近所 ニューヨークチャレンジするためのマインドセット

目標に近づけるかも?たまには気持ちの向くまま行動

「行き先は決めてないけど、気持ちの向くまま行動してみて良かったことはありますか?」   ニューヨークに来てすぐの頃、行き先を決めずに適当に地下鉄に乗って、行ったこともない駅で降りて面白いものを発見するのが楽しかった原田美咲です。   地下鉄マップに、降りた駅を赤いマーカーで丸して、いつか全部の駅を回ってみたい!って思って、結構丸は増えましたが、12年経った今もまだ、全駅を回るのは達成できてません。   ちなみに、NYC地下鉄の駅合計数は472駅だそうです!   その間に、なくなった路線、新しくできた駅もあって、地図も少し変わってしまいました。   NY地下鉄の旅、一緒に回りたい仲間、世界中から募集します(笑)。 笑ってるけど、私本気です。YouTubeでアップしましょう〜。 興味ある方は、misaki@misakiharada.comまでメールください^^ 絶対楽しいはず!     前置きが長くなってしまいましたが、 私は今、マンハッタンのミッドタウンにある、ブライアントパークでこのブログを書いています。   土曜日ということもあって、今日はみんなのんびり。家族や恋人と過ごしている人、一人でリラックスしている人、芝生のところで団体でダンスをしている人など、様々です。       まだまだ日本は暑い日が続いていると思いますが、ニューヨークはだいぶ過ごしやすい季節になり、今朝の気温は22℃。 とっても綺麗な青空で、風もとてもフレッシュ。 今朝起きて、朝食食べて、外に出たい衝動にかられて出かけました。 因みに今日のトップ画像は近所のオーガニックスーパーの前の道路です。 とっても気持ちのいい青空でしょ?   出かける時にアパートのエレベータで会った同じビルの住人に、 「おはよう!今日はいい日ね〜」 と声をかけると、 「今日は家にいるのはもったいない日だね。どこに行くかまだ決めてないけど、とりあえず外に出たくて」 とワクワクな返事。 こういう、なんともない会話でも、一日がすごく楽しく感じます。   「どこに行くかまだ決めてないけど、とりあえず外に出たくて」 行き先は分からないけど、気持ちの向くまま行動してみる。   私もこんなスタンスが多いです。 もちろん、計画はある程度立てますが、予定びっしりだと疲れてしまうので、私はある程度、余裕や空白の時間も入れながら過ごすのが好きです。 これに関しては、先日書いた、何にでも使えるおまじない、真空の法則に関してのブログにも書きましたので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみてくださいね。   気持ちの向くまま、やりたいなと思うことをするって、結果的に大きな目標に繋がっていったことありませんか?   人それぞれですが、目標に向かって一心になってそのことにしっかり集中できる人もいます。 逆に、何かに繋げなきゃ!と思って頑張りすぎると、うまく行動できなかったりする人もいます。   ほんと、人それぞれで、正解はないけど、どんな場合も自分に自信を持って(自信=自分を信じる)気持ちの向く方に自然体で行動していけば、心にも余裕が生まれて、物事も広い目で見れるので、きっとうまくいくんじゃないかなと思います。   「やるぞ!!」と強く意識したことって、その日は続くけど、だんだん自分で意気込んだ力に逆に圧倒されてしまって倒されてしまうことありますよね。   もちろん、意思が本当に強い人、やりたいことがしっかり分かってて、そのことを無心に楽しめる人は自分自身に圧倒されることはないでしょう。   でも、もし頑張ろうっていう気持ちが逆にあなたを圧倒してしまうのであれば、たまに肩の力を抜いてリラックスし、あなたの気持ちの向くままに行動してみるのも、新たな発見を吸収できていいかなと思います。   それでもやっぱりきちんと計画に沿って目標に向かって自分に負けることなく前進したい!と人は思うもの。   その意気込みは素晴らしい! 大丈夫。   それを無理なく、あまりストレスを感じず自然体でできる方法、あります。 今日はちょっと長くなったので、その方法は次回にご紹介しますね。     さて、週末。 あれ!気づいたら8月最後の週末ですね! 皆さんも、気持ちの向くまま、のんびり?アクティブに?自分が心地よいと思える過ごし方で週末を過ごしてみてくださいね。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おまけですが、先週のブログでご紹介させていただきました、 Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 ブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。          

