CATEGORY Blog

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#63 3月12日はスイーツの日

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月13日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#63  3月12日はスイーツの日   あなたの好きなスイーツは何ですか? どんな時に甘いものを食べますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 日本の皆さんにとっては、このメルマガを読むころはもう日付が変わってしまって13日ですが、ニューヨークではまだ3月12日です。 3月12日は、スイーツの日だそうです^^ 「スーパースイーツ」という会社が制定したそうで、 「ス(3=スリー)イ(1)ーツ(2)」の語呂合せだそうです。 うまいマーケティング戦略ではあると思いますが、よく考えたものですよね(笑)。 甘いスイーツを習慣的に食べることはお勧めしませんが、たまに楽しい気分で特別な時に一緒にいて楽しい人と一緒に食べるスイーツは、とてもリラックスして幸せな気分になるものですよね。 今朝私は昔から続いているアメリカンダイナーで、とても楽しい人と一緒にコーヒーを飲みながらブルーベリーのパンケーキをいただきました。 まさにリラックス、幸せなひと時でした^^ 甘いものを習慣的に食べない私は、甘いものは特別な日に食べるもの、と思っています。 もちろん、特別な日ではなくても、いただいたりした時など、食べる機会があればありがたく美味しくいただきます。 一方で、甘いものを習慣的に食べるのをやめたくてもどうしてもやめられない、という人もいます。 甘いものは習慣的に食べれば食べるほど、もっと欲しくなってしまうんです。 子供も要注意です。 このメカニズムはまたの機会に説明しますね。 毎日甘いものを食べている、という人は甘いものは特別な日にだけ食べる、と決めるといいです。 長期的に甘いものを食べ続けている人にとってはなかなか難しいことだと思いますが、必ず、人それぞれになぜ甘いものがやめられないのかという原因となるものがあるので、もし気になる方は、ご相談くださいね。   ◆今日のヒントのまとめ◆ 楽しい気分でたまに食べる甘いものはリラックスして幸せな気分にしてくれます。 でも、毎日甘いものがやめられない、という人は、特別な日に食べると決めるといいです。 甘いものって、罪悪感を感じて食べるより、美味しいな、という楽しい気分で食べる方がいいですもんね^^   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

チャレンジするためのマインドセット

全ての運に繋がるヒント:#62 初心に戻ること

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月10日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#62 初心に戻ること   初心に戻ったことはありますか? 初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨夜は、日本のPR会社からの取材の依頼をいただき、マンハッタンのミッドタウンでインタビュー、撮影でした。 仕事が終わった後、コーディネーター、ライターさん、カメラマンの方々にお食事に誘っていただき、とても楽しい夜となりました。 取材チームの皆さんが滞在していたホテルがマディソンスクエアガーデンのすぐ近くだったので、コリアンタウンでお食事をすることに。 コリアンタウンを歩いている時に、私が一番最初にニューヨークに来た時に1週間ほど滞在していたビルの前を通りました。 私がニューヨークに来たのは2005年の4月。約13年前のことであります。 お店の入れ替わりの激しいニューヨークでそのビルの一階は、私が来た日にあったお店と今も変わっていませんでした。 当時、Oms/bというミッドタウンにあったおむすびカフェ(2012年閉店)にアシスタントマネジャーとして就職した私は自分のアパートが見つかるまで、当時のマネジャーのアパートに滞在させていただいていたのです。 ちなみに、私が当時滞在していたのは冒頭の写真のすぐ近くでした。 エンパイアステートビルのすぐ近くのそのビルをたまに通るたび、今でもあの若かりし頃の(笑)、エネルギーというか、好奇心の塊のような ワクワクした良い胸騒ぎを感じます。 ニューヨークに着いた初日、迎えに来てくださった副社長が「ここがエンパイアステートビルだよ」と車の中で話してくれた時、 「へぇ〜」 と、エンパイアステートビルって何だろうくらいにしか思っていなかったほど、当時はニューヨークのことを知りませんでした。 ニューヨークに着いた次の日から仕事が始まり、上司から教えてもらったことがたくさん思い出されて、大きな感謝の気持ちと、なんとなくでも自分は成長してきたなという思いが湧いてきます。 今となってはもう慣れてしまったニューヨークではありますが、その場所に行くと、またあの時のような初心に戻って、新鮮な気持ちで頑張ろう!という気持ちになれるのです。 皆さんにとって、初心に戻れる場所はどこですか? ◆今日のヒントのまとめ◆ 初心に戻れる場所に行くとまた新鮮な気持ちでエネルギーが湧いてくることがあります。 久しぶりに、あなたにとっての初心に戻れる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。     いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#61 お金に執着しないために

