CATEGORY イベント、活動報告

イベント、活動報告

ニューヨークの学校で和食育プロジェクト(第7回目)テーマ:お弁当

5月11日金曜日、ニューヨークのクイーンズ区にあるLittle Friends School ElmhurstというデイケアのアフタースクールプログラムでWa-shokuikuプロジェクトのインストラクターとして、子供たちに食育を提供させていただきました。 Wa-shokuikuプロジェクトとは、NPO団体のTable for Two が始めた取り組みで、日本の文化や和食をアメリカの子供たちに伝えていくという、とてもユニークな食育プロジェクトです。 この学校でのプロジェクトは全部で7回。この日は7回目、最後のセッション。 Table for Twoでは、飢餓や栄養失調で苦しむ発展途上国の子供達への給食の提供と、肥満などの生活習慣病が多い先進国の人たちへ健康的な食事を提供する活動を行なっています。 私のサービスの売り上げの一部もTable for Twoへ寄付させていただいており、寄付金は発展途上国の子供達の給食費にあてられています。 私は去年、マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heightsという学校でも、このWa-shokuikuプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。 過去のプロジェクトの様子はこちらから。 2017年5月31日  マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights  2017年6月7日 マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights 2018年1月19日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年2月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月16日 クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年4月13日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年4月26日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 第7回目のテーマはお弁当。 日本のキャラ弁の紹介をすると子供達の目が輝いて、「日本のお母さんたちはこんなにすごいお弁当を作るの?!」と驚いていました。 調理の実習でも、可愛いくまの形のおにぎりを作ったり、たこウインナーを作ったり、卵焼きを作ったり、今日のセッションはたくさんのものを作りました。 7回のセッションを通してたくさんのことを学んだ子供達。日本とアメリカでの食育の違い、特に給食を通じた食育はとても驚かれましたし、日本食だけでなく、日本の文化や言葉もいくつか覚えてくれて、勿体無い精神やみんなで協力するという精神も学んでくれて、子供達にとってとても良いプロジェクトとなりました。 最後は私に抱きついてありがとう、楽しかった、と言ってくれる子供も何人かいて、本当に良い経験をさせていただいたと感じました。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 メルマガ読者様限定の特典情報もあり。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

イベント

ニューヨークの学校で和食育プロジェクト(第5回目)テーマ:給食

4月13日金曜日、ニューヨークのクイーンズ区にあるLittle Friends School ElmhurstというデイケアのアフタースクールプログラムでWa-shokuikuプロジェクトのインストラクターとして、子供たちに食育を提供させていただきました。 Wa-shokuikuプロジェクトとは、NPO団体のTable for Two が始めた取り組みで、日本の文化や和食をアメリカの子供たちに伝えていくという、とてもユニークな食育プロジェクトです。 この学校でのプロジェクトは全部で7回。この日は5回目のセッション。 Table for Twoでは、飢餓や栄養失調で苦しむ発展途上国の子供達への給食の提供と、肥満などの生活習慣病が多い先進国の人たちへ健康的な食事を提供する活動を行なっています。 私のサービスの売り上げの一部もTable for Twoへ寄付させていただいており、寄付金は発展途上国の子供達の給食費にあてられています。 私は去年、マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heightsという学校でも、このWa-shokuikuプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。 過去のプロジェクトの様子はこちらから。 2017年5月31日  マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights  2017年6月7日 マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights 2018年1月19日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年2月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月16日 クイーンズのLittle Friends School Elmhurst     第5回目のテーマは給食。 日本の学校給食の様子の動画を見せると、先生も子供たちもとても驚いていました。 アメリカでは日本のように子供達が配膳することはなく、ランチレディーたち(いわゆる、給食のおばちゃんたち)が配膳も片付けも準備も全部します。また、メニューは一応アメリカも栄養士さんが考えているようですが、質は学校にもよりますし、日本ほどは充実していません。日本の充実した美味しそうな給食をアメリカの子供達はとても羨ましがっていました。 アメリカでは給食の後の歯磨きもないですし、掃除の時間もありません。学校にはJanitorという、掃除をする方が勤務しており、その方が学校の掃除をします。 私も子供達と一緒に日本の給食の動画を見て、改めて日本の給食システムや内容の素晴らしさに感謝の気持ちでいっぱいになりました。アメリカでは給食も自分のチョイスがあるけど、日本ではみんなメニューが一緒。そのことも、好き嫌いを防ぐことに繋がっていたのではと思っています。 この日、子供達と一緒に作ったメニューは、肉じゃが、コーンライス、キャベツとみかんのサラダ。日本の給食と同じように、配膳も子供達にしてもらいました。   肉じゃがとコーンライスは結構多めに作りましたが、大人気で完食!キャベツとみかんのサラダも残食は少しでした。 このレッスンの中では毎回、子供達に日本の言葉や文化も少しずつ教えています。 「こんにちは」、「いただきます」、「ごちそうさま」はもちろんのこと、感謝の気持ちや勿体無い精神、腹八分なども教えています。 文化が違っても、日本の良い文化を伝えていくこと、そこに感動や喜びを与えられること、とても嬉しく思っています。 ニューヨーク、特にこの和食育プロジェクトをしている学校、Little Friends Schoolがあるクイーンズは、とても多人種の人が住んでいるエリアです。なんとクイーンズでは138の言語が話されているそうです。 こんな多言語、多人種の場所で、日本の文化や食育を誇りを持って伝えていけることは本当に光栄なことです。   第5回目は、4月27日の予定です。テーマは「人気の日本食」について。 またアップします!     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