愛のロープ人間関係

あまり知られてないけど、超重要!ビタミンL💓の話。

「ビタミンLって聞いたことありますか?」 因みにビタミンやミネラルのサプリメントは実は現在一切摂っていない原田美咲です。 理由は、色々あるけど、第一に、あまりマメな性格ではないので、もしよいサプリメントがあってもきちんと飲むのを忘れるから(ほんとに忘れる!)、第二に、できるだけ食事から自然に摂れたらという気持ちもあるからです。   さて、あまり知られていないけど、超重要な、ビタミンLの話。 このブログタイトルのビタミンLの隣に💓マークをつけたので、勘のいい人は気付いたかもしれませんが、そう、ビタミンLのLは「Love」のこと。 科学的にちゃんと位置づけされている訳ではないですが、私が卒業したホリスティック栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionの創設者、Joshua Rosenthalから学びました。   初めて聞いたとき、なるほどー!と思いましたね。   健康を保つには、食べ物からの栄養も必要です。 でも、正直、それよりも私が、健康でハッピーに過ごすためにすっごく大切だと思うのが、”Love、愛”です! なんだか照れくさく感じるかもしれませんが、ほんとほんと。 Loveがなかったら、健康もハッピーもないです。   どれだけ栄養価の高い食事をしていても、自分を愛していなかったり、愛されていなかったりしたら、心はどんよりです。 家族からの愛でもいいし、子供からの愛や恋人、友人からの愛でもいい。 特別な人からの愛であれば、もっと嬉しいですよね。 愛をもらうためには、まずは自分を愛することも重要です。 ナルシストみたいに聞こえるかもしれないけど、自分のことを好きじゃなかったら、他の人にも愛情を与えられないんじゃないかなと思います。   自分を愛していなかったり、誰かからの愛を感じていなかったら、本当に悲しいし、逆にほんの少しでも愛を感じたら元気いっぱいになりますよね!   そんなに栄養価が高くない食事でも、仲のいい友達や家族、恋人と楽しく食べる食事って、心がとっても穏やかになりませんか? 楽しい=愛があるからでしょうね。 そんなに凝った料理じゃなくても、自分や誰かが愛情込めて作った料理って、やっぱり料理から心が見えてくるようで、本当に美味しいですよね。 作った人の顔が見えると、もっと美味しく感じますよね。   ビタミンLは、食べ物だけから摂れるものじゃないのがまたすごいところです。 色んな愛、家族の愛だったり、友達からの愛だったり、恋人からの愛だったり、身近な人ではなくても、どこかでつながっている人が何気なく与えてくれる思いやりも、愛の一部ですよね。 色んな人の愛をきちんと受け取れる人、そして他人に愛を自然に与えられる人は幸せだなあと思います。   ビタミンLについては、他の科学的な細かいビタミンの話より、とっても重要で、興味深いビタミンではないかなと思います。 愛(思いやり)を感じるたびに、体の中に栄養が吸収されて、どんどん健康でハッピーになっているのを感じながら日々生活していくと、毎日がほんとに楽しくなります^^ どんな形であれ、恥ずかしがらずに愛をちゃんと伝えること、すごく大切です! といっても、伝えるのってすごく勇気のいることですよね。 面と向かってストレートに言えなくても、伝わる愛情表現っていっぱいあると思います。 自分なりの愛情表現でも伝われば十分じゃないでしょうか。   皆さんもLove、愛を日常の中にどんどん取り入れていってくださいね。   いつも皆さんの健康と幸せを応援しています。   私と話をしてみたい方、何か聞いてみたいことがありましたらお気軽に、 misaki@misakiharada.com まで、メールをください。   1通1通、しっかりと読ませて頂きます。   私のプロフィールはこちら。          

ニューヨーク日系人会 秋のヘルスフェアイベント

ニューヨーク日系人会で食育ワークショップを開催します!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 ニューヨーク在住の皆さん! 久々に、食育ワークショップを開催いたします。   今回は、9月9日の土曜日、午後4時半から5時半に、ニューヨーク日系人会のサクラヘルスフェアでの開催です。 前回好評だった、子供も大人も参加型の、食育ワークショップです。 子供とゲーム感覚でできる楽しい食育をご紹介します。   ニューヨーク在住のみなさん、ぜひお子様連れでご参加くださいね。 もちろん、大人だけでも大歓迎です^^   お申し込みは、直接ニューヨーク日系人会まで。 電話:212-840-6942 Email: info@jaany.org 会場:49 W. 45th St, 11th Fl (Bet 5th & 6th Ave)    私のプロフィールはこちら。

