インタビュー#2:神奈川県在住、管理栄養士と主婦のマッチングサイト運営、阿部葵さん

こんにちは!原田美咲です。

世界各地で健康や幸せを広げるために活動されている方へのインタビュー企画の第二回目。

今回は、管理栄養士と主婦のマッチングサイト、Spoonを運営されている、管理栄養士の阿部葵さんにインタビューしました。

葵さんは今年3月頃、インスタグラムから私にコンタクトをしてくださり、Spoonの紹介をしてくださいました。

ちょうどその頃、私も同じようなサービスがあったらなと思っていたところだったので、まさにセレンディピティな出会い。

最初の連絡をいただいてから、オンラインミーティングなどでお話をしたり、メールでやり取りをしたりするうちに、葵さんの人を惹きつける人柄にとても惹かれました。

私が夏に日本に一時帰国した際には、東京で葵さんやSpoonに登録している管理栄養士さんたちともお会いし、想像通り、とても素敵な方でした。

Spoonの運営やWebデザインなども手がけている大忙しの葵さんですが、私のインタビューにも快く引き受けてくれました。

 

1.葵さんが管理栄養士になりたいと思ったきっかけは何ですか?

私が中学生の頃、兄が急性膵炎にかかり家の中で倒れてしまったことがあったんですね。

その時、「私にもできることはないかな?」と思って、とっさに考えたのが、急性膵炎の食事について調べることだったんです。

中学生だったので、私が食事を作るのではなく、母に伝えるだけだったんですけどね。

でも気がついたら、夢中で食事療法の本を読んでいました。 

その時から、「将来は本を見なくても、家族に何かあった時に、食事で助けられるようになりたい!」と、管理栄養士を目指すようになりました。 

 

 

2.spoonのサービス内容を教えてください。

スプーンは、管理栄養士と個人・企業をつなげる仕事依頼サイトです。

例えば、

「病気にかかってしまって、食事作りに困っている個人の方」とか

「管理栄養士を探している企業の方」がいても、

どこか施設に行かないと、管理栄養士に会えないのが現状です。

そんな風に困っている方々と、管理栄養士をつなげるために作ったサイトです。

簡単に言うと、ホームページのボタンをポチッと押すだけで、
施設に行かなくても管理栄養士のサポートが受けられたり、直接相談ができるということです。 

 
 

3.spoonを運営されるきっかけとなったのは何ですか?

そもそもは、2年前くらいに運命の人に出会ってしまって(笑)
その時に「一日中、家族と過ごせる働き方をしよう」と2人で決めたのがきっかけでした。

だから「時間と場所にとらわれない働き方」をとにかく模索していたのですが、
始めは自分のホームページを作ることすらうまくできなくて。

けっきょく、外注してお願いすることにしたのですが
「あれ?プロに任せたらこんなに楽なんだ!」と、とても肩の力が抜けたんです。

それで「困っている人とプロフェッショナル(管理栄養士)が繋がれるサイトを作ったらおもしろそう!」
と思ったのがはじまりでした。

そうすれば、他の管理栄養士にも「時間と場所にとらわれない働き方」を提供できるなって思ったんですよね。

 
 
美咲:素晴らしい運命の出会いでしたね!私も同じく、会社員時代から、時間や場所にとらわれない働き方をしたいとずっと思っていました。同じことを思っている管理栄養士さん、きっととても多いと思います。

 

4.今後、spoonでやりたい新たな取り組みなどがあれば教えてください

 やりたいことというか目標になりますが、管理栄養士がスプーンに登録しているだけで
充分生活していけるという状態にしたいです。

また、一般のご利用者の方にも、家の献立の作成などを気軽に依頼してもらって、
少しでも家族との時間を増やしてもらえるといいなって思います。

特に日本人は、苦労してなんぼみたいな環境で育ってきたと思うんですよね。
でも家族や好きなことをやる時間を犠牲にしてまで、苦しい思いをする必要は
ないと思うんです。

なんでも「苦手なことは得意な人に任せる」仕組みが作れれば、
自分の好きなことだけに時間を費やせると思います。

おいしいものを食べて、好きな人と笑って、興味のあることにたくさんチャレンジして、家族と色々なところに出かけて…
一人でも多くの人が、そういう人生を手に入れられるようにがんばりたいなって思っています。

 
 
美咲:日本人は苦労してなんぼ、という環境でずっと育っていること、私もずっとそれを疑問に思っていました。
苦手なことは得意な人にしてもらえばいい、その間に自分は得意なことをもっと伸ばしていったらいい、そうすれば、もっとみんなが助け合っていける世の中になると思います。
 
 

5.ご自身やご家族の食事やライフスタイルで気をつけていることは何ですか?

「食べたい時に食べたいものを食べる」ようにしています。

昔は太っていていじめられていたので、ダイエットの塊みたいな性格だったんです。
でも管理栄養士になって、食べない方が痩せないということに気がついて、がまんすることをやめました。

そしたら肌もきれいになるし、ポジティブになるし、運命の人には出会えるし(笑)
いいことばかり起こるようになりました。

栄養学を学んでからは、好きなものを食べても自然と自分の体がバランスを取るように
なっているので、逆に一番いい状態でいられます。

私は、大切な人と楽しく食事をするのが、1番の健康法だと思っています。

美咲:そうですね。無理してできないことは無理強いしてもストレスが溜まるだけですよね。体にいいものを好きで食べている人にはいいですが、体にいいから食べなければいけない、でも美味しくはないんだよなあ、と思いながら食べているとちゃんと栄養にもなりません。私も食べ物の栄養学、そして心と体両方にフォーカスしたホリスティック栄養学を学んでからは特に、もちろん基本は抑えながらも、食べたいものを楽しく食べるということで気持ちにもとても余裕ができ、毎日楽しく、健康的に過ごせています。

 

葵さんの運営されているSpoonでは、サイトに登録してくださる管理栄養士の方を募集しています。

ご興味のある管理栄養士さんはぜひご登録を。

主婦の方にも、夕食献立メルマガなどお役立ち情報満載です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもみなさんの健康と幸せを応援しています。

 

感想や感じたことなどありましたら、
お気軽に、

misaki@misakiharada.com

までメールください。

こんなテーマをもっと知りたいなどの
ご要望も嬉しいです!

一通一通、しっかりと読ませていただきます^^

私のプロフィールはこちら

_____________________________

初回無料相談、個別コーチング、日本語でのホリスティック栄養学オンラインコース、

栄養士・管理栄養士のためのホリスティック栄養学オンラインコースと

ビジネスコースなどの

サービスのお申込はこちら

お客様の声はこちら

__________________________________________________________

ミランダ・カーも学んだ、世界最大の栄養学校で、

英語でホリスティック栄養学を学び、

ホリスティックヘルスコーチになれる!

栄養学初心者でも、世界中どこからでも学べます。

日本語での詳しい学校説明は、こちら

卒業生である私からの紹介制度で、大幅割引もあります。

お問い合わせは、こちら

 

 

 

 

 

  

★ただの栄養管理だけでは補えきれない精神や幸せまで改善していく、新時代の幸せパフォーマンス管理士の技術を手に入れ、感謝されながら、おうちで活動しませんか。★

幸せも健康も生産性も手に入れ、好きなことを仕事にする秘密は

↓↓↓

こちらをクリック