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月9日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#61 お金に執着しないために   お金に執着して、貯めようと思うあまり、ケチになってしまったり、必要なところでお金を出すのを惜しんでしまったことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 普通の一般家庭に生まれた私は、子供の頃からあまり無駄遣いはしませんでした。 無駄遣いするほどのお小遣いはもらっていなかった(笑)、というほうが正解かもしれませんが。 日本にいる頃は、節約して貯金、が普通でした。 アメリカに来てからというもの、色んな人と会うようになり、ケチになってはいけないというのを学び、今では必要だと思うものには惜しむことなくお金を出すようになりました。ただし今でも、明らかに無駄遣いだと思うものにはお金を出しません。 「ケチ」ってなんだか嫌な響きですが、 ①出すべき金銭や品物を必要以上に惜しむこと。また、そのようなさまや人。 ②貧弱で取るに足りないこと。くだらないこと。またそのさま。 ③こせこせして卑しいこと。気持ちのせまいこと。またそのさま。 だそうです。 *コトバンクー大辞林第三版より アメリカに来てから特に、私は形のないものにお金を払う機会が多くなりました。 形のないものとは、サービスや教育関連、または旅行など、触ったりできるモノや目に見える形として残るものではない、経験や知識などです。 こういうものにお金を払うことをばからしいという人もいます。 もちろんそれは人それぞれの価値観の問題ですから、全く否定しません。 見えるモノに価値感があると思う人は必要なものにはおおいにお金を使って良いと思います。 私が形のないものにお金を出す理由として、単に楽しいから、というのもありますが、そこからお金がさらに生み出されることが大きい、 という理由もあります。 もちろん毎回、ここからいくらまた入ってくるぞ、という下心を持ってお金を出している訳ではありませんが(笑)。 先ほども書きましたが、それって人の価値観の問題で、心からお金を出したいなと思って出していれば、その後のお金の巡りも良くなると思います。 アメリカはチップを払う習慣があるのですが、サービスが良ければチップを弾ませます。 チップを弾ませると出す方ももらう方もとっても良い気分になるんです。 良いサービスをしてもらって嬉しい気持ちを素直にお金として提示すること、はっきりしててスッキリしてて気持ちいいですもんね。 そして、チップを多くもらった人はまた頑張ろう!という気分になり、良い仕事をします。 私も今までの仕事の中で、とてもありがたいことに、自分が提示した額、または提示されていた額よりも多くいただいたことが何度かありました。 「この金額では申し訳ないから。お礼代です。」 と言われたときには、さらにまた頑張ろうという活力にもなりました。 お金の話って、なかなか話題にしづらいことではありますが、生きていく中では必要不可欠なものですし、私は仕事の能力を上げてくれるもの、出すほうもらうほう両方にとっても良いものだとも思っています。 会社で働いている時も、給与交渉をすることで、仕事の効率を上げようという気持ち、頑張り度も大きく変わってきます。 もちろん能力に見合ってなければ給与交渉はできないですが。。。 お金を払うことで、効率よくできることも世の中にはたくさんあります。 お金のことばかり考えるあまり、逆にお金に執着して必要な時に惜しんでしまっていることはないですか? お金に執着してお金を守ろうとすればお金の巡りが悪くなってしまいます。 執着せずに、必要と思った時や出したい、と思った時は気持ちよく出せるようになりましょう。 ホリスティック栄養学オンラインコースでは、お金の巡りを良くする方法や考え方の詳しい内容も、カリキュラムに含まれています。 いつもお金のことを考えてしまう、お金に対する不安がある、という人におススメです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ お金に執着しないためには、必要なところでお金を出すのを惜しまず、自分に必要なものの価値観を大事にして、心からお金を出したいなと思うものに気持ちよく出せるようになればその後のお金の巡りも良くなります。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#60 人の責任にする傾向があるならやめる

