環境、周りの人で大きく変わる!アメリカの子供にもじもじする子が少ないわけ

こんにちは!原田美咲です。

 

 

あなたは、人前でいきなり発言する機会があった時、発言できますか?

知らない人にもじもじせずにうまく話しかけることができますか?

◆今日のヒントになったストーリー◆

先日、娘のミドルスクールで、
サイエンスフェア(理科の発表会)があり、
私も見に行きました。

5年生から8年生までの子供たちが
それぞれの研究をボードにまとめ、
カフェテリアで展示をしていました。

見に来た人たちにどんどん自発的に
子供たちが研究内容を説明していくのですが、

全くもじもじすることもなく、
どんな人にもスラスラと上手に説明する姿は
大人でも驚くくらいの素晴らしさ。

毎回アメリカの学校で驚くのは、
とにかく子供たちの自発的な
発言力の高さと、
全くもじもじしない 子の多さ。

授業中の挙手の数もすごい。

しかももっとすごいのは、
答えがあっているか
自信がない時でも手だけは上げる、
そして間違っていても
全く気にせず、
またチャレンジするんです。

質問もどんどんします。

彼らにとって、
間違える=恥ずかしいという
考えはきっとないんでしょう。

自分でどんどん進んでいくところは
素晴らしい部分だと思います。

おそらくこういうアメリカの子供が
日本の学校に入ったら
だいぶ浮いてしまうのでしょうけど、
アメリカの学校だと
おとなしく挙手をしない子、
もじもじする子の方が
浮いてしまいます。

環境ってすごいですよね。。。

発言力が高い人たちの中にいると、
自分までも発言力が高くなりますし、

逆に発言力の少ない人たちの中に入ると、
いざ人前に出てみると
何を話したら良いか分からない、
ということにもなります。

だから、もし自分の今の環境が
あまりよくないなと思ったら、
自分が目指すような人がいる環境に
身を置くことです。

◆今日のヒントのまとめ◆

なりたい自分になるためには、
自分が目指すような人が
たくさんいる場所に
身を置きましょう。

環境を変えることで
自分がもっと自発的になり、
どんどんチャレンジしていけます。

 

 

  

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく、新時代の幸せパフォーマンス管理士の技術を手に入れ、感謝されながら、おうちで活動しませんか。★

幸せも健康も生産性も手に入れ、好きなことを仕事にする秘密は

↓↓↓

こちらをクリック