらく、そのコースを受講していなければ、 一人で悶々と右も左も分からずに ぐるぐる回りながら進んでいたか、 もしくは途中で投げ出していたかもしれませんね。 そのビジネスコースでは、 今もずっと毎週お互いのビジネスの 進行状況を伝え合い、励まし合っている アカウンタビリティパートナーの アメリカ人女性にも出会えましたし、 初めての起業に関して 何をしたら良いか分からなかった私を 時間を無駄にしないように スイスイと導いてくれるコースでした。 今はそのコースで学んだことも 私が作ったオンラインのコースや コーチングに生かしています。 今私がしているコーチングの仕事は、 健康や幸せはもちろんのこと、 起業などの目標を達成するためのサポートも しています。 自分と同じ道を通ってきた方々の 気持ちが分かるからこそ、 寄り添っていられるのだと思います。 本当にこの仕事をしていて、 毎日がとても楽しいですし、 人をサポートするお仕事をすることが出来て、 サービスを受けてくださっている方へ 価値を伝えることができること、 とても光栄に思っています。 もっと上に行くためには、 ある程度自分に投資も必要です。 投資をすることで 無駄な時間をかけずに早く進むことも出来ます。 そして、その投資額が高ければ高いほど、 自分にとっても本気度が変わってきます。 そりゃそうですよね(笑)。 10万円のものと100万円のもの、どっちを本気で大事にしますか。 逆にコーチにとっても、 値段が高いと それだけ責任感も上がり、 よりサポートを頑張る気持ちになります。 早く進むことは結果的に かなりのお金をセーブ出来ますし、 リターンも大きいです。 実はその後、私はホリスティック栄養学校のビジネスコースとは別に、もう1つコーチコンサルのためのビジネス講座を受講したのですが、それには10ヶ月で140万の投資をしました。 正直、140万を一括で払うとき、手が震えましたね(笑)。 私、バカなことをしていないか、ちゃんと自分はできるだろうかと。 でも、バカなことかどうかは、自分が行動するかどうかで変わってきます。できるかどうかも、やるかどうか、だけです。行動しなかったらきっとバカでしょう(笑)。でも、行動すれば、大きく変わります。 そこで、実際申し込み、マイペースでも行動した結果、私が得られたものは、私のビジネスを大きく成長させることができ、投資した金額を大きく上回る収入をたった2ヶ月で得ることができました。その後ずっと収入をあげていけています。 収入だけではなく、なんとその講座を受講して1ヶ月後に、素敵な出会いもあり、2018年10月23日現在、その人との結婚を控えています。10年間、シングルマザーだった私が、です(笑)。 収入面での成長より、むしろ私の人生の成長も大きくあり、本当に幸せ度が増していますね。 これまでは収入にばかり気を取られていましたが、内側からの変化が大きく、しかもお金の巡りも良くなり、人生の良い歯車が回っています。 これは自分の体験談からも、周りの人の行動からも、すぐに分かります。 何年も前からずっと自分で起業したいと言っていた私。 もちろん少しずつ自分でやれることはやっていたけど、それもほんの少し。 空回りが多かったし、 続かないことも多かったし、 横道に何度もそれたし、 何をしたら分からない状態でぼやっとしていたことが 多かったです。 でも2年前にコーチを雇い、 そこから去年もさらに 自分が学びたいことに投資をし、 今もさらに学び続けながら、 どんどんアウトプットしています。 学びたびに 自分が一回り成長し、 さらに上のことを学ぶことで また成長しているのを感じています。 私の周りの人も同じで、 やりたいことがある、と言ってても 何も進んでない人もいますし、 やりたいことがあって、 そこにしっかり時間と お金を投資している人は、 早く成長をしています。 みなさんも今、 やりたいことがあるけど、 何も進まない、という方は、 私の体験談も合わせながら お話できますので、ご相談くださいね。 ご相談は無料です^^ いますぐ、変われるマインドを身につけることができますよ^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 自分が本当にやりたいことに向かって 投資することは、結局のところ収入面だけでなく、人生の大切なところでのリターンがとても大きくなります。 迷っている時間の間に リターンを得られるかもしれないなら、 迷わず、自分を高めるために時間とお金を投資しましょう。