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月8日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#60 人の責任にする傾向があるならやめる   自分がやりたいと思って始めたことに対し、人の責任にしてしまったことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 「シングルマザーだから、お金がないからという理由で特別扱いはしません。ちょっとでも人の責任にする傾向があるなら申し込みをキャンセルお願いします。」 とメッセージを受け取ったのは、私がとあるスクールに申し込み、自分の置かれている個人的な事情(シングルマザー、お金もない。でもすがる思いでスクールに申し込みました) などを、私がメールで伝えた時にいただいた、そのスクールの講師の方からのお返事でした。 私のメールの文面から、 「依存心があるのでは?と思ってしまう個人的な事情が入っている感じを受けてしまいました。」 と書かれていました。 これを読んだ時、私はハッとしました。 講師の責任にしようと思ってメールを書いたつもりはなかったのですが、誰かに依存したいと思うような気持ちが無意識に出ていたんだと気づきました。 はっきりと言ってくださった講師に今では心から感謝しています。 きっとこうしてはっきりと言われなければ、もし頑張れなかった時に、あの講師の教え方が分かりにくかったからともしかしたら思ってしまっていたかもしれません。 さらに、講師任せになってしまい、自分で頑張ることすらしていなかったかもしれません。 今は私も、教えている側なので、クライアント様に分かりやすい解説、クライアント様が望んでいるものをできるだけ聞けるように、定期的にアンケートを取ったり、メール相談無制限にしたりなど、サポート体制も整えています。 もし、クライアント様に、私の教え方が悪かったからできなかった、と言われれば、改善する必要があります。 だからこそ、クライアント様と同じ方向を向けているかどうか、クライアント様にご意見を聞く機会を大事にしています。 冒頭の講師が私に、 「自立する思いで行動すれば成果は必ず出ると思います」 ともおっしゃってくれたのですが、確かにその通りだと思います。 何かを学ぶ時、特にお金を払っている時は、講師も学ぶ側も必死になります。 ただなんとなく学ぶだけでももちろん効果はあるかもしれませんが、必死で頑張ることでお金を出した以上の効果が必ず期待できるものです。 今あなたが何か始めたいことがあって始めようかどうしようか迷っているとすれば、もし始めたところで人の責任にしてしまう傾向が少しでもあるのなら、それはやめたほうが良いと思います。 始めたら、遅かれ早かれそれが使える時は来ます。 なかなかうまくいかないなと思ったら、人のせいにするのではなく、自分のやり方はどうかな、と途中で確認してみたり、講師や他の人からアドバイスをもらって試行錯誤してみたりすれば改善できるものはたくさんあります。 こんなことを書いたから、私のサービスはさぞかし厳しいんだろう、と思った人もいるかもしれません(汗)。 でもそんなことはありませんのでご安心を(笑)。 人は、誰かに頼ろうと思う気持ちがあるのは普通です。 人は助け合って生きていく動物ですから。 だからこそ、コーチングや教える仕事もあるんです。 私のホリスティック栄養学を使ったサポートでは、食べ物以外の健康や幸せに関する背景を全体的に学ぶことで、自立できるようになるマインドセットも自然に身につくよう、サポートしています。 ウェブサイトでは公開していない、オンラインコースのカリキュラムなどご興味のある方は、下記の無料体験セッションのお申し込みより、お問い合わせください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 何かを始めようとするとき、自立する思いで頑張れば成果は必ず出ます。 逆に、人の責任にする傾向があるならやめたほうが良いでしょう。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#59 人の幸せが羨ましくて仕方ない時、配偶者や子供を他者と比べてしまう場合は

