Uncategorized

地震などの災害時や緊急時に改めて気づく、大切なこと

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 3時間ほど前に、鹿児島で震度5強の地震が発生しました。 今のところはまだその後の余震もないですが、引き続き警戒が必要です。 私は地震発生時は枕崎の実家におり、昼食を食べながらテレビを見てくつろいでいたのですが、いきなり揺れたので驚き、慌ててテーブルの下に隠れました。 私は7月5日から一時帰国で日本に滞在していますが、私が普段住んでいるニューヨークでは滅多に地震は起きないので、地震発生直後は恐怖で手足がガクガク震えました。 地震の際、一番先に思ったのは娘のこと。 9歳の娘も私と普段はニューヨークに住んでいるのですが、ちょうど一緒に帰省しており、昨日から日本の小学校にも体験入学で通っています。 地震発生時も娘は学校です。 娘は日本で地震を感じたのは今回が初めてだったと思うので、怖がっていないだろうか、今後も余震が来たらどうしよう、などと、ほんの数秒間に色んな心配が頭の中でぐるぐるしました。 幸いにも今のところ、その後の余震も発生しておらず、このまま何もなければ、と願うばかりです。 娘が学校から帰って来る時間まであと2時間ほどありますが、学校からは連絡は来ていないのでおそらく今のところは学校で無事に過ごしていることと思います。   私が最後に日本で地震を経験したのは、2005年の福岡県西方沖地震。 あの時は震度6だったので、今回よりも強い揺れを感じましたが、今回の久しぶりの地震は想定外だったので、やはりいつ起こるか分からない自然災害は恐ろしいです。   普段、安定した生活を送っているときは気づきませんが、今回のような地震などの急な災害時や緊急時には一番大切なことが一番先にはっきりと頭に浮かびます。   人それぞれ、大切なことというのは違うと思いますが、私にとって一番大切なのは何よりも娘のこと。   普段は仕事のことや自分のやりたいことばかりを考えている私。   今回の地震で、改めて大切なことというものに気づかされました。   私はホリスティックヘルスコーチとして、普段は健康を取り巻くあらゆる面(食べ物や心の状態、環境や人間関係、経済やキャリアなど)のバランスの大切さをお話していますが、やはり緊急時には一番大切なことというのがはっきりと頭の中に出て来るものです。 今は一番大切なことに集中すべき時なのでしょう。   娘が帰って来たら真っ先に、抱きしめてあげようと思います。     地震のあった地域の方々、その他の地域の方々も、今後もどうか十分にお気をつけください。 今後も、大きな余震もなく、安全に過ごせますように、今は祈るばかりです。  