チャレンジするためのマインドセット

行動するか行動しないか、あなたが死ぬ前に後悔するのは・・・

  何かをしなかったことで後悔したことはありますか? 今年の4月のある日、 第41代目アメリカ大統領、 ジョージ・ブッシュ・ジュニアの妻である、 バーバラ・ブッシュが 亡くなられました。 もしかしたら日本でも同じように、 報道されていたかもしれませんが、 ニュースで何度も流れていた この言葉に、 私はとても感動しました。 ”At the end of your life, you will never regret not having passed one more test, not winning one more verdict or not closing one more deal. You will regret time not spent with a husband, a friend, a child, or a parent.” ”人生の終わりに、 あなたがもう一つテストに合格しなかったこと、 もう一度裁判の評決で無罪を勝ち取れなかったこと、 もう一つ契約を締結できなかったことを 後悔することなどは決してありません。 夫と、友人と、子供と、 あるいは親と過ごさなかった時間を後悔するのです。” 深いですね。 将来を見据えながらワクワクすることをすること、 それをしながらも一番大切な人と過ごすことを大事にすること。 私は動物が好きで、家族が好きで、自分が好きです。 そして人の幸せをサポートすることが好きです。   私はそれを今、同時に全てできていることにとても大きな幸せを感じています。 今やりたいことはいつかやろうと待っていてはやれないと思います。 今やりたいことは今すぐやること。そんなマインドを今すぐ掴めるように行動することです。 あなたが人生の終わりで やらなかった後悔があるとするならば、 それは何でしょうか。 それを今、 心の底からやれていますか? 行動して後悔することと、行動しなくて後悔すること、どっちがいいですか? おそらくあなたがやりたいことに関しては、行動して後悔することは限りなくゼロに近いでしょう。 なぜならあなたがやりたいことなら、行動を起こせば起こすほど、より成長できるようにさらに行動するのが楽しくなるからです。 そんなことわからないよって?じゃあ分かるように今すぐ行動を起こすだけです。

チャレンジするためのマインドセット

欲しいもの、やりたいことが手に入る強力な言葉

  あなたの欲しいもの、やりたいものは何ですか? どうやったら手に入りますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私は小さい頃から、 コロコロと将来やりたいことが変わってきました。 小学校の頃は、学校の先生。 中学校前半はピアノの先生か、音楽関係の仕事。 でも中学の時、あるピアノの専門学校を見学した時に、 音楽の世界が厳しいという現実を見てからは、 簡単に諦めてしまいます(笑)。 その後、ファッションデザイナーになりたいと思っていたのですが、 そんな中、拒食症を体験してしまい、 それをきっかけに、管理栄養士を志し、 高校はものすごく勉強してました。 無事に念願の管理栄養士専攻の大学に入り、 入ったと同時に力が抜け、 バイトと遊びに没頭(笑)。 大学の夏休みに行った オーストラリアへの語学研修をきっかけに、 海外旅行と海外の友達との交流が楽しくて、 大学の休みのたびに、バイトで貯めたお金で 色々と海外を回っていました。 大学の時はエネルギーが有り余っていて、 やりたい!と思ったことはほぼ何でも 特に考えもせずやってましたね。 そして当時は、自分はこれから やろうと思えば何でもできる!なんて 思ってました。 かなり自信過剰(笑)。 でも、この自信過剰が出た理由は、 当時、運動生理学を教えてくださっていた 大学教授からいただいた、 ある強力な言葉があったからなんです。 「やりたいと思っていることを常に 思い続けていたら、必ず入ってくるよ。」 という言葉でした。 その教授は、 長年アメリカに住んでいた経験があり、 授業中にその教授が話す アメリカの話に私はいつも 目を輝かせて聞いていたんです。 ちなみに運動生理学の話は ほとんど覚えていません(笑)。 あまりにその先生の話すアメリカの話が 毎回面白かったので、 個人的にもっと話を聞きたいと思い、 その教授にアポを取り、 研究室に話を聞きに行ったことがありました。 当時のやりたいことはとにかく、 「海外に行きたい!」ということだけ。 海外で何をしたいかまでは 決まっていませんでした。 そんな漠然とした夢を教授に語り、 (今思えば、夢と言えるほどのことでもなかったです) 私の話に熱心に耳を傾けてくださった その教授の言ったその言葉は、 今でも鮮明に残っています。 そしてその教授が話してくださった通り、 その言葉を意識していたせいか、 その後色んな情報、チャンスが 入ってきました。 もちろん、チャンスを掴めない話も たくさんありましたが、 とにかく入ってきたものは、 チャレンジしてましたね。 総合的に見ると、 絶対に失敗の数が多いですが(汗)、 ずっと思い続けていた 欲しいもの、 やりたいものは、 その教授の言葉通り、 入ってきています。 しかも、入ってきたチャンスって、 結構ちょうど忙しくて キャパオーバーしそうだな、とか、 いやーこれはまだ自分には難しいだろう、 と思う時に限って 入ってくることもあるんですよね。 でもそんな時に、 「忙しいから今はいいや」、 「まだ準備できてないし自信ないから」 と思ってパスしてしまうと、 もうそのチャンスは巡ってこないことも 多いです。 もちろんそこでまた別のチャンスが 回ってくることもありますが、 一個一個、スピード感を持って 忙しい時、まだ未熟だと思う時でも チャレンジすることで、 それを達成した時の 自信度合い、成長が変わってきます。 せっかく入ってきたチャンスは、 自分がやりたいことかどうか 素早く見極めて、 少しでもやりたいと思う気持ちがあれば、 やってみることでしょう。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 欲しいもの、やりたいものは チャンスを掴むぞという気持ちで ずっと思い続けて意識していれば、 必ず入ってきます。 そして入って来た時は、 忙しいから、とか 今はまだ自分に自信がないから、 という気持ちの時でも チャレンジすることで 道が必ず拓けてきます。