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月9日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#59 人の幸せが羨ましくて仕方ない時、配偶者や子供を他者と比べてしまう場合は   人の幸せが羨ましくて仕方がなくて他の人と比べてしまうことはありますか? 比べた時に、どんな気持ちになりますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 今日も皆さんからのアンケートを元にこのメルマガを書いています。 読者様から、 「人の幸せが羨ましくて仕方ない時、配偶者や子供を他者と比べてしまう」 という悩みをいただきましたのでそれについて書きます。 おそらく、これをお読みの皆さんの中にも、 「友達の旦那様はハンサムで優しくて収入もあるのにうちの旦那は・・・。」 とか 「〇〇さんとこのお子さんは勉強もスポーツもできるのにうちの子はさっぱり。。。」 と思ったことのある人もいるかもしれません。 因みに私はよく、レストランで食べ物をオーダーすると隣の人が頼んでるのを見て、あー、あれにすれば良かった、と思います(笑)。 隣の芝は青いんです! もしかしたら他の誰かが、あなたのことを羨ましいと思っているかもしれません。 子供が欲しいと思っている人にとっては、子供がいる人のことをどんな子供であっても子供がいるだけで羨ましいと思うかもしれません。 私には配偶者がいませんし、これまでもいたことがないので、配偶者がいることだけでも安心感があるのではとも思いますよ。 配偶者や子供を他者と比べる、ということ自体に関しては、必ずしも悪いことではありません。 ただし、他の人と比べて自分の配偶者や子供に対してストレスを感じたり、悪口を言ってしまったりするのは良くありませんよね。 逆に、他の人と比べて自分の配偶者や子供をあなた自身の接し方から変えることができるかもしれないな、と考えられれば、これから改善できる良い機会ともなります。 もちろん、配偶者や子供の性格や振る舞いが100%あなたが原因というわけではないですが、家族が力になってあげられることはたくさんあります。 皮肉なことに、一番身近な人ってすごく大切なのに、身近であるからこそ、求めてしまい、こうあって欲しいとかこうだったらいいのに、と思ってしまって他と比べてしまうこともあります。 それなのに、照れ臭くて面と向かって手を差し伸べることがなかなかできなかったりするのも家族です。 難しいですね〜(笑)。 実はこうあるべき、という固定概念を持っているとどうしても人の幸せが羨ましくて配偶者や子供を他者と比べてしまいます。 私は配偶者がいないので、まず配偶者を比べる、ということはできないのですが、以前まで、私の中には夫婦がいて、子供がいるのが幸せな家庭という固定概念があることがありました。 今は、それは違うとはっきり言えます。 私は今、配偶者がいないからこそある程度自分の好きなこともできる、という大きな利点があることにとても幸せなことだと思っています。 もちろん配偶者がいたらいたでもっと幸せなこともあるかもしれませんが、今のところは、今の自分、もちろんまだまだ足りないところもあるけど、とても幸せだと思います。 家族の形はそれぞれなんですよ。 もし、配偶者や子供を他者と比べてしまうのであれば、関係がギクシャクしているということでしょうか。 そうであれば、配偶者や子供に対して、「ごめんね」や「ありがとう」を増やすだけでも全然違ってきますよ。 照れくさいかもしれませんが、これはマジックワードです。 私も娘とたまに喧嘩します。 親子ですからね。 そんな時はあとで反省するのですが、 「さっきはごめんね」 とすぐ謝り、 「ありがとう」の言葉を 忘れないようにしています。 そうするとまた仲直りするんです。 単純ですが、照れくさいけどこうして伝えるだけでも相手を思いやれるようになり、とっても幸せな気分になります。 お互いがいい気持ちになれば他の人と比べる必要もなくなるでしょう。 これを読んでいるみなさんも、きっと今のあなたの中に恵まれた幸せがあるはず。 まずはその身近な幸せを受けとめ、配偶者や子供がいることであなたが良い風に変わったことを探してみると幸せであることにも気づくはずです。 正直、アンケートを見て少なくとも私は、配偶者やお子さんがいらっしゃること、とても幸せなことだと感じましたよ^^ ◆今日のヒントのまとめ◆ 人の幸せが羨ましくて仕方がない時、配偶者や子供を他者と比べること自体は悪いことではなく、比べてしまうのであれば、そこからどう改善していくかが大切です。 こうあるべき、という固定概念ではなく、今あるあなたの中に幸せを感じるところはないか探してみましょう。 そして、相手を思いやり、 「ごめんね」や「ありがとう」を きちんと伝えること。 家族がいい気持ちになれば他の人と比べる必要もなくなります。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#58 子供の意見を参考にする