エンジェルナンバーチャレンジするためのマインドセット

444444 エンジェルナンバー!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 今日は空の上からの投稿です。 今日、7月4日、アメリカ独立記念日の日に、私は日本行きの飛行機に乗ってこのブログを書いています。 独立記念日の花火が見れないのが少し残念ですが、日本帰国はやっぱり毎回楽しみですね。 日本到着は7月5日。 今回は8月1日まで滞在します! 久しぶりのちょっとした長期滞在。 各地を回ってワークショップもする予定ですので、楽しみです。 鹿児島でのワークショップは7月16日、詳しくはこちら。 福岡でのワークショップは7月17日、詳しくはこちら。 7月18日以降は広島、京都、東京、奈良にも滞在予定です。 とっても楽しみです!   これから羽田空港まで、まだ長いフライトなので、仕事するにはちょうどいいです。   実は今月は、栄養士・管理栄養士へ向けたホリスティック栄養学のオンラインコースをスタートします。 それにあたり、ビデオ収録をし、第一回目のコース配信の準備をしているのですが、そこで見つけたのが今回のブログタイトルのエンジェルナンバー。 エンジェルナンバーとは、日本ではゾロ目とも言われる、2桁以上の数字が同じ数字で並んでいる状態のことです。 例えば、パッとみた時間が2時22分とか。 数字によって、色んな良いメッセージがあるみたいですよ。 私は、たまたまかもしれませんが、人生の中でエンジェルナンバーを見つけることがとても多いです。 それも、新しいことを始める時や、人生の転機の時などに強烈なエンジェルナンバーを見ることが今まで何度かありました。 私の兄もそういえば昔そんなことを言ってました。そういう家系なのかな。 そして今回のエンジェルナンバーはなんと、444444! 私が収録したビデオのサイズが44MB。収録時間が44分44秒。 日本人にとっては4は不吉とも言われていますが、エンジェルナンバーで4が並ぶのは、天使が近くにいるというサインでとっても幸運らしいです。 何も恐れることはなく、全ては順調なのだとか。 こんなことを書くと、何か変な人だと思われることもあるかもしれませんが、こういうのを信じる、信じないは別として、少なくとも、不吉と思うよりは、こういった良いサインがあるという風にポジティブに思えるととても嬉しくなりますよね。 占いとも少し違いますが、占いも含め、こういう、科学的根拠はないけれど、言い伝えられているものや、スピリチュアル的なことに関しては、私はいいことだけは受け取るようにしてます。 もちろんそればかりに頼りすぎてはいけませんが、物事を良い方向に考えられるということはそれだけで幸運なことだと思うのです。 今回私が始める栄養士・管理栄養士の方へのホリスティック栄養学コースも、受講する方にとっても私にとっても、きっと良い方向に進んでいくと思っています! 栄養士・管理栄養士のホリスティック栄養学コース、ビジネスコースについてはこちら。 さて、これからまたひと仕事! 日本で会う予定のみなさん、楽しみにしています^^   ******************************************************************** いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。  感想や感じたことなどありましたら、 お気軽に、 misaki@misakiharada.com までメールください。 こんなテーマをもっと知りたいなどの ご要望も嬉しいです! 一通一通、しっかりと読ませていただきます。 私のプロフィールはこちら。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【たった3分!全ての運に繋がるヒント】メルマガ登録はこちら 人間関係 環境 キャリア 創造性 子育て 仕事の効率 タイムマネジメント コミュニケーション お金 など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります! _____________________________ 私のホリスティック栄養学オンラインコースでは、健康、幸せ、生産性など、全てのことに繋がることに対して、あなたの価値をあげられる講座を提供しています。 目標に向かってどうしても一人ではなかなか進んでいけない、という方にも、着実に進んでいける目標設定方法、生産性をぐっと上げるタイムマネジメントの方法、 自分の足りないところはなんだろう、自分のやりたいことが分からない、という方のための、ライフバランス診断シートやピュアな情熱を見つけるワークシート、 ホリスティック栄養学で学ぶ様々な食事理論、 やめたいんだけどどうしてもやめられない食べ物がある、そんな方のためにやめられない食べ物の1つ1つの原因も探っていきます。 また、男女、友人、職場、家族内でうまくいく人間関係の作り方、 お金の流れをよくするお金に対する価値の考え方など、 健康や幸せの全てに通じるオンラインでのホリスティック栄養学講座に加え、定期的な個人セッションも行い、一人一人の置かれている状況を把握し、メール相談も無制限でしっかりサポートさせていただいています。 オンラインコースの詳しいカリキュラム内容、初回無料体験セッションのお申込み、個別コーチングなどその他ご質問などはこちらからお問合せください。  __________________________________________________________ ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチになれる!栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。日本語での詳しい学校説明は、こちら。卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。お問い合わせはこちら。

Blog

福岡でのホリスティック栄養学ワークショップ!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 7月の私の日本帰国に合わせた滅多にない機会、第2弾! NY発!ホリスティック栄養学ワークショップ in 福岡! 〜食べ物と心、環境などからストレスとうまく付き合い、なりたい自分になる!〜 7/17 (月) 2:15pm-3:30pm 場所:SUiTO FUKUOKA 福岡市中央区今泉1−2−29(西鉄福岡(天神)駅南口より徒歩5分) 参加費:¥2,000 (一般)、¥1,200 (学生) ホリスティック栄養学は食べ物からの栄養だけでなく、心と体、その他健康や幸せを取り巻く様々な背景を考慮した栄養学です。 いつもストレスを感じている、やりたいことはあるのにやる気が出ない、自信がない、そんな方に是非、参加していただきたい内容となっています! お申し込みは下記より、メールアドレス、お名前(ふりがなも)と参加人数をご記入後、Submitボタンをクリックしてください。 次はいつ福岡に行けるか分かりません。 皆様のご参加、お待ちしています!