イベント

ニューヨークの学校で和食育プロジェクト(第4回目)

今日は、ニューヨークのクイーンズ区にあるLittle Friends School ElmhurstというデイケアのアフタースクールプログラムでWa-shokuikuプロジェクトのインストラクターとして、子供たちに食育を提供させていただきました。 Wa-shokuikuプロジェクトとは、NPO団体のTable for Two が始めた取り組みで、日本の文化や和食をアメリカの子供たちに伝えていくという、とてもユニークな食育プロジェクトです。 この学校でのプロジェクトは全部で7回。この日は4回目のセッション。 Table for Twoでは、飢餓や栄養失調で苦しむ発展途上国の子供達への給食の提供と、肥満などの生活習慣病が多い先進国の人たちへ健康的な食事を提供する活動を行なっています。 私のサービスの売り上げの一部もTable for Twoへ寄付させていただいており、寄付金は発展途上国の子供達の給食費にあてられています。 私は去年、マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heightsという学校でも、このWa-shokuikuプロジェクトのお手伝いをさせていただきました。 過去のプロジェクトの様子はこちらから。 2017年5月31日  マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights  2017年6月7日 マンハッタンのCommunity Health Academy of the Heights 2018年1月19日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年2月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst 2018年3月2日  クイーンズのLittle Friends School Elmhurst   第4回目のテーマは野菜。 日本の野菜、大根やたけのこなどをメニューに加え、今日は野菜と卵のチャーハン、レタスと大根のサラダに人参と生姜をすりおろして作ったジンジャードレッシングを作りました。 やっぱりニューヨークの子供もご飯は大好き。いつもご飯ものはほぼ綺麗に食べてくれます。ご飯に野菜が結構混ざっていたのでどうかなと思ったのですが、おかわりする子もいてもう少したくさん作っておけば良かったと思ったほどでした。 ジンジャードレッシングは結構ニューヨークではよく見かけるもので、日本のドレッシングといえばジンジャードレッシングと答えられるほどです。私は最初そんなに人気だとは思いませんでしたが。日本ではそこまでジンジャードレッシングって人気ではないですよね? 子供達も人参や生姜の擦り下ろし、混ぜる作業など、とっても楽しそうにしてくれていました。     お箸の使い方が第一回目のセッションよりもずっと上手になっていてびっくり。この和食育プロジェクトには、毎回私の娘も連れていくのですが、子供達へのお箸の指導は娘担当。とても良い仕事をしてくれました。   第5回目は、来月4月13日の予定です。 またアップします!   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。 たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