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月8日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#58 子供の意見を参考にする 子供の意見を参考にしたことはありますか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 昨日までのここ最近の3日間、読者様からご質問いただいた、「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 について、書かせていただきました。 実はこの話の中で、一つだけ書き忘れたことがありました。 まだ続くのかー!! と思われるかもしれませんが・・・。 しつこくてごめんなさい。 実は、私の10歳の娘に、 「辛いことがあったらどうやって忘れる?」 と質問してみたのです。 そうしたら即答で、 「辛いことを紙に書いたあと、塗りつぶしてゴミ箱に捨てる」 という答えが返ってきました。 なるほど(笑)。 それもありかもしれません。 子供の考えはまたスッキリしてて参考になりますね。 もちろん、大切な人の死など、とても深い悲しみが伴う場合はこの方法は無効だと思いますが、ちょっとした辛い出来事にはこの方法は大いに使えるかもしれません。 大人になって色んな経験や知識が増えると、物事を深く考えすぎて頭の中で考えだけがぐるぐると回って行動をすることができなくなることが あります。 そんな時、もしかしたら、子供の意見を参考にしてみるのも考えもつかなかったアイデアが出てきてそのピュアな考えに励まされることもあるかもしれません。 ◆今日のヒントのまとめ◆ たまには自分の考えだけでなく、子供に意見を聞いてみると意外と参考になるかもしれません。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月7日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#57 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その2~   過去の辛い出来事を忘れるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 読者様からいただいた、人に聞きづらいけど知りたいことのアンケート結果で、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 という良いご質問をいただき、 一昨日からそれをテーマにシリーズでメルマガを書いています。 一昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ 昨日のメルマガ http://bit.ly/2D5Fy8m アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。 ありがとうございます! これまでの話を簡単にまとめると、 辛い過去を忘れられないのは 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかないということ。 辛いことを忘れられる人は自分が変われる人なんですね。 でも、自分を変えるにはいくつもの段階が必要で、その一つの段階として、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っているという感覚に変えてみるということをご紹介しました。 そして時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちをその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いのです。 例えば、失恋したら、その人とのせっかくの思い出が水の泡だったとネガティブに考えていたのを、その人と過ごした中で自分が得られたものは何かなかったか考えてみるといいです。 例えば、もしかしたら彼のために一生懸命料理を作っていたのであれば料理がとても上手くなっているかもしれませんし、彼と一緒に行った場所も自分一人だったら行ってなかったかもしれないので、知らない場所をいっぱい知ることができたとも考えられますよね。 本当にくだらないことでもネガティブをポジティブに変える要素っていっぱいあるんです。 辛い出来事があってすぐにこのネガティブからポジティブ思考にするのは難しいかもしれませんが、少し時間が経って少しずつ段階を経た後なら大丈夫かもしれません。 そこまで来たらきっと、辛いことが忘れられない原因である不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみがだいぶ薄れて来ているかもしれませんね。 そうできる人が過去の出来事を忘れられる人ではないかと思います。 そして忘れられない人は、自分を変えられず、辛い出来事の対象である人やものに対して、ずっと不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみをぶつけてしまうのではと思います。 ただし、今忘れられなくてもきっと忘れられる時が来るはずです。 だから忘れられなくても、自分を責める必要はありません。 忘れられない時は、今は無理して忘れなくていい段階なんだと思えば少し気が楽になります。 一昨日のメルマガでも書きましたが、私が小さかったので私の記憶にはないですが、両親の記憶の中には消えない、私の妹の死という出来事がありました。 母親はその出来事について、とても辛かったけど、辛い気持ちを癒すことができるのは子供である私と兄を大事にしていくことだと話してくれたことがありました。 大切な人の死というのは辛いことの中でも最大の辛さだと思います。 大切な人のことは忘れられないし、忘れてはいけないものだと思います。 死に対しての辛い気持ちを忘れる、つまり辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることだと思います。 このトピック、3日間に渡る長いものになりましたが、少しでも参考になっていれば幸いです。 ご質問してくださった方、本当にありがとうございます! もちろん、一人一人、辛い状況は全く違うので、当てはまらない、というケースもあるかもしれません。 もし、私のケースはどうしたら良いでしょうか、というものがあれば、このメールにご返信ください。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 過去の出来事を忘れる人は自分が変われる人。 でもそれにはいくつもの段階が必要です。 1つの段階として、無理して忘れようとするのではなく、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみというネガティブな気持ちを体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている、という感覚に変えてみることも良い方法です。 時間が経って落ち着いてきたらネガティブな気持ちを手放そうと決めてもいいし、また次の段階で、ネガティブな気持ちをポジティブに変えてみることもできるかもしれません。 また、辛い中でも最大の辛さ、大切な人の死に対しての、辛い時の精神状態を乗り越えるには周りにいるまだ生きている大切な人をしっかり大事にしてあげることです。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。  