Blog

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学コースとビジネスコースをスタートします!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 栄養士・管理栄養士の皆様、お待たせしました! 栄養士・管理栄養士の皆様に向けたホリスティック栄養学コース、および栄養士・管理栄養士を活かし、独立やキャリアアップを目指す方のビジネスコースをオンラインで7月17日から開講しました。 コース詳細に関して、こちらのページにアップデートしました。 ご質問ある方は、下記お問い合わせフォームから遠慮なくお問い合わせくださいね。   ご記入後、”Submit” ボタンをクリックお願いします。 また、コースについての説明を30分無料でご案内していますので、実際にお話を聞きたい方もぜひご連絡ください。 お問合せ後、3日以内に返事がない場合は、お手数ですが、misaki@misakiharada.comのほうにメールいただければ幸いです。       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は福岡の中村学園大学で栄養学を専攻し、2005年に管理栄養士の免許を取得しました。 大学卒業後すぐにニューヨークに渡り、レストランビジネスの会社で勤務している間に、子育てと仕事の合間を縫って、世界最大の栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)でホリスティック(統合)栄養学を学び、公認統合栄養ヘルスコーチ(Certified Integrative Nutrition Health Coach)、公認国際ヘルスコーチ(Certified International Health Coach) 米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティックヘルスコーチ(Board Certified Holistic Health Coach)の資格を取得しました。 現在は、ホリスティックヘルスコーチとして、栄養や健康に関するセミナーを行ったり、個人ヘルスコーチングを行ったり、健康アプリのコンテンツを提供したりしています。 日本ではホリスティックヘルスコーチという資格はまだあまり馴染みのない資格ですが、アメリカではとても人気の高い資格です。 健康は食べ物からくる栄養だけで成り立っているわけではありません。 心の状態、環境や人間関係、経済状況など、あらゆる面でバランスが取れている状態が真の健康と言えます。 また、人は一人一人違うため、全ての人に合う食べ物というものもありません。 これを、ホリスティック栄養学ではBio-Individuality™️(生物学的個性、バイオ個性)といいます。 栄養士・管理栄養士の皆さんは大学で日本人の食事摂取基準というものを勉強したと思いますが、もちろん、データに基づいて作られた食事摂取基準ではありますが、それに基づいた食生活をしていたとしても、必ずしもみんなが健康になれるというわけではありません。 健康というのは、科学的なデータに基づいたものに従えばよいというようなものでもなく、細かい栄養計算をしなければいけないというようなものでもありません。健康は、科学の証明できる分野のみで解決できるものではないのです。 栄養士・管理栄養士である皆さんにとっては、もちろんよい食べ物や組み合わせの選択などを重点的に栄養指導をされるというのが本来のお仕事かもしれません。 しかし、真の健康を考えた時に、栄養素や食事摂取基準などの数字だけに囚われず、心の状態、環境や人間関係、経済状況などのあらゆる面を考慮する必要があることを常に頭に入れておいていただきたいと思います。 心の状態が不安定な患者さんやクライアントに、いくら栄養指導をしたところで、彼らには受け入れてもらえないことがあります。 もちろん、心の健康などの分野は栄養士・管理栄養士の仕事ではなく、精神科医や心理カウンセラーの仕事だから、という考えをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。 しかし、栄養士・管理栄養士である皆さんには、栄養指導をする際に、健康を形成する様々な背景を考慮せずには進まないというのを覚えておいてください。 また、今は日本もどんどん国際的になってきています。 私が取得したホリスティックヘルスコーチの資格は、米国で公認されている資格ですが、世界中でこの資格を持っているヘルスコーチが多く活躍しています。 これをお読みの栄養士・管理栄養士の皆さんも、国際的にご活躍ができるよう、ホリスティック栄養学をぜひ、勉強されることをお勧めします。   *私が卒業したホリスティック栄養学の学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️)は、全てオンラインで世界中からいつでもどこでも学べる学校です。詳しくは、こちらをご参照ください。 授業は全て英語なので、英語が得意な方にはぜひ挑戦して資格取得も目指していただければと思います。 入学希望の方は、こちらからご連絡ください。 英語が苦手、またはホリスティック栄養学を日本語で学びたいという方には、7月から開講の日本語ホリスティック栄養学コースがおすすめです。*日本語での講座は資格取得は含まれません。

Blog

鹿児島でのホリスティック栄養学ワークショップ!

