アメリカの農作物:農薬汚染が多いもの、比較的少ないもの

こんにちは! 「ただの栄養管理だけでは補えきれない 、精神や幸せまで改善していく」 新時代の幸せパフォーマンス管理士、はらだ美咲です!

管理栄養士、ホリスティックヘルスコーチの原田美咲です。

私は2005年からニューヨークに住んでいますが、ニューヨークには、健康志向の人がとても多いです。

ありがたいことに、私の家からワンブロックのところに、オーガニックスーパーもあり、近所にも健康志向の人が多く住んでいます。

なぜオーガニックにするのか?

オーガニックではない通常の農作物(コンベンショナルフード)には、人工的に作られた農薬や除草剤が使用されており、それらは体の中に蓄積し、癌や血液の病気の原因になり、体の免疫力を弱め、他の発癌性物質や病原体を誘発してしまうことが分かっています。

オーガニックは高価ではありますが、オーガニックではないものを食べ続けることでの弊害から来る将来の病気などの可能性を考えると、その時に高額な医療費を払うよりはオーガニックの食材を選ぶ方がよほど経済的なのかもしれません。

実際は全ての食材をできるだけオーガニックにしたいところですが、それでもやはりオーガニックのものは高価なので全ての食材をオーガニックというわけにはいかない人もいるでしょう。

去年も同じような記事を書きましたが、今日はアメリカのオーガニックではない農作物で、農薬汚染が多いものと比較的少ないものリストをご紹介します。

その前に、アメリカのオーガニック農作物の定義も簡単にまとめました。

 

アメリカのオーガニック農作物の定義:                                       (Image courtesy of USDA National Organic Program)

  • オーガニック作物を栽培する土壌は、収穫前の少なくとも3年間禁止物質(合成肥料及び合成農薬)を使用していないこと。    
  • 土壌の肥沃度や作物の栄養素の管理には、耕うん・耕作、輪作、被覆作物の栽培、動植物性老廃物や認可された合成物質による補填といった方法を活用し、禁止物質がオーガニックの土壌に接触しないようにすること。
  • 害虫、雑草、疫病管理には、主に物理的、機械的、生物学的な防除方法を用い、こうした手法が不十分な時のみ、国が認めている生物、植物、合成物質を使用してもよい。
  • 入手可能な場合は、オーガニックの種子や種植物を使用しなければならない。
  • 遺伝子操作や電離放射、下水汚泥は禁止。

 

下記のリストは、ワシントンDCに拠点を置く、公衆健康と環境に関する研究と活動を行なっている非営利団体、Environmental Working Group (EWG)による、米国農務省(USDA)と米国食品医薬品局(FDA)から集められた農作物に対して調査した、農薬汚染に関しての2017年の最新リストです。

最も農薬汚染の多い12の農作物をDirty Dozen™️といい、最も農薬汚染の少ない15の農作物をClean 15™️といいます。

 

<Dirty Dozen™️:最も農薬汚染の多い12の農作物 *汚染の多い順>

  1. いちご
  2. ほうれん草
  3. ネクタリン
  4. りんご
  5. もも
  6. なし
  7. チェリー
  8. ぶどう
  9. セロリ
  10. トマト
  11. スイートベルペッパー
  12. じゃがいも

 

<Clean 15™️:比較的農薬汚染の少ないもの *汚染の少ない順>

  1. スイートコーン(とうもろこし)*
  2. アボカド
  3. パイナップル
  4. キャベツ
  5. 玉ねぎ
  6. 冷凍スナップえんどう
  7. パパイア*
  8. アスパラガス
  9. マンゴー
  10. なす
  11. ハニーデューメロン
  12. キウイ
  13. カンタロープ
  14. カリフラワー
  15. グレープフルーツ

*なお、Clean 15™️は、農薬汚染は比較的少ないのですが、ここにあげたとうもろこしとパパイアに関しては遺伝子組み換えが多いです。他の農作物も、遺伝子組み換えの場合があります。遺伝子組み換えを避けたい方はやはりこれらもオーガニックを選ぶのが良いでしょう。

 

アメリカ在住の方で、全部オーガニックはやっぱり経済的に難しい場合は、上記のリストを参考に、農薬汚染の高いものだけはオーガニックにするなど、お買い物の時にご活用していただけたらと思います。

 

参考:USDA 

        EWG Dirty Dozen™️

       EWG Clean 15™️

 

いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。 

感想や感じたことなどありましたら、
お気軽に、

misaki@misakiharada.com

までメールください。

こんなテーマをもっと知りたいなどの
ご要望も嬉しいです!

一通一通、しっかりと読ませていただきます。

私のプロフィールはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【たった3分!全ての運に繋がるヒント】メルマガ登録はこちら

  • 人間関係
  • 環境
  • キャリア
  • 創造性
  • 子育て
  • 仕事の効率
  • タイムマネジメント
  • コミュニケーション
  • お金

など、ホリスティック(包括的)にあなたの日々のセルフケア、マインドセットの向上、生産性を高めるために役立つ内容をお届けします。たった3分以内で読める内容で、あなたの運がどんどん上がります!

_____________________________

初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースとビジネスコースなどのサービスのお申込はこちら

 __________________________________________________________

ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、英語でホリスティック栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチになれる!栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。日本語での詳しい学校説明は、こちら。卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。お問い合わせはこちら

  

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく、新時代の幸せパフォーマンス管理士の技術を手に入れ、感謝されながら、おうちで活動しませんか。★

幸せも健康も生産性も手に入れ、好きなことを仕事にする秘密は

↓↓↓

こちらをクリック

-------------------------------------- 
質問、お困りごと、感想など、
LINEで友だち追加してお送りください^^

お友達登録特典として、
私の有料のホリスティック栄養学
オンラインコースでも実際に使っている、
健康も幸せも10倍アップする、
ホリスティック栄養学の基礎についての
動画をプレゼントしています!
友だち追加

検索の場合は、 
LINE ID:@misakiharada
(@をお忘れなく!) 
-------------------------------------- 
 
 
英語で栄養学を学び、ホリスティックヘルスコーチの資格を取得しませんか?

私が卒業した、世界最大のオンライン栄養学校、The Institute for Integrative Nutrition (IIN™️) への入学に興味がある方へ。学校の情報はこちらから。割引をご案内できますので、詳しくお話を聞きたい方は私へご連絡ください。下記のウェブサイトからカリキュラムをダウンロードも可能です。