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1~

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月6日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1 過去の辛い出来事を忘れられるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ これをお読みの皆さんに一昨日のメルマガでお送りした「人に聞きづらいけど知りたい話題」というアンケートより、 「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」 というとても良い質問をいただき、昨日のメルマガから私なりの回答を書かせていただいています。 昨日のメルマガ https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55​ アンケート https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。ありがとうございます! 昨日のメルマガに、辛い過去を忘れられないのは、 不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかなく、じゃあどうやったら変われるか・・・というところまで書きました。 今日はその、 変わる方法その1を書きたいと思います。 最初に断っておきますが、辛い出来事といっても状況がそれぞれ違うので、一つの方法がすべての人に良いとは限りません。 でも少しでも参考になればと思います。 *因みに一人ひとり違う個性があることをホリスティック栄養学ではバイオ個性とよんでおり、私のホリスティックサポートの中では、一人ひとりのバイオ個性を引き出していき、一人ひとりに合う方法を見つけていきます。 辛い精神状態を乗り越える、つまり、辛い過去を忘れるには長い時間をかけて一つ一つ段階を経ていくものです。 辛い出来事があった直後は気持ちを落ち着かせようとしてもできないのが普通です。 その時点ですでに自分の中の精神状態が壊れてしまっていますから。 最初のうちは無理して忘れようとすることで逆に辛くなってなかなか忘れられません。 最初は恐怖や不安、後悔や執着心、深い悲しみをどうしても感じてしまいます。 どれだけ周りの人に優しい言葉をもらってもその時は一度落ち着いても家に帰って一人になるとまた思い出したりします。 そんな時は、無理して忘れようとする必要はありません。 そういうネガティブな気持ちをしばらく手の中に入れていよう、という気持ちでいていいのではないかなと思います。 無理して忘れようとしても忘れられないことから自己嫌悪になってしまうので、 「じゃあそういうネガティブな気持ち、私が手の中に持っていよう」、 というような感覚にすればいいのです。 心の中、つまりあなたの体の内部にその気持ちがあるという感覚ではなく、その気持ちを外に取り出して、それをあなたが手で持ってる感覚です。 分かりますでしょうか? 感覚を少し、変えてみるのです。 ここにたどり着くにも、時間がかかるかもしれませんが、無理してすぐに取り払おうとするより、この段階を経たほうが次の段階に移りやすいです。 私は辛い経験があった時、この方法を試しました。 誰かに教えてもらったわけではなく、辛くて辛くてどうしようもない時、この亡霊みたいにまとわりつく辛さをなんとかしようと思って考え抜いたのがこの方法でした。 そうだ、自分の体に入っている、という感覚ではなく、自分が敢えて手に持っている、(いつでも投げることができる)と考えればいいのだと。 そこにたどり着くにも何年かかかりましたが。。。 そして時間が経って落ち着いてきたら次の段階。 ネガティブな気持ちを考えてても仕方ないからその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、 もう少し、落ち着いてきたらまた次の段階で、逆にネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いと思います。 この段階の話はまた長くなりそうなので、続きは明日にしますね。 辛い過去を忘れるには、一つや二つの段階では終わらないので、ちょっとこのシリーズ、長くなりそうです。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 辛い過去を忘れるにはいくつもの段階が必要です。 その一つとして、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている という感覚に変えてみるというのも一つの方法です。 この続きはまた明日。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント:#55 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い(1)なぜ忘れられないのか