橋にかける南京錠のおまじないタイムマネジメント

何にでも使えるおまじない??○○の法則

「おまじないを信じたことはありますか?」 おまじないなんかくだらない、と思いながらも、今まで試してみたおまじない(←試してるじゃん!笑)はかなりの確率でバッチリ効果があった、という経験を持つ、原田美咲です。 さて、今日は女の子が喜びそうな、おまじないのお話です^^ でも、女の子だけじゃなくて女性、男性、どちらもけっこうためになるお話ですので、ぜひ読んでみてくださいね。   おまじないの前にちょっと科学のお話。 物理学になるのかな? 聞いたことがある方も多いとは思いますが、 「真空の法則」 ってご存知ですか?   真空とは、空気も物質も何もない状態のことですが、 自然界や宇宙はこういった真空の状態を嫌い、 あえて必然的に真空状態を作ると、 自然界の力が働いて、真空状態をなくすように、 空いたスペースにぴったりとあてはまるようなものが 引き寄せられていく、というのが真空の法則です。   つまり、物質的または精神的にスペースを作ると、 そこにぴったりと当てはまる何かが引き寄せられていくそうです。 逆に、スペースを空けないと、新しいものが入ってこなくなります。   断捨離などでも同じようなことが言えますね。 ものがごちゃごちゃしている状態だと、必要なものも本当に欲しいものも分からなくなりますが、断捨離をすることで、本当に必要なものや欲しいものがきちんと分かるようになり、 さらにその後、良いことまでも起こるようになった、という話も聞きますよね。   つまり、先にきちんと空けておき、 新しく入ってくるもののためにスペースを確保することで、 良いことが起こる可能性がとても高くなるのです。   物質的なこともそうですし、身体的や精神的にも、 心に余裕を持てれば、新しいことも受け入れられるようになりますよね。   物質的なことであれば、断捨離が良い例ですが、 身体的なことであれば、例えば疲れたら無理せず何もしないで休む、 そして体が休まったらまた元気に活動できるようになります。   精神的なことであれば、やることがいっぱいで、頭もパンクしそうなとき、 いったんすべてを置いて何も考えない時間を作ったら、 またすっきりして良いアイデアが浮かんできたりします。   時間がないと思っている人は、先に時間を作ってしまうことです。 例えば、残業しない日を決めて、その日はどんなことがあっても残業をしないようにする。 そんな日を決めるだけでも、その日のために向かって一生懸命頑張ろうという意識も湧き、 結果的にとても生産的に過ごすことができたりもします。 しかも、残業をせずに早く帰宅できたら、 もっと自分や家族のために時間を使うこともできます。   そう、 「頭の中や空間にスペースを作る」 これが何にでも使えるおまじないです。   ほんとはここで終わりたいと思ってましたけど、 「おまじない=恋愛のおまじない」 と思っている女性(男性も?)も多いと思うので、 ここで終わりにするとなーんだ、と思われそうなので(笑)。       この、真空の法則を利用した、恋愛のおまじない(怪しいおまじないではなく、理にかなったおまじないです。このブログの画像の、南京錠のおまじないでもありません!)に関しては、 ご興味のある方にだけ、個別メールで送りたいと思います。 自動配信メールではなく、個別対応なので、お返事には少し時間がかかると思いますが、 一通一通、きちんと書かせていただきます。   下記のフォームでお名前(ニックネームでも可)とメールアドレス、ブログの感想や聞きたいことを入力して、 Submitを押してください。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます^^ それでは今週も、楽しい一週間をお過ごしくださいね。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おまけですが、先週のブログでご紹介させていただきました、 Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 ブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^ 私のプロフィールはこちら。          