イベント、活動報告

Spoon管理栄養士サロン オンライン飲み会

昨日3月10日土曜日、私もいつもとてもお世話になっている管理栄養士と主婦のマッチングサイト、Spoon管理栄養士サロンのオンライン飲み会が開催されました。 今回のオンライン飲み会は、Spoon管理栄養士サロンの代表の阿部葵さんとマーケティング担当の脇森健太郎さんが、オンラインミーティングツール、Zoomを使って開催してくださいました。 葵さんには、以前私からインタビューもさせていただいたことがあります。その時のインタビュー記事はこちら。 Zoomは私もよくコーチングセッションや管理栄養士とのオンライン交流会、オンラインセミナーなどで使わせていただいているのですが、以前、葵さん、脇森さんとオンラインで飲み会いいですねーという話をしてて、冗談かと思っていたのですが、二人が本当に開催してくださいました! 参加者は各自でお酒とおつまみを準備してオンラインで飲み会に参加。 1つだけ残念なことに、日本時間の飲み会にぴったりの夜の時間は、私が住むニューヨークの時間では思いっきり正反対の朝。 この日私は朝から夜まで仕事が入っていたので、お酒は飲めず、朝7時から9時過ぎまでの参加で、水で参加しました(笑)。 飲み会の参加者は、皆さんそれぞれの夢や目標を持っている管理栄養士さん方。 飲み会と言えど、Spoon管理栄養士サロンがこれからしようとしているプロジェクトの真面目な話や、私が今後できそうなプロジェクトについてのご意見やアイデアまでいただき、とっても楽しくて実りのある飲み会になりました。 ここで意見が出たたくさんのアイデアの中の1つ、ニューヨークの現地案内やアテンド、各種予約代行や取材協力など、ご相談に応じてサポートさせていただくサービスを私のサービスに追加しました。 今まで知人を通した紹介で、企業様の出張アテンドや商談通訳、取材などの協力をしたことはありましたが、ウェブサイト上では特に対応はしていなかったので、こちらに今回お問い合わせ専用ページを追加しました。   こうして楽しくみんなでアイデアを出し合って、一緒に頑張れる仲間がいることって、とっても嬉しいことです。 今回海外からの参加者は私一人でしたが、宮崎、神奈川、大阪など、各地からの参加者と自宅にいながら有意義に話ができること、良い意味で時代が変わったなあと思います^^ もちろん会って話すともっと楽しいんでしょうけど、オンラインでも十分楽しい!時差も距離も超えて、移動時間や旅費も不要でみんなと交流できるのってクールですね。 代表の葵さん、脇森さんの人柄が私はとても大好きで、距離は遠いですが、私はなんだかいつも近くに感じています。Spoonからお仕事をいただいたり、Spoonに登録されている全国各地の素晴らしい管理栄養士仲間も皆さんとてもエネルギッシュで人柄が良い方ばかりで、そんな方とのとの意見交換や交流もできて、こんなにいいことはないです。 改めて、葵さん、脇森さんに感謝です。 これをお読みの方の中で、もし管理栄養士さんがいらっしゃったら、ぜひ、Spoonにご登録しませんか?ご登録はこちらからできます!     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。 たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

イベント

NYの学校で子供達への和食育プロジェクトのボランティア募集

日本人以外の子供達に、和食で食育を広めようという、Table for Two USAが今年から始めた試みで、和食育プロジェクトというものに、以前私もボランティアとして参加させていただきました。 このプロジェクトは、日本の食べ物を使っての栄養に関する食育はもちろんのこと、ものを大事にする心や家族団欒、食べ物への感謝の気持ちなど、日本の素晴らしい言葉や文化も含めたユニークな食育プロジェクトです。 今回は、私がインストラクターとして、クイーンズにあるデイケアで、アフタースクールクラスの子供達に和食育プロジェクトを行います。 1月5日金曜日から2週間ごとのセッションで計7回のセッションの第一回目のボランティアをしてくださる方を募集しています。 もちろん、7回セッション全てご参加いただける方がいらっしゃいましたら大変ありがたいです! なお、セッションは全て英語で、学校のスタッフも日本語を話す人は一人もいないので、日本の文化をよく分かっておられ(これを読んでくださっている方はこの点では全く問題ないと思います!)、かつ英語のコミュニケーションができる方が望ましいです。 場所:Little Friends School Elmhurst   85-03 Britton Ave, Elmhurst, NY 11373 時間:午後3時頃から6時頃まで(準備や後片付けも入れた時間です。実際のセッション時間は4時から5時半。) 主催:Table for Two USA 和食育プロジェクトの詳細はこちらのウェブサイトをご参考ください。 https://www.wa-shokuiku.org/ 以前、私もボランティアでマンハッタンのワシントンハイツの学校でこのプロジェクトに参加させていただいた時のボランティアの様子は、私のブログにも、何度か書かせていただいています。 http://misakiharada.com/2017/06/07/post-765/ http://misakiharada.com/2017/05/31/post-742/ もし、和食育プロジェクトにご興味があるという方、子供と触れ合うのが好きという方、ぜひお手伝いいただけると嬉しいです。 ご興味がある方は下記フォームより、直接私の方へメッセージください。ありがとうございます!   メッセージいただけましたら、おって私の方よりお返事させていただきます。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

