恋愛でも仕事でも駆け引きテクニックは無意味

こんにちは! 「ただの栄養管理だけでは補えきれない 、精神や幸せまで改善していく」 新時代の幸せパフォーマンスコンサルタント、Harr 美咲です!

 

あなたは仕事や恋愛で、駆け引きをしたことはありますか?

駆け引きをして良かったことはありましたか?

◆今日のヒントになったストーリー◆

駆け引きって言葉を聞いただけでも
私はストレスがたまりそうになります(笑)。

仕事や恋愛の駆け引きはめんどくさいですよね。。。

私の中で駆け引きとは、
人を騙しているのと同じようなものです。

例えば恋愛での駆け引き。
なんで自分に気を向けるために、
わざとテキストの返事を遅らせたり、
冷たいふりしたりする必要があるのか。

駆け引きって、
そういうのだけではないと思いますが、
そういう駆け引きを勧めている人がいたりするのが
分からないです(笑)。

元々テキストの返事が遅い人もいるので、
それはそれでその人それぞれ。

私も比較的、返事は遅いほう。
もちろん内容にもよりますが。。

でも、わざと返事を遅らせたり、
冷たくすることを
テクニックとして推薦している記事などを見ると、
正直他にもっと伝えるべきことがあるのに、
本当に残念だなあと思います。

駆け引きの元々の意味は、

① 交渉・談判や試合などで、
相手の出方や状況に応じて、
自分に有利なように事を運ぶこと。
また、その術。 「 -がうまい」 「恋の-」

② 戦場で、臨機応変に兵を進退させること。

*コトバンク、大辞林 第三版参照

だそうです。

つまり、自分のことしか考えてない!

こんなので、その後の仕事や恋愛がうまくいくわけないですよね。。。

恋愛も仕事も、
相性はもちろんあると思いますが、
どれだけ相手のことを思いやっているかで
うまくいくかいかないかが
変わってくると思います。

自分が有利になることを考えることなく、
相手を本当に思いやる気持ちが
相手に伝わっていれば、
相手もきっとその気持ちに
応えたくなりますし、
良い気持ちになると思います。

駆け引きテクニックをしなければならないような相手なら、
きっと最初からうまくいかないでしょう。

そんな状態なら、
相手にとっても嬉しくないですよね。

苦しいことが待っているだけです。
私も若かりし頃(笑)、
そのような経験がありました。
駆け引きをしたりされたりして、
良かったことは全くありません。

残るのはストレスだけ。
当然、うまくいくわけがない(笑)。

相手を思いやれる関係、
そして相手が自分のことを思ってくれていることを
きちんと感じられること、
それこそが良い関係ではないかと思います。

駆け引きをするような相手や
駆け引きをしなければいけないと思うような状態は、
ストレスの塊です。

本当に大事なことを見失わないように
してくださいね。

◆今日のヒントのまとめ◆

恋愛や仕事での駆け引きは、
自分のことしか考えていません。

恋愛や仕事をうまくいかせるのは、
駆け引きのテクニックを磨くのではなく、
単純に相手のことを思いやることが
とても大切です。

駆け引きをするような相手とは
最初からうまくいきません。

  

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善。幸せパフォーマンスをアップし、感謝されながら、おうちで活動しませんか。★

幸せも健康も生産性も手に入れる秘密は

↓↓↓

こちらをクリック

-------------------------------------- 
質問、お困りごと、感想など、
LINEで友だち追加してお送りください^^

お友達登録特典として、
私の有料のホリスティック栄養学
オンラインコースでも実際に使っている、
健康も幸せも10倍アップする、
ホリスティック栄養学の基礎についての
動画をプレゼントしています!
友だち追加

検索の場合は、 
LINE ID:@misakiharada
(@をお忘れなく!) 
-------------------------------------- 
 
 
英語で栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得しませんか?

私が卒業した、世界最大のオンライン栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️) への入学に興味がある方へ。学校の情報はこちらから。割引をご案内できますので、詳しくお話を聞きたい方は私へご連絡ください。下記のウェブサイトからカリキュラムをダウンロードも可能です。