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ③違うことをしてみる

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかない時は、とりあえず美味しいご飯を食べる原田美咲です(笑)。 さて、先日からシリーズで、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法をお伝えしています。 1回目は、「Accountability Partnerを見つける」 2回目は、「小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)」 ということについてお伝えしました。 まだ読んでない方はぜひそちらも読んでみてくださいね。 また、このシリーズでは、2ヶ月間、2名様に私が無料でAccountability Partnerになってサポートさせていただくというキャンペーンを行なっています。 詳細は後半に書きましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。   さて、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法の最終回、第3回目は、 「違うことをしてみる」 について書きたいと思います。   皆さんは今までにこんな経験はありませんか? 「数学の問題をずーっと長い時間考えたけど分からなくて、結局疲れてお腹も空いたので一旦考えるのをやめて、ご飯を食べて休憩してからまた考えてみたら解けた」 「いつも自分は何がしたいんだろうと分からず、仕事でも何をしたいのか分からないまま、色んなことをやり続けているうちに、その中から楽しいと思えることを見つけることができた」 「お風呂の中でいいアイデアがひらめいた」     おそらく、誰もがこんな経験があるのではないかと思います。 仕事や勉強、人間関係など色々なことでうまくいってない時、人はどうしても、うまくいってないことを深く考えてしまう傾向があります。 もちろん、私もそうです。 でも、そんな時には一旦考えるのを辞めて、他のことをすると意外と答えが見つかったりするものです。 不思議ですよねー。 きっと、脳の中で、一つのことしか見えていない時と、色んなことが見えている時では、気持ちの余裕も出てくるからではないかなと思います。 それでも、やっぱりどうしてもうまくいかない時はそのことをずっと考えてしまうし、違うことといっても何をしたらいいか分からない!という人に、単純なことですが、いくつか方法をお伝えしようと思います。   一番簡単な方法は、外に出て、散歩することです。 単純ですけど、歩くことで全身の血液循環もよくなりますし、散歩をする時に呼吸に意識を向け、新鮮な空気を吸うことで、脳にも酸素が行き渡り、とてもリフレッシュします。 散歩なんて疲れる、という人も中にはいますが、体を動かさなければもっと疲れます。 体を動かすことでもっと元気になり、さらに幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」が分泌されます。 セロトニンは、規則正しい生活や食事、朝日を浴びる、運動をする、楽しく過ごす、などで分泌量をあげることができるので、朝の散歩も効果的です。 私は、朝夕問わず、やる気が出ない時とか、うまくいかないなと感じた時は、まず外に出て散歩するようにしています。 そうすると、どんどんアイデアが出てきたり、楽しい気分になったり、季節の変化や自然の美しさに気付いたりと、心にも余裕が出てきてとても効果的ですよ。   散歩をする以外にも、人と会うこと、歌を歌う、お風呂に入る、など、気分転換は色々あります。 深く考えている時は、人と会うと違う意見を聞くことができ、自分が思っていなかったアイデアをもらえたりと、新しい発見をすることもあります。 歌を歌う、お風呂に入ることも単純なことではありますが、かなり良いストレス発散になります。 お風呂に入りながら熱唱するととっても気持ち良かったりしますよね。   要は、うまくいかない時は頑張りすぎずに違うことをしてみて、自分自身を大切にして心と体をいたわってあげることです。 なーんだ、こんな単純なことか、と思うかもしれませんが、意外と問題解決方法は、身近なところにあるものです。   さて、自分一人でやってもうまくいかない時シリーズ、いかがでしたでしょうか。 うまくいかなくても深く考えなくて大丈夫! 方法はいっぱいあります。 ここに載せていないことも本当はいっぱいあります! ぜひ、気持ちを楽に、毎日楽しんでくださいね。   今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。   さて、はじめにお伝えしました、Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 今日のブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。        皆様のご応募、お待ちしています^^   感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションを世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ②小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかない時は、いったん何もせずに置いてみて、パッションがなかったら次に移る原田美咲です(笑)。 