イベント

JAAアップルキッズ主催:Happy Healthy Moms 忙しいお母さんのためのタイムマネジメントワークショップ

私も母親になって早10年。 シングルマザーで出産し、娘が3ヶ月に満たないうちにフルタイムで仕事復帰した私は、常に時間との闘いでした。 フルタイムで仕事をしながら、ホリスティック栄養学の勉強もし、育児も両立。 とにかく目の前にあることを必死ですることに夢中の時期がありました。   全てを両立できたのは、あの時は若かったから!(笑)というのが一番大きな理由かもしれませんが、それ以上に、常にどうやったら上手に時間を使えるかを考えて行動していたということもあるかもしれません。   時間をうまく使えることは、健康にも幸せにもとても影響します。 時間をうまく使うことで心に余裕が出てきますし、焦ることもなくなり、ちゃんと料理をする時間も生まれます。 焦らないことでストレスも減りますし、一つ一つ、着実に物事をこなすことができるようになりました。   今週金曜日、ニューヨーク日系人会、JAAアップルキッズ主催のワークショップ、Happy Healthy Moms~忙しいお母さんのためのタイムマネジメント~を開催します。 ・整理することはタイムマネジメントの必須条件。モノもデータもうまく整理するコツ。 ・優先順位が高いことを先にするのは常識、でも、優先順位の低いことも後回しにせずにする方法 ・Google アカウントをフル活用して賢く時間を管理する方法 ・料理で使えるタイムマネジメント   など、忙しいお母さんのストレスを少しでも和らげるために、お子さんとの充実した時間をもっととれるように、上手にできるタイムマネジメントの方法をお話します。   お子様連れでぜひ、ご参加ください! お申込は直接JAAへ。 212-840- 6942/info@jaany.org 日時:12月8日(金曜日)午前10時半〜11時半 場所:ニューヨーク日系人会 49 W 45th St, New York, NY 10036 費用:無料 講師:原田美咲     管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチ。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。          