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 7月の私の日本帰国に合わせた滅多にない機会、第1弾! NY発!ホリスティック栄養学ワークショップ in 鹿児島! 〜食べ物と心、環境などからストレスとうまく付き合い、なりたい自分になる!〜   私の高校の友人とのコラボ in 鹿児島!彼女が作ったLe.plan.de.AKのスイーツとドリンクを楽しみながらのホリスティック栄養学ワークショップを開催します! 管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチの私が、心と体、その他健康や幸せを取り巻く様々な背景を考慮したホリスティック栄養学についてお話します。 いつもストレスを感じている、やりたいことはあるのにやる気が出ない、自信がない、そんな方に是非、参加していただきたい内容となっています! 7/16日曜日 午前10:00〜11:30 参加費:¥3,500 (アトリエ場所) 鹿児島県南九州市頴娃町別府5080 (お問い合わせ先) le.plan.de.ak@gmail.com 0993-23-1887     Le.plan.de.AK 厳選した自然な素材で作るグラノーラと焼き菓子。  一つ一つ丁寧に心を込めて作られてます。   変幻自在の落書きのように遊び心を忘れず 常にいろんな企みでワクワクしていたい! ・ そんな想いが屋号に込められてます。 https://www.facebook.com/le.plan.de.ak/ https://www.instagram.com/le.plan.de.ak/   私の一時帰国に合わせての貴重なワークショップですので鹿児島在住の方はぜひご参加ください!

Blog

栄養士・管理栄養士の皆様へ、ホリスティック栄養学に関してのウェビナーを開催します

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 最近、日本の栄養士・管理栄養士の皆様から、ホリスティック栄養学についてのお問い合わせをよくいただくようになりました。 私が取得した米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチは世界中どこからでも取得できる資格です。 ただし、資格取得のための講義は今のところ全て英語ですので、英語が苦手と感じていらっしゃる方には興味があってもなかなか踏み出せないのが現状です。 栄養士・管理栄養士の皆様はすでに日本で栄養士・管理栄養士としての資格をお持ちですので、ハードルの高い英語での資格取得までは必要ないけれど、今のお仕事のために、またはさらなるキャリアアップや独立を目指して日本語でホリスティック栄養学について勉強してみたい、という方も多いです。   以前のブログでもご案内いたしましたが、来月あたりから栄養士・管理栄養士さんへ向けて、日本語でホリスティック栄養学のオンライン講座を開催する予定です。 そこで、今月6月24日土曜日の日本時間午後9時(米国東部夏時間午前8時)より、栄養士・管理栄養士の方に向けた日本語でのホリスティック栄養学講座と、米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチの資格取得についての無料説明会をウェビナーで開催したいと思います。 なお、今回の説明会は栄養士・管理栄養士の方に限らせていただきます。 お申し込みは、下記よりお願いします。   また、お申し込みをされて2日経ってもこちらからの返答がない場合は念のため、misaki@misakiharada.comまでメールでお問い合わせください。   なお、栄養士・管理栄養士の方以外の一般の方を対象にした説明会に関しては今後、改めて開催予定ですので、ご興味がある方はお問い合わせください。  