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月5日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#55 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い(1)なぜ忘れられないのか   過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違いは何だと思いますか? どうして忘れられないのでしょうか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 前回のメルマガでは、「人に聞きづらいけど知りたい話題」について書きました。 その中で、私の方から、これを読んでくださっている皆さんへ聞きづらいけど知りたい話題について、アンケートを取らせていただきました。 ご回答いただいた皆様、ありがとうございます! まだ募集していますので、何か思いついた方はアンケートにご協力いただけると嬉しいです。 https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 ありがとうございます! 全てに回答することはできませんが、いただいたものからいくつかピックアップしてこのメルマガの中で回答していきます。 いただいたアンケートの中で、「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」という、とても良い質問をいただきましたので、回答させていただきたいと思います。 忘れられない過去のことというのは思い出したくないような辛いこと、嫌なこと、恥ずかしいことなど色々あると思いますが、忘れるために一番時間がかかるのは「辛いこと」だと思います。 今だから言えますが、私にもいくつも辛い過去があります。 辛い過去を記憶の中から完全に消し去ることはできませんが、 その後の経験と時間経過により何年もかかりましたが、その時辛いと思っていた精神状態を乗り越えることはできました。 おそらくそれが、忘れるということだと思います。(もちろん、記憶から消えることはないので完全には忘れていないですけどね) 思い出したくないような辛い過去を忘れられない人は、おそらく、その過去の出来事に対して不安や恐怖、後悔または執着心、深い悲しみが あるからではないかと思います。 不安や恐怖に関しては、「また同じことが起こるのではないか」というもの、後悔に関しては、「あの時ああしていれば・・・」というもの、 執着心に関しては、その過去の出来事で出てきたものや人に対しての依存心や許せない、というような気持ち、悲しみに関しては、ここで一言で表すにはあまりにも心が痛むほどの感情だと思います。 例えば辛い失恋をしたとします。 「大丈夫。すぐにいい人見つかるよ」 と誰かに言われたところで、今日からすぐに忘れられる訳ではありませんよね。 「新しい人ができてもまた振られたらどうしよう(不安や恐怖心)」 「あの時もっと優しくしておけば(後悔)」 「あの人がいるだけで幸せだったのに、どうして私を振ったの?(依存心と許せないという気持ち)」 など、出てくると思います。 また、おそらく辛いことの中でも一番辛いことではないかと思う、大切にしていた人や動物の死があります。 これに関しては、非常にセンシティブなことなのでここに書こうかどうしようか迷いましたが、 私にも思い出したらまた涙が出てしまう、 よく一緒に遊んでいた友人の死、とても可愛がっていた猫や犬の死、私が小さかったので私の記憶にはないですが、両親の記憶の中には消えない、私の妹の死という出来事がありました。 死に対しては、本当に言葉で表すことのできない「深い悲しみ」が特に忘れられない理由になります。 これら全ての辛いことを完全に頭の中から消すことはできませんが、 乗り越えるには、すぐには変えられなくても1つ1つ小さなことを乗り越え、自分が変わっていくしかないと思います。 でもこれも一言で、「じゃあ今からあなたが変わりなさい」というような簡単なものでもありません。 じゃあどうやって自分を変えていくのか。 今日は長くなりそうなので、続きは明日にしたいと思います。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 過去の辛い出来事を忘れられないのは、不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんど。 それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかありません。 ただ、それも今すぐにパッとなくなるものではなく、少しずつ乗り越えていくもの。 どうやったら乗り越えられるのか、この続きはまた明日。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。