For Health Coaches

ご協力いただけるヘルスコーチの方大募集!「Health Coach for Two」企画。

一人では何もできないけど、多くの人が協力することによって大きく変えることができること、世の中にはたくさんあります。   健康や幸せに関してもそうです。   現在、世界人口約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調で苦しんでいる一方で、約20億人は食べ過ぎが原因の肥満状態にあるそうです。   この食の不均衡を解消するために活動しているTABLE FOR TWO(TFT)という、日本の非営利団体があります。   ヘルシーな食事をとることで自動的に開発途上国の子どもへ学校給食をプレゼントできるというTABLE FOR TWOプログラムに、2007年から2017年までの約10年間で、日本国内外で700の企業や団体が参加し、様々な形で広がっています。   私がTFTの活動を知ったのは、今年に入ってから。   私と同じホリスティック栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionを卒業された、桜本リエコさんが、TFTがニューヨークの学校で提供しているWa-shokuikuプロジェクトに参加されていたのを知り、とても興味深いプロジェクトだったので、私もオーガナイザーにコンタクトを取り、プロジェクトに参加させてもらったのがきっかけです。   TFTのWa-shokuikuプロジェクトに参加させていただいた時の活動報告はこちら (今年5月の活動報告、6月の活動報告)のブログより。   1月より、また新たに別の学校でWa-shokuikuプロジェクトのインストラクターをつとめさせていただくことになりましたので、そちらも楽しみです!   そして、今年の秋より、TFTのプログラムを私のヘルスコーチングサービスに取り入れました。   現在、私の全サービスの売上の5%は、TFTに寄付され、開発途上国の子供達の給食費に充てられています。   先進国に住んでいる私たちが健康になると同時に、開発途上国の子供達にも給食を提供できるというこの取り組みは、もっと広く広がって欲しいと思い、TFT USAのプレジデント、Mayumi Uejima-Carrさんに、世界のヘルスコーチにもこの活動内容を紹介したらいかがですかという提案をさせていただきました。   そして考え出されたのが、「Health Coach for Two」という企画。 現在、私はその活動の窓口としてもご協力させていただいています。     ヘルスコーチがクライアントの健康をサポートしている間に、開発途上国の子供達に給食を提供できる、それが広がっていけばとても大きなことになると私は信じています。   開発途上国の子供達の給食は一食分たった25セント。   一人一人が少しでも寄付していただければ(いくら寄付するかは自由です)、多くの人の協力でとても大きな数になります。     これを読んでいらっしゃるヘルスコーチのみなさん、ぜひ協力したい、という方は、 「Health Coach for Two」の企画ということを明記いただき、私のメールアドレス、 misaki@misakiharada.com まで、“contact@tablefor2.org”にCCしてご連絡ください。       小さなことだと思うかもしれませんが、人を助ける小さなアクションは必ず大きなことになると信じています。   なお、ヘルスコーチでない方でも、TFTへの寄付はできます!詳細はこちら。   今後は、「管理栄養士 for Two」という企画も考案中ですので、随時詳細が決まりましたらお知らせしたいと思います。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。  

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

人のため、自分のためにやりたいことをやり続けること

基本的にやりたいことがあったらすぐやる原田美咲です。 昨夜は、私が卒業したホリスティック栄養学校(The Institute for Integrative Nutrition、IIN™️) の卒業生と在校生が参加できる、ニューヨークエリアでのカジュアルなMeet Upがあり、参加してきました。 Meet Upはマンハッタンのミッドタウンにある、Tournesol Wellnessという会場であり、30−40名くらい集まりました。 トップの写真は、そこの帰り道。 クライスラービル、グランドセントラル駅からも近い場所でした。   IIN™️の卒業生で、IIN™️の講師でもありメディアでも有名な、私の大好きなAndrea Beaman もご主人と一緒に参加されていました。 参加者とそれぞれ話をしたり、途中、みんなで輪になって一人一人、自己紹介もしました。   年齢も出身地も様々なニューヨーカー。 在校生も卒業生も一緒だったので、すでにホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人、まだ活動をしていない人、それぞれでした。 でもやっぱりすごいなと思ったのが、みんなそれぞれ、 やりたいことをやり続けていること。 参加していたメンバーは皆、同じ学校でホリスティック栄養学を学んでいる人たち。 それぞれのパッションを持って、人のため、自分のために、健康や幸せに貢献したいと思って進んでいる人たちです。   フルタイムでホリスティックヘルスコーチとして活動をしている人や、私のように、ホリスティックヘルスコーチとして活動する傍ら、他の活動もいくつかしている人もいました。 でもそれぞれ、やりたいことを全部やっている。 きっといずれ、一つに絞るときも来るのかもしれないけど、特にニューヨーカーは、いくつものことを同時にやっている人、とても多いです。   参加者の中にも、 アーティストを続けながらホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファイナンシャル分野で勤務しながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 大学に通いながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 ファッション分野で働きながら、ホリスティックヘルスコーチをしている人。 などなど。 でもみんな、色んなことをしている理由が、お金のためではなく、ただやりたいからやっている。   ホリスティックという意味は、全体的な、とか、心身一体的な、という意味を持つので、どんなジャンルでも、結局は全てホリスティック栄養学に繋がっていくのが、面白いところです。 私自身も、ホリスティックヘルスコーチとして活動をする傍ら、レストランのコンサルティング、子供国語クラスの教師、などなどしています。 それも全部、やりたいからやっているだけです。 楽しいからやっているだけ。 基本、なんでも楽しいと思う性格なので、頼まれたらやることも多いです。   会社勤めをしていた時、仕事内容や給与に不満があるわけではありませんでしたが、一つだけ不足していたものが、パッションでした。 仕事が嫌いだったわけでもありませんし、職場での人間関係も最高に良く、とても恵まれた環境で、安定していました。 ただ、私にはその”安定”が、不安だったのです。 このままやりたいことを全力でやらずに、ぬるま湯に浸かって生きていくの? そう疑問を持ち続けていました。 安定から抜け出し、パッションのあることを全力でやるために、私は何の不満もなく恵まれていた会社を退職しました。 決断するには1年以上、時間がかかりました。 せっかく安定していたのにもったいない、と思う人もいるでしょう。 でも私には、やりたいことをやらない時間の方がずっと、もったいない。 そして今、一瞬たりとも後悔はしていません。   今回のMeet Upに参加して、改めてそう思いました。 なんだ、みんなやりたいことやってるじゃん。 お金や学歴、家族構成なんか関係ないじゃん。 やりたいことを全力でやってる方が生き生きしてていいじゃん! 別に周りを見る必要なんて何にもないじゃん! って思いました。     また、参加者の中で一人、ステージ4の癌を宣告され、ホリスティック栄養学で学んだことを実践し、癌を治したという人もいました。 その人は、癌にかかる前も、食事はとてもヘルシーなものを食べていたとのこと。 でも、精神的にとてもストレスになる生活をしていたのが、癌の原因だったのかもと話していました。 ストレスになるような原因を全て排除し、ゆったりと気持ちにも余裕が持てるような生活をした結果、癌が消え、それには医者もとても驚いていたとのこと。 やっぱり、食事だけでは健康と幸せを手に入れるのは不十分です。 食事の他に、精神面も健全な状態でないと、真の健康と幸せを手に入れることはできないですね。   さらに、やりたいことをやり続けるそのパッション。 これって実は、一番生命をみなぎらせるポイントなんじゃないかなと思います。   みんなで輪になって簡単な自己紹介が終わった後、何人か私のところに来てくれて、色々質問をしてきてくれました。 日本の文化にも興味を持ってくれている人もいて、とても嬉しかったです。 この日、日本人は私一人、アジア系の人もあと一人しか参加していなかったので、肩身が狭いかなとも思ったのですが、全然そんなことはなく、みんな良く話しかけてくれてさすが人種のるつぼで生活しているニューヨーカー、人種は全然関係なく受け入れてくれるんだなあと思って嬉しかったです。   改めて、この日出会った人たちのように、私もこれからも、人のため、自分のためにやりたいことをやり続けようと心に誓いました。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。