さて、昨日からシリーズで、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法をお伝えしています。 1回目は、「Accountability Partnerを見つける」ということについてお伝えしました。 まだ読んでない方はぜひそちらも読んでみてくださいね。 また、このシリーズでは、2ヶ月間、2名様に私が無料でAccountability Partnerになってサポートさせていただくというキャンペーンを行なっています。 詳細は後半に書きましたので、ぜひ最後まで読んでくださいね。   さて、自分一人で頑張ってもうまくいかない時の対処法の第2回目は、 「小さく分析し、できることからする(便利なアプリも利用)」 について書きたいと思います。   うまくいかない時って、もしかしたら今取り組んでいることが、あなたにとってはハードルが高すぎることなのかもしれません。 例えば、ちょっと極端な例ではありますが、 「よし!今日から健康的な食生活に変えよう!まずは全ての食べ物をオーガニックにしよう!」 という目標を立てたとします。 意気込みは分かりますが、いきなり全部と思っても、オーガニックの食べ物は値段も結構しますし、いきなり全てを揃えようとすると家計も大変です。 つまり、この目標自体、ちょっと無理があるので続くはずがありません。 最初の、 「今日から健康的な食生活に変えよう」 という大きな目標はそのまま置いておき、じゃあそのために今すぐにできる小さなことは何なのかを考えます。   本当に小さなことで構いません。 全てをいっぺんにしようとしたら疲れます。 私もそれでいつも失敗ばかりです。ホントに(涙)。 そして小さなことも、少しずつでいいのです。 確実にできそうな方法、無理せず自然体でできる方法というのがポイントです。 例えば、今までコーヒーに砂糖を入れて毎回飲んでいたなら、いきなりブラックに変えるのは難しくても、砂糖の量をちょーっとだけ減らしてそれを一週間続けてみる、とか。 2週目はもう少し減らしてみる、とか。 こんなので大丈夫です。   食生活以外でも、日々のタスク、To do listなどもそうです。 大きい目標を書くのはもちろん素晴らしいです。 でも、大きい目標に辿り着くまでに確実にできる小さい方法を把握しておかないと、その大きな目標に辿り着くのは遠すぎるか、辿り着けないかになってしまいます。 アナログ派の方はもちろん紙に書いてもいいですし、デジタル派の方はご自身にあった使いやすいアプリを使うのも良いでしょう。 私も色んなオンラインのツールやアプリを使ってますが、特におすすめは下記の2つ。 食生活、日々のタスク、プロジェクトなどうまくやりたいと思っていること何でも使えるので、参考にしてみてくださいね。   1.Trello 私の友人で、プログラマーの学生さんから教えてもらったプロジェクトやタスク管理に便利なツールです。Webアプリ版、iOS版、Android版とパソコンでもスマホでも使えてとっても便利です。 サイトは英語ですが、難しい単語は使ってないですし、操作もとってもシンプルで、自分で書き込むプロジェクト内容はもちろん日本語で書けますし、簡単です。 このツールについて、日本語で詳しく書かれているブログを見つけたので、そちらもご参考に。   2.Google Sheets, Google Docs Googleのアカウントを持っている方は必須アイテムです。 表作りが得意な方はエクセルとほぼ同じ機能のGoogle Sheetsに、ご自身で見やすいレイアウトでプロジェクトやタスク管理のリストを作り、できたら√マークを入れる、または横線を入れる、背景色を変える、など、使いやすいように何でもできます。 自分流に表を作りたい方におすすめです。 また、表は苦手だけど頭に思い浮かんだアイデアや次にすることをささっとメモしたい、という方には、ワードのような機能のあるGoogle Docsもおすすめです。 特に表にしなくても自分の頭の中で分かる、という方にはぽんぽん書き込んでいけるので便利です。 使いみちはどちらも無限大。 ちなみにこれらも、スマホにアプリをダウンロードしておくと、出先で思いついたことをその場でメモできるのでとっても便利ですよ。 この他にも色んなツールやアプリがあると思いますが、みなさんの使いやすいものを活用して、できるだけやることを細かく分析して、やれることからどんどんやっていくと、気がついたら少しずつ階段を登って目標にたどり着いていけます。 ぜひ、今すぐ実行してみてくださいね!   さて、今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 はじめにお伝えしました、Accountability Partner 無料キャンペーンについてのご案内です。 今日のブログを読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。       皆様のご応募、お待ちしています^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