食育Blog

Wa-Shokuiku Project、また参加してきました

米国代替医療協会公認ホリスティックヘルスコーチ、公認統合栄養ヘルスコーチ、公認インターナショナルヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。 先週に続き今日も、ニューヨークの公立学校、Community Health Academy of the Heightsの6年生のアフタースクールで、TABLE FOR TWO USAの新たな取り組み、和食育プロジェクトにボランティアとして参加させていただきました。 今回のこの和食育プログラムは3回にわたる試験的なプログラムで、私はそのうちの2回、参加させていただきました。 子供たちは日本食を食べたことがほとんどない子も多い中、たった3回でもとても興味を持ってもらい、最後の日のメニューにはご飯を作る予定ではなかったものの、子供たちがご飯を食べたいと言い、急遽炊くことになったほど。         今日のテーマは弁当。 アメリカのランチと日本のお弁当の比較のところで、私が作った弁当を紹介すると、みんなとても喜んでくれたのが嬉しかったです。 前日の夜、急遽、講師のJoshuaにお弁当を作ってきてくれないかと頼まれ、家にあるもので済ませたお弁当でしたが、アメリカの子供達にとっては珍しいお弁当。 作って良かったです。 この、3回の試験的な和食育のワークショップでしたが、この中で子供達は、”もったいない精神”を学び、日本語で1から10まで言えるようになったり、日本の食材を色々と試したり、栄養についても学んだりと、とても良い体験ができたのではないかと思います。 日本文化と食について考える大きなきっかけになって良かったです。     9月からまた新たにプログラムが始まる予定なので、またその時に参加できればと思っています。 ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************  

Blog

Wa-Shokuiku Projectに参加してきました

今日は、Community Health Academy of the Heightsの6年生のアフタースクールで、TABLE FOR TWO USAの新たな取り組み、和食育プロジェクトにボランティアとして参加させていただきました。 今日の食育のテーマは、海の食べ物。ワカメや昆布、ツナや鰹節を食材に使い、サラダやスープ、巻きものを作りました。 子供たちは初めて見た昆布やワカメ、鰹節に興味津々! 色々質問してくれたり、昆布出汁を恐る恐る飲んでみたり、とっても楽しんでいました。     作り終わったらそれぞれお弁当箱に詰めて、一人一人、とても上手にオリジナル弁当を作りました。       ”もったいない”精神を学んだり、数字の1から10まで日本語で言えるようになっていたり、和食と日本の文化や言葉も一緒に学べる、とっても素晴らしいプロジェクトです。   前回のクラスの時にFacebookでこのプロジェクトをご紹介してくださった、ゆるLohaのリエコさん、私をメンバーに加えてくださった、ニューヨーク和食育チームリーダーのAlexis Agliano Sanborn,インストラクターのJoshua Schkachetにとても感謝しています!   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************    

Blog

睡眠は大事!今日こそは早く寝ます。。。

私はしっかり睡眠を取らないと体が持たない人です。 最低8時間は眠らないと昼間にどうしても眠くなったり、睡眠不足が何日も続くと、体調が悪くなります。 あ、風邪引きそうだな、と思ったら無理せず早めに寝ているせいか、熱が出るほどの風邪を引いたことはもう長いことありません。 最後に熱が出たのは、確か娘を産んですぐの頃に一度あったかなという感じ。 それ以降、一度も熱を出したことがありません。 もちろん、食べ物にも気をつかっているというのもあるとは思いますが、やはり睡眠もしっかり取っているせいもあると思います。 私たち人間や動物は、生まれつき体内時計が備わっているので、きちんと規則正しい睡眠というのは大事ですね。 あまり寝なくても平気、という人もいますが、私もそうなりたいと思い、ノンレム睡眠、レム睡眠のタイミングを見て良いタイミングで起こしてくれるSleep Cycleというアプリを試してみたり、短時間睡眠に慣れようと色々試してみましたが、やはりダメでした。 睡眠時間が不足すると集中力も全然上がらないですし、頭も痛くなったり、ひどい時はめまいがしたこともありました。 最近は少しバタバタしていて夜寝るのが遅くなりがちだったので、今日は娘に、遅くとも10時までには寝るようにしてねと言われました。 しっかりしている娘です。 10時まであと1分。。。 約束を守れるか。。。 数分過ぎてしまう予感はするけど、できるだけ10時過ぎには今日は寝ようと思います。 子供も大人も本当に睡眠大事です。   そうそう、私のお友達で、子供の睡眠コンサルタントの愛波文さんが、育児最中の人や妊婦の方を対象に6月5日にニューヨークの日本クラブで睡眠セミナーを開催します。 私も文さんのお話聞くの、とても楽しみにしています! ニューヨーク在住の方、ぜひご参加ください。 さて、なんだかんだでやっぱり10時過ぎてしまいました。 私は今から寝ようと思います!おやすみなさい・・・。   ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。 挑戦したいことがあるけど、それをもっと効率的にするために、サポートが欲しい。   こんな思いはありませんか?   ホリスティックヘルスコーチはあなたの個性を見つけ、あなたと一緒に目標や夢に向かって自然体で無理なくできる方法を考え、サポートしていきます。 初回無料コンサルテーションは世界中から受け付けています。 希望日時(お住まいの国、タイムゾーンも必ずご記入ください)の候補を三つご記入の上、こちらからご連絡ください。 ********************************************************************    