「全ての運に繋がるヒント」メルマガバックナンバー

全ての運に繋がるヒント: #54 人に聞きづらいけど知りたい話題

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 こちらの記事は、2018年、3月4日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。 メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日のヒント:#54 人に聞きづらいけど知りたい話題 人に聞きづらいけど、あなたが一番知りたい事は何ですか? ◆今日のヒントになったストーリー◆ 私がこの 「全ての運に繋がるヒント」メルマガを 今年の1月に発行し始めて、早いもので54通目になりました。 読者様から、 「毎日読んでいます!」 と言われるととても嬉しいです。 管理者の私には一通一通、開封率が分かるようになっているのですが、とてもありがたいことに今のところ、私が利用しているメルマガ配信会社の統計での平均よりも私のメルマガ登録者の開封率は非常に高い数値です。 いつも読んでくださり、ありがとうございます。 開封率を見れば皆さんの特に興味のある分野が分かるのでは、もしそうだとしたらその分野をもっと書いてみよう、と思ったのですが、 今のところ全ての開封率がほぼ同じような感じなのではっきりとした傾向を見ることができませんでした(苦笑)。 皆さん、全てのことに関心を持っていらっしゃる、ということで、素晴らしいことだと思います!^^ ところで皆さんには、人には直接聞きづらいけど知りたい話題って絶対にあると思います。 例えば、お金の話や恋愛の話など。他にも人によって色々あると思います。 意外と人に聞きづらいけど知りたい話題って他の人も知りたい話題かもしれません。 私のほうからこれを読んでくださっている皆さんに、聞きづらいけど知りたい話題は、まさに今日のタイトル。 「人に聞きづらいけど知りたい話題は何ですか?」 ということです。 そこで、 そこでですね、、、 皆さんお忙しいところ大変聞きづらいのですが(汗)^^;簡単なアンケートにお答えいただけないでしょうか? 質問はたった一つです。 人に聞きづらいなあと思っているけど、実は一番聞いてみたい事をたった一つでいいので私に教えていただけますでしょうか。 因みにアンケートは無記名なので、受け取る私もどなたが書いたか分からないようになってます。 (書きたい方は書いていただいてもOKです。) 皆さまからいただいた内容は、ご回答していただい方だけでなく、読者の皆さまにも役に立つように、このメルマガの中で、いくつか選んで お答えしていきたいと思います。 きっと聞きづらいけど知りたい話題を勇気を出して聞いてみたら皆さんにとっても、良いことになるのではと思います。 知りたい事ならどんなことでもOKです。私のプライベートに関することでもいいですよ^^ アンケートはこちらより、お願いします。 https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2 皆さまのご協力、ありがとうございます。 ◆今日のヒントのまとめ◆ 人に聞きづらいけど知りたい話題って案外他の人も知りたい話題かもしれません。 思い切って聞いてみることで私もそれ聞きたかった!という人がいて あなただけでなく周りの人にも役立つかもしれません。   いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】 メルマガ登録はこちら 毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります! 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。 ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。 _____________________________ 私のプロフィールはこちら。 初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、 栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと ビジネスコースなどの サービスのお申込はこちら。   __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、 英語でホリスティック栄養学を学び、 ホリスティックヘルスコーチになれる! 栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。 日本語での詳しい学校説明は、こちら。 卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。 お問い合わせはこちら。