タイムマネジメント

自分一人で頑張ってもうまくいかない時は ①アカウンタビリティパートナーを見つける

「自分ひとりで一生懸命頑張ってもうまくいかないと思ったことはありますか?」 うまくいかないことがあってもあまり気にしない、原田美咲です(笑)。   人生うまくいかないことっていっぱいありますよね。 私自身もうまくいかないことはいっぱいありますが、うまくいかないことばかりに注目しててもうまくいかないので、うまくいったりいいことが起きたときにはいつも小さなことでも喜んでます^^ そしたらコロコロっと、うまくいくようになるんです。 うまくいってるかどうかは、その人の考え方や基準次第ですが。 くだらないなーと思う人もいるかもしれませんが、私は楽しい人に会ったり、夕日が綺麗だったり、幸福の白い鳩や青い鳥を見ただけでも、大喜びします。 特に周りの人を無理に巻き込んだりする必要はありませんが(たまたま近くに友達や家族がいたら、綺麗だねー、とか、ラッキーだね、と喜びを共有するのはいいと思います!)、自分の心の中でラッキー!と思うだけでも幸せな気分になれます。 誰もが今までに、一生懸命頑張っても、うまくいかない、という経験があると思いますが、今日から数回に分けて、その具体的な解決方法をご紹介したいと思います。   第一回目の今日は、 「Accountability Partner(アカウンタビリティパートナー)を見つける」ことです。 Accountability Partner とは、目標達成のために自分を励ましてくれるパートナーのことです。 信頼できる友達や家族、同じ目標を持っている仲間でもいいですし、もしくはコーチをつけるのも効果的です。 ポイントは、定期的にそのパートナーと話をし、自分が達成できたことや次の目標を聞いてもらうこと、意見やアドバイスをもらうことです。 ひとりに絞ってもいいし、複数でもいいです。 近くにいる人でもいいし、オンライン上で直接会話ができる人でもいいです。 あなたのことを信頼してくれ、あなたの長所を伸ばしてくれる人がいいですね。 一回きりではなく、定期的に話せる人がいいでしょう。 月1回でもいいですし、毎週でもいいですし。 私にも今、何人かAccountability Partnerがいますが、一番頻繁に話しているAccountability Partnerは、私が卒業したホリスティック栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionの卒業生でもあり、現在も一緒に勉強を続けている、ニューヨークに住むアメリカ人女性です。 彼女とは毎週木曜日の朝、30分から40分ほどFaceTimeで話してます。 女性同士なので、世間話も入りますが、その世間話からも学ぶことが多く、彼女と話す木曜日はいつも楽しい朝の一日で始まります。 彼女と私は、お互いに励まし合うパートナーなので、一緒に成長していくことができます。 たまに一緒にワークショップに行ったりなどもしています。 バケーション中、日本にいる時も定期的に話してました。 ちなみに今の時代は、遠くにいても、コミュニケーションができる時代なので、近くにいる人じゃなくても全然問題ありません。 できればメールやLINEのテキストではなく、オンラインでもリアルタイムで直接話すことをおすすめします。 メールやテキストだと、時間もかかりますし、伝えようとしていることがうまく伝わらないこともあり、誤解を招くことがあるからです。 LINEを使うなら、直接会話するといいですよ。 話す内容はそんなに難しいことではなく、今週頑張ったこと、楽しかった出来事、来週の目標、今後のビジョンなどをできるだけ細かく、具体的に話すことです。     どれだけ意思が強い人でも、ひとりだとやっぱり途中で逃げ出してしまうことありますよね。 だからこそ、逃げ出してしまいそうな時に励ましてくれる人が必要です。 そのパートナーも何かの目標を持っている人であれば、お互いに励まし合えるパートナーとして頑張れるので、お互いにとっても効果的ですよ。   さて、ここまでちゃんと読んでくれた方のために。 読んでくださった方の中からお二人(お話する時は一対一、個人情報は一切漏らしませんのでご安心ください)に、私がその方のAccountability Partnerとして定期的にお話する時間を2ヶ月間プレゼントします! 一回30分、2週間に一度(時間は応相談)、計4回分です。 無料ですが、普段のコーチングと同じように、この2ヶ月間は全力でサポートさせていただきます。 この企画にご応募される方は、2017年8月30日までに、下記の応募フォームにお名前、メールアドレス、応募の理由をご明記の上、”Submit” ボタンをクリックしてください。 健康の悩み、健康以外のその他目標や悩みなど、理由は何でもOKです。 世界中からご応募可能です。   全ての応募者の中からお二人を選び、9月初旬頃、当選者の方にご連絡しますね。 本気で変わりたいと思っている方、ぜひ理由をしっかりお書きの上、ご応募ください。   皆様のご応募、お待ちしています^^   私のプロフィールはこちら。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️、ホリスティック栄養学校) 