イベント

栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンラインMeetup、とても楽しませていただきました

10月21日土曜日、栄養士・管理栄養士のための超カジュアルなオンラインMeetupを開催しました。 オンラインMeetupの様子は、皆さんのご自宅が写ってしまうということで、掲載はオンラインMeetup中の私のスクリーンショットのみにしましたが、南は鹿児島から北は北海道まで、全国各地の7名の管理栄養士さんが参加してくださいました。 皆さんそれぞれ、フリーランスの方、管理栄養士として勤務されている方、現在は主婦だけど、これから活動していきたいという管理栄養士さんなど様々で、栄養指導や食事理論の話、マーケティングの話も出てきて、超カジュアルというタイトルの会でしたが、かなり内容の濃いものになりました。   オンライン交流会の強みは、忙しい人にでも、お子様がいらっしゃる方でも気軽に参加できること。 移動時間や交通費もかからないのに、世界どこでも話ができること。 もちろん直にお会いできる方が良いですが、こうして、わざわざ足を運ばなくても、話したい人と話せることは本当に便利だし、ありがたいことです。 写真のような感じで、私も自宅からの参加。 ニューヨークは朝7時半、日本は夜8時半と時差がありましたが、朝も夜も関係なく、わいわい楽しい会でした。   今回、ご参加いただいたフリーランスの管理栄養士さん方の活動もご紹介したいと思います。   やなぎさわえりなさん 管理栄養士、おやこ食育&美ママライフプランナー ママと子どもの食育の活動を中心に行う自然派食育教室ひなたぼっこ、妊娠したい女性、痩せたい女性、きれいになりたい女性等女性特有の悩みをサポートするVenus Beauty Labも同時に運営されています。 ブログ:https://ameblo.jp/berry-berry-cocnutsmilk/   成松千紘さん 管理栄養士、ナチュラルフードコーディネータ―(最優秀賞受賞)、スウィーツスペシャリスト お子様連れで通えるお料理教室を主宰され、育児をしながら楽しく簡単にお料理を楽しめる方法、家族の笑顔を大切にするキッチンアドバイスを行っていらっしゃいます。 ブログ:https://ameblo.jp/n-chippy-n/entry-12321236948.html   海老沢直美さん 管理栄養士、生理前の不調(PMS)改善カウンセラー 地元のものを使い、料理教室を主催。特定保健指導という、メタボ健診に引っかかってしまった方に向けての栄養指導、ご自身が食事で体も心も楽になった経験を生かし、生理前の不調(PMS)改善カウンセラーとしても活動されています。 ブログ:https://ameblo.jp/ebihoro1856   また近々、こういったオンライン交流会を開催しますので、栄養士・管理栄養士の皆さんのご参加お待ちしています。 もちろん、免許は持っているけど、栄養士・管理栄養士としては現在お仕事していない、という方でも大歓迎ですよ! むしろそういった方にぜひ参加していただけたら、今後の方向性のヒントになることも多いと思います。   こういったテーマでぜひ!というリクエストも大歓迎です。 ぜひ、ご意見お待ちしています。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。  