チャレンジするためのマインドセット

諦めそうになった時、早く進むには

  あなたは、目標にしていたこと、 すごくやる気があったことを 途中で諦めてしまったことはありますか? どうして諦めてしまいましたか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「自分にはできないと思って、 やりたいことを本気でやり切る前に、 たった数ヶ月で諦めてしまう人は とても残念です」 と話していたのは、 以前、私がキャリアアップのための ある講座を受けていた時の講師でした。 それを聞いた時私は、ドキッとしました。 なぜならまさにその時、 自分がやりたいことがあったけど、 「自分にはやっぱり向いていないかも、 無理かも。」 と思っていた時で、 しかもそれだけではなく、 まだ本気で頑張ってやり切ってもいない時 だったからです。 自分のやりたいことを本気で始めよう、 と思った時にちょっとは頑張ってはみたけど、 少しやってちょっと大変だったから、 実績がないから、 人が見向きもしないから、 そんな理由でやっぱりだめだなあと 感じて諦めそうになっていた時だったんです。 夢に近づいている人は、 数ヶ月でやめることはしていなく、 色んな方法をやりながら、何年も ずっとその夢を追いかけているなと 気づいたのです。 ところで皆さんは、 ダンゴムシの交替性転向反応の話を 聞いたことがありますか? 交替性転向反応​とは、 動物に見られる行動習性の1つで、 壁にぶつかった時に 右に曲がった後には左、 左に曲がった後は右に曲がるというように、 曲がる向きを変えて進む習性のことです。 交替性転向反応は左右の脚の負荷を 同じにしようとして起こる反応との説もあります。 つまり、右を使いすぎたから左を使おう、という感じです。 壁にぶつかるたびに、右ばかり、または左ばかりに 進んでいると、結局同じところをぐるぐる回るだけに なってしまうこともあるからでしょう。 左右に曲がることで、 結果的には着実により早く 遠くに進むことができるのです。 これって人が壁にぶつかった時、 途中で諦めそうになった時にも 言えることかなと思います。 完全にやめてしまうのではなく、 右に行ったり左に行ったりしながらでも、 夢に向かって諦めずに進んでいけば、 結果的に早くたどり着くことが できるのではと思います。 自分のやり方だけでは、 うまくいかないこともあります。 そんな時は 周りの人からのサポートも必要です。 実際に私が、 冒頭に書いた講座の時の講師に気付かされたように、 あの時私が諦めかけながらも、 講座を受けたことは 大きなサポートになりました。 あの時何もせずに、 自己判断だけで諦めないで良かったなと 今になってすごく思うのです。 ダンゴムシが前に進めるんだから、 (別にダンゴムシをバカにしてるわけではないですが(笑))、 これを読んでくださっている皆さんは、 ご自身の夢を諦めることなく、 前に進んでいけるはずです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ ダンゴムシでも、 壁にぶつかった時は 右に曲がったり左に曲がったりしながら 前に進んでいきます。 やりたいことを諦める前に、 完全にやめてしまうのではなく、 色んな方法を取りながらも 夢に向かって諦めずに進んでみましょう。 自分一人でできない時は、 周りの人のサポートも必要です。  

チャレンジするためのマインドセット

環境、周りの人で大きく変わる!アメリカの子供にもじもじする子が少ないわけ

    あなたは、人前でいきなり発言する機会があった時、発言できますか? 知らない人にもじもじせずにうまく話しかけることができますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 先日、娘のミドルスクールで、 サイエンスフェア(理科の発表会)があり、 私も見に行きました。 5年生から8年生までの子供たちが それぞれの研究をボードにまとめ、 カフェテリアで展示をしていました。 見に来た人たちにどんどん自発的に 子供たちが研究内容を説明していくのですが、 全くもじもじすることもなく、 どんな人にもスラスラと上手に説明する姿は 大人でも驚くくらいの素晴らしさ。 毎回アメリカの学校で驚くのは、 とにかく子供たちの自発的な 発言力の高さと、 全くもじもじしない 子の多さ。 授業中の挙手の数もすごい。 しかももっとすごいのは、 答えがあっているか 自信がない時でも手だけは上げる、 そして間違っていても 全く気にせず、 またチャレンジするんです。 質問もどんどんします。 彼らにとって、 間違える=恥ずかしいという 考えはきっとないんでしょう。 自分でどんどん進んでいくところは 素晴らしい部分だと思います。 おそらくこういうアメリカの子供が 日本の学校に入ったら だいぶ浮いてしまうのでしょうけど、 アメリカの学校だと おとなしく挙手をしない子、 もじもじする子の方が 浮いてしまいます。 環境ってすごいですよね。。。 発言力が高い人たちの中にいると、 自分までも発言力が高くなりますし、 逆に発言力の少ない人たちの中に入ると、 いざ人前に出てみると 何を話したら良いか分からない、 ということにもなります。 だから、もし自分の今の環境が あまりよくないなと思ったら、 自分が目指すような人がいる環境に 身を置くことです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ なりたい自分になるためには、 自分が目指すような人が たくさんいる場所に 身を置きましょう。 環境を変えることで 自分がもっと自発的になり、 どんどんチャレンジしていけます。