栄養士・管理栄養士の皆様へ。ホリスティック栄養学、ビジネスコースの第2回オンライン無料説明会のお知らせ

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 先週、4週間の日本滞在からニューヨークに戻りました。 日本では仕事とバケーション、両方をめいっぱい楽しむことができ、とっても幸せな気分でした! 時差ボケもだんだん治ってきたところで、本格的にまた元気いっぱい活動中です。 さて、今回は、前回の6月に引き続き、栄養士・管理栄養士の皆様に向けたオンラインホリスティック栄養学コースとビジネスコースの無料オンライン説明会のご案内です。 今回は、日本時間で8月26日土曜日(9PM-10PM)と9月2日土曜日(9PM-10PM)に開催しますので、どちらかご希望の日にご参加できます。   「今までに、健康的な食生活や生活習慣など、一生懸命栄養指導してるのに、思ったほど理解されない」 「管理栄養士の国家試験、すごく勉強してやっと取得したのに、ちゃんと活かせていない」 「結婚、子育て中に仕事から離れて、管理栄養士としてブランクがあるけど大丈夫かな?」 「もっと自由に、自分の得意分野を活かして、ワクワクできる栄養士・管理栄養士として独立したい」 「栄養士・管理栄養士として、もっとキャリアアップしたい」 こんな思いのある方、必見です!   私が提供する栄養士・管理栄養士の方のためのオンラインホリスティック栄養学コースは、私がニューヨークで学んだホリスティック栄養学を、日本の栄養士・管理栄養士の皆様にも日本語で学べるように考えたプログラムです。 一般的な食べ物や運動のみの栄養指導だけでなく、心の状態、環境や人間関係、キャリアや経済状況なども包括的に考慮したホリスティック栄養学を学ぶことで、ワンランク上の効果的な栄養指導が可能になります。 そして、栄養士・管理栄養士の皆様自身の生活も、今までよりさらに健康で、幸せだと感じられるようになります。 また、栄養士・管理栄養士の方のためのオンラインビジネスコースでは、今までブランクがある方、現在もバリバリ働いている方でも、もっとワクワクできる将来へ向けて、ご自身の得意分野を活かしてのキャリアアップ、独立の一歩を踏み出すことができます。 今回の無料オンライン説明会では、これら二つのコースに関するご案内に加え、おまけ情報として、私が卒業した、世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutritionについてもご案内したいと思っています。 この学校の講義は全て英語なので、ある程度の英語での会話能力、読解能力が必要ですが、オンラインのため、世界中どこからも受講可能です。 オンラインですが、世界中の学生と繋がることもできますので、友達もたくさんできます。 説明会で詳しくまたお話しますので楽しみにしていてくださいね。   前回6月にオンライン説明会を開催した時も、全国各地から栄養士・管理栄養士の皆様にお申し込みをいただきました。 今回は、二回に分けて説明会を実施しますので、お申込みの際はどちらかご希望の日を選択していただき、メールアドレスを添えて下記のフォームにご記入後、”Submit”をクリックしていただくか、misaki@misakiharada.com まで、お早めにご連絡ください。 また、お申し込みをされて2日経ってもこちらからの返答がない場合は念のため、ジャンクメールフォルダも確認後、misaki@misakiharada.comまでお問い合わせください。       皆様のご参加、お待ちしています! 私のプロフィールはこちら。   こちらのサイトはどのページも、シェア大歓迎です!