Blog

アメリカの牛乳〜どの牛乳を選ぶべき?

昨日開催した食育ワークショップで、アメリカの牛乳に関しての質問も出ましたので、こちらでもシェアしたいと思います。 牛乳に関しては、アメリカでも日本でも近年では賛否両論、様々な意見がありますね。 牛乳にはカルシウムが豊富というのは誰もが聞いたことがあると思いますが、私が子供のころは、牛乳をたくさん飲んだら背が高くなると言われていました。 それで私は背が高くなりたくて、牛乳をせっせと飲んでいたのにも関わらず、背は高くなりませんでした。 私の身長は、150cmで止まったままです。 しかも、牛乳を何杯も飲んだ後にお腹を壊すこともありました。 因みに私の兄も、小学生の頃、その話を信じて、牛乳1リットルを一度に飲むという実験をしていました。 その結果、得られたものはただお腹を壊したということだけです(笑)。     牛乳を飲んでどうもないという人もいますが、乳糖不耐症といい、牛乳に含まれる糖分である乳糖(ラクトース)を分解する酵素(ラクターゼ)の欠乏により、乳糖を消化できない人が世界中にたくさん存在します。 また、牛乳に含まれるタンパク質、カゼインは人間の体の中ではスムーズに消化できず、体内に溜まって癌の原因にもなるとも言われています。 ハーバード公衆衛生大学院の研究によると、アメリカで推奨されている、一日3杯の牛乳を飲むと(明らかに多くないかな?と思うのですが・・・)、乳がん、卵巣癌や前立腺癌のリスクを高める可能性があることも分かっています。 上記を読んで、牛乳は絶対ダメだなと感じる人もいるでしょう。   私は、牛乳は嫌いではないのですが、上記のような情報を知ってからは昔ほどはあまり積極的には摂らないようになりました。 飲むときも、必ずオーガニックのものを選んでいます。 アメリカには実に多くの種類の牛乳があります。 今回は、大きく分けて3つの種類、①オーガニックではない牛乳、②オーガニックの牛乳、③オーガニックのグラスフェッド100%の牛乳について、取り上げたいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ①オーガニックではない牛乳 できるだけ避けることをおすすめします。 一般的に牛は出産後、300日間ほど牛乳を出しますが、この間に牛乳がどんどん出るように、牛にウシ成長ホルモン(BST)を与えるのです。 製造者は、この成長ホルモンは動物にも人体にも影響はないと主張しますが、これに対しては多くの専門家の反対意見があります。 アメリカ以外の多くの国ではすでにこのホルモン投与は禁止されています。 また、ホルモン以外にも抗生物質を与えられていたり、飼料にも遺伝子組み換えの作物が使用されていたりと、オーガニックでない牛乳には様々な懸念があります。   ②オーガニックの牛乳 オーガニックの牛乳は、オーガニック認定された牛から搾乳されています。 オーガニックの牛はホルモン剤や抗生物質を与えてはいけないと規定されています。 また、飼料も100%オーガニックでなければいけない、遺伝子組み換えや電離放射、下水汚泥も禁止されていますが、ビタミンやミネラルなどの栄養補助食品は与えても良いことになっています。 ちなみに、オーガニック飼料は、収穫前の少なくとも3年間、禁止物質(合成肥料及び合成農薬)で処理されていない土壌からのもののみです。 また、土壌の肥沃度や作物の栄養素の管理には、耕うん・耕作、輪作、被覆作物の栽培、動植物性老廃物や認可された合成物質による補填といった方法を活用し、禁止物質がオーガニックの土壌に接触しないようにしなければならないとしています。 また、放牧シーズンを通して(120日以上)牧草地に放たなければならず、飼料の30%以上は牧草でなければなりません。 オーガニックの家畜は全て、年間を通して自由に戸外に出入りできなければならず、環境や健康上の問題がある場合にそれが文書化されている場合のみ、一時的に収容しても良いとされています。 万一、オーガニックの乳牛が病気になって抗生物質や薬剤での治療を受けた場合はその後オーガニックとして販売することは出来なくなります。 このように、オーガニックで販売されている牛乳は様々な条件をクリアした牛乳です。   ③オーガニックグラスフェッド100%の牛乳 同じオーガニックの牛乳でも、100% Grass-fed の牛乳に関しては、乳牛が穀物などの飼料ではなく、100%新鮮な牧草または干し草で育ったものです。 ビタミンやミネラルなどの栄養補助食品は必要に応じて与えられることはありますが、トウモロコシなどの穀物類は一切与えられないため、牛にとって本来の一番良い栄養である新鮮な牧草や干し草で育てられている、とても質の高い牛乳です。 季節によっても牧草も変わるため、まさに自然の中で育った健康な乳牛からの牛乳です。 風味もよく、栄養に関しても、血液中の脂質濃度を下げる働きや脳の活性化、美肌効果にも良い不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸や共役リノール酸を多く含んでいます。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、この3つのうち、一番質の高い牛乳はもちろん100%Grass-fedの牛乳なのですが、とても高価なのでなかなか実際は日常的には飲めるものではありませんね。   おそらく、牛乳の摂取に関しては、実際は日常的に飲めないくらいの頻度で飲むくらいが良いのかもしれません。   多くの牛乳を生産するために、乳牛はオーガニックか否かに関わらず、人生の大半を妊娠の状態で過ごさせられます。 妊娠中の乳牛は、エストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンの量が非常に高い状態になり、それらのホルモンは牛乳の中にも出てしまいます。 エストロゲンやプロゲステロンは、安定した生理に欠かせない女性ホルモンではあるのですが、摂りすぎるとホルモンバランスを崩し、さらには乳癌のリスクを高めてしまいます。 アメリカの女性で乳癌が多いのは、乳製品と関係があるのではないかとも懸念されています。   乳製品にも含まれているカルシウムを多く取ることが、骨粗鬆症や骨折を防ぐと多くの人が信じていますが、実際には、アメリカやスウェーデン、オランダなどの乳製品を多く摂取する国では骨粗鬆症や骨折の発症率が最も高く、一方で日本や南アフリカなど、乳製品の摂取量が低い国ではこれらの発症率が低いことも分かっています。 ハーバード大学が78,000人の女性に12年間に渡って行った研究によると、乳製品を多く摂取した女性の方がたまにしか摂取しなかった女性に比べて骨折の率が多かったという結果もあります。 骨の健康を維持するにはカルシウムのみでなく、マグネシウム、カリウム、ホウ素、銅、マンガン、亜鉛などのミネラルや他のビタミンなどのバランスも重要です。 緑黄色野菜や全粒穀物、海藻などからもこれらの栄養素は取れるので、それらの食べ物をバランスよく摂ることが望ましいです。   さて、なんだかあまり牛乳を飲みたくなくなった方も多いかもしれません。 絶対飲んではいけないというものではないと思いますが、やはり飲むのであれば、オーガニックでないものはできるだけ避けた方が良いでしょう。   さらに調べていくと、搾りたての牛乳(殺菌なども一切なし)を提供しているところの情報も見つけました。 ご興味のある方はこちらから(英語のサイトです)。 搾りたてを飲める機会があったらまたブログ記事に書きたいと思います。   参考:米国農務省 Organic 101: The Lifecycle of Organic Food Production         米国農務省 Can GMOs Be Used in Organic Products?          Integrative Nutrition Feed Your Hunger for Health & Happiness: Joshua Rosenthal        ******************************************************************** 自分がやりたいことは分かっているけど、どうも踏み出せない。 食生活を改善したいけど、どこから手をつければ良いか分からない。 色々と悩みがあるのだけれど、誰にもなかなか話せない。…