イベント

ニューヨーク日系人会主催のアップルキッズ企画、ホリスティック食育ワークショップを開催しました

今日は、JAA(ニューヨーク日系人会)主催のアップルキッズ企画で、ホリスティック食育ワークショップ(Happy Healthy Children〜子供も大人も参加型のホリスティック食育ワークショップ〜)を開催させていただきました。   「アップルキッズ」はニューヨーク日系人会の教育、文化事業の一つで、ニューヨークでの子育てをサポートする子どもの会です。   9月にニューヨーク日系人会のサクラヘルスフェアで食育ワークショップをさせていただいた時に声をかけていただき、今回のアップルキッズでも開催させていただけました。   今回は8ヶ月から2歳のお子様とそのお母様方多数が参加してくださいました。   今日の内容は、 五感で感じる食育 (刺激) ゲーム感覚でできる食育 (楽しみ) 子供でも簡単にできる体に優しい食べ物の選択 (習慣) についてお話しました。   やっぱり食育で一番大切なのは、基本は抑えながらも、肩の力は抜いて神経質にはならず、楽しく食べるということ。 そして、無理強いはせず、自然に習慣づけること。   子どもを持つ親なら必ず一度は悩む、子どもの食べ物の好き嫌い。 私の娘も好き嫌いがある時期がありました。 でも10歳になった今、好き嫌いを克服しています。   その時の体験談や、子どもは学習によっても嗜好が形成されること、楽しく食べることや視点を変えてみることなどもお話しました。   最後まで皆さんとても興味深く聞いていただき、ワークショップが終わっても個人的に色々とご質問をいただいたりと、皆さんお子様の健康に関してとても関心を持っていらっしゃること、嬉しく思いました。   お越しいただきました皆様、お忙しい中準備をしてくださったJAAの皆様、本当にありがとうございます!   私はこれまでにも子ども参加型の食育ワークショップを開催していますが、なぜ子ども参加型にするのかという理由は第一に、お母さんが参加しやすいということ。   私の娘が小さかった時に、興味深いワークショップがあって参加したかったのですが、子どもを連れての参加は不可のものが多く、残念な思いをした経験から、私のワークショップは、子どもも参加できるものにしています。   もちろん、子どもが一緒だと、賑やかになるのですが、みんなが子連れだと、全然気になりませんし、むしろその賑やかさは、参加者のお母様方にとっても私にとっても緊張感をほぐしてくれます。   子どもが元気なことはとても微笑ましいこと。 これからも、子育て中のお母さんたちでも参加できるこういう楽しい学びの場を、少しずつ広げていけたらなあと思います。   早速12月もニューヨーク日系人会アップルキッズ主催の食育ワークショップ第二弾のお話をいただきましたので、これからとても楽しみにしています。   さて、明日土曜日は朝早くから(日本時間は夜8時半)、栄養士・管理栄養士のためのオンライン交流会を開催しますので、私はこれから寝ます!     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。 _____________________________ 個別コーチング、オンラインコースなどの サービスのお申込はこちら。 お客様の声はこちら。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせは、こちら。