Blog

栄養科学部での大学時代の恩師との再会と学生達との交流

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 7月5日より、普段住んでいるニューヨークから日本に一時帰国し、各地をあちこちと旅しています。 今日は大学時代にお世話になったゼミの教授に会いに、私が卒業した福岡市の中村学園大学の薬膳科学研究室に行ってきました。 私は中村学園大学の食物栄養学部管理栄養士コースで栄養学を学び、卒論は大腸菌とDNAと食事に関しての分子栄養学について研究をしました。 とっても難しい研究で、正直今ではもうその内容ははっきりとは覚えていないのですが、教授と研究仲間にとても支えられて頑張ったのは今でも覚えています。   研究室に入ると、ゼミでも大変お世話になり、調理学実習の教授で、薬膳科学研究所の開発・教育部門の教授でもあられる三成由美教授が、手作りのヘルシーカレー献立のランチを私と私の娘のために作って待っていてくださっていました。 そのカレー献立を見た瞬間、はっきりとした思い出が頭をよぎり、感激! それは私たちが学生時代にも調理実習で作った手作りのカレー献立だったのです! ルーを使わず、スパイスからきちんと作るチキンカレーに、フルーツサラダとヨーグルトラッシー。 デザートにはイチジクまで! 涙が出そうになるのをどうにか堪えましたが、先生の温かい心に感謝の気持ちでいっぱいで、とっても美味しくいただきました。    さらに、その研究室には卒論の時にご指導いただいた内山文昭教授、栄養疫学部門の教授でおられる徳井教孝教授も私たちを待っていてくださり、お変わりない先生方の様子に、久しぶりに大学を訪問した私は学生に戻ったような気分になりました。       ランチをいただきながら、先生方と卒業以来の積もりに積もったお話をした後、なんと三成教授から調理実習の講義に呼んでいただき、大勢の学生さん達の前で一言お話をさせていただく機会もいただきました。         ちゃっかり私の娘までお話をさせていただき、親子共々、とても光栄な体験をさせていただくことができました。       まだまだ若い、キラキラした学生さん達にもお会いできて、私までまたエネルギーをもらいました! ぜひ、学生さん達には今のうちからいろんなことにチャレンジして、頑張っていって欲しいなと思いました。 そしてそのことを学生さん達に直接伝えることができ、とても嬉しかったです。 今から12年前、私は三成教授の調理学実習の講義を目をキラキラさせて聞いていました。 そして今日、私と同じように目をキラキラさせている学生さん達に、短時間の間でしたが、私の話も聞いていただけて、信じられないほど嬉しかったです。 また母校に戻るときは、大きく成長して戻りたいなと強く感じました。 大学時代、私をご指導くださり、今日もお忙しい中私のためにお時間を作ってくださった先生方に心から感謝しています!   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。 こんな思いはありませんか? ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************

イベント

福岡でのホリスティック栄養学ワークショップ

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 昨日の鹿児島でのホリスティック栄養学ワークショップに続き、今日は福岡でもワークショップを行いました。 今回集まってくれたのはなんとみんな管理栄養士の免許を同じ年に取得した大学時代の同級生。 大学時代と変わらずみんな美しく、それぞれの人生を素敵に歩んでいました。   みんな必死に勉強し、国家試験を受けて管理栄養士の免許を取得した仲間。 管理栄養士は、食べ物の栄養に関して専門家ですが、それに加え、食べ物以外の、健康を取り巻くあらゆる背景(心の状態、運動、環境や人間関係、キャリアや経済状況など)も考慮したホリスティック栄養学も知ることで、より良い栄養指導もできるようになると私は考えています。     今日のワークショップでは、患者やクライアントに対する管理栄養士の栄養指導については詳しくは触れませんでしたが、”食べ物と心、環境などからストレスとうまく付き合い、なりたい自分になる!”をテーマに、食べ物の栄養学についてはもちろんのこと、ストレスに対する考え方やストレスとの上手な付き合い方、やりたいことを自然体で確実に実現する方法などについて、お話をさせていただきました。 参加してくださった皆さん、日々の仕事や生活で色々と忙しい中でも、少しずつやれることを実践していこうと目標をたて、小さなことから始めるということに気づくことができたようです。 そのワークショップの後は、また別の、大学時代の友人と、大学時代にお世話になった生化学の教授と一緒に、福岡市薬院にある、”納豆屋粘ランド”という、納豆料理専門のお店で食事をしました。 余談ですが、私も娘も大の納豆好き。 納豆屋粘ランドでは、前菜からデザートまで納豆が入っている料理を楽しめるのですが、これがまた、感動するほど美味しくて、全ての料理で納豆がうまく調和されていて、全く無理がないんです。                   オーナーシェフの赤木陽介さんがわざわざ私たちのテーブルにお越し下さり、納豆についてのいろんな豆知識を楽しそうに話してくださいました。 私は昔から納豆大好きですが、それでも知らなかった知識ばかり! 自分の好きなことを極めて、人を喜ばせられる仕事って、本当に素敵ですよね。 今日のワークショップでも、”自分のやりたいことをやる”ということについてもお話しましたので、そんな話の後の赤木さんとの出会い。 まさにやりたいことを楽しみながらされている赤木さんの生き生きした表情がとても印象的でした。             今日再会した大学時代の友人たちと教授は昔の印象そのままで、全然変わらずみんな生き生きとしていて、私まで元気をもらうことができました。     そんな楽しいひと時は心の栄養になりますね。 本当に今日は素晴らしい一日でした!   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************