全ての運に繋がるヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1~

こんにちは!原田美咲です。

ホリスティックヘルスコーチ、管理栄養士の原田美咲です。

こちらの記事は、2018年、3月6日に発行した、【全ての運に繋がるヒント】のメルマガのブログ版です。

メルマガ読者様だけにお贈りする特典や、オンタイムで記事を読みたいという方は、ぜひこちらから、メルマガ購読のご登録を^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のヒント:#56 過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い (2) 忘れられるように自分を変えるには~その1

過去の辛い出来事を忘れられるように自分を変えるにはどうしたら良いでしょうか?

◆今日のヒントになったストーリー◆

これをお読みの皆さんに一昨日のメルマガでお送りした「人に聞きづらいけど知りたい話題」というアンケートより、

「過去の出来事を忘れる人と忘れられない人の違い」
というとても良い質問をいただき、昨日のメルマガから私なりの回答を書かせていただいています。

昨日のメルマガ
https://mailchi.mp/6937d2c9e427/55

アンケート
https://goo.gl/forms/QFbYS3LqpJs5Fv9h2
質問は一つ。30秒で終わるのでご協力いただけると嬉しいです。ありがとうございます!

昨日のメルマガに、辛い過去を忘れられないのは、

不安や恐怖、後悔または執着心、そして深い悲しみから来るものがほとんどで、それを忘れるには自分が1つ1つ少しずつ変わっていくしかなく、じゃあどうやったら変われるか・・・というところまで書きました。

今日はその、
変わる方法その1を書きたいと思います。

最初に断っておきますが、辛い出来事といっても状況がそれぞれ違うので、一つの方法がすべての人に良いとは限りません。

でも少しでも参考になればと思います。

*因みに一人ひとり違う個性があることをホリスティック栄養学ではバイオ個性とよんでおり、私のホリスティックサポートの中では、一人ひとりのバイオ個性を引き出していき、一人ひとりに合う方法を見つけていきます。

辛い精神状態を乗り越える、つまり、辛い過去を忘れるには長い時間をかけて一つ一つ段階を経ていくものです。

辛い出来事があった直後は気持ちを落ち着かせようとしてもできないのが普通です。

その時点ですでに自分の中の精神状態が壊れてしまっていますから。

最初のうちは無理して忘れようとすることで逆に辛くなってなかなか忘れられません。

最初は恐怖や不安、後悔や執着心、深い悲しみをどうしても感じてしまいます。

どれだけ周りの人に優しい言葉をもらってもその時は一度落ち着いても家に帰って一人になるとまた思い出したりします。

そんな時は、無理して忘れようとする必要はありません。

そういうネガティブな気持ちをしばらく手の中に入れていよう、という気持ちでいていいのではないかなと思います。

無理して忘れようとしても忘れられないことから自己嫌悪になってしまうので、

「じゃあそういうネガティブな気持ち、私が手の中に持っていよう」、
というような感覚にすればいいのです。

心の中、つまりあなたの体の内部にその気持ちがあるという感覚ではなく、その気持ちを外に取り出して、それをあなたが手で持ってる感覚です。

分かりますでしょうか?
感覚を少し、変えてみるのです。

ここにたどり着くにも、時間がかかるかもしれませんが、無理してすぐに取り払おうとするより、この段階を経たほうが次の段階に移りやすいです。

私は辛い経験があった時、この方法を試しました。

誰かに教えてもらったわけではなく、辛くて辛くてどうしようもない時、この亡霊みたいにまとわりつく辛さをなんとかしようと思って考え抜いたのがこの方法でした。

そうだ、自分の体に入っている、という感覚ではなく、自分が敢えて手に持っている、(いつでも投げることができる)と考えればいいのだと。

そこにたどり着くにも何年かかかりましたが。。。

そして時間が経って落ち着いてきたら次の段階。

ネガティブな気持ちを考えてても仕方ないからその手の中から投げて手放そうと決めてもいいし、

もう少し、落ち着いてきたらまた次の段階で、逆にネガティブな気持ちをポジティブに変えられないかと考えても良いと思います。

この段階の話はまた長くなりそうなので、続きは明日にしますね。

辛い過去を忘れるには、一つや二つの段階では終わらないので、ちょっとこのシリーズ、長くなりそうです。

◆今日のヒントのまとめ◆

辛い過去を忘れるにはいくつもの段階が必要です。

その一つとして、辛い過去を無理して忘れるのではなく、体の中に入っている感覚から一度外に出してみて、手の中であえて自分が持っている
という感覚に変えてみるというのも一つの方法です。

この続きはまた明日。

 

いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。

 

感想や感じたことなどありましたら、
お気軽に、

misaki@misakiharada.com

までメールください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【たった3分!全ての運に繋がるヒント】

メルマガ登録こちら

毎日たった3分読むだけで、あなたの運がどんどん上がります!

  • 人間関係
  • 環境
  • キャリア
  • 創造性
  • 子育て
  • 仕事の効率
  • タイムマネジメント
  • コミュニケーション
  • お金

などなど、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために十分役立つ内容をお届けします。

ブログではお伝えしていない内容です!メルマガ読者様限定の特典情報などもたまにお送りします。

_____________________________

私のプロフィールはこちら

初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと

ビジネスコースなどの

サービスのお申込はこちら

 

__________________________________________________________

ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、

英語でホリスティック栄養学を学び、

ホリスティックヘルスコーチになれる!

栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。

日本語での詳しい学校説明は、こちら

卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。

お問い合わせはこちら

  

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく、新時代の幸せパフォーマンス管理士の技術を手に入れ、感謝されながら、おうちで活動しませんか。★

幸せも健康も生産性も手に入れ、好きなことを仕事にする秘密は

↓↓↓